カテゴリ:嫁との馴れ初め
        2016年7月14日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:1
        234: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/26(土) 00:20:49.29
        嫁のチンピラ言葉が本当に不快で子供を連れて逃げたい。
        今朝なんかも子供に向かって「さっさとしろよ!」って怒鳴った。
        いつも仕事で家にいない俺が週何回も見てるくらいだから昼間もそうなんだろうと心配でしょうがない。
        俺親は厳しかったし、時代的に悪い事をしたらゲンコツされたりもしたけど、こんな言葉を浴びせられたことはないんだ。
        ゲンコツの前になぜ殴られるのか?次はどうするか?話して心の準備させられてからだったから暴力と感じた事はない。
        俺も場合によっては尻叩くくらいは必要だとは思ってるけど今のところそれほどの機会はないので手をあげた事はない。
        脊髄反射的にチンピラみたいな言葉を浴びせるのを見るたびに本当に嫌な気分になるんだ。
        言うこと聞かないと幼稚園に迎えに行かないよ!よその子にするよ!早くしろよ!なんて日常的に怒鳴ったり、すぐに片付けすぐにしないとオモチャを捨てる!って怒鳴って実際に捨てた事も何度もある。
        何度か諭したけど、俺が甘やかしすぎるから言う事をきかなくなったんだ、これくらい言わないとあの子はやらないんだ、これくらい普通だ、甘やかすなと言って聞く耳を持とうとしない。義母にも俺が甘やかし過ぎだとか説教される。
        これって嫁が普通なの?俺がおかしいのか?俺の感覚がおかしいなら慣れないとしょうがないんだろうけど…
        よかったらみんなのところはどうなのか教えてください。

        2016年7月12日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        948: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/27(木) 20:24:08.13
        いま仕事から帰ってきたらテーブルに嫁の置手紙。
        最近会話が全くない、ぎくしゃくしてる、私が悪い…色々書いてある。
        最後に、年末なので年明けにでも離婚を考えてみてください。今週は友達の家に泊まるからゆっくり考えてみて下さいで締めくくってる。
        そっちは離婚したいのか、離婚の判断をこっちに丸投げしてるのか分からん。
        話し合えば済む問題なのになぜ家出する。
        疲れるわ。

        2016年7月9日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        139: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/01(土) 17:25:15.45 .net
        俺なんか元嫁に6千万ほど間男に貢がれたぞ。
        まあ間男は失職して借金抱えて離婚されて悲惨なことになり元汚嫁は親族に絶縁され風呂屋に落ちた。
        俺は元汚嫁妹と結婚して絶賛幸せだ。

        2016年7月9日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        26: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/04/24(金) 11:58:22.21
        高校2年の時に敬語だった後輩と文化祭をきっかけに知り合い、毎日廊下ですれ違う度にじゃんけんしてたら気になり始めて、じゃんけん弱いから勝ったら飯いこうってなってそこから後輩10連敗。
        涙目の後輩に「今日はパー出したい気分」っつってパー出したら初勝利wそっからデートして告白したときなんか5分沈黙で泣き出すし、すっごく好かれたなこれって感じで、あっという間に9年経って結婚。
        今は三児の父。人生半分一緒だけど毎日幸せだ。

        2016年7月9日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        969: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/01/20(水) 23:43:56
        誰もいなそうだけど書いていこうと思う。いつもはロム専だけど、もうちょっとしたら一回目の結婚記念日なもんで記念に。最初に出会ったのは俺が小学校六年生で、嫁が二年生だったと思う。
        嫁実家の家業が失敗して結構な借金背負って一家路頭に迷いかけているのを、嫁父の高校の先輩だったうちの親父が世話を妬くことになったのが出会いのきっかけ。
        借金は親父が肩代わりして、無利子にするからゆっくり返済しろ、ということになったようだ。んでうちの実家でも会社経営していて、そこで働きながら借金を返せばいいと。
        さらにさらに家もなくした嫁家族に、自分ちの敷地内にあった蔵? みたいなのを改装して住めるようにして格安で貸したり。
        まーよくやるわうちの親父も、と思う。まあそのおかげで嫁を出会ったのだけどもね。
        で、ある日突然敷地内に引っ越してきた嫁。すげー明るく元気に挨拶をかましてくるもんだから今でも記憶に残ってる。
        近くに同世代がいない辺鄙なところに住んでいたのもあって、学校から帰ると嫁とよく遊んだ。
        俺には弟と妹がいるんだが、三兄弟が四兄弟になった感じで、すごい仲がよかった。
        特に妹とは女の子同士で同い年ってこともあり、ほんとに姉妹じゃね? ってくらい仲良かった。
        中学までは学校が割りと近かったのもあって、まあ相手をしてたんだけど、高校になると電車で少し遠くまで行かなきゃ行けなかったから、遊ぶ機会は減っていった。
        ちなみに俺だけ高校が違っていて、弟と妹と嫁は一緒の高校。しかも時期も弟三年のとき妹と嫁が一年で被ってて、時々四人で集まることがあるとちょっとだけ疎外感を感じたこともあった(まあ気のせいなんだけど)
        というか弟はファンクラブ? みたいなのが出来るくらいイケメンなのに、なんで俺のようなデブサイクを好きになったのかがいまだに謎。状況考えると弟のほうに惹かれそうなもんなんだけどな。
        嫁いわく「弟ちゃんは(なぜか嫁は俺と弟をちゃん付けで呼ぶ)かっこいいけど、頼りない。俺ちゃんは体格もがっちりしてるし、何かにつけてすごい安心する。それに言うほど不細工じゃないよ?」らしい。
        聞いたときは正直テンションあがった。
        まあそんなこんなで俺が大学卒業するまでは特に何もなかった。俺は彼女とかが出来ることもなく、このまま干からびて死んでいくんだと思っていた。

