2018年8月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:(0)
        455 :気団まとめ速報 2006/09/23(土) 00:34:32
        社内恋愛の修羅場を見たときの話。
        かなり前の話なので曖昧ですが。当時私は小さな営業所(A支店)の事務をしていました。
        そこから車で30分足らずのところにも小さな営業所(以下B支店)があって、
        そこの事務が退社して、新人(以下めぐみ)が入社してきました。
        A支店に女性事務は2人、B支店は1人なので、めぐみが仕事になれるまで、
        私がAB支店間を行き来して仕事を教えたり手伝ったりすることになりました。めぐみの第一印象は垢抜けない田舎っぽい子(実際田舎なんですが・・・。
        でも、田舎の子って無駄におしゃれしてるんです。)って感じでした。
        すっぴんで眼鏡かけてて。
        決して元が良くない訳ではなかったのですが、全くおしゃれに関心がないようで、
        勿体ないなぁって思っていました。

        仕事面で困ったことはなく、2ヶ月ほどでめぐみはほぼ仕事をマスターしたので、
        私は再びA支店に専念できるようになりました。

        それから何回か会社のイベントでめぐみと会ったのですが、見るたびに垢抜けていきました。
        「恋でもしてるの??」って聞いたら「うんっ(ニコッ)」って答えて、かわいかったです。
        でも恋の相手に関しては一切しゃべりませんでした。

        2018年8月14日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:(0)
        155 :気団まとめ速報 2014/09/06(土) 09:31:46 ID:???
        6年前に妹に婚約者をとられたこと。そしてそのことが理由でまず母親と縁を切ったこと。そしてその2年後に父親とも縁を切ったこと。
        そして妹夫婦が借金をして困っているから助けてほしいと両親が泣きついてきたから誰にも何も言わずに引越しをして電話番号も変えたこと。
        自分にこんな決断力と行動力があったことに驚いた。
        私は6年前に結納も済ませ、式場も決めてあと半年足らずで結婚しようという時に、実家に呼ばれ、行ってみると婚約者と妹が土下座してた。
        意味が分からなかったが、婚約者の子供を妹が身ごもってしまったので、婚約を解消してほしいと言われた。
        その時は父は妹と婚約者が悪いので、婚約者はわたしと別れる代わりに妹とも結婚するな。
        そんな身勝手なことはさせられないと言ってくれた。
        妹は子供を杀殳せないと言ったら父は、勝手に産めばいいが勘当するし婚約者にも慰謝料を私に請求させて、かりに結婚するにしても、
        今までぬくぬくと生活していた妹が驚くほど苦しい生活しかできないようになるだろう。と言ってくれた。
        そして父は言葉通りにしてくれた。
        しかし母は、昔から妹のほうをひいきにしていたので、結局妹夫婦を実家に引き入れた。
        そして母にとって私は、かわいい妹の過ちすら許すことのできない鬼のような姉だという認識だったので、私は実家に帰らなくなった。
        父からは球に連絡があり、食事をしたりしていたが妹がっ子供を産んでから、2年ほどたったときもうそろそろ許してやることはできないか。
        父も最初は許せなかったが、孫を見るうちに気持ちが少しずつ許せるようになってきた。わたしにも2人を許して気持ちを切り替えて生きてほしいと言われた。
        私はたった2年で父に気持ちがそんな風に変わってしまったのがショックだった。
        父に無理だと告げると、父が母や妹の言うように私が執念深いと言われたので、その日を最後に縁を切ることにした。
        父からの電話も出なかったし一切の連絡をしなかった。
        ある日両親が私の勤め先に来た。
        理由は、婚約者が私と別れた経緯を知っている上司から、人間関係をおろそかにするような人間は信用できないとまず閑職に回され、
        その後辞職して、起業をしたがうまくいかずに今では実家を抵当に入ってこのまま返せないと競売にかかってしまう。お金を貸してほしい。とのことだった。
        私は支払期日をたずねると、両親は安心したような顔をして、○○だと答えた。もう私に貨してもらえると確信しているようだった。
        私は婚約者から支払われた慰謝料と、結婚資金で1000万を超える預金があったし、仕事もきちんとしていたから。
        でも私は仕事を辞めて姿を隠すのに何日必要かを逆算するために知る必要があったから訪ねただけだった。
        そして私は姿を消した。
        その後実家の近くに行っていないので、どうなったかは知らなかった。最近までは。
        最近になって自宅の最寄り駅で中学の同級生に声をかけられた。
        出張でこちらに来て偶然私を見つけたらしかった。
        その人によると、両親は家をとられ、現在生活保護で団地に住んでいるらしい。父はわたしに縁を切られたのは母親のせいだと、
        あれほど母親に優しかったのに、今ではDV亭主と化しているらしい。あれほど厳格だった父親がそんな風になっているとは驚いた。
        私の婚約者だった人も、借金で首が回らなくなり子どもがいるというのに、妹を風イ谷に落としたらしい。子どもはそのあたりでは有名な放置子らしい。
        ちなみに仕事にもいかず、妹が逃げないように仕事場まで送り迎えをする立派なヒモらしい。
        妹はずいぶん私を恨んでいるらしい。わたしが婚約さえしなければと言っていたと聞いた。
        これでよかったのかどうかはわからないし心が晴れたわけではないけど、家でも買おうかと考えている。
        自分が本当に執念深いいやな人間だということを自覚することができたので、これからは一人で生きていくつもり。

