2018年8月の記事一覧
        2018年8月23日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        748 :気団まとめ速報 2010/02/14(日) 03:52:15 0
        自分は未婚なんだけど、ここ見てると自分の母が心配でならない
        人徳者の鏡のような祖父が亡くなってからいびられるようになってる
        これまで何一つ言わなかったのに、料理がまずい口に合わない
        嫁子さんがしっかりしないから娘(私)がろくな大学に行けないとか・・
        (ちなみに実家から通える国立大。悪くはないと思うんだけどな)とりあえずDQ返しとして、祖母宅のきったない食器をすべて捨て、
        100均で新しいのを母と一緒に買い直してあげましたw
        「この家の食器、汚いんで買いなおしてあげました」と言ったらふじこられたけどねだって、自分の家に来たお客さんに料理を出せと言ったからやってあげたのに、
        出した食器が汚いって難癖つけてまた常識がないとか小言言うんだもんw
        あんたの家の食器でしょうがww一番綺麗なの選んだんだぞww

        同居話を父が持ってきたんだけど、断固阻止しなきゃ

        2018年8月23日 カテゴリ:実家・義実家  コメント:0
        847 :気団まとめ速報 2008/03/06(木) 18:02:06 0
        実父が義実家にしたプチスカ60代でPCをいじり始めた実父。
        あれこれするのが楽しくて仕方ないらしく、家系図なるものを作成。
        実家は由緒も何も無い普通の家系で、それでも遡ってあれこれ書き込むのが楽しかった様子。
        義実家でウトメと実父母、私とで食事をした時、トメが家系自慢を始めた。
        私も何度かその話を聞かされていて、「世が世ならあなたなんかが嫁げる家じゃない」
        と言うような話(でもトメの実家は普通の家)。
        その話が出たときに、実父の目がきら~んと光った。
        「最近PCで家系図を作り始めたんですよ。自作なので赴きなんぞはないですがね。
        さぞ○家(義実家)さんは立派な家系図をお持ちなんでしょうなぁ。ぜひ拝見したい!!!」それを聞いて急にもにょりはじめたトメ。
        家系図は義実家には無いらしい。(ここには無いと言ってたからどこかにはあるのか?)
        大姑に聞かされた話をただ単に繰り返してただけで、どうやら証拠は無いみたいだけど(夫談)
        だったら自慢するな~!
        本物の立派な家系図を見れるかと思ってwktkしてた実父はちょっとがっかりしてたけど、
        それ以来家系自慢はとりあえずなくなったので実父にGJと思った。

        2018年8月23日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        565 :気団まとめ速報 2017/03/13(月) 15:09:02 ID:hBm
        簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが
        義母が事故で足を悪くし、杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
        転びなどの心配もあって同居することにした。
        義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。
        同居して15年ぐらい経った頃、私に胃癌が見つかり手術することになった。
        (それについては胃を半分切ったものの予後も問題ないです)
        その頃には義父も亡くなっており、
        息子が一人いるが遠方の大学に進学しており、夫は単身赴任中だった。
        それで義弟夫婦に入院中の間だけ義母を頼めないかと相談。
        義弟夫婦には高校生の娘がいて義弟嫁は専業だったし
        事情が事情なのでまさか断られるとは思わなかった。
        義弟嫁が短期間とはいえ今更同居なんて窮屈で無理、嫌だと聞かないらしく、
        結局その間だけ義弟がうちに寝泊まりし、昼間は義母の親友が来てくれることになった。
        義弟嫁は実家と縁切りしているらしくて出産の時にはずいぶん義母に世話になったはず。
        義弟嫁が頼ってきたことに関しては義母はほぼ叶えていたのも知っている。
        だから余計に義母を利用するだけ利用しておいて、と不愉快に思った。
        が、義弟も同様に感じていたようだ。
        この一件に関して義弟夫婦は結構大きな夫婦喧嘩をしたらしく、
        義弟嫁にはそれも私が余計な頼み事をしたせいだと、嫌味を言われた。
        以来、義弟とは付き合いがあったが、義弟嫁と娘は一切うちに寄りつかなくなった。
        そして昨年義母が亡くなり相続も終えて数ヶ月後、義弟夫婦が離婚した。
        実は義弟の娘は義弟の娘ではなかった。いわゆる托卵。
        小学校に上がる頃からあまりに自分に似ていないことが気になってたそうだが
        私の入院に関してのゴタゴタの時の大喧嘩のあと、ついに決心してこっそりDNA鑑定したそうだ。
        娘は娘で中学ぐらいから父親を毛嫌いして、母娘で結託して馬鹿にするようなところがあったらしく
        真実が分かってからは娘に対する愛情も消え失せたらしい。

