2017年4月16日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:(0)
        546: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/29(金) 09:47:03.26
        メシマズを育てる、っていう部分に想い出があるわ
        ウチのもメシマズだったんよ。なんか手順も調味料の種類も
        間違ってないのに全体的に臭くてエグくてさ。
        原因は消費期限の繰り延べwwwだったんだが、繰り延べそのものの原因は
        「見切り品しか買わない」で、安いと大量に買い込んでそれをどうにかして
        日延べさせて使ってたんだよ。
        なんでそんなこと?って聞いたら、彼女の母親がそうやってきたのを
        手習い見習いで実践してたって。そんで、彼女の実家のメシもずっと、
        微妙に臭くて少しエグかったんだと。更に、料理の本質とは古い食材を殺菌
        ・除菌してどうにか食べられるようにすることだっていう、起源か根源あたりで
        時間が止まってるかのような説を信じてたよ。
        だからかな、グルメを忌み嫌ってたわ。
        俺らでそこらへんの話をするときに、それまであまり詳しく聞いてなかった
        義父のことも聞けたよ。
        義父は彼女が高校生の頃に亡くなってて、彼女が言うには猛烈な仕事人間で
        「家で食事してるのをみたことがないくらい」だったそうだ。

        お義父さん、家メシ(プラスお義母さんとの衝突)を避けてたんだろうなーと
        密かに思ったなwww

        メシマズの原因っていろいろあるけど、まさに「メシマズを育てる」っていう
        現象は起きるんだな、っていう想い出。


        オススメ記事

        547: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/29(金) 09:57:58.83
        >>546
        んで、嫁さん今はどうなの
        話をした時のことを差し支えなければ教えてくれ

        548: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/29(金) 11:05:47.17
        >>546
        >お義父さん、家メシ(プラスお義母さんとの衝突)を避けてたんだろうなーと
        >密かに思ったなwww

        ああ、思い当たる。俺もだ。

        549: 546 その1 投稿日:2014/08/29(金) 11:07:53.43
        >>547 前後にどーでもいいような話がくっつくけどwww

        俺はキャベツの芯が大好物なんだ。
        ある日の晩飯が水炊きで、たまたま白菜切らしてるからキャベツ入れるって
        聞いて「芯たくさん入れてー入れてー」って、まあちょっと、子供プレイ
        みたいな変な喋り方とかやっててさwww
        で、嫁さんがリクに応えて、葉っぱを切り分けて芯を少し多めに入れて
        くれたのな。けどそのキャベツがやっぱり古かったのか、いつも以上に
        苦かったんだよ。
        それでも俺はプレイの続きwwwみたいな感じになってて
        「きゃべちゅ、にぎゃい(苦い)ー、にぎゃーいー」ってだだこねたwww
        嫁さんもそれに付き合って「あらあら、どうしたのー」みたいに食べてみて
        尋常じゃない不味さに「え、なんで?」状態になってたから
        「きゃべちゅが違うー」って言ったwww

        それでふたりで、なんでだろう?ってよく見たら芯の葉脈に沿って黄色い筋が
        ハッキリ見えていたんだ。美味しく食べられるキャベツって全体が葉っぱと
        同じような色で、葉脈だけ黄色に目立つようなことは無かったよなーって
        おぼろげに思い出しながら嫁さんと話したよ。
        黄色い部分は枯れてるか腐ってるかしてて、葉脈に沿って苦いのが
        葉っぱまで流れて逝っちゃったのかもね、とか。
        キャベツも見切り品で買って、それからまた日が経っていたっていうのは
        嫁さんも自覚してたから「腐れた苦い汁が葉脈に沿って葉っぱに流れた」って
        いうのは真実かどうかはわからんけど、腑には落ちたようだったよ。
        その時に、「鶏もちょっと臭いかも」って付け足して、ふたりでまた
        鶏だけ口に入れてみたらやっぱり、食べ物と言えないような臭さがはっきり
        わかって、「古いのはだめだね」ってことになった。

        550: 546 その2 投稿日:2014/08/29(金) 11:09:12.12
        長すぎで切った、ごめんw

        キャベツの芯が大量に入ってたことと、献立が水炊きだったことが
        幸いしたのかも知れないなって思うよ。
        水炊きの鍋の汁は、うちはまるきり味付けなしでポン酢だけで食べるから、
        材料そのものの味がまるわかりみたいなことになったからなー。
        原因まるみえwww
        ちなみに、現況は、嫁さんは過渡期です。
        今までのように苦いとか臭いとかをごまかす必要が無くなったら
        味付けのバランスがとりにくくなったようで、微妙に迷走ぎみwww
        今日はちょっと辛かったねぇとか今日は酸っぱいねぇとか
        相談し合う感じでやってます。
        言う内容が前よりストレートになった分、「一緒に考えてる」体は
        外さないように気をつけてるwwwww
        ポイントそこかよ!って言われそうだけどwwwww

        551: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/29(金) 11:14:24.19
        子どもプレイ内容しか印象に残らなかったワロタ

        552: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/29(金) 11:50:58.10
        幼児プレイはスレチ

        554: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/29(金) 12:59:12.02
        まるで参考にならなくてワロタ
        食事時に幼児プレイなんかしたらフライパンで殴られてもおかしないわ

        555: 546 投稿日:2014/08/29(金) 13:07:56.37
        あら、叩かれてる
        俺としては、嫁さんのメシマズ指摘は「膝つき合わせた喧々囂々の
        直談判では無かったんだよ」って状況を説明したくてまんま書いたんだが
        プレイのくだりは省略が吉だったか。お目汚しして悪かったよ。
        まあ俺のはそういう状況とメニューの巡り合わせが良かっただけなんで
        徐々にメシマズ解消しつつあるのは本当に僥倖だと感謝しつつ、見守ってるとこ。
        嫁さんがメシマズ卒業したら俺が気持ち悪い旦那だって実績だけ残るなwwwww

        556: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/29(金) 13:12:57.29
        メシマズなら自分で気づいてくれるのもありだけど
        ヨメマズまでこじれると大変なんだよ

        557: 546 投稿日:2014/08/29(金) 13:23:44.37
        そうだな。ヨメマズの解消までってなると途方に暮れるだろうな。
        うちも俺の馬鹿さ加減を適当に面白がってくれる嫁さんだから
        いろいろ回ってるとこあるしな。
        もともとは「命の危険」的な嫁さんだけど、憎めない性格だったことで
        結果オーライまで漕ぎ着けたんかなって思うな。

        そろそろスレチも甚だしいんで、名無しに戻るよ

        559: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/29(金) 13:37:57.20
        >>546
        別に幼児プレイは悪くないだろ
        嫁さんを怒らせずに、かつヒスらせず話が出来るのがそれなら別によくね?
        嫁さんをよく分かってるってことだろ

        各家の嫁さんが幼児プレイ好きとは限らないから、そこはそれぞれ工夫しなきゃいけないんだろーけど

        560: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/29(金) 13:40:50.11
        幼児プレイが強烈すぎたからその後の内容どうでも良くなったw

        引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1408062657/

        他にはこんな記事が読まれています


        メシマズ嫁の記事

        気になる人気記事

          週間気団まとめ速報人気記事

          他サイト人気記事

            コメント一覧

            名前

            次のHTML タグと属性が使えます: <s>