        2018年8月14日 カテゴリ:その他  コメント:(0)
        298 :気団まとめ速報 2009/03/11(水) 17:30:36 0
        義実家でコトメと雑談中、
        「子供がWii欲しがっちゃって困るわ~。今そんな余裕ないし~」とか聞いた。
        で、私も「結構高いですもんね。私も欲しいんですけど」
        なんて答えておいた。
        それから数か月、お金貯めて念願のWiiを買いに行った。
        ソフトを選んで、本体も買って、ホクホクと帰ろうとしたらコトメにばったり。
        「あら、お買いもの?」「そうなんですよ」と言った。
        コトメ興味津々で「何買ったの?」と覗き込んできて、Wiiを見つけると
        「ええっ!買ったの!?わぁ~…ごめんなさいねぇ~…こんな高い物…
        でもコトメ子喜ぶわー!嬉しいっ!」と超笑顔。
        コトメ、兄兄妹の末っ子長女、しかもちょっと年が離れてるため
        ナチュラルに「プレゼントだ!」と思ったらしい。
        思わずポカーンとして「あ、いえ、これは私用です」と言うと
        悲壮な顔で「ええっ!!…そ、そうなの…でもコトメ子が欲しいって…
        どうしよう…コトメ子になんて言ったらいいんだろ…」としょんぼり。
        「あーっはっはっはっは!なんて言うも何も言わなきゃいいじゃないですか!!
        頑張ってお金貯めて買ってあげて下さいねー!これは私のですー!ww」
        って叫んでしまった。
        そしたらコトメ「えっえっ???」とうろたえ、
        「で、でも家じゃ買えないから…どうぶつの森やりたいって…あのぅ…」と上目使い。
        思わず「バカか…」と言い捨てて、そのままコトメを放置して帰った。
        夫にコトメから泣き事メールが来たらしいが
        「常識で考えろ」と返信して終わりw
        つーか余裕なくたって何カ月か貯金したら買えるだろうが。

        2018年8月14日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:(0)
        715 :気団まとめ速報 2009/12/25(金) 11:20:42 ID:jwdfx32x
        今朝おきた泥話。まとめたら長くなりました。
        解決したというか、私自身は気づいていなかった話です。今さっき洗濯物を干していると、すごい勢いでインターホンが鳴り、ドアをガンガン叩かれた。
        何事かと思い慌てて玄関に行ってみると、ドアの向こうに二つの人影が。(ドアはすりガラスに
        なっています)
        声をかけると、パート先の隣の店のパート(わかりにくくてすいません)AさんとA旦那がドアを
        開けろと叫んでいた。
        何事かと思い恐る恐るドアを開けると、A旦那がボロボロの包装紙と洗剤を持っていてその後
        ろに顔を真赤にしたAさんが立っていて、A旦那「あんたのところからもらった息子のクリスマスプレゼント、今朝息子が開けたら洗剤が
        入っていたぞ。よその子供だからってなめたことされたら困る。子供はサンタクロースからの
        プレゼントだと喜んでいたのに、どうしてくれるんだ。うちの子供に渡すはずだったプレゼントは
        どこにあるんだ。今すぐもってこい。」

