2017年12月の記事一覧
        2017年12月28日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        285: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/16(月) 10:39:18
        こないだカボチャの味噌汁かと思って飲んだらマンゴーだったんだよね。
        マンゴーは嫌いじゃないし、デザートなら喜んで食うさ。
        でも味噌汁はないよな。味噌汁に、マンゴー。入れる前に考えるよな、普通。
        でも嫁は入れちゃうんだ。ジャガイモのかわりにリンゴ入れちゃったりするんだ。色が似てるから食っちゃったりするんだ。文句を言うと「野菜の代わりに果物使うほうがオシャレじゃない」

        最近、食い物を口に入れる前に匂いを嗅ぐようになった。みっともない癖だと思っているがやめられない。
        だってしょうがないじゃないか味噌汁にマンゴーなんだから!

        2017年12月28日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        261: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/16(月) 01:53:46
        既出かもしれないけど
        嫁のインスタントラーメンが凄い
        常に汁がない

        ラーメンの具って普通はネギとか焼豚とか海苔とか
        あってもほうれん草とかだろ?
        家は常にカレーの具だよ
        ごろごろした人参や玉ねぎや鶏肉やピーマン
        あ、ピーマンカレーの具違う
        でも野菜炒めの具でもないんだよな切り方が

        この前思い切って具なしのラーメンを頼んだら
        「野菜食べないとー!」って怒りながらも作ってくれた
        でも汁なし
        なんで普通のラーメンがわからないんだろう?

        2017年12月28日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        197: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/15(日) 04:13:42
        こんなスレがあったとは。
        結婚してかなり経つけど嫁のメシのマズさに辟易してます。
        味付けは濃いか薄いかの両極端で、丁度良いという事が一切無い。
        旨み成分が全く感じられない。
        鶏肉は必ず中身が生のままで、毎回一口食べて「あ、火が通ってない」
        そしてレンジで加熱しなおす羽目になる。
        煮物の野菜はいつもゴリゴリに硬い。
        救いなのは、自分で能動的に味付けしなくてもなんとかなる料理は比較的まともであること。
        たとえばカレーとかうどん蕎麦、エビフライやてんぷらなど。これらのメニューの時はほっとします。
        本人は不味い飯でもパクパク食べます。
        不味いことを伝えると切れます。反省しません。侮辱されたと思うようです。
        最悪なのはこれで調理師だということです。本人は料理が上手いと思い込んでいます。
        絶望的なまでの味覚オンチ、というか味覚異常なのかと思われます。
        昨夜のメシもクソ不味くて残したので、腹が減ってこんな時間に目が覚めてしまいました。
        独りになりたいです。
        長文失礼しました。

        2017年12月28日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:1
        84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/13(金) 22:53:23
        そういややたらいい調理道具買をせがまれて、それで旨くなってくれるなら…と数十万のものを買ったら、
        「これでアタシもお料理上手のはず!高い道具使ってるから大丈夫!」
        って思想に至られ悪化してオワタ\(^o^)/、って流れが以前にあったけど、
        ひょっとしてこれ冷蔵庫でもあるのかな?
        最近いい冷蔵庫が多いから「瞬間冷凍でいつでも旬!だから去年の刺身だけど大丈夫!」とか…

        冷蔵庫はなるべく詰めたほうが冷気が逃げなくてエコ!とかこないだテレビで言ってたが、絶対嫁の耳に入れるなよ

        2017年12月28日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/12(木) 20:33:18
        今日は嫁が実家に帰ってるんで、晩飯何作ろうか鼻歌まじりの帰宅。
        冷蔵庫の中身見てから買い出し行こうと確認したら賞味期限が数年前の調味料ばっか
        流石に二週間前の豆腐には引いた

        嫁よ…俺を一体どうしたいんだorz

        2017年12月28日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/12(木) 18:00:14
        随分久しぶりにやってきました。

