2018年8月の記事一覧
        2018年8月25日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        753 :気団まとめ速報 2015/07/20(月) 22:23:55 ID:uLO
        転勤族。前任地でのこと。
        それまでずっと社宅だったんだけど、前任地では事情があって戸建を借りた。
        小さいながらも庭があって、初めて迎えた夏の日にビニールプールを買って子供を遊ばせていた。
        電話が鳴ったのでリビングに戻り、用件だけ話してすぐに戻った。
        浮き輪つけてたから大丈夫だろうと思ってたけど心配だったから。
        たぶん1分も離れてなかったと思う。
        そのたった1分弱の間に、知らない女の子とママさんが一緒に遊んでた。
        びっくりして「どなたですか?」って聞いたら、向かいのアパートに住む糞原ですって
        しれっと自己紹介されたのもビックリだけど、女の子はすっぽんぽん。
        いくら小さい子だからって、余所ですっぽんぽんはないと思う。
        「前を通ったらプール広げてたから、うちの子も遊ばせてね」だって。
        小さい子を連れててそう言われると断るに断れず、かといって「どうぞどうぞ」と言うのもねぇ。
        で、「用事があるのでそろそろ片付けようと思ってたところなので」って言ったら
        「じゃあ10分だけね」だって。
        うちの子がもうちょっと遊びたそうだったから、まいっかと思ったら
        その女の子、プールの中でジョボジョボジョボ・・・っておもらしですよ。
        まぁ女の子はしょうがないけどさ、ママさんの方、慌てるどころか爆笑してんの。
        で、そのまま女の子抱えて走って帰って行ったわ。
        もう茫然としちゃった。
        転勤で色んなところ言ったけど、あんな人は初めて。それからしばらくしてプール広げた時に、まるで見張ってたかのように
        ちょうど水を張ったところで「またお邪魔していい?」って入ってきた。
        「悪いけど、勝手に門から入って来ないでくれますか?閉めてあったでしょ?」って
        わざと棘のある言い方してやった。
        でも全然へっちゃらで「ああ、次はちゃんとピンポンするね」って言いながら
        子供の服脱がし始めてんの。
        「いや、だから悪いけど入って来ないで欲しいんですけど」と拒否したら
        ブンむくれで帰って行った。
        強く出たのが功を奏したのか、二度と来なかった。それなりの付き合いがあって、ちゃんと筋を通して頼んで来たら
        喜んで一緒に遊んでもらうのに
        それまで全く面識もなく、付き合いもない家の庭に広げたプールに
        どういう神経してたら入れてもらって当たり前って思えるのか。

        2018年8月25日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        710 :気団まとめ速報 2015/03/28(土) 13:59:18 ID:7B0
        最近無言電話が嫁の携帯に頻繁にかかってきてた。最初は怖がっていたが無言電話は昼夜を問わず。安眠妨害に段々嫁がキレてきた。
        ある日念仏のようなボソボソ声に恐る恐る起きると、携帯に向かって何やらボソボソ呟いている嫁。聞き耳をたてると
        「ゴミ、社会のゴミ。あんたなんかママ以外誰にも必要じゃないカス。暇だからかけてんの?ねえ?」
        「仕事は?友達は?いないの?◯んだ方が世のためだよ。」
        「画面の向こうの嫁もあんたなんかキモいって、嫌々相手にしてるよ。平たい世界にも拒絶されてんだよカス。」
        「能無し。腐敗臭の公害野郎。話し相手すらしてもらえないゴミ野郎…etc…あ、切れた」
        2ちゃんねるから拾った暴言を、書き連ねた紙を読んでました。実際もっと長く話してたんでしょうね。
        それ以来二度とかかってきてないようですが。
        寝起きにあの念仏のような呪詛は衝撃的でした。
        今でも2ちゃんねる暴言まとめは『無言電話対策(嫁用)』として引き出しにしまわれてます。
        犯人、俺が何度か怒鳴りつけた時にやめときゃ良かったのにな。
        「次かけてきたら千倍返しする」って嫁張り切ってるぞ。まだ生きてたら、もう人に迷惑かけんなよ。そしたら傷付かんで済むぞ。