        とまくし立てていました。
        なんのことか分からない私がいったいどういう事なのかとAさんの方に聞いてみると、A旦那がそ
        れを遮って

        A旦那「うちの家内がおたくから息子さんにともらったプレゼントに洗濯洗剤が入っていた。ふざ
        けるな。」

        とさらに大声を出す。

        私は別にAさんとは仲良くも無いし、パートの時間が重なりロッカーであったときに挨拶をする程度。
        Aさんの子どもが男の子か女の子かなんて知らないし、年齢も知らない。
        そもそもどうしてAさんが我家を知っているのか。
        ということをしどろもどろになりながら言うとAさんが焦りだした。
        A旦那の腕をつかみ

        2018年8月14日 カテゴリ:その他  コメント:(0)
        419 :気団まとめ速報 2017/02/02(木) 11:27:25 ID:4L8
        去年の話だけど、コトメが大学進学で私夫婦の住む市に転居してくることになり
        トメさんに頼まれて家電の買出しに車を出した
        トメさんからは事前にコトメに必要分+αに渡してあると聞いていたけど
        お祝い代わりに炊飯器くらいは買ってやるか~と思ってたが、買い物を済ませてレジに並んでもコトメが財布を出さない
        店員さんに「~~円です」と催促されたところ、コトメがこちらを振り返り
        顎をしゃくるようにしながら「だって」と一言
        イラっとして「お母さんからお金もらったって聞いてるよ」と返すと
        「普通に考えて、もう使っちゃったってわかるでしょ。お金ない」
        と財布を見せてきたところ、中身は2千円だけ店員さんに「申し訳ないけどそれキャンセルで」と告げて
        (商品名の書いたカードを持っていく方式だった)
        なんでよ!と叫ぶコトメを放って車に乗ったら、土地勘のないところで
        置いていかれるのはいやだったのか後部座席にちゃっかり乗り込んできたw
        そのまま義実家まで3時間無言のドライブをしてコトメを義実家に戻してきた
        修羅場になりそうだったので私はとっとと撤収してきた

        トメさんからの報告によると、ウトさんが激怒して大学進学取り消し
        高校生が二桁万円を瞬時に使い切ったなんて、どんな使い方をしたんだと
        怒り狂って問い詰めたところ、社会人の彼氏なる人物に貢いでしまったそうだ

        結局「高卒よりは大卒のほうがいい」という結論になって、自宅から通える範囲にある
        3月でも出願できる+センター試験不要の大学にコトメは進学した
        (指定校推薦で早く決まっていたせいでセンター試験を受けてなかったそうだ)
        でも元の大学で勉強するはずだった学部はなく、おまけに地元では有名な
        バカ大学だったせいでコトメの勉強意欲が出なくて欝っぽくなり中退
        また変な男に引っかかってバイト代を全部巻き上げられて、それでもお金が足りなくて
        風イ谷まがいの店でバイトを始めてしまったらしく、ウトメさんがコトメを家から
        叩き出し、その後一切連絡を取らずにいるらしくて、今どうしているかは不明

