2018年8月の記事一覧
        2018年8月27日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        152 :気団まとめ速報 2015/09/09(水) 22:58:39 ID:6LP
        こんな、大雨だと思いだす。
        身元バレるかもだけど、いいや。
        今から10年前くらい…その日も酷い雨だった。
        中学生だった自分は勿論、親も不安がる雨だった。
        その日も普通に学校に行った。流石にこの雨にだから親に送って貰って学校に行った。
        道路脇の側溝という側溝から水が溢れてた。
        こんな雨は、久しぶりだった。
        私が小学生の時も一度大雨が有った。
        その時も一時的に側溝から水が溢れたが、道路の一部しか冠水しなかったし直ぐに引いた。
        ただ溢れ方が尋常じゃなかった。
        噴水の如く溢れてた。何とか学校についたら、やっぱり話題はこの大雨
        その時は、生徒に道路の状況とか聞いてた。
        その日は、お偉いさんが来て講演する予定になってた。
        講演自体は、体育館で予定通り行われた。
        ただ、雨が酷くて話が全く聞こえなかった。
        バケツをひっくり返したような雨なんて、もんじゃなかった…プールをひっくり返すような雨だった。講演が終わると、流石に「この雨はやばいのではは?」と生徒の間でなった。ただ、先生からは
        「一部予定を変更するが、午後の保護者会は行う」そんな内容がアナウンスされた。

        2018年8月27日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        304 :気団まとめ速報 2007/10/05(金) 15:59:16
        相談させてくれ今朝、嫁が家事してるときにメールがきたので何気なく見たら
        嫁の友達からのメールだった
        内容は俺の浮気について相談してて、離婚も考えているとかいわれた正直、浮気してます
        でもどこからバレたのかもわからないし嫁もここ数日全然俺に対する態度を変えない
        今日家に帰るのがマジ怖い
        俺、どうしたらいい?

        2018年8月27日 カテゴリ:お金のこと  コメント:0
        709 :気団まとめ速報 2015/04/10(金) 12:36:58 .net
        今の家は大人6人いる
        嫁が働きながら家事したくないから専業主婦になりたいという
        もともと正社員からパートになったのに無職とか金銭的にも困るんだけど
        働きながら家事するよう説得する方法教えてくれ

        2018年8月27日 カテゴリ:実家・義実家  コメント:0
        64 :気団まとめ速報 2015/05/22(金) 18:11:28 ID:ddh
        小ネタですみません。トメが洋服を押しつけてきます。
        出産前後、実家が実父の手術でバタバタしていたので、義実家に里帰りしていました。
        到着の翌日、トメ「私さんのジャンパー寒そうだから、私のこのコートあげる」と。
        私「分厚いダウンのロングコートもあるから要りません」と言ったが、トメ「でもこれもあげるから、着てね」と押しつけて来たので、置かれた状態で放置。
        トメ「このカーディガン類はシェアしましょうね」と持ってきたので、また放置。こっちは数日後に消えてた。出産で入院時、大部屋で私物スペースが狭かったので、着てきた服をすべて畳んで紙袋にいれて旦那に義実家に持ち帰ってもらった。
        退院の時、それを持ってきてもらったら、コートだけトメコートに刷り変わってた。私の怒り爆発。勝手に袋を漁ったこと、他に着るコートのない状況、看護師さんたちへの挨拶もあること。
        挨拶はコートなしでして、帰ると速攻コートをクローゼットの一番奥へ押し込んだ。

        お宮参りの準備の時。
        時間の都合で和服なし、一度しか着ない服だから、実母に借りようと、遊びに来たときに相談。結局いい服がなく、買うことにした。

        実母との会話を横で聞いてたトメ「お母さんと服の貸し借りしてたの?」と聞かれたので、はいと答えた。
        コートの件はすっかり忘れてた。

        するとトメ、また大量の服を持ってきた。私、めんどくさくなって、納得させるためにスカートを斜めに穿いて「サイズ合わないから無理」と。トメは細身。
        トメは「ダイエットしたら」とか抜かしてたがスルー。あのスカート、実は着れたし。
        結局持ってたスーツを着ることにした。

        1年以上経った先日、トメからの荷物に服が。子どもの服に混じって私の服もあって唖然。
        旦那は見た瞬間、「着たくなければいいよ」と。
        後で旦那がお礼メールしたら、それはトメ手作りと判明。旦那は「着たくなければいい」と繰り返すので従うが、マジうざい。
        しかも体に当ててみると、横幅でかすぎてマツコdxみたいになりそう。こんなデブと思われてるのもムカつく。
        トメの洋服押し付け攻撃をやめさせるいい方法、ないでしょうか。

