2017年1月12日 カテゴリ:嫁のこと  コメント:(0)
        7: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/25(木) 16:08:12.16
        報告になるが、ヒス嫁に離婚切り出しだぞ。

        大きくなった子供たちは部活や習い事に夢中になり、専業主婦の嫁は暇に。
        もともと料理は手抜きで外食頼み、掃除も一週間に一度だった。
        その家事も子供二人に手伝わせてるから育児がなくなれば、ただのタダ飯食らいになる。
        自分が無用だと自覚したのか、ヒステリーはパワーダウンしたし、
        子供が大きくなるまで(離婚は)待ってと頼まれたこともあるが今さら無理。
        子供たちのためにしっかり養育費は払うが、財産分与はこれまで出来事を考慮してもらって、
        妥当な金額まで差し引く形になるかと思う。

        うちのヒス嫁は俺をATMとしか思ってないから、
        愛情の残ってるこのスレの奴らはまだ幸せだ。
        うちのヒス嫁は始めはしおらしく離婚しないでと泣いて謝ってきた。
        でも繕ったところで本性がでるのな。
        ATMが反抗しやがって!旦那は黙って私に貢いでればいいんだよ的な発言をし
        俺の弁護士にしてて、録音聞いてひいたね。
        そんなこんなで俺の親族や友達に皆離婚に了解してもらってる。
        義両親も離婚されてもしょうがないだろうと。
        今まで年収が低いだの、高卒のバカのくせにだの、散々バカにしてきた男に
        捨てられる気分は最悪だろうけど、俺はその気分を十数年味わってきたんだよ。
        少しは痛い目見て、まともになってほしいもんだ。


        オススメ記事

        8: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/25(木) 16:15:19.62
        >>7
        そんな嫁さんいらんわなぁ
        きっちり離婚まで持って行って逃げ切ってください

        > 少しは痛い目見て、まともになってほしいもんだ。

        お前さんいい奴だな

        9: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/25(木) 16:26:58.56
        >>7
        おまえは間違ってる。

        >愛情の残ってるこのスレの奴らはまだ幸せだ

        ここのところね。

        10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/25(木) 16:38:46.03
        >>7
        お疲れ!

        11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/25(木) 16:41:48.78
        >>8
        レスありがとう。これが終わったら嫁を養わなくてすむという
        解放感でいっぱいだ。

        >>9
        レス読んでて、このスレの人達はまだ嫁に愛情があるんだなと思ったんだが、
        違うのかね?うちはもうひとかけらも残ってない。

        12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/25(木) 17:07:34.62
        >>7
        お疲れ様。これからまだ大変かもしれんが早く落ち着ける日が来るといいな

        14: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/25(木) 18:43:00.52
        7です、皆さんありがとう。
        子供がいての離婚、しかも嫁は専業となれば社会的に非難の対象だろうから、
        どんな形でもわかってもらえる人間がいるのはありがたいよ。
        長期化しないように頑張る。

        15: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/25(木) 19:37:56.14
        >>11
        まだ嫁に愛情があるというより、まだ普通の幸せな家庭を夢見てる。

        引用元: http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1366815680/

        他にはこんな記事が読まれています


        嫁のことの記事

        気になる人気記事

          週間気団まとめ速報人気記事

          他サイト人気記事

            コメント一覧

            名前

            次のHTML タグと属性が使えます: <s>