        2018年8月23日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        482 :気団まとめ速報 2015/12/18(金) 19:33:53 ID:mPg
        他の人に比べれば大したことじゃないけど…
        高校生の時にバイト先の先輩に告白されたのは個人的に修羅場だった
        20代後半の男性なんて遥かに年上の大人にしか見えなかった。そんな大人が当時子供だった自分を女として見るっていうのが気持ち悪くてたまらなかった
        ごめんなさい、彼氏がいるんですって断ったら「じゃあ彼氏連れてきて。真剣に話し合いたい」とか言われた。心底おぞましいと思った
        その日は逃げるように帰ったけど次の日から仕事中もどうでもいいことで話しかけてきたりさりげなく髪を触ろうとしたり(避けたけど)ゲロ吐きそうだった
        事情をお察しになったらしい同年代の男子と先輩の女性方が側にいてくれるようになった。本当にご迷惑をおかけしたと思う
        最終的には親に相談して、親が店長さんに事情を話してくれた
        そのおかげか知らないけど先輩はすぐにいなくなった

        2018年8月23日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        768 :気団まとめ速報 2014/01/17(金) 18:16:39 0
        俺と妹を可愛がってくれた叔母が
        実は拉致されるような格好で叔父と結婚をしたことが
        発覚した
        親父は
        「まぁ確かに最初は泣いていたけど今は幸せなんだからいいだろ」
        などと言ってしまったため母、俺、妹が激怒
        特に母の怒りは凄まじく父と離婚するとまで言っていた
        しばらくすると叔母が家に来て自分の事で離婚なんてしないでくれと
        言ってきた
        母が叔母に色々と言っていたが「私は幸せとか不幸とかそういうのを考える
        時期を越えたら楽になったから・・・」
        と言っていたのが物凄く悲しかった結局そのときは離婚はしなかったけど
        妹が20歳を超えた現在
        「妹が結婚したら私は離婚する」
        としきりに言うようになった

        2018年8月22日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        909 :気団まとめ速報 2014/05/08(木) 08:53:40 0.net
        コトメ=三十代前半 都会の大学に進学するも超就職難の時に卒業して
        就活全滅で公務員も都会のおしゃれなところばかりうけるためか
        もしくは倍率が半端なないせいか全滅。決してFランとかじゃないし
        早慶とかマーチとかじゃないけど、そこそこ知名度のある偏差値60程度の
        大学の文系学部卒。だからかプライドも高く大企業ばっかり受けてた。
        義両親は地元に戻ってくれば、地元中小だけど正社員の募集もあるし
        コネもあるからなんとかなるから戻って来いと言ったけど
        うんと言わずそのままさる大企業傘下でその大企業グループに一般職代わりとして
        派遣される派遣会社に入った。義両親は激怒してそんな保障のない職なんてと
        大反対。コトメは2~3年したら大企業勤務の婚約者連れて帰るから黙っててと
        大喧嘩。それ以来婚約者はできず義実家に帰省も無く、ずっと都会で一人暮らし。
        派遣社員35定年説と言うのを義母が知ってから、心配して地元ならまだ
        正社員の道があるから戻って来いとコトメのスマホにしつこく電話してるらしい。私達家族は義実家から電車で一時間強のところに在住の共働きで子供有。
        義両親の基準では我が家は心配ない独立した大人と認めてくれているらしく
        孫は連れて行けば可愛がってくれるが、干渉もないし、そこそこうまくいってるから
        義母からの電話は一か月に一回くらい孫の声を聴きたくて、孫のキッズ携帯にかけてくるぐらい。

        2018年8月22日 カテゴリ:その他 , 修羅場な話  コメント:0
        270 :気団まとめ速報 2017/11/23(木) 18:28:18 0.net
        ブスでノータリンのカタワだからと父に二度捨てられたのが最大の修羅場私が出来た時に本当は中絶する筈だったのに[男]に違いないと父が私を強引に生ませたら女でマトモではない私が生まれた3歳になっても言葉が話せないノータリンの出来損ない(父談)、とてもマトモに見れない醜い顔、肌はボロボロで汚いと父に忌み嫌われてた。
        「ママもパパも姉たんも妹もわたひが嫌いなんだ!わたひがブスでカタワだから」と嘆き
        唯一、私のブス顔を真っ直ぐに見てくれる優しい親戚のおじさん(父の兄)一家だけが心の支えだった。
        おばさんも姉や妹に内緒でアイスをくれたり従兄弟も気味悪がらずに私と遊んでくれたし
        姉や妹みたいに「出来損ないのクズ」と殴ったりしなかったうえ、汚い私に漫画や玩具を貸してくれた