        2018年8月25日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        816 :気団まとめ速報 2016/02/22(月) 14:12:51 ID:CSJkLnfF.net
        数年前に兄を亡くしました。自杀殳でした。
        原因は兄の妻であった女が、兄に無断で
        10数年かけて集めてきたコレクションを
        二束三文で売り払い、尚且つ「大した金額
        にならなかった」と言った事です。
        もちろんただのコレクションなら話し合いも
        出来たかもしれません。
        しかしコレクションの中には、私達が家族で
        旅行に行った時の記念切符、父が買ってくれた
        帽子、廃線になった路線の模型やプレート。
        コレクターが見れば、かなり価値の高い物も
        ありました。
        小さい頃に家は火事に遭い、その時に何とか
        父が持ち出した物もありました。
        それなのに、あの女は邪魔だからと売り払い
        それに関する蔵書も兄に売るように仕向けた
        のです。
        火事で大事な物を無くした経験のある兄は
        徐々に生きる気力をなくして、命も捨てました。
        私への手紙には「もうこの喪失感に耐えられ
        そうもない。でも何も持たずに生きるのも辛い」
        と書いてありました。
        あの女は、再婚までして兄のお墓参りにも
        着ませんでした。
        私は復讐する為にお金を貯めて来ましたが
        臨時に収入があり、復讐をするには十分な
        蓄えが出来たのです。
        兄があの女のせいで命を絶った事、過去に
        した兄への仕打ちを明らかにしたいのです。
        兄の気の済む形で、あの女を痛め付ける
        やり方を教えて下さい。
        お金はあります

        2018年8月25日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        392 :気団まとめ速報 2014/11/29(土) 14:33:30 ID:ovCIZG8Y0.net
        彼女(既に元、かな・・・)が変な言いがかりつけてくる↓喧嘩した後いきなり送られてきたライン女「最低。ばれてないと思って好き勝手しやがって」
        俺「なんもしてないけど何の話?」
        女「まじでバレてないと思ってるの?」
        俺「いやだから何の話だよ」
        女「仲良くしてる女いるでしょ」
        俺「いない。そう思った根拠は?」
        女「最低」
        俺「いや、だから根拠は?ただの言いがかり?」
        女「正直に言えばいいのに」
        俺「いやそんな女いないし。そう思った理由は?」
        女「言う気はないんだね」
        俺「言う気がないんじゃなくて、言うネタが何もないです」
        女「他にもたくさん女いるんだろうな」
        俺「マジでただの言いがかりかwwさすがに笑うわw」
        女「ほんと残念」
        女「別れようね」
        女「タヒねタヒねタヒね」
        女「嫌い嫌い嫌い」
        女「◯◯(ネトゲで知り合った男)とゲームするほうが楽しかった」
        女「元カレといたほうが楽しかったなー」
        元カレとの思い出話延々・・・

        俺「・・・・・」

        別れたいならそう言えwwww

        2018年8月25日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        504 :気団まとめ速報 2016/07/26(火) 14:07:06 ID:gjv8JF1H.net
        ミシンかけの音を聞き付けて託児しようとしてくる近所のママ。
        「今日はずっと家にいるでしょー?暇でしょー?」って。
        暇じゃねえわ!納期迫って焦ってるわ!
        「置いといてくれるだけでいいからー」って。
        はあ?
        「でも飲み物あげてね。おやつもあげてね。
        クーラーきかせてね。ご飯も食べさせてもいいよー」って。
        どこが「置いとくだけ」?
        イラッとしたんで、
        「アイロンは通電したまま、子どもの指くらい簡単に切れそうな裁ち鋏も出したまま。
        置いとくだけなら監視もしませんよ。
        飲み物?食事?そんな暇ありません」って言ったら、
        「はあ?何それ!うちの子が怪我したらどうすんのよ!」だって。
        「置いとくだけってそういう事でしょ。
        だから預かりません。帰れ!」しばらく外でキーキー言ってたけど、セミが鳴き出したら暑苦しくなったのか帰ったみたい。
        何で近所でたまに会う程度の名前も知らん奴を預からないかんのだ。