        2018年8月27日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        571 :気団まとめ速報 2014/07/03(木) 19:11:19 ID:ipOq7vuO9
        修羅場すぎて今でもドキドキしてる。
        その日は私も夫も休みで、小学4年生の娘だけ学校でいなかった。
        午後3時半ごろ、二階にあがる階段付近で物音がするから二人で見にいった。
        そこで見たのは俯いた娘がランドセルを背負ったまま階段をのぼっているところだった。
        夫が「あいつ、ただいまも言わずにどうしたんだ?」と二階に上がろうとした瞬間、玄関の扉があいた。
        笑顔で「ただいまー」と入ってくる娘。
        私と夫は凍りついた。
        今娘が帰ってきた。じゃあ、今二階に上がった娘は何?と大パニック。
        二階を探索しても誰もいない。先日も、近距離別居の姑がうちに電話してきたときに娘が出たらしいのだが、「しね!」と言われて切られたという。
        ちなみにその姑が電話してきた時間は、娘は不在。ピアノ教室に行っていた。修羅場すぎてやばい

        2018年8月26日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        804 :気団まとめ速報 2017/01/02(月) 20:15:58 ID:wH9
        新年早々、糞女と離婚に向けて動く事になった
        娘が泣いているのに気づいて、どうしたのか聞いたら何でも無いと言う
        そんなわけ無いだろうと根気良く理由を聞いてみたら、糞女にお年玉を全て取り上げられたらしい
        今年からはお年玉は全て娘に管理させると話し合いが済んでいたし、娘にもそう話しておいたから、渡せと言う糞女に抵抗したらしい
        そうしたら殴られ、渡さないなら今年はもう娘の食事は作らない、その金だけで生活しろと脅したらしい
        脅されてお年玉を全部差し出した娘を更に殴り、俺に告げ口したら只じゃおかないと更に脅したそうで、お願いだからお母さんに言わないでと泣きながら懇願された
        何も心配するなと言い聞かせて即実家に連絡して娘を預かって貰う手筈を整え、寝転がってテレビを観ていた糞女を徹底的に問い詰めた
        最初は自分から預かってと差し出してきたと見え見えの嘘を吐いていたが、しつこく問い詰め、子供が大金なんか持つべきではないから取り上げたと白状させた
        去年までのように、全て糞女の懐に入るのが正しいのだそうだ
        因みに、糞女の懐に入ったお年玉の使い途はパチ〇コで、小遣いどころか生活費に手をつけ、家計の貯金は俺が目を光らせているから手出し出来ず、自分が管理すると主張して預かっていた娘の口座から全て引き出して注ぎ込んでいた
        発覚後に辞めさせた筈だが、最近また復帰して当然のように生活費に穴をあけて、その補填+自分へのご褒美として接収したらしい
        糞親を無理矢理呼び付け、離婚の意思と娘はこちらで引き取ると告げ、糞女を引き取らせた
        糞親は、話し合いをとかもう少し落ち着くまで待ってと寝言を吐いていたが、娘への虐待は絶対に許せるはずもなく、糞一家纏めて追い出した
        そのまま実家に帰って、
        お年玉用の小遣い帳に書かれていたと同じ額を娘に渡して、糞女とは離婚すると伝えた
        娘も離婚に賛成してくれたから、全力で離婚に向けて動くよ
        それにしても、予定が変更になって早く帰宅したのは本当に幸運だった
        予定通りなら、泣き止んでいたであろう娘の異変に気付けずにいたかもしれず、次の予定のために出かけてしまい、糞女にしてやられるところだった……

        2018年8月26日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        882 :気団まとめ速報 2017/07/09(日) 14:37:28 ID:g8f
        お中元のチラシを見ていて思い出したこと。といってもお歳暮の話なんですが。もう十数年前、正月用に何年か続けて北海道の蟹問屋から蟹を買っていた時期があった。
        まだ今ほど高くなかったし、そこの蟹は冷凍ではなく水揚げして茹でてからチルドで送ってくれるので物凄く美味しかった。義実家と私実家にも買って送ったら大好評。
        何度めかの年末、私の母がその年にお世話になった、離れて住む同級生にも蟹を送って欲しいと言うので、お店にその同級生の住所を伝えて追加でお願いした。

        生ものなので、母は同級生に「蟹を送るから受け取って欲しい」と前もって伝えたらしい。
        同級生が蟹好きなのは知っていたし、家族にアレルギーがないかどうかも聞いたと言っていた。
        同級生は遠慮していたそうだが、よくある「どうぞ」「え~、申し訳ないわ~」「遠慮しないで~」「あらそう~ありがとうねえ」的な儀礼的なものかと母は思ったらしい。

