2018年10月の記事一覧
        2018年10月31日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        707 :気団まとめ速報 2015/11/18(水) 00:05:34 ID:wuuDJfx90.net
        先日彼女の誕生日に店に5千円ちょっとのケーキを用意してもらっていた
        食事の後そのケーキが出された瞬間
        「うわー何この安っぽいケーキ。ありえないわ。
        去年の誕生日は元カレが1万円するケーキ出してくれたのに
        こんな安っぽいケーキ出すとか大人の男じゃないね」
        とディスられまくった帰宅して無理だと思って彼女にケーキのことで嫌になったから
        別れてくれと電話したら、
        「ああ 私もあんな安いケーキ出すあなたとなんかは別れようって思ってたところだからw
        元々私がふる予定だったんで自分がふったとか勘違いしないでねw
        まあ私はあなたよりスペック高い男いくらでもいるからねw」
        とまじで言われた付き合ってたった2週間だったがこんなクズ女だったとは・・・

        2018年10月31日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        161 :気団まとめ速報 2014/09/13(土) 17:19:14 ID:RbCCU8DB.net
        中学入学直前の話
        デパート内のドーナツ店で色々買って帰ろうとしたら大柄なおばさんがぶつかってきてドーナツの袋を取ってきた
        おばさんがそのまま通り過ぎようとするので返してと言い寄ったがおばさんは自分が買ったものだと言い出した
        ここらへんから冷静じゃなくなってレシート見せて自分のだと主張したらレシートも奪われてしまい…更に店前のスペースで食事してた別のおばさん2人組が
        「子供のくせに小汚い真似するねえ」「さっさと謝ったほうがいいよ」
        なんて言い出して
        ドーナツ買った時の店員に確認を求めるも
        「あなたが購入した覚えはありません」
        と言われ完全に頭がぐにゃぐにゃになってしまったその後わけわからん言葉で必タヒに弁明するも目撃者と証人がいる以上何言っても自分の言葉は嘘にしかならなかった
        結局警備員につまみ出されて注意されて終わった
        親に相談するも嘘をつくな、情けないと一蹴されこっぴどく叱られた
        入学式には既に犯罪者だの盗人だの悪い噂が普通に広まってて後はお察し状態

        自分の対応が甘かったせいもあるんだろうけどどうしてああなったとばかり思ってしまう
        単にハメられたのだとしても自分すら信じられないぐらいに落ち込んでたのはまずかった

        2018年10月31日 カテゴリ:嫁のこと  コメント:0
        37 :気団まとめ速報 2018/07/23(月) 00:55:56 ID:7oY
        暑かったから夕飯に素麺をリクエストしたんだ。
        息子と2人でテレビを見ながら待っていたんだが、茹でるだけなのに中々食卓に呼ばれない。
        痺れ切らして台所の様子を見に行ったら、嫁が1人で素麺を食べていた。
        暗がりで黙々と食べてて異様だった。
        家族を差し置いて先に食べるなんて恥ずかしくないのかと聞いたら、真顔で「おまえが言うな」って言われた…。
        なんだか逆らったらいけない気がして、腹減ったーと騒ぐ息子を宥めながら大人しくしてた。
        完食した嫁が再度素麺を茹で始めて、ザルにあけられた素麺が食卓に並んだけど、正直生きた心地がしなかった。
        空気って読めるものなんだな、と実感したよ。
        おかわりを言い出せる雰囲気でもなく、息子に大半を譲って食事は終了した。
        と同時に嫁からの説教開始。
        開口一番に「家族を差し置いて食べるご飯は美味しかったですか?」と言われた。
        もちろん今日の話ではなく今までの話な。
        つまり、今回嫁が先に食べたのは今まで俺達がやってきたことを知らしめる為だった。
        それから天ぷらや唐揚げといった、所謂できたてがうまい料理の度に、自分達だけ先に食べてたことを淡々と指摘された。
        100歩譲って先に食べるのはいいが、嫁の分まで残さず食べ尽くすのはいかがなものか、と言われた。
        残しておいてくれれば調理の合間に腹を満たすこともできた、とも。
        俺的には、できたてが1番美味しいのに、下手に残して冷めたりしなっとなった物を食べさせるのが忍びなかったんだが…。
        口の端に登らせたら、「たかだか数分で味が落ちるわけないでしょう」とはたき落とされた。
        あと、嫁が仕方なしに自分の為に調理した物まで、横から掠め取っていくなと怒られた。
        一旦食卓を離れたら再度食べるのは行儀が悪いんだと。
        改めて言われてみたら完全に俺が悪いんだが、その時は苦し紛れに「なんでまとめて怒る、その都度言ってくれたらいいのに」と口走ってしまって墓穴を掘った。
        都度都度注意したのに聞き逃したのはアンタ、アンタが知らんふりするから(息子の名前)までアンタの真似をする、と反撃されて俺撃沈。
        それから、「食事は家族揃って食べる」と約束してようやく許された。
        嫁にも息子にも悪いことをしたと思う。
        自戒の意味でここに書き込んだ。
        もう先走って食べ始めたりしないし、なんだったら食事の用意とかを手伝うなりして、嫁が早く食卓につけるよう努力する。
        本当に申し訳なかった。

