カテゴリ:感動する話
        2018年3月23日 カテゴリ:感動する話  コメント:0
        471 :気団まとめ速報 2009/12/14(月) 09:56:54 0
        長文すまない。しかもたいした話じゃないかも。
        けど個人的にもう踊りだしたいくらいなんだ。だから書くよ。旦那は(嫁である私が言うのもなんだが)超がつくくらいいい人。
        例えば私が旦那の言い方が気にいらなくて怒って
        「もし立場が逆だったらどう思う?今の言い方、私に言われたらイヤでしょう?」と言っても
        「いや……ごめん、俺は別にイヤじゃない…けど(私)がイヤだったならごめん」
        って言っちゃうような人。(そして多分マジで怒らない)
        すぐカリカリしてしまうような私と違って、そういうおおらかなところが好きで結婚したのに
        それがたまにすごく不安になることがあった。
        前からトメに嫌、旦那のいないところで嫌味を言われていたから。私の実家はすごく貧乏で、私は大学には行かずに高卒で働きに出た。
        (奨学金で行ける話もあったけど、それでは結局親の負担がなくなるだけ。
        それではダメだった。私の稼ぎが必要だった)
        それ自体はもう気にしてないし、親を助けることが出来てよかったと思ってるんだけど
        それでも当時キャンパスライフっつーやつをやってみたかったなーと憧れ程度に思うことはある。

        2018年3月19日 カテゴリ:感動する話  コメント:0
        460 :気団まとめ速報 2011/10/13(木) 03:11:16 0
        ちょっと前のことですが書きます。5月の末に第一子を出産しました。震災でかなりの被害を受けた場所で、
        空調は止まっている、シャワーは週一でした。
        元々腰痛持ち、肩こりから偏頭痛で目がチカチカ。余震だらけ。
        一緒の部屋だった他の方が、私子が泣く度に舌打ちをしたりで、生後3日くらいから
        なかなか寝なくなり、生後5日には発狂していました。
        5日目の13時ごろ、弟嫁さんがお見舞いに来てくれました。
        「抱っこしてると寝てるんだけど、置くと泣くんだよねー」と無理して笑って話してたんだけど、
        いつのまにか寝ていた。15時頃弟嫁さんに「辛いのにごめんなさい、おなかが限界みたい・・・」
        と起こされ授乳した。15分以上寝たのが3日ぶりで謝りながら泣いてしまった。
        おなかいっぱいになって寝た子を置いて横になったまま肩もみまでしてくれながら
        「きつかったらまた寝ていいですよー。私も誰かきてずっと抱っこしててって願ってたw」
        と寝かせてくれた。