        ところが、いざ同級生宅に蟹が届いてから一悶着あった。
        同級生から電話があったので、母は最初お礼の電話をわざわざくれたのだと思ったらしい。
        が、お礼どころかそれは怒りの電話だった。
        「いらないって言ったのに!受け取らないからあんた(母)が処分して!」

        母は同級生が怒っている理由がわからずいろいろ聞いてみたが、蟹が傷んでいたわけでもないようで(箱を開けてもいなかったらしい)、
        とにかく謝って電話を切った。

        そのやり取りから数日後、母のところに既に食べられそうにもない蟹が返送されて来てから私はその話を聞いたのだが、
        その同級生が怒った理由を母と一緒に考えてみたけれど何が原因かわからず終わった。

        母自身と喧嘩したわけでもなく、驚いたことにその後は普通に電話やメールが来るそうだ。

        他人様の沸点てわからん…というか、これはこちらに落ち度があったんだろうか…
        何が同級生の逆鱗に触れたのだと思いますか?
        「逆鱗」と言っていい程の怒りぶりだったそうです。
        あれ?微妙にズレたかも…すみません。

        2018年8月26日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        675 :気団まとめ速報 2016/12/30(金) 17:31:57 ID:NSk
        父親の浮気というかなんというかのいろいろを知ってしまった…。
        寝室(事情によりリビングと化している)には視界に入る場所にA/Vが置いてあるしTENGAも(多少目に付きにくい場所ではあるが)ある。
        仕事で一緒になる女性からの贈り物が手紙と一緒に放置されている。やましいことはないとしても不快。
        その女性のInstagram、twitterの通知設定をしているし…
        しかも、私の携帯に写真を送りたいからと言って携帯を借りると、LINEにはロックがかかっているしLINEを開いているあいだは私に携帯を触らせない。
        やましいことがあるんじゃないかと疑って、私が端末のロック(これは知ってる)を開いてtouchIDを設定、touchIDでLINEを開いて上の方にある女性(先述の女性とは別)とのトークを見てみると「癒される」だの「美人」だの「〇〇ちんらぶなのに~」だの…
        両親はずっと不仲だったし軽く5年以上レスなのはわかっていたけれど、やっぱり男だよなぁ…こういう生き物なんだな…と軽く失望したという愚痴です…

        2018年8月26日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        975 :気団まとめ速報 2015/12/07(月) 22:00:31 0.net
        私が小学生低学年の頃の話です。私の父は、子供嫌いで腹が立つと怒鳴りつけたり叩いたりする人で当時は恐れの対象でした。
        母は、天然というか楽天的な人間であまり人の気持ちが分からない人でした。
        また、世の中のあらゆる悪影響を及ぼす物を憎んでいて、娯楽番組やゲーム、甘いお菓子やジュースは基本的に禁止された生活でした。父と母は紅葉を見に行くのが好きで、その時も秋の山へ車で出掛けていました。
        道の駅で休憩してる時、1人一本、好きな飲み物を自販機で買っていいよ、と、お金を渡されました。
        滅多に飲めないジュース。100%の果実ジュースじゃなくて炭酸とかでもいい!!
        好きなジュースを買えることで私のテンションはMAXでした。めちゃはしゃいでました。

        そして、自分のお金を落としてしまいました。

        探しても見つからず、恐る恐る父に報告すると、怒鳴りつけられてしまいました。
        そして、ドブの中を探すよう命じられて金属の柵みたいな蓋を持ち上げる様に言われました。

        ドブの中には、クモの巣に絡まってタヒんでいる大きな蛾が沢山いました。

        私は、何故か小さい頃から蛾が恐くてたまりません。タヒ骸も、写真も挿絵もダメです。
        何が恐いのか説明は出来ないのだけど、とにかくこの世で一番恐いものは蛾です。

        2018年8月26日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        929 :気団まとめ速報 2008/09/22(月) 20:35:21 ID:FE1gLSLk0
        つい最近の出来事投下します。私:26歳 会社員
        妹子:23歳 会社員 男に奥手
        友男:26歳 法律関係の仕事 私の高校の同級生
        彼男:32歳 無職私と彼男は2年前まで付き合ってた(付き合っていた期間は3年ほど)
        彼男が資格を取るために25歳から大学に入学、在学中に共通の友人(私子からすると後輩)を通じて知り合い、付き合うことに。
        付き合っているときは私と同居していた妹子の3人で出かけることもありました。
        しかし、彼男は資格勉強せずゲームや遊びに呆けてしまって留年、何とか卒業したものの資格試験に落ちてしまい、資格浪人に。
        もともとモラハラ気味のところがあったのだが、親の金で無職なのに私が仕事の愚痴を言うと馬鹿にしたりけなしたり。
        あるとき私が転職を勝手に決めたことで大喧嘩し、別れてそのまま連絡も取っていなかった。