        離婚の時にも姉と妹は父と母が欲しがったが、私は「ノータリンで、この家の恥」だからどちらも嫌がり、姉と妹を引き取る事を条件に母に引き取られた

        んで10数年父に会わなかったが、ある機会に会う事になった。
        あれだけ溺愛され「自慢の子、世界一かわいい」と言われた姉と妹は父に会うのを拒み、母と私だけが父と会った

        父の第一声は
        「大きくなったな…さすが俺の自慢の娘だ…あのカタワなんかと全然違う」
        「これは私子だよ」と母。
        「うそだ!カタワの私子の筈がない!姉子だよ!だって私子の野郎は!」
        「…お久しぶりです。お父さん、私子です」

        父はその後は全く口を聞かず、動物の腐乱タヒ体でも見てるような嫌そうな目で私を見てた。

        それから姉と妹に父から手紙が来たり、贈り物が来たりしたが、私には何も来なかったりする(苦笑)

        世のお父さんに言いたい
        自分の望みとかけ離れた能力、見た目の子が生まれても受け入れる覚悟がないなら子供を作らないで欲しい

        (文章が変ですいません
        知能は正常らしいのですが、頭が弱いので意味不明だったらごめんなさい)

        2018年8月22日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        715 :気団まとめ速報 2017/05/31(水) 11:56:30 0.net
        弟が結婚すると彼女を連れてきた。
        俺は30代で実家暮らしで引き籠りだけど友人から紹介された在宅の仕事で
        ちゃんと金は実家に入れてる。
        この弟彼女さんが凄い熱血な人だったのがもうね・・・・。引き籠りだとバレた途端にグイグイ攻めてくる。
        弟彼女「お兄さん!外にいきましょう!」
        俺「あの・・・いまネトゲしててね、もうすぐボスを皆で倒すかr」
        で凄く生暖かい目で女性耐性0の俺の手を握り。
        「現実に生きましょうお兄さん!」と数年ぶりに服買いに行った。その次は急に俺の部屋に来て彼女さんの手には履歴書、ものすごく嫌な予感した。
        弟彼女「お兄さん!コンビニのバイトから始めましょう!」
        俺「えぇ・・・・・・今から武器の素材集めをね?これ凄く重要な」
        弟彼女「家の近くのファミマがいいですか?サンクス?」
        俺「・・・・・・・サンクスで・・・あのね、僕は人見知りなので」
        弟彼女「じゃあ履歴書書きましょう!」
        俺「・・・・・・・・はい」何度断っても押しが強く、人見知り&女性耐性0の俺には抵抗すら無意味。
        で3週間たった今ではコンビニでバイトしてます。

        弟彼女さん実家に引っ越してきました。
        俺の晩御飯だけ麦飯です。
        どうやら次はダイエットさせられるみたいです。
        そろそろ泣きそうです、助けて。
        コンビニの店長に相談したら「ワロスワロスww」って言われて杀殳意沸いた。

