カテゴリ:修羅場な話
        2019年4月21日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        467 :気団まとめ速報 2017/12/24(日) 11:34:50 0.net
        嫁の広島弁が怖かった修羅場
        長いです今年の正月に家族連れて俺の実家に帰ったとき
        うちは嫁姑が仲良くて、三が日は俺夫婦と弟夫婦揃って泊めてもらうことになってた
        娘(7)を寝かせたあと、みんなでリビングに集まってお酒を飲みながら楽しく近況報告や昔話をしてたら弟嫁がトイレに立ったちょっとしたあと、娘の泣き声がしたから嫁が様子を見にいったら「なんしよんならぁああ!!!」と聞いたことのない怒鳴り声
        めっちゃ怖いの聞いたことのない言葉と迫力に一瞬隣の家からかと思うくらい
        急いでかけつけたら、嫁が大泣きしている娘抱いて弟嫁を睨んでた
        弟嫁が寝ている娘を起こしてアレルギーのある果物を食べさせようとしていたらしい。一家全員大激怒

        長いので切ります

        2019年4月21日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        447 :気団まとめ速報 2016/04/13(水) 12:05:50 ID:dTz
        父親が発作的に「ドラマのような型通りの父親」役をやりたがる人で困る。
        たとえば俺が小3の時急に「父と子はキャッチボールするものだよな!」と言い出し
        グローブとボールを買ってきて俺を公園に連行した。
        しかし俺は野球に興味がなくミニバスに所属していた為、ヘタクソだしいかにも嫌々という感じでやったので親父は激怒。
        もうお前の為になんか何もしてやらん!と怒鳴ってどこかへ行った(たぶんスロット)。中学2年の時は急に部屋に入ってきて「おしべとめしべは」的な性.教育を始めた。
        オなニーのやり方等も教えてきた。そんなもんとっくに知ってるし親と下の話なんかしたくないしで
        「エ□情報が欲しいなら友達に頼むわ。親父とそんな話すんのキモイ」とはっきり言うと
        やはり怒ってどこかへ行った。また、高校受験日の4日前に突然
        「お前は俺の母校へ進学するんじゃないのか!そんな高校へなんか行かせん!!」と激怒したこともあった。
        この時は母が激怒し返して
        「三者面談の結果決まったことを今更ぶち壊す気か!大体進学先なんか何度も報告してただろう!
        ずっと右から左へ聞き流していたくせに4日前になってなんだ!」
        と怒鳴りに怒鳴って黙らせた。父はまたふて腐れてどこかへ行った。
        ちなみに父の母校より俺の進学先の方がやや偏差値は高く、反対されるような高校ではなかった。

        2019年4月19日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        769 :気団まとめ速報 2011/04/19(火) 18:47:51 O
        流れ豚切り微妙にスレチかもだけどプチスカだったからウトメはすこぶる良い人で、外見もきれい
        その子供である夫もコトメも整った顔してる
        が、このコトメ(独身)がそれはもう性.格悪い

        義実家で私がウトメと世間話をしていると
        夫に「よくこんなブスと結婚したね」とか
        「あんな顔じゃチ〇コたたないでしょ」とか
        「あんなチビとじゃ恥ずかしくて外歩けないんじゃない?」とか
        私に聞こえるように喋ってる
        ウトメも夫もそのたびにコトメを〆るけど懲りない