        2018年8月24日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        315 :気団まとめ速報 2008/11/06(木) 10:51:03 0
        長くてごめん。自分でやっちまった話なんだが。
        なんだか出来すぎなくらい不思議な縁で繋がっていた話で、
        事実は小説より奇なりを実感してしまったので、記念に書いてみる。ファミレスで、外国人の友達とメシ食ってた時のこと。
        通路挟んで隣の席に、姑さんと嫁さんらしき関係の女性2人と、
        2歳くらいの子供とスリング?スイング?入りの赤んぼが座った。
        2歳児はお子様用イスに座り、自分でどうにかメシを食っていた。
        嫁さんは、2歳児の世話をしながら、赤んぼにミルク。
        その間ばーさんは、ひとりガツガツとメシを食いながら、
        嫁さんの悪口、嫌味をてんこもり。しかも食いながら言うから
        クチャクチャうるせーし、口の中のものが丸見えで見苦しい。会話の内容から、ばーさんがカルチャースクールwへ行くのに
        足が欲しく、なおかつスクール仲間に孫を見せびらかしたく、
        旦那もおらず子供の面倒が大変だからと嫁さんが断ったのに
        ほぼ無理矢理連れてきたことが推測された。子供達のほうがひと段落して、
        やっと嫁さんがメシ食おうとしたら
        「冷めてまでゴハン食べようだなんて卑しい嫁」とか
        「私の時は自分の食事は返上してでも姑や子供達のために時間を作った」とか。
        反論しようとする嫁さん遮って、口答えするなんて!とののしり始め、
        嫁さんがメシ食うのを阻止。サンドイッチに冷めるも何もないだろうがwww
        しかも嫁さん、本当はたらこスパを食おうとしてたんだが、
        注文の時にばーさんが嫁さんのオーダー中にしゃしゃりでてきて
        食べやすいサンドイッチにしろ!と無理矢理オーダー変更していたw
        で、ばーさんは帰り支度を始めて2歳児をイスから下ろして帰ろうとした。
        赤んぼを抱き、涙目の嫁さんがあまりにもかわいそうだったため、
        友達と一芝居うつことにした。

        2018年8月24日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        383 :気団まとめ速報 2011/11/08(火) 02:11:13 ID:y6CLhnF5
        こんな時間に起きてしまったのでプチですが投下少し前に家族でネズミーに行ってきた。
        お土産も配り終わり、いらなくなったお土産用のビニール袋に、シュレッダーかけたハガキ等を入れて
        それをそのまま半透明ゴミ袋に入れて、昨日ごみに出したんだ。←うちのあたりゴミ特に厳しくないのでそうしたら全然知らない40前後の女性が凸してきた。
        ゴミ袋からネズミー袋が見えた!ネズミーに行ってきたなら土産よこせ!とインターホンで叫んでた。
        …何故私がそのゴミ袋を出したと知っているのか怖くなったものの
        直接対決では無いので、落ち着いて「なんのことですか」ととぼけてみた。
        通用しなかった。
        ごみステーションのドアから出た時を見られていたらしい。だからってゴミチェックする?!気持ち悪!と
        返したらインターホン越しにふぁびょったので、管理事務所に電話して引き取りに来てもらった。
        すると突然態度変えて、お上品に「私さんとは仲良しなんですよ」←表札見たんだと思う
        「ネズミーのお土産取りに来てねと言われて伺ったんですけど…」とオロオロするふり
        しょうがないので玄関出て、こんな人知らない、なんかよこせって恐喝されました。と言うと
        顔伏せてシクシク泣き出したよ。ついこの間まで仲良くしてくれたのに…とかなんとか、よくそんなスラスラと嘘つけるなー
        でもおじさん思い出したように「あっ、あんたこないだも来てた人!今度来たら警察呼ぶって行っただろ!」
        そしたら逃げた。
        が、すぐおじさんにつかまって、管理事務所に引き取られて行った

        夕方に菓子折り買ってきて管理事務所訪ねてご迷惑かけました、と話聞いたら、
        うちのマンションに住んでると言い張っていたけど、少し離れた県営住宅の人だったそうです。
        事務所連れてきたら大人しくなったって。
        うちのごみステーションはいつでも捨てられるんだけど、ドアはあるが外部からも普通に出入りできる。
        裏の某社社宅とか、その県営住宅の人が自転車に乗ってゴミ捨てにくるorz から問題になってたんだ。
        鍵つけるにも住民が多すぎて管理しきれない。住民以外禁止と書いててもお構いなし。年末年始なんて毎年えらいことに…orz
        だからせめてと監視カメラつけてあるんだけど、夜とか来たらライトがついてカメラ動くの見えるのに堂々と捨てるんだね~

