カテゴリ:嫁が大好き
        2019年2月6日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        259 :気団まとめ速報 2013/10/12(土) 20:07:34
        書き溜め終わったんで帰る前に投下元々俺が嫁にベタ惚れで付き合いだし半年でプロポーズ
        かなり渋られたが押しきって7年前結婚
        まだ嫁は学生だったが自分が卒業した後
        他の男にちょっかい出されるのが怖くかったんだ
        「絶対苦労させない」と約束し
        学校は半ば無理やり辞めてもらいそのまま専業主婦へ
        思えば嫁は俺のことは大して好きでもなかったんだと思う
        それでも新婚当初はそれなりに笑ってくれていたし幸せも感じてくれていた筈
        しかし2年目ぐらいからは完全にATM化したorz
        5年目以降ともなるとTVを見て笑う事はあっても
        俺に向けて笑顔を見せる事は完全に無くなった
        そして俺は結婚は人生の墓場と言う言葉を否定出来なくなっていた

        2019年1月30日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        124 :気団まとめ速報 2012/06/06(水) 14:08:04
        相談があるんだけど
        結婚3年、俺も嫁も30代前半、子供は一歳が一人嫁は正直あまり外見がよくない
        だから一度も外見を褒めたことが無い
        その嫁が、離婚して欲しいと言って来た
        理由は他に好きな男がいて、その人と付き合いたいからだと結婚してから嫁が服を買おうとすると「そんな服似合わねえよwwwww1000円がお似合いだwww」とか
        化粧品買おうとしていたら「ブスが化粧しても無駄無駄wwwwwお金の無駄wwwww」って言って来た
        それがとても辛かったと言う
        俺にとってみれば、身内特有の気楽な毒舌だった

        2019年1月25日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        956 :気団まとめ速報 2018/03/13(火) 10:05:06 ID:lo3Gkv9r/
        誰もいないけど書いてく。俺と嫁は同じ会社の先輩後輩。
        今も同じ会社で働いてる。
        嫁は今日仕事だが、俺は手続き関係があって午前休で午後から仕事だから書き込んでる。俺  36歳 年収900くらい
        嫁  26歳 年収400くらい
        子蟻(1歳)
        住居手当の関係、勤務年数の関係などで年収の差は大きいが、
        勤務年数と階級で変わるから嫁も今後増える予定。

        2019年1月22日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        415 :気団まとめ速報 2008/04/12(土) 11:00:56
        風邪で食欲もなくダラダラと布団の中
        いったん起きて食って、薬飲んだほうがいいのはわかっていたが起きたくないそこへ嫁が来て
        「おとっつぁん、おかゆができたわよ」
        笑ってしまい、起き上がれた。思い出して
        「すまねえな、苦労をかけて」
        と応じると、嫁はすごく嬉しそうにしたおかゆも美味かった。

        2018年12月28日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        30 :気団まとめ速報 2014/10/20(月) 02:36:02 ID:HNZepFKaB
        俺「嫁、愛してる!」
        嫁「うん」
        俺「今日も綺麗で可愛いね、愛してる!」
        嫁「うん」
        俺「抱き締めていい?愛してる!」
        嫁「良いけどその語尾何?とうとう頭おかしくなった?」ここで真面目な声色にして一気に追い込み俺「今更だけど、俺のお嫁さんになってくれてありがとう。嫁がどんな風になろうと嫁が嫁であり続ける限り俺は愛してる。何があっても離さないし、どんなことからも守るから、これからも愛させてください」
        嫁「…あのね」
        俺「ん?」
        嫁「あなたは愛されてる自覚は無いの?」
        俺「愛してくれてるの!?ほんと!?うわぁぁああああ」
        嫁「そうやって調子乗るから普段は言わないし、あなたが私の髪を集めてたり私のお風呂の残り湯で何してるのかとか私の触ったもの全てを大事そうに抱えて何してんのかス㋣ーカー過ぎる行動は置いといて、愛してなかったらあなたに料理は作らないし、あなたの住む場所の家事もしない。何より、愛してなかったら結婚してないし再構築もしてない。私だってちゃんとあなたのことを愛してる」まさかの逆パルプンテ食らったよ~
        嫁の言葉は一字一句間違わずに書いた、大事なお嫁さんの言葉だからね!
        思わずその場でもげた
        嫁は寝た、寝顔めっちゃ可愛い

        2018年12月13日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        191 :気団まとめ速報 2010/02/05(金) 23:51:40
        今日は俺の誕生日。
        家に帰ったら、向こうも帰ったばかりだと言う嫁。
        「まだ夕ご飯できてないんだ。ごめん。
        早く荷物を置いてきて。」
        素直に隣の部屋に荷物を置きに行くと、
        テーブルの上に火が点いたろうそくを載せたケーキ。
        振り返ると、してやったりと言いたそうな顔の嫁。俺は幸せです。

        2018年12月6日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        62 :気団まとめ速報 2017/09/04(月) 20:46:39 ID:Ji2BMaBh0.net
        付き合った初日からプロポーズしまくっていた俺にNO!しか言わなかった嫁が、俺のおやじが末期ガンって分かったら、結婚してくれた。
        おやじは結婚指輪をはめた俺と嫁を見て嬉しそうだったよ。
        全てが終わって、
        「さぁ、離婚しようか。」
        っていう嫁をなんとかなだめて15年。