        確かにチビだしコトメの方が顔良いけどそこまで言われて黙ってられなかった

        2019年4月18日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        664 :気団まとめ速報 2014/11/27(木) 16:33:12 0.net
        長い間、実家暮らしの独身だった義兄(50)が、結婚した。
        相手は8歳年下。趣味の集まりで知り合い、とても感じが良く料理上手、
        偏食気味の義兄が彼女の料理は全部美味しいとノロケるくらい熱々。
        皆が祝福する中、義弟嫁だけが無表情だったので気になっていたが、
        家に着くとすぐに電話があり、
        「あの人、離婚歴があるって言ってたよね?隠し子がいるかもよ。」
        「絶対怪しい!保険金目当てに決まっている、ちゃんと調べた方がいい!」
        と、あまりに必タヒなので、何が目当てなのか探ってみた。
        どうやら、ウトの遺産の配分や義兄の預貯金の行方、そして義兄一人に
        押し付けるつもりでいたウトメの介護を心配しているようだったので、
        私をアホな考えに巻き込むなよ~と言って電話を切った。
        その後、コトメも私も義兄夫婦とは家族ぐるみで仲良くしている。
        後で解ったけどコトメとは共通の知り合いがいて、親戚を辿るとウトの
        弟の奥さんの実家(裕福)と繋がったので、身元は確かどころか義兄や
        我々よりもずっと良い出自。
        時々、私やコトメ家族を新居に招待してくれて美味しい料理やお酒で
        もてなしてくれるし、子供達には小型のUFOキャッチャーや綿菓子器
        などの玩具を沢山用意してくれるので、子供にも大人気。
        義弟嫁も何度か食事に誘われたらしいけど、断わったみたい。
        そして先日「京都の青酸連続杀殳人のニュースみた!?」と義弟嫁から電話がw
        すでに義弟を通じて、義兄嫁がウトの親戚すじだとか、どんな職業だった
        とかいう情報は入ってるはずなのに、まだ疑っていることに呆れて思わず
        「しっつこいな~w」って電話切った。
        本当に頭おかしい。あんな人だったっけ?ってこれまでの義弟嫁の言動を
        思い出してみたけど、特に変なところは無かったと思う。

        2019年4月17日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        431 :気団まとめ速報 2016/08/12(金) 14:29:20 0.net
        母方の祖母が大腸がんで長くないと言われた
        私は妊娠中期で会えるのは今だけだと思い上の子連れて3泊の里帰りを決行した
        衰弱してて食事も出来ていなかったけど私や子供に会えて良かったと喜んでくれた
        それから出産予定日1週間前に亡くなったのでも一応義実家に報告
        何故かトメの声は明るくて気持ち悪かった
        「嫁ちゃんのお母さん大変でしょ、わたしが嫁ちゃんのお世話をするわ!」
        それだけでも今言うことかよって思ったけどさらに
        「タイミング良かったわ~お婆様には感謝しなきゃ!」で絶縁して半年
        今でも怒りは収まらない
        代わりにタヒねば良かったのに、と毎日思ってる

        2019年4月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        421 :気団まとめ速報 2009/08/31(月) 22:56:35 0
        何日か前になるんだけど、エネ夫とようやく離婚が成立した!!ここ一カ月くらいずっとエネ夫とのゴタゴタが続いてたけど、ようやく解放されるよー
        「親孝行はするけどマザコンはきもい」とか言ってたくせに、
        結婚してからすぐさまマザコンになった男なんぞ便所草の花束よりいらない!
        姑が悪くても姑をかばって私を非難するような男オカンアートよりいらない!
        私の文句も全部表面だけの謝罪で済ませたようなやつ馬の糞よりいらない!
        「お前なんかよりママンの方が好きだし大事」なんて言い放った馬鹿は溶けたドライアイスよりいらない!唯一心配だったペットも連れてこれたし、赤帽さんの協力で荷物も運び出せたし、万歳三唱したい気分です
        ネットで探しまくった弁護士さんもがんばってくれたし

        ご近所に盛大に自爆した駄目男の元夫、その分のご近所への謝罪も一通り終わりました
        ご近所に何やらマヤった様子ですが、普段からの香ばしい行動のせいで皆さま信じなかった様子
        申し訳なさでいっぱいです……
        なぜかあいさつ回りの時ものすごく同情と思い出し笑いに満ちた感じで迎えられましたがキニシナイ!

        ようやく新居でネットが開通したので記念書き捨てカキコ

        2019年4月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        341 :気団まとめ速報 2018/06/23(土) 12:07:59 ID:fL+baS7K0.net
        なんか変なイタズラ電話かかってきてそれから嫁が怖い。
        枕の下に包丁隠して寝てる。
        やばない?