        ウチの嫁は【カゲンシラーズ】に分類されまつ。
        実はこの間釣りのセミプロ(2CHの釣りでなく)の知人から、秋にとった落ち鮎の冷凍を10匹ほどもらった。
        昨日の朝、嫁が「何食べたい?」って聞くモンでつい「この間の鮎を焼いて食べたい」って言ったのよ。
        仕事から帰ったら何となく焼き鮎の良い香り。
        嫁ニコニコしながら「今焼いてるトコ☆」っていつもより上機嫌。
        今日はとっておきの『久保田』でも…ってワクワクしながら風呂に入った。
        鼻歌を歌いつつ風呂から出て、グラスに氷を入れ久保田を注いで…
        目の前にうっすらと煙が??
        自慢のIHクッキングヒーターなら遠赤の両面焼きグリルには
        タイマーもついてるし、何より『自動モード』がある。
        嫁も最近使えてるみたいだし、まぁ大丈夫と椅子に座ってちびりちびり。
        そのうち嫁が「大丈夫かな?」とか独り言言い出したモンでなんか悪い予感がした。

        「カラァーン」となんか金属音ぽい音。
        で、出てきました。見事な魚の形をした炭が。
        中心部分に僅かに魚の痕跡が…
        嫁曰く
        「全部並べたらなかなか焦げ目がつかなくて、3回位焼いたの」

        その日の酒が苦かったのは、鮎由来の消し炭のせいだけではなかった。…orz 

        2017年12月27日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        836: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/03(金) 17:56:52
        嫁からのメール
        「今日は豚カツよ」
        黒コゲならまだいいが
        よしんば生だったりしたら・・・

        あああああああああああああああああああああああああああああ

        2017年12月27日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        798: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/03(金) 02:34:16
        カレーを作ってくれたんだが、隠し味として【白ワイン】を入れたらしい。
        しっかりネットで勉強したと言っていたから、信じて食べてみた。
        一口目…。もぐもぐ…。「…ん?」
        二口目…。もぐ…。「なんか酸っぱいよ?」
        嫁「え?賞味期限なんてないよ~」
        三口目…。もぐ…。ぐぷっ。「……ぶぇほっ!!!」
        嫁「ど…どうしたの?!」
        俺「なっ…何入れたって?白ワイン?!」
        嫁「ほら…これ……。あ」
        俺「?…見せてみろ」
        嫁「あ…いや…」
        俺「怒らんから見せてみろって」

        ラベルを見ると【酢】
        どうすれば酢と白ワインを見間違えるんだ…。
        そもそも入れ物すら違うだろ。わざとか。

        2017年12月27日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        552: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/30(月) 01:47:39
        芸術といえばそうかもしれん
        しかし俺は理解も評価も受け入れることもできん

        今日嫁がプリン作った
        固まりきらない抹茶プリンに、桜の花の塩漬けとイチゴが混ざってた
        イチゴの酸味は抹茶と合わないと思う
        桜は塩ごと投入されてた(塩は洗うんだよな?)

        緑と赤とピンクの色合いもなんか不気味だ
        甘さ控えめでしょっぱくてドロドロのプリン
        季節感を出してみた!と得意気な嫁

        イチゴで充分季節感出るから単体で食わせて…

        2017年12月27日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        514: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/28(土) 22:03:08
        非常にミステリーなことがあった。

        ウチの嫁はアレンジャー系マズメシ。
        美味○んぼとか鉄×のジャンとか、トンデモ系マンガで読んだメシを
        参考にして、その結果ハイパーな味に到達する。
        魚醤とかクローブとか、シナモンとかカルダモンとかサフランとか
        訳わからん調味料を大量に入れるし、食材もオックステールとかホヤとか
        珍しげなものを使うんだが、とにかく不味い。

        ……それが、先日に嫁が飲み会で泥酔して帰ってきて、
        俺が残業で軽くしか食べてないと知り「夜食つくるね~」と言った。
        いらないと言う俺を振り切って台所に立って20分。

        出てきたのは、ニンニクとタマネギを炒めて塩胡椒で味付けした鶏肉。
        カツオだしのきいた菜っ葉のおひたし。
        グリルで塩焼きした魚。

        ……どれもシンプルだが、とにかく普通に美味だった。
        基本の調味料だけ使って、火加減とか味付けとかはまさに絶妙。
        信じられなかった。

        次の日に眼を覚ました嫁は、生ハーブとトマトにココアと生姜の香りがにおうリゾットを
        朝飯に出してくれた。
        前夜のことをそれとなく尋ねると、記憶はかすかにあるとのこと。
        「ごめんねー、手抜きの夜食ですませちゃって。酔ってたから、複雑なことは
        出来ない気がして何も考えずに作ったんだよねー」

        ……嫁がクッキングに掛かる前に飲ませればいいんだろうか?