        2018年11月10日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        484 :気団まとめ速報 2008/06/23(月) 13:28:37
        2年前情けないけど会社の上司の虐めにあってた俺
        どれだけ働いても評価もされず、成果は横取りされ、クレームは全部俺のせい
        我慢しきれなくなって会社を辞めた
        勝手に辞めてきてごめんとどうして辞めたのかの理由も話して嫁に謝ると
        私も働いてるし何とかなる~と笑いながら俺の背中をバシンと一発
        プライドが邪魔して子どもじみた虐めを受けてるとずっと言えなかった
        でも何かあったのは察してたみたいで無理に聞き出さずにただ優しく笑ってくれてた
        すげ気が楽になったんだよな次の職場も決まって就職直前の最後の週末金曜日
        嫁のリクエストで嫁会社まで迎えに行って
        たまにはと二人で外メシ
        続けて居酒屋に飲みに行ったそこに最悪なことに俺を虐めてた上司が同僚たち引き連れて飲みに来てた
        俺がここの店はやめようと言って嫁を連れて出ようとすると
        酒が入った上司の捨てゼリフが背中に飛んできて頭に血が上った
        嫁も一緒だし我慢してやり過ごそうかと思った
        でもその瞬間嫁が店中に通るようなデカイ声で

        「うちのダンナに何か用か?ハゲオヤジ ケンカは相手見て売れよ」

        うちの嫁さん昔すげヤンキーだったの忘れてた
        今じゃぽちゃぽちゃの丸顔に真っ黒な髪
        でも俺の最高の嫁さんなんだ
        次は俺が嫁を守らなきゃな

        あぁ 結婚してよかったなぁと思った瞬間ってより
        情けない俺の過去話になってるか orz

        2018年10月26日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        898 :気団まとめ速報 2015/05/31(日) 15:56:42 ID:zkb
        開発関係の仕事をしていると帰りが遅くなったり徹夜作業もある。
        俺の親は「お前の能力が低いから定時で帰れないんだろう」と決めつける。
        まあ公務員の親父からすれば定時上がりが当然なんだろうけどさ。
        その点、俺の嫁さんは理解もあるし労ってくれる。
        今日、うちの親が来てまた俺の仕事の件でイヤミを言いやがった。
        「定時に帰れないのは変だ」「本当は浮気だろう」
        って本当に馬鹿だ。言い返そうとしたら嫁さんに先を越された。
        「技術が要る仕事なんですよ。私なら逃げ出してます」ってw
        親父が何か言おうとしてたが、それを遮って笑ってた
        「同じ仕事をしてみたら分かりますよ。本当に大変なんです」
        嫁さんは元同業者で「私はリタイヤ組」と自分で苦笑してるけど
        俺の愚痴も嫌な顔せず聞いてくれるし、技術的な話でも
        「こんなやり方もアリかな?」と提案するから今でも勉強してるぽい。
        同僚が帰りが遅くなると浮気を疑われると苦笑していたが
        うちはこの人が嫁さんに来てくれて本当に良かった。

        2018年9月20日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        31 :気団まとめ速報 2017/12/10(日) 21:41:07 ID:STtnCa+p0.net
        さっきあったこと今日も疲れて帰ってきた俺
        子供も寝てるからそっと帰宅。
        台所から水音と嫁の声と女の声がしたんだ
        どうもハンズフリーでの会話らしい耳を傾けた俺は心臓が氷る思いだった

        嫁友「あー…もうほんとムカつく!
        年々アッチも適当になるし、嫁も最近レスっていってたよね?」
        嫁「あ~…そうだねぇ最近したの…先月、したかな?」
        嫁友「はぁ!?うちらまだ二十代だよ?なのに1ヶ月あいてるの?私なら3週間しなかったら限界だわ」
        嫁「わかるー私も限界通り越してるぅw」
        嫁友「本当いやんなるよねぇ…もうATMくらいに割りきらなきゃこっちがストレスで禿げる!」
        「あはは~ATMになるならまだいいじゃんかぁ~うちはそれにすらならないよ~」

        もうこの時点でお前なんて恥ずかしい会話をっ!とか思ってたけど真っ白になったわ
        確かにわけあって給料は新卒並みだし五人家族を養えてない。
        それでもいま頑張れば確実な昇進と給料アップが約束されてて、嫁も応援してくれてると思ってたけどやっぱり本音はそうなのか…って

        「でもまぁそれでも私達の為に必タヒに働いてくれて、ヘトヘトになるまで頑張ってくれてるし愛してくれてるから幸せだよ~」

        嫁友「うわぁ相変わらずラブラブだねぇ」
        嫁「嫁友だって未だに出掛けるときは旦那さんに初めて貰ったネックレス絶対つけてるし、旦那さん好みの髪型十年維持してんじゃんかwどっちがラブラブなのさ」
        嫁友「う…それは…」
        嫁「それに手抜きのカレーって言ってたけどそれってあれでしょ?旦那さん好物のルーから作ったやつだよね?しかもなんも焼いてんでしょ?
        手抜きのカレーってのはうちみたいな市販ルーのやつをいうんだよ」

        と続く会話にほっとして愛しい気持ちが溢れて抱き付きたかったが、きっとこの会話は男が聞いたらいかんやつだと思い直してそっと玄関に戻ってから
        今帰りました風に音をたてながら部屋に入ったら携帯もった嫁がいて抱きしめてめちゃくちゃキスした
        10年一緒にいるが愛しすぎてつらい
        もちろん台所で泣かせてきたぜ