2016年6月の記事一覧
        2016年6月27日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        568: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/26(金) 14:49:14.54
        元々は嫁の実家が近所で、自分の母と嫁の祖母が友人で、おまけに自分の兄と嫁の父が同級生で友人、小さい頃は兄とその友人に遊んでもらっいた。
        その兄の友人が結婚して産まれたのが嫁。その後も、あいかわらず家ぐるみのお付き合いしていて、嫁とはたまに小遣い上げたり、朝、雨降っていたら、学校そばまでクルマ乗せてやったりとか、年の離れた兄妹みたいな感じ。
        嫁が女子高に入った年の秋に勉強教えてやる事になり、家庭教師した。
        彼氏いないとかは前から聞いていたんだが、手はだすまいと思っていたのに、ある日、家庭教師しにいったら、ノーブラで視界に乳首がチラチラ見えるんだもん…
        もー我慢できん!と押し倒した。終わった後は慰めるのに2時間掛かった。

        2016年6月27日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        560: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/22(月) 03:08:08.82
        簡単に馴れ初めを書いてみる
        大学のサークル友人に頼まれてセッティングした女子大との合コンで、呼んでいないのに来た先輩Aがアドレスを聞き出した相手がB
        AはBをライブに呼んで、打ち上げで酔わせてバンドメンバーで輪姦するつもりだった
        計画を頓挫させるため、俺が先に口説き落とし、BがAと連絡をとらないよう誘導した
        Bに捨てられるまでは良い彼氏を頑張ってみるかと付き合っている間に本当に惚れた
        でSEXしてみれば処女だった
        もう最後まで面倒みようと結婚を決意

        2016年6月27日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        539: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/17(水) 23:39:00.64
        嫁と出会ったのは大学二年のとき
        新人歓迎会もGWの合宿も終わったころに
        サークルに入ってきた(一年生)
        第一印象は可愛いけどチンチクリンな感じで、結構好みだけど特に女性として意識することはなかった初めてした会話は飲み会のときに
        俺「お前酔っ払ってるだろ」
        嫁「そんなことないですよー」
        だったと思う。

        たまたま路線が一緒だったから、サークル帰りに一緒に帰りながら話をすることもあったが、特に意識をすることなく日々は過ぎて行った

        夏の合宿のときに抱きつかれたりもしたが、人生においてモテた経験がなかったので、酒で酔っ払ってるだけだろうと特に気にすることはなかった

        普段はというと、メル友みたいな感じだったかな
        土曜日に余りにも暇だったんで、当時やっていたハガレンだかガンダムSEEDおもしれーみたいなメール送ってみたんだわ
        そしたら嫁も見ていて、アニメの話をしたり、雑談とかするようになった

        嫁曰く、早い段階から俺に目をつけていたらしいが、非モテ属性の俺が気づくわけもなく、いたずらに日々は過ぎて行った

        2016年6月27日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        501: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/13(土) 21:31:49.60
        嫁→会社の先輩で、俺入社時の研修担当。俺入社当時の会社は新人教育を強化していた時期で、新人1人に必ず教育担当をつけ、色々カリキュラムを組み新人研修させられてた。‥で、俺担当になったのが5つ上の嫁。

        ただ、そういう間柄から一気に親しく…な具合でも無く、俺は今でいうキョドりの草食系、嫁も堅物(後に職場の人達が言ってた。確かに第一印象から歳の割に凄い落ち着いてた‥)で、普通に淡々と仕事を教えてもらう日々。
        で、一年が経つという頃、他の事業所との絡みで社内でも配置転換があり、嫁が異動する事に。

        その頃はさすがにもう俺も基本的な業務は何とかこなせていたので、嫁も俺から離れて別々の仕事、…むしろ時間帯や職場は離れていて、研修のお礼を一言言おうにもなかなか時間が合わない。

        それでも何とか時間が空いた時に、直接お礼を言いに行こうと職場を訪ねたら、体調崩して数日間休んでるとの事。

        2016年6月27日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        490: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/03(水) 23:11:31.47
        死ぬ寸前のところを助けたのが最初の出会いで2年前。助けたのはほぼ反射行動。
        当時彼女が抱えていたトラブルは山積みで、俺自身も人生に意義を見出せないでいた
        こともあり、ほとんど気まぐれでまるごと解決した。(当時相当呆れていたらしいw)
        最初の出会いはこれで終わり。なんもなし。彼女は携帯さえ無かったので連絡もなし。
        2度目は例の震災の時。今度は正当な職務&修羅場なので、最大能力全開で救助に。
        が、ちょっとしくじって重症を負うことに。救助者たちの中に彼女がいたらしく、
        意識を取り戻したとき、病室に彼女がいた。
        目と肺も津波時のバクテリアにやられていて、医者も薬も足りない中ずっと看病して
        くれていたようだ。
        退院後、あても無いということなのでなんの前触れもなくいきなりプロポーズ。
        相当驚いて、多分相当呆れて、相当頑なに拒まれたがOKをゲット!!
        それから初キス→初H(人生でも)→初デートと完全に順番がおかしい中、先日入籍。