        2018年10月31日 カテゴリ:感動する話  コメント:0
        691 :気団まとめ速報 2013/02/05(火) 20:53:11 ID:+qB3TnDm
        昨年のこと。
        入籍翌日がちょうど土日だったので、京都に一泊旅行をしました。
        新婚旅行ではなく、何となく節目を二人でお祝いしたかったので、急に思い立って決めた旅でした。その日の夕食は宿泊ホテルで食べようと、奮発して最上階のフレンチレストランに行きました。予約はしていません。
        コース最後のデザートがでてきてびっくり!happyweddingのデコレーションとキレイに盛り付けられたスイーツ、
        「おめでとうございます」の言葉と素敵な笑顔をお店の方からいただきました。
        旅行予約時もレストランでも結婚祝いだと伝えたことはなく、主人も何がなんだか訳がわからず、
        「何で知ってるの??」と、二人でただ感動してしまいました。

        食事が終わり、最後にお店の方とお話しました。
        「実は私たち昨日入籍したのです。でもどうして分かったのですか?」
        「女性.の方はとてもキレイなダイヤの指輪をされているでしょう。そして男性.の方はお食事会中、
        たびたびご自身の指に触れていらっしゃいました。私も男なのでわかりますが、男性.は結婚するまで指輪をずっと付ける習慣がない方が多いので、慣れるまではつい気になって無意識に触れてしまうのですよね。あぁ、きっとお二人は新婚さんかなぁって。」

        そんな温かな対応に感動し、とてもいい旅行になりました。きっと一生忘れることはないでしょう。

        2018年10月31日 カテゴリ:実家・義実家  コメント:0
        869 :気団まとめ速報 2014/11/22(土) 03:08:31 0.net
        変な時間に目が醒めたので主に義妹が修羅場だっただろう話
        夫は3人兄弟の長男で近距離別居、私は在宅業です。義妹は漫画家で一時期一人暮らしをしていたけど戻ってきて義弟夫婦とウトメが住む義実家の離れに住んでいた
        ウトが病気をして介護程ではないけれど通院が必要、トメは軽度の痴呆なので同じく通院
        義弟夫婦は共働きの為在宅ワークが主なコトメが通院に付き添ったりウトメの世話をしているが家事諸々は自分の物以外はせずに基本離れに籠っている
        離れには炊事場もあるので昼はウトメと食べているらしいが義弟夫婦が居る朝ご飯と晩ご飯は別々で滅多に顔を合わせないらしいそんな義妹が義弟嫁は気に食わないのか事ある毎に休日に我が家へ愚痴を言いに来る
        内容は「ずっと家に居るのに全然家事をやってくれない」「日がな一日部屋に鍵をかけて籠っていて気持ち悪い」「毎日外でくたくたになるまで働いている私達に労いの言葉も無い」「息子(義弟子、中学生)の面倒もちっとも見てくれない」
        「漫画家と言うが何を描いているのか全然教えてくれないし実際何をやっているのか解ったもんじゃない」「漫画家の癖に月に8万しか家に入れてくれない」ete…
        義妹とはあまり付き合いが無いが漫画家って多忙なイメージがあるのでウトメの世話をしてくれるだけ有難いんじゃないの?とか光熱費のみで(生活用品や食費は完全に別らしい)8万って充分じゃないの?と思っていたけれど
        少しでも口をはさむと愚痴が10倍にも20倍にもなって中々帰ってくれなくなるのではいはいと聞いていた。