        2018年8月14日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:(0)
        392 :気団まとめ速報 2017/09/17(日) 13:55:04 ID:6HeqQPaE.net
        義父母から、義姉に子供ができたから、今まで私の娘にかけた金を返せと連絡があった事が修羅場
        え?なんで?あんなにかわいがってくれていたのにと混乱してしまったけど、ちょうどその連絡が来たときに旦那近くにいたからバトンタッチ
        しばらく話してたけど、あ~そうかい!なら二度と会うことないわ!と旦那ブチ切れガチャギリ
        その様子から、言われたことは本気だったんだなと分かり、本気で泣いた
        即旦那が欲しい車を買うために貯めていた口座のカード(80万くらい溜まってた)を持って、「ちょっと金返してくる」と言って出ていった
        しばらくボー然としてたけど、子供が心配そうな泣きそうな顔になっていたのに気付いて我に返った
        ダイジョブダイジョブーとごまかしながら、平静を装うのに必タヒだった
        しばらくして、旦那が帰ってきて、泣きながら、ごめんなあんな親で。絶縁するから、携帯と住む場所変えよ?と言ってきた
        ああ、終わったんだなと思ってからは、逆に割り切ることができた
        義両親も乗せるられるし、自分もほしかったしと大型車を買う為に貯金をしていた旦那が気の毒だった
        それから、真っ先に携帯を番号ごと変えて、住む場所も変えて、旦那は引っ越し先にある支社へ移った
        これが半年前の話
        先月の終わり頃、義姉が事故に遭って、母子共に危険な状態となり、結局子供はそのまま亡くなった
        義姉の子供が亡くなった翌日に、義両親から謝罪とまた仲良くしたいという打診が旦那の叔父を通してあった
        旦那の叔父は厳しい人だけどいい人で、一応伝えてくれと言われたから伝えたが、応える必要は無いと言ってくれている
        義姉や義姉子の事は気の毒だと思うけど、だからといって、義両親が吐き捨てた言葉は無かったことにはならない
        義姉は義父母が私たちに言ったことは全く知らず、それをどこからか知って、私の子供がいたからだ!罰が当たったんだ!と精神を病んでしまった
        旦那と私とで一度お見舞いにと思ったけど、旦那の叔父から、旦那と私を見ることで何があるかわからないから、行くなと言われた
        義父母に恨みはあるが、義姉は知らなかったし、むしろ被害者で、恨むのはお門違いだし恨んではいない
        その分、義姉の事でモヤモヤしているのが第2の修羅場
        なんでこんなことになっちゃったんだろ

        2018年8月13日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:(0)
        89 :気団まとめ速報 2007/02/01(木) 11:26:45
        年の差結婚をした夫もウトトメも筋金いりの長男教。
        跡継ぎありがとうだの、お墓を守れだのもれなく言われてきた。
        だけど子供の具合悪いときは嫁実家でなんとかしろとか言って
        義弟の連れ子の面倒だけ見る。
        都合のいいときだけ跡継ぎ扱いで、私は他人だと言う。20歳年上の夫がそろそろ同居して親孝行したいと言い出した。
        医療関係の私もいるし、親も自分もよろしくと。
        家庭版でイメトレしてた成果を試すときがきた。外科系プロ(手術関係の認定資格あり)の私に
        面倒見てもらいたいなんて随分命知らずだね~~
        自分の親がいびられる姿見たければどうぞ?
        今ならもれなくお墓は永代供養で無縁仏にするコースもあるよ~
        言っとくけど、長男嫁の私が一番若いってことは
        タヒ後お墓がどうなるかわからないってことだから。以後恐ろしがってこの話題は振られなくなりました。
        なんで嫁が至れり尽くせり介護してくれると思うんだろう?

        2018年8月13日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:(0)
        244 :気団まとめ速報 2014/05/17(土) 13:23:56 ID:???
        プチですが誰もいらっしゃらないようなので。子供が2~3歳のころの話。しきりに、耳を手で掻くのでお耳がかゆいのかな?と思い
        お医者さんの指示通り、綿棒で入り口あたりを軽く掻いて掃除していた。
        2週間に一度ぐらいでいいと言われてはいたんだけど掃除してもやっぱり耳を掻く
        ちょうど、風邪気味で病院にいく予定があったのでついでに耳も見てもらった
        「きれいですよ~大丈夫!」
        そう言われて安心して帰ってきた夜
        ふと耳を見ると、入り口より少し奥にけっこう大き目の耳垢が見えた
        綿棒でとりたいけど、どう考えても逆に耳の奥に押し込めてしまいそうなサイズ
        そこで、子供が寝た後普通の耳かきで見えているあかをそっととろうとしたけど
        サイズのわりに、なんだかすっごく固かったのをよく覚えている
        しばらく格闘して「浮いた!とれた!」
        って思った瞬間・・・
        まるで、耳の穴の中の形をシリコンでかたどったみたいに
        「筒状の耳穴の形をした垢」がごそっとでてきた。その長さ2センチはあったと思う
        一瞬何がなにやら分からず固まっていた。
        もしかして、耳の穴の中の大事なものをとってしまったのか!?
        って慌てて耳穴確認したらすっきりとした耳穴が見えました
        筒状に固まった耳垢なんて出てくるんだ!!!
        っていうのが本当に衝撃だった。