        2018年8月24日 カテゴリ:その他 , 衝撃的な出来事  コメント:0
        789 :気団まとめ速報 2013/12/24(火) 02:43:20 ID:5GCwKgSH
        豚切りで思い出話を
        DQNに絡まれたと思ったら通りすがりの妖怪に助けられた大学の飲み会の帰り、私と友人女の二人で夜道を歩いてた
        友人は最初は軽く酔ってる感じで自力で歩けてたでもだんだんと足がふらついてきたらしく
        仕方が無いので公園で休憩する事にしたんだけどこれが失敗だった
        どこからともなくDQN参上、更に最悪な事に他に人が見当たらないにやにやしながら近付いてきて「大丈夫~?運んであげるよ?」とボディタッチしてくるDQN
        結構です。触らないで欲しいと言ってもお構いなし
        大声出す、と言えば「痛い思いしたくないっしょ~?」と脅してくる本格的DQN
        友人は酔いもあってか、足腰立たない状態で震えながら私にしがみつくだけ
        私もどうしようかと内心ガクブルだった時

        「「ポォピーーーーーーーーーーー!!!!」」

        と言う叫び声が深夜の公園に響き渡った
        びっくりして辺りを見回す私とDQN

        2018年8月24日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        904 :気団まとめ速報 2014/01/19(日) 23:55:36 0
        修羅場…
        流血注意って程のモンでもないんだけど簡潔に。幼稚園の頃にじーちゃんの漕いでるチャリの荷台にまたがって乗ってたんだけど
        疲れて少しだけ足の力抜いた瞬間右足首から先が後輪に絡まった。私よりもじーちゃんが修羅場だったに違いない。

        2018年8月24日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        707 :気団まとめ速報 2010/02/13(土) 18:47:51 0
        コトメは、30歳過ぎてるのに一人称が「俺」で、凄い口汚いし男性以上に言葉遣いが乱暴。
        人昔前の、不良みたいな感じ。
        コトメには息子が一人いるが、離婚して出戻り。
        子供をおもちゃみたいにして、世話は姑と舅がして都合が良い時だけ
        「可愛い俺の子~。」
        って感じで、変なコスプレさせたり、子供を出汁にして彼氏を作ったり。
        しかし、彼氏が「子供は要らない」って言うと、とっとと子供を置いて出て行って彼氏と同棲しやがった。
        子供は、姑と舅が養子縁組して面倒を見ている。子供には罪はまったくないので、私と夫はできるかぎり支援をしている。
        先日、私が原因の不妊が発覚、姑も舅も
        「気にすることは無い。人間は妊娠しにくい動物だから。」
        と慰めてくれて、コトメの子も押し付けずに凄く出来た人間。なのに、コトメのアホは私に向かって
        「え~子供できないんだぁ!アハハハ!ざまぁ~俺は出来たから俺の勝ちぃ!」
        と、凄く嫌な顔で私の顔を覗きこみやがった。
        コトメは、自分の兄と結婚して幸せそうな私にコンプレックスがあったよう。
        でも、だからってこんな事言うのは許せなかった。

        「ふざけないで!そんな事言うならコトメの子供頂戴!いいでしょう?いらないんでしょう?
        都合が良い時だけ母親ヅラして!母親になったなら、女辞めろよ!」
        って泣きながら怒鳴ってしまった。
        コトメは、ワーワーと泣き叫んでたが、舅に
        「あの男と暮して、この子の事放って置くならもう来るな。両方とも辛い。」
        って言われて、家を飛び出して行っちゃった。

        後で、感情的にとはいえ無責任なことを言って悪かったと、舅と姑には謝罪。
        二人とも、
        「良いよ。仕方がない事だから。でもこの子は私達が育てるからあげられない。アハハ。」
        と、屈託の無い笑顔で冗談めかして言ってくれたけど、凄いもう・・・自己嫌悪。
        でも、コトメに怒鳴ったことは後悔しない!