        2018年10月30日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        177 :気団まとめ速報 2018/03/27(火) 20:49:03 ID:kU3xpfaF.net
        前に居た部署の上司が最悪だった
        何故か俺に敵対心丸出しの態度を取って来る
        挙げればキリが無いが、例えば・面倒臭い顧客が全部俺の担当するように仕向ける

        定時内では終わらずに残業して処理していると、 「そんなに残業手当が欲しいのか?!」

        以後、俺は定時の2時間前に出社して処理した

        ・仕事に追われてパニクってる俺がファックス機の横を足早に通ると「ファックス来てるだろ?何で素通りするんだ?自分のじゃないから無視するのか?!」

        他の人にはそんなこと言ったことない、当然、自分もいつも素通り

        ・ミーティング中に俺が、その内容をメモ代わりにパソコンに打ち込んでると、「ミーティング中に何やってんだ?自分だけ仕事進めてるのか?!」
        ↓他の人が本当に自分の仕事を進めててもスルーどころか、自分もやっている

        等々、言いがかりとしか思えないけど、少しでも言い訳したり反論するとその10倍は返って来るから、「はい、すみませんでした」と、俺

        当時は、「言われる通りかも知れないし、もしかしたら俺に原因があってあんな態度されてるのかも」とか思いながら、会社を辞めたい、でも辞めたら家のローンも払えないし、子供もまだまだお金がかかるし、とか思って本気で自サツとか考えたこともあったんだ
        タヒんだら保険金が入るかなって思ってさ
        チキンだし、残された嫁や子供のことも思うと出来なかったけど…

        その状態で何年も経った後、たまたま俺が今の部署に転属になったら、今度はその部署に残っている他の社員がターゲットになり、そいつが精神を患って退社したらまた別のやつ…って感じだった
        要するにその上司、お偉方には勿論、他部署の若い人からも「仕事も出来る人格者」として高評価されてたんだけど、影では自分で「生贄」を決めて、そこで憂さ晴らししてたんだな、って分かった

        数年後、そいつは部屋で一人タヒんでいるところを3日後くらいに娘さんだかに発見された(奥さんとは若い頃にタヒ別)
        俺は同志連名の香典にも参加しなかったし、当然葬式にも行かなかったよ
        何も知らない人たちが「惜しい人を…」なんて言ってるのを聞いたら、その場で喚き散らしそうでさ

        今でも、墓石を蹴り倒してやりたい気持ちだよ

        2018年10月30日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        155 :気団まとめ速報 2008/09/11(木) 17:33:32 ID:iLhxS/Ue
        スーパーで買い物してたら、店中に響く位デカい声で店員を怒鳴り散らしてる女がいた。
        しかもそいつは幼稚園くらいの息子を連れている。
        その息子の横で
        てめぇ、ふざけんな、杀殳すぞコラァ…などなど汚い言葉を吐きまくり。
        何に対してそこまで切れているのかはわからなかったけど、明らかに周りは白い目で見ていて誰もが店員に同情していたと思う。
        さらに途中で息子が何か話しかけたらしく、
        「うるせぇんだよ!てめぇ邪魔だから消えてろよ!」とまだ小さな子供に言い放つ。
        息子はうつむきながら出口のほうへ歩いて行ってしまった。
        あんな女の元へ産まれてしまった子供に心から同情すると同時に、どうかお母さんのような人間にはならないでねと願ってしまった。