        2016年7月9日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        945: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/21(土) 21:54:43
        2000年の12月17日、今みたいにネットで知り合って、
        人と会うことが普通ではなかった頃のこと。
        それまで、「ネットで会う人=現実には相手にされない人」という
        イメージがあり、そういうような女性を10人くらいと会ったが、
        やはり、こちらからメールをしなくなったのが多々あった。
        そんな中、プロバイダーの機能の中に「プロフィール検索」という性別や
        年代などを検索できるサービスがあった。
        続きいる?

        2016年7月9日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        942: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/17(火) 23:09:24
        俺24歳嫁19歳の頃、中古レコード屋で出会った。ジャズがメインの渋い店(客層はおっさん~じいさん)に1人混じって長身黒髪のクールな若い娘がレコードを漁ってる。
        何度か見かけて、気になってはいた。
        ある日俺が店から出る時丁度嫁が入って来るところに鉢合わせた。

        思わず「あ、よく来てますよね…」と声をかけたら、素敵な笑顔でスルーされた。

        チキンな俺はめげそうになったが、頑張ってお茶に誘って、何時間も話こんだ。
        価値観、性格、趣味、理想の相手だと把握。
        3ヶ月後に告って付き合い始め、6年付き合って結婚。
        今は息子と嫁と三人幸せに暮らしてる。

        人見知りするくせに、俺にはじゃれて甘えてくれる。芯が強くて人に優しい。

        あのとき声かけて本当に良かった。

        2016年7月9日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        924: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/10/17(土) 22:16:41
        近所に住む姪を預かってたんだが、姪を連れてガチャポンしてたら「あっ」って声が
        振り向くと女の人ととその母親らしい人が居て、母親らしい人が「こんな大人になってもガチャガチャ」に嵌ってるんですよと苦笑い。
        そんな女性は嫌いじゃないし、むしろ好感が持てた。まわりにいないタイプの女性だった。
        そして一年くらい経ったとき、姪の幼稚園の祭りに行ったらガチャポンの女の人が先生として働いてるのを発見。
        勇気を出して声をかけた。●●がいつもお世話になってますと。そしてそこでお終い。
        で、それから半年後、ショピングモールを歩いてたら先生を発見、また声かけた。お茶でもって言ったら
        先生が、「そんなのよくないですよ。不倫じゃないですか…」。だから、姪だということを説明した。
        そしたら、「え、やだ…やった…」って。で、お茶してそれから何回か会ったら彼女に、気がついたら結婚してたw
        向こうも初めて会った時に恋に落ちたらしいが、不倫はよくないと思い、諦めつつも忘れられなかったらしい。

        2016年7月9日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        905: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/10/02(金) 22:27:13
        当時の年齢、俺27歳、嫁25歳
        同業他社主催の数社合同忘年会。(社長同士が仲が良い)
        転職したてだった俺は出来立ての名刺を持ってひたすら挨拶回り。
        一通り終えて席を探す。
        席は自由だった。社長連中は一卓にまとまって商売談義。
        その他数卓に各社若手営業社員が自由に座っている。こっち空いてますよ~と女性の声。
        それが今の嫁さん。
        話が弾んで仲良くなり、テーブルの下でコッソリ連絡先を交換した。
        (他社の女には手を出すなと社長から厳命されていたのよ)

        2016年7月8日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        901: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/29(火) 19:57:37
        馴染みのコンビニ店員だった嫁と客の俺
        ある年のクリスマスイブの夜、土曜日だったけど俺は休日出勤だった。
        いつも通り帰り途中にコンビニへ晩飯を買いに行った。
        嫁「今日は仕事だったんですか?」
        俺「俺は仏教徒だからクリスマスとか関係ないよ。独り身だしね」←やけくそ
        嫁「・・・あの私も仏教徒なんですよ。だからバイト終わっても特に予定も無いんです。」
        俺「・・・なら仏教徒同士で焼鳥でも食べに行こうか?」
        嫁「はい!」
        その晩女子大生の嫁を美味しくいただきました。三人の子持ちになった今でもラブラブです。