カテゴリ:昔の恋人
        2018年4月18日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        754 :気団まとめ速報 2014/01/11(土) 21:37:26 ID:HSUzkacj
        中学時代の彼氏の話です。
        中学生の時同じ部活で話もよくあう親友がいたのですが
        卒業するときに「実はずっと好きだった」と告白されたので
        付き合うことになりました。私は彼を友人としてしか
        みていなかったのですが、告白されたのが初めてで
        嬉しくなってOKしました。
        最初は楽しかったのですが、ある日彼が
        「先輩にメール見せたらお前ら
        ラブラブだなっていわれた(照)」
        と、言い出しました。
        あわてて「え?人に私達のやりとり見せてるの!?」
        と聞くと「だって順調かどうか
        聞かれたからみせるしかないじゃん」と。続きます

        2018年3月28日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        529 :気団まとめ速報 2015/04/12(日) 16:24:10 ID:sIj
        もう随分前の修羅場。
        携帯からだから読みにくかったらごめん。私子:当時25歳
        彼男:私子の彼氏、当時34歳
        彼母:彼男の母、彼男に過保護彼男とは3年ほど付き合ってて、結婚を前提に同棲しようって流れになった。
        いざ同棲してみると彼母がしょっちゅう凸してくる。
        彼男は「過保護だから嫌なんだ」とか言ってた割に彼母に依存してるような感じで、
        彼母の凸も、むしろ嬉しそうだった。
        彼男とした些細な喧嘩の内容も知ってたり、こりゃ気持ち悪いなぁって思ってた矢先。

        2018年3月26日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        80 :気団まとめ速報 2014/04/30(水) 04:42:39 ID:iIqM5G4Q
        アメリカ人の彼女に猛アタックされて付き合う事になって、初めて自宅に呼んだ時。
        ちょっと雨でジメジメしてて、ブーツだった彼女。元々体臭が少しするなと思っていたが、向こうの人ならまぁそういうのあるよなと思ってたんだが
        家に上がるのに靴を脱いでもらったら、物凄く足が臭くて
        俺の咳が止まらなくなった、彼女も自分の足の匂いにダメージ食らったらしく
        それが面白かったらしく笑い出した。
        俺も何だか面白くなって笑った。
        お互い笑い終わった後、ふと冷めた。

        2018年3月26日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        146 :気団まとめ速報 2014/05/03(土) 11:32:01 ID:5WTF1cPp
        学生時代1ヶ月くらいで別れた彼の話彼とはヲタ趣味で仲良くなった
        彼はアニメも漫画も結構女性誌の恋愛物が好き
        比べて私はちょっとダークな厨ニっぽい男性誌のが好き
        デートでも彼に合わせて恋愛物観るけどつまらない
        彼が私に合わせてSFアクションもの観るとつまらなそう
        趣味合わないなとは思ってたけど段々彼が私の好きなものをディスる様になってきた(私はつまらなそうにはしたが否定した事は一度もない)別れるきっかけは彼にメールで
        お前が見る漫画は人が殴り合ったり杀殳し合ったりしてるものばかり
        女でそんなもの見るなんて心が病んでる証拠だ
        俺が矯正してやろうとしたがお前は性根が曲がってるから無理そうだ
        と言われたこと

        腹が立って別れを告げるとロミオって来たので女々しい男だねと言ったらそれきりメール来なくなった

        今考えると幼稚だなぁw

        2018年3月22日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        113 :気団まとめ速報 2014/05/01(木) 22:58:31 ID:x4K4x7Xr
        私は二十歳くらいまで瓶のラムネというものを飲んだことがなかった
        初めて飲んだとき、瓶を傾ければ液体が出てくるものだと思って唇をあててあおっても、全く出てこない。
        よく見ると、飲み方が悪くてビー玉?で口がふさがれていたのだ。
        それを見た当時つき合っていた男が苦々しい顔で、
        「お前、田舎者のくせにラムネの飲み方も知らないかよ」と言い放った
        同じセリフでも、「しようがないな、こうだよ」みたいな感じで言ったのだったら、
        恥ずかしながらも素直に聞く気になったろうが、
        全く情のない、軽蔑しか感じない口調だったのを聞いて冷めた。
        何でラムネ1本でここまでバカにされなきゃならないのか。
        その男のことだけでなく、ラムネも嫌いになった。
        甘い炭酸なら三ツ矢サイダーやスプライトがあれば全然困らないし。

        2018年3月21日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        793 :気団まとめ速報 2017/07/06(木) 16:01:58 ID:2M2
        昔の話だけど、3代くらい前の元彼とあるモールのフードコートに行ったとき
        偶然友人(新婚妊娠中)とその旦那がいたので同席することになた
        ちなみに元彼と友人たちは初対面のはず
        日曜だったので子供がたくさん奇声をあげながら走り回ってるのが気になっていたら案の定何人かがよりによって私達の座る席の前で子供が列になって転んだ
        かなり勢いがついてたのでちょうど私達の席に突っ込んでくるような形に
        結局激突は避けられたけど、その時に元彼が私よりも友人を庇う仕草を見せたのを見逃さなかった
        頭にきて水をぶっかけてそのまま帰った
        後で少し電話やメールで言い訳を聞いたけど
        「一目惚れしたかなんかは知らんけど、彼女より既婚の友人を優先して庇うような男はいらん」
        とそのまま着拒して終了いまでこそ少し短絡的だったかなと思うけど
        当時は完全に冷めてもう無理だった