        2018年10月30日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        740 :気団まとめ速報 2008/04/29(火) 08:01:34 0
        私が半年前にやってしまったDOQ返し。23歳で結婚して、早10年。
        同居ウトメからチクチクと嫁いびりされてきた。
        結婚8年目にして、旦那が事故で亡くなった。元々身寄りと言う身寄りもなかったし、
        何より、旦那が亡くなって、喪も明けない内に早々と出て行くのも…と言う事で、
        同居し続けていました。しかし、夫が亡くなった頃からいびりもエスカレートしてきて、とうとう切れました。
        一周忌が終わり、落ち着いた頃に、私からとウトメに二泊三日の温泉旅行をプレゼントしました。その間、やはりと言うか、家政婦はしっかり掃除しとけよと仰せつかったので、
        まとめサイトで勉強した事を発揮する事にしました。

        2018年10月30日 カテゴリ:その他  コメント:0
        867 :気団まとめ速報 2009/03/02(月) 04:00:24 0
        子供を巻き込んじゃってるので注意。10月の爽やかな天気の日にDQ返し決行。
        コトメ(義実家に出戻り同居)が、勝手にうちにコトメコを連れてきて、
        「嫁ちゃんちょっと見てて」
        と言って自分はトメや友達と遊びに行ってしまう。
        コトメコは小4の男の子。うちは2歳4歳の女児。
        うちに来てもおもちゃはないし、うちの子達と遊ぶってワケでもないし、
        そんなに悪い子じゃないんだけど、コトメの子だから食事のマナーとかが良くなかったり、
        (食事中に立ち歩く、ケータイいじりながら食べる、ご飯の前なのにお菓子を食べちゃうetc)
        だんだんうちを自分の家だと思って遠慮がなくなってきたり……。
        (冷蔵庫を開けてお菓子たべちゃう、寝室にある本棚から勝手に漫画を取ってくるetc)うちにも用事があって、出かけなくちゃいけないときに連れてきて、
        「ムリです」「お願~い」ともめてるうちに子供おいてダッシュで逃げる行為を繰り返された。
        トメも「コトメちゃんシングルで大変だから助けるべき」とのたまう。
        旦那にきつく〆てもらったら、今度は断りも無く子供を玄関先に残し、
        私が少したってから気が付いて、家に入れざるをえないような感じになった。

        そんなことが続き、いい加減堪忍袋の緒が切れたので、ダンナと作戦を練って仕返しした。
        10月の天気が良い日に、うちの子達を実家に預けて準備完了。

        2018年10月30日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        484 :気団まとめ速報 2010/01/19(火) 10:59:32 0
        数年前のことを思い出したわ…夫の伯父が亡くなってお葬式に向かう車内でのこと。
        運転する私に延々と「いかに自分が伯父にお世話になったか」を語り続ける夫。
        約2時間ほど。
        知らない道の運転であまり彼の話を聞けずにいると「話を聞け!」などとのたまう。
        生返事しつつ、どうにか到着。葬儀に出て、火葬場まで着いて行って、その後の初七日法要にも出席。
        義理と勤めは果たした、と思っていたら
        帰りの車の中で走り出すなり「なぜ泣かなかったのか」と責められた。
        1度くらいしか会ったことのない人に対して特別な感情は沸かないと反論すると
        「だから行きの車の中で伯父さんの事話してやったのに!」とのお言葉。
        アホくさくて、ウトメがまだいる義親戚宅へUターン、車から蹴り出して置き去りにしてきた。それが直接の原因ではないけれど、いろいろな積み重ねを経て、
        現在はシングルマザーで楽しく生きています。