        2018年8月13日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:(0)
        905 :気団まとめ速報 2014/09/04(木) 13:54:19 ID:0cemSTeln
        惚れた女性が異母姉だったことがある。
        俺は母に女手ひとつで育ててもらった。5つ下に異父弟もいる。
        母は再婚しており、義父とのあいだに異父弟を産んだ。その後義父は脳の病気で亡くなっている。
        義父が亡くなってから、俺と異父弟を育て上げ、大学まで出してくれた母には頭が上がらない。
        母は同級生の母親たちに比べると些か年齢が上だった。俺は遅くに出来た子だったんだなという認識しか当事はなかった。
        実父に関しては何も知らされていなかった。母が何も語らないし、父の話を避けようとするので、中学生になるころには、
        ああ、父は不倫していなくなったのかもしれないと思うようになった。俺が大学3年生のとき、たまたま立ち寄った図書館で、受付の女性に一目惚れしてしまった。
        女性は外見で一目瞭然だったが、外国人の血が入ってる。物凄い美人だったから毎日図書館に通うようになった。
        何回か通っているうちに一言二言会話を交わすようになり、一気に親密になった。
        女性は5つも年上で、落ち着きがあって笑顔が可愛い。本当に彼女にハマってしまった。つづきます

        2018年8月13日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:(0)
        249 :気団まとめ速報 2017/05/09(火) 18:20:59 ID:Sdf
        VodafoneがSoftbankになった頃だったかな?実家が全焼した。
        消防の記録によると、朝7時頃に第1通報があったように記憶している。
        隣家とは庭または車が通れる通路を挟んでいたし、裏は駐車場だった。
        そのため、隣家への被害は最小限で終わった。
        1番被害を受けたのは、お向かいさん宅で、炎で壁が変色してしまっていた。
        その件に関しては、両親がきちんと弁償する話をすぐに行っていたみたい。火事から2~3日経った頃、母の携帯に見知らぬ人から電話が入った。
        話を聞くと、電話の主は隣のアパートに住む大学生の父親らしい。内容は
        「お宅の火事のせいで息子のバイクがダメになった!新品を買って弁償しろ!」
        というものだった。
        状況がよく分からなかったため、母は一旦話を保留にして電話を切り、アパートの大家さんに話を聞きに行った。
        (アパートの一角が大家さん宅になっていて、大家さんとはお裾分けをする仲)
        すると大家さんから
        「2階に住んでいる大学生が火事の時に原付を動かさなくて、火事の最中ずっと別室の女性が原付に水をかけていた。
        大家さんはその女性から話を聞き、大学生に直接お説教をした。」
        という話を聞いて戻った母は、すぐに折り返し電話をし
        「こういう状況だったそうです。お宅ではどういった教育をされてるのでしょうか?」
        と説教を始め、大学生の父親が怒鳴っている声がこちらにもうっすら聞こえてきた。
        かなり揉めてるなーと思っていたら、突然母が
        「は?息子さんの原付は中古なんですか?中古なのに新品を買って弁償しろと仰ってたんですか?」
        と大きな声で聞き返し始めてビックリした。電話が終わってから話を聞いたら、大学生の父親から最初の電話で新品のバイクを要求された。
        購入後すぐだったという話から、最初は修理代を出そうと思っていたけど、父親の態度があまりにも横柄だったから弁償を拒否して
        「金がないなら自分の保険で修理しろ!」
        と母が言ったら言い争いになり、父親が
        「息子の原付は中古だから保険はない」
        と口を滑らせたらしく、母が中古でも保険がある話をしたらガチャ切りされたらしい。

        中古の原付を新品に買い替えさせようとする人が本当にいるなんて…と衝撃を受けた。
        その後、水をかけてくれていた女性にお礼をして火事関連のゴタゴタは終わった。
        ちなみに、大学生は少し溶けた原付を暫く使っていた。