        2016年6月27日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        261: 投稿日:2011/06/16(木) 21:29:09.88
        妻との馴れ初めは俺の黒い怨念から始まる。俺は理系の大学3年生で夏休みだった。
        大学生の時は夏休みにいつも家庭教師の他にバイトをしていたが、
        その年は時給のいい肉体労働系でなく駅前にある飲食系を選んでいだ。
        次の年から始まる研究室生活を鑑みて、彼女いない暦=年齢を
        何とかしたいと女性の多い職場を求めたからだ。

        そこには大学と違い女の子がいた、しかも好みの!
        仮にその子をA子と呼ぼう。
        高校3年のA子は容姿がアイドル並のクオリティであり、
        かつ性格がよくみんなに好かれていた。
        しかし彼氏は居ないと公称していた。
        で、それとなくデートに何度か誘ったが断られた。

        職場には同じバイトなのだが平バイトを指導する立場のB男がいた。
        B男は俺とは別大学2年のチャラい感じ男であった。
        個人的には身長でも学歴でも勿論将来の収入も上であると断言できたが、
        向こう方が俺より圧倒的にファッションセンスと対人スキルが上であった。
        はっきり言えばモテモテなリア充だったのある。

        で何度目かのA子にアプローチでOKを貰えて
        待ち合わせに指定された喫茶店に行ったのだが、
        居たのである、B男がA子の隣に座って!

        2016年6月27日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        242: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/10(金) 17:46:34.10
        暇なんで自分の馴れ初めでも嫁の姉とは職場が同じでよく仕事終わりに飯食いに行ってた
        で、その時にたまに嫁を呼び出して一緒に食べてた
        そういうことが何回かあった後に突然嫁から電話があり、ストーカーに追われてるとのこと
        姉や友達に連絡してもタイミングが悪かったのが繋がらなく、俺に電話したらしい
        急いで向かって半泣きの嫁を保護
        ここから笑い話なのだが
        ストーカーらしき人と話してみると、どうやら嫁が落とし物をしたらしく、それを渡そうとしたら物凄い勢いで逃げたらしいw
        落とした物が財布だし、相手は女の子だから追いつくだろうと追いかけたが追いつけない(後から警察に渡しとけばよかったと苦笑してた)
        なんせ元陸上部で短距離やってた嫁
        そりゃ男でもきついわなwと少し世間話とお礼を言って縮こまってる嫁に渡して家に帰した
        そこから多少なつかれて今に至るって感じ
        ちなみに後から何故飯の時に呼んでたのか聞いた所、男が苦手な嫁に慣れさせるためだったみたい
        職場は女ばっかだし、たまたま入ってきた新人が若い男で人当たりがいいしちょうどいいとでも思われたのかもね

        2016年6月27日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:1
        175: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/06(金) 00:25:22.89
        俺も書いてみよう。嫁は会社の後輩だった。
        人数合わせの為に行った海水浴で初めて会ったのだが、何故か行き帰りの車で二人っきりだった。
        確か三台で行ってくじ引きで人数割をしたはずだがあまり覚えていない。嫁は話の引き出しが多く、初対面だと言うのに昔からの知り合いの様に接してくれて
        片道三時間があっという間だった。

        すっかり打ち解けたと思っていたが、一緒に行っていた嫁の同僚A子が俺に猛烈にアタックしてきて
        嫁は何となく引き地味で彼女のサポートモードになってしまった。
        その後も同じ会社だからグループ交際は続き、二人になると殆ど何も話さないA子にウンザリしながらも
        嫁会いたさに参加し何の進展も無しに二年が経過した。

        相変わらずサポートモードの嫁に諦めかけていたが、神は俺を見捨てなかった。
        先輩の結婚式の二次会でゲームをやる事になったのだが、くじで俺と嫁は同じグループになった。
        対抗戦みたいなノリでゲームが進行してゆき
        司会者が「グループから男女二人出して下さい」って言ったので成り行きで俺と嫁が出たら、

        司会者「次のゲームはポッキーゲームです」
        「えームリだよ」って騒いでいる周りを他所に「2cm位にしとこう」っと冷静に話せる位冷静だった。
        と言うか通じていたんだと思う。
        結果は1cm位だったけど、その時の嫁の態度で俺の気持ちは固まった。

        2016年6月26日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        149: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/04(水) 20:41:22.40
        ほろ酔いな勢いに任せて投下進学を機に上京して数ヶ月。ちょっとしたことで知り合いになった嫁と俺の友達とのみに行くことに。
        その実友達が嫁を好きになり、告白したいのでそのセッティング。適度に酔ってきたとこで友に合図して席を立つ。
        ふりをして近くに潜む
        友「好きになりました付き合ってくださいっ!」
        嫁「駄目です!私俺さんと付き合ってますから!?」
        友俺「えっ?!」
        思わず大声出て隠れてたのがバレる。
        嫁と俺は家が近所ってこともあり、二人で食材購入→食い切れないのでシェア→めんどくせえから作って一緒に食う
        なんてことを繰り返してて、てっきり嫁は付き合ってると思ってたらしい

        2016年6月26日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        99: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/03(火) 18:30:04.11
        23のとき合コンで知り合った。嫁は当時22。
        合コン自体は乗り気じゃなかったが、たまたま趣味が合って話が弾んだ。
        帰りに下車する駅が同じと知って、特に下心もなかったが、
        「どうせ方向が同じだから」と偽り、嫁の家まで送って行った。お互い奥手(受け身)な者同士で、連絡先すら交換しなかったので、
        進展に時間がかかったな。