        2018年3月21日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        798 :気団まとめ速報 2014/01/13(月) 18:49:34 ID:n1BKUNy3
        私は男性恐怖症だったんだけれど、(元)彼と付き合い始めてから、それはきちんと話さなければと思った。
        意を決して彼に告白したら、「クヨクヨすんなってwイイ思いしたんだろw俺が女だったら嬉しいwww」と言われてスレタイ。
        コイツだけは未だに許せないが、カウンセリング行って何とか男性恐怖症も軽くなった。
        今は優しい男性とお付き合いしている。 忘れた頃に元彼からメールが来て仲直りしようだとか言われたが断った。
        断ったら「あんなことにまだ拘って小さい女だな」と言われたので、ケチョンケチョンに言い返して着拒にした。
        でも、共通の知り合いには私に酷いこと言われて一方的に振られたと言いふらしている。
        第二第三の被害者もいるから、元彼は狼少年扱いだけれど。

        2018年3月20日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        515 :気団まとめ速報 2014/01/06(月) 00:37:37 ID:/ibkpKLD
        流れ変えがてら小さいのを一つ、結構理不尽冷めかも。
        10代の頃の同い年の彼氏、いつもニコニコしていて優しくて何でもきいてくれるいい人だった。
        ある日、彼の喫煙を知り、辞めてと言ったらその場で持ってた煙草とライター捨ててくれたんだけど、
        その瞬間「この人と一緒に居るときっと私はダメな人になる!」という強烈な思い込みに襲われて数日後にお別れしました。
        悪いことしたなぁ。

        2018年3月17日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        332 :気団まとめ速報 2014/01/03(金) 12:59:45 ID:gDqxKWO2
        初めて彼の部屋に行って料理を作り、テーブルに全部並べてさあ食べようって時に彼が言った。
        彼「あのさ、俺が食ってる時にさ、しょうゆとかなくなったら継ぎ足さなきゃなんないし
        飯、お代わりする時はよそってもらうからさ、お前、俺が食べ終わるまで後ろで待っててよ」
        私「え?何でそんな女中さんみたいな事しなきゃなんないの?一緒に食べるよ。」と断り
        違和感を感じつつも一緒に食事をした。その後も
        「俺、サプライズとか好きだからね?いつでもウェルカムだよ!本当にいつでもいいから、全然遠慮しないで」
        と期待に満ちた顔で催促してきたり、外食で割り勘する時、彼が10円多く出すだけで
        「いいよ。本当に、俺が多く出しとくからさ、全然気にしないで。ね?こんくらい俺が出すよ」
        としつこく自分を褒め称えて慈悲に満ちた顔をする。
        正直そこまでありがたく感じてなかったけど、彼のヒーロー気取りは続き、何度話を変えても
        「いや、ああいう時はやっぱ男が多く出すもんじゃん!全然気にする事じゃないよ!」と3日は終わらない。

        2018年3月9日 カテゴリ:その他 , 昔の恋人  コメント:0
        437 :気団まとめ速報 2011/02/21(月) 10:44:36 0
        3年前に別れた彼氏から付き合ったのは遠距離期間を含めて1年程
        私社会人、彼フリーターで彼のが1個下だった
        今彼と婚約の話が進んでるので厄落としカキコ「やあ、元気かい?気温差が激しいから風邪なんか引かないでがんばろうぜ
        俺は余裕で風邪ひいたけどね、しかしまだ連絡先変えてなかったのは驚きだわ
        まあお兄さん(オマエのが年下だろ)も相変わらずです、まあ風邪ひくなよ?
        ひいた俺からの警告だ。今年の風邪は声でなくなるぜ。
        気をつけるんだな!オマエに連絡ついてよかった俺の嫁は生涯オマエだけだから。」

        うんざりして最後に婚約する彼氏いるから連絡してくるなと伝えたら最後にきたメール

        「そうか、今までありがとう。
        まあ俺も新しいステージへ行く時がきたようだな
        達者に暮らせ。これが本当に最後だ。さよならだ。
        さようなら。さようなら。お幸せに。
        残念だがたぶん、この先俺には幸せは訪れないことだろう
        オマエは自分の幸せに一直線に向かえよ。
        俺はオマエに届かなかったが、幸せの切符をオマエは掴んだようだな!
        (中略~俺はどうしてこんなに出来ないのかみたいな愚痴~)
        幸せになれ、本当に。もう、それだけでいい。オマエが幸せならそれ以上の幸せは
        今のとこ俺にはこないな。
        俺にかまけることがオマエの幸せじゃないだろ?たぶんな。だからじゃあな。
        返信いらねえから。元気で暮らせ。」

        生涯の嫁はお前だけ(結婚とか話したことないし、する予定もなかったです)ということを
        延々と言ってくる、しかも若干ナル入った近況報告をメールしてくるなどでしたが
        最後のは笑ってしまいました、お前に言われなくても幸せになりますよ