        2018年8月22日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        673 :気団まとめ速報 2017/08/29(火) 02:24:12 ID:VSq
        小学1年の時、近所におじいさんが住んでいた。
        当時はおじいさんという認識だったが、今思い出すと、40代後半くらいだったかな?
        親より一回り上の年齢だったと思うけど、いつも校長先生みたいな服(スラックスにカーディガン。えなりみたいな?ゴルフ行くみたいな感じ)で、
        いつも花に水をあげたり犬の散歩したりで働いていない感じだったから、おじいさんだと思っていた。
        ちょっとした駄菓子をくれたり、カルピスくれたり、挨拶したり、駒とかで遊んだりとわりと好きなおじいさんだった。
        ある日、一人で下校中、おじいさんが車で通りかかった。
        いつも通り挨拶したら、おじいさんが苦しみだした。
        なんとか助けなきゃと車に乗り、おじいさんが言うように、服を脱がせたりマッサージをしたりした。
        しばらくしておじいさんはよくなったらしく、お礼を言って送ってくれた。
        おじいさんちで遊んでいくか?と言われたけど、ちょうど友達から電話がくる約束があったから、また今度行くね!と断ったら、そうかと送ってくれた。
        当時、両親働いていて、今みたいに学童とかもなく鍵っ子だった私は、よかったなーと思いながら家に帰り、いいことしたから親に言おうと思ってはいたけど、友達と電話したり宿題したりして親が帰ってくる頃には忘れてしまい、親には言わなかった。
        その事からしばらくして、おじいさんを見かけなくなった。
        ある日、親が近所のおばさんと、そのおじいさんの話をしていた。
        親の話は理解できなかったが、病気でしんでしまったのかも!と心配した私は、あのときのことを思い出して親に報告。
        親が血相変えて、何で言わなかったの!何されたの!!と大声で詰め寄ってきた。
        私はその剣幕にびっくりして泣いてしまい、しどろもどろ。
        父が帰ってきてからも詰問されて、すごく怖かったのを覚えている。
        警察という単語も親から出てきて、いやでもこの子の将来がとかも言われたのを覚えている。
        当時は、私がおじいさんの病気の手当てを間違えて、それでおじいさんはしんでしまったのか?私は逮捕されるのか?と怯えていた。
        それからしばらく、自分のせいでおじいさんがしんだ、自分は逮捕されると思って毎日辛かった。
        それから数年して性の知識がついてきて、ようやくおじいさんの行動の意味がわかり、鳥肌がたった。
        そのおじいさん、私の時みたいに女の子を車にのせてそういうことをして、女の子を一人ころしてしまったんだって。
        噂だから、本当かどうかはわからないんだけど。
        逮捕はされたから、女の子にそういうことをしたこと、そして容疑者になったことは事実なんだと思う。
        よく考えたら40代で仕事しないでいるのも変だし、そのおじいさん、親とか他の大人がいるときは絶対話しかけてこなかった。
        そしてカルピスやお菓子は、女子だけのときにしかくれなかった。
        私はマッサージのみで終わったし、そんなに細かく覚えていないからトラウマはないけど、今子供が産まれて、誰にでも挨拶しなさいとはちょっと言えない。

        2018年8月22日 カテゴリ:浮気・不倫・離婚  コメント:0
        94 :気団まとめ速報 2015/10/08(木) 13:01:40 ID:EEf
        本当に単なる愚痴なんだけどさ、
        私は10年ほど前に離婚したんだけど、元夫が浮気して子供ができたから離婚したの。
        当時小学校4年生の娘と1年生の息子がいたんだけど、あっちとやり直したいって言うから
        養育費を一括でもらって別れたんだよね。
        弁護士に慰謝料請求しても大して取れないよってことで、慰謝料と財産分与の相杀殳で
        その時までにためた貯金とほしい家電なんかをもらった。
        不倫相手の慰謝料は娘かわいさで不倫相手の親が持ってきた。
        あのころは本当に精神的につらくてもし呪いってものが本当にあるなら
        2人ともタヒんでるんじゃないだろうかって程度には恨んでた。
        それでも2人子供がいるし自分にもしものことがあったら子供が困るので
        できるだけ残せるものは残せるようにしてやりたいし、片親だからって
        やりたいことを我慢しなきゃいけなくなったりしたらかわいそうだから
        必タヒで仕事と子育ては頑張った。
        なんかトラウマだったのかもしれないけど、離婚してから男性と付き合ったことはない。
        まあ忙しかったのもあるし、必要なかったのもあるんだけど。
        この間のシルバーウィークに子供と有馬温泉に行ったら元夫夫婦に出くわしてしまった。
        私がロビーでコーヒー飲んでたら昔のまんまで声をかけられた。
        元夫と、不倫女に「あの時は本当に申し訳なかった。私と子供たちの幸せを陰ながら祈ってる。」
        みたいなことを言われたんだけど、本当に別に今は恨んでるわけじゃなかったんだけど、
        なんでかわからないけど半笑で「陰ながら幸せ祈るって、こっちはタヒぬまで恨んでると思うわ。」
        って言ったら、2人でそそくさと立ち去って行った。
        本当に思い出しもしないくらい忙しかったしもう恨んでるつもりはなかったんだけど、
        なんであんなこと言ったんだかなあと思って。
        未練がましいことしてかっこ悪いなあ。
        ちなみに子供は2人に遭わなかったので、この件は話してません。