2017年5月18日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:(0)
        739: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/26(日) 02:48:29.69
        数年前、チャーハンを作るときは中華鍋を煙が出るほど熱するんだ、と嫁に教えた
        嫁はそれを実践したが、あまりにも熱しすぎたため油を入れた途端発火、それがトラウマとなり
        その後は冷たい鍋に食材を入れてから、弱火に掛けてじっくり加熱するようになった
        なのでチャーハンや野菜炒めはまずいが、なぜかステーキやハンバーグはうまく焼ける
        イメージに反して肉汁の流失もない。ひょっとして肉の焼き方としては理に適ってるのか?


        オススメ記事

        741: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/26(日) 05:03:19.69
        >>739
        うん、ステーキやハンバーグを低温で焼くのは理にかなってるよ
        高温で表面を焼き固めても肉汁の流出は絶対に防げない
        美味そうな香りやジュウジュウいう音は全て肉汁が流れて焼けているせい

        因みに牛肉だと、肉汁を流出させずに火が通る温度は55℃から70℃くらい

        引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1328978132/

        他にはこんな記事が読まれています


        メシマズ嫁の記事

        気になる人気記事

          週間気団まとめ速報人気記事

          Sorry. No data so far.

          他サイト人気記事

            コメント一覧

            名前

            次のHTML タグと属性が使えます: <s>