        2019年4月14日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        690 :気団まとめ速報 2010/01/31(日) 20:27:31 0
        流れを読まずに書き込む。夫婦愛の日だの何とか言われたけど、記入させた離婚届を本日提出してきた。
        糞エネの目の前でな!!
        その次に不受理手続きもしてやった!!
        「俺とも結婚できなくなるんだよ?」とか抜かしたけど、お前となんかもう二度とゴメンだ。
        人が丹精こめて打った蕎麦を勝手に義実家に貢いでいやがったくせに。
        姑小姑が盗んでいったのかと思いきや、エネが
        「同居できなくてごめん。仕送りもできなくてごめん。これ、心ばかりだけど」
        とかって差し出してたとは知らなかった。
        警察沙汰にして後悔はしてないけど、あの糞馬鹿を慰めた過去の自分に猛烈腹が立つ。
        「あなたが悪いんじゃないから」なんて言ってた自分を殴ってやりたい。
        これからは自分と子供と自分の大切な人だけに蕎麦を打つよ。
        「君の蕎麦が一番好きなんだ」とか言われても耳が腐るわ。

        2019年4月12日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        743 :気団まとめ速報 2015/04/07(火) 18:00:21 0.net
        もう十年くらい前のはなし当時、私は二十代で三十代の夫がいた
        ある時めでたく妊娠して、夫に妊娠三ヶ月目だと伝えたら浮気したなと激怒された
        見に覚えはもちろんなくて、なぜ浮気だと思ったのか問いただしたけど「浮気」「慰謝料」「離婚」「裁判」とこちらを一方的に責めるだけだった
        義両親も夫になぜ浮気だと思ったのか尋ねたけれど相変わらず一方的に責めるだけで話をしてくれなかった
        友人宅に籠城して話をしようとすらせずあちら側の要求を一方的にfaxしてきていた
        こちらからfaxしても無視されるばかりで、夫友人に連絡を取ってもアバズレと言われるだけだった
        そうこうしているうちに赤ちゃんが流れてしまって、炎症も起こしてしまって入院した
        かなり憔悴してたのだと思う
        退院した頃にようやく夫が実家に戻ってきて、両家族で話し合いの場を持つことができた
        夫は離婚届を机に出して慰謝料の額やらなんやら言ってきたけれど、相変わらず理由は言わなかった
        業を煮やした義母が浮気だと思った過程を問いただしたらとんでもないことがわかった
        「妊娠三ヶ月目って言ってたが、二ヶ月前は長期出張でいなかっただろ」とのことだった
        それを聞いた義母が泣き叫びながら夫を張り倒して殴り続けた
        私もなにがなんだか、呆れるやら悲しいやらで呆然とした
        そのあと夫に冷めてしまって、両家族のすすめもあり離婚した
        勘違いを知った夫がごねたけれどなんとか離婚
        けれどそのあと義両親が心労から続けて倒れてしまって、夫が世話をしないものだからうちに来てもらった
        結局一年もしないうちに亡くなってしまった
        勘違いひとつでこうも色んなものが狂うのか、と怖くなった修羅場です
        せめてひとこと、浮気を疑ったときに理由を言ってくれていれば違った結果になったのかもしれないのに

        2019年4月10日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        806 :気団まとめ速報 2008/11/18(火) 15:52:33
        超馬鹿元旦那の話私28歳
        元旦那28歳
        A男28歳(大学時代の親友)A男嫁26歳
        B男28歳(元旦那の大学時代のサークル仲間)
        C子24歳(元旦那と同じ会社の子)結婚して5年目、初めての子供を妊娠。
        と同時期に、旦那の大学時代の友達A男が結婚する事になった。
        出来婚らしく式(会)は1ヶ月後。
        元旦那とA男は、大学卒業後A男が実家の方(北海道)で就職した為長年会ってなかったが、電話などでの交流あり。
        私達の結婚式には出る予定だったのだが、身内の不幸が重なり急遽キャンセルとなり会えなかった。
        式(会)はA男の地元の北海道。
        是非夫婦で参加して欲しいと打診された。
        交通費出すし、希望がれば宿泊も2泊面倒みてくれるとの事。
        以前ドタキャンした償いとだと。
        1ヶ月後なら安定期に入るし、子供が生まれたら旅行も中々行けなくなるであろうかと思い(北海道行った事無かったのもあって)
        出席しようと思っていたのだが、旦那に止められ旦那だけ送り出す事になった。