カテゴリ:昔の恋人
        2018年11月24日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        616 :気団まとめ速報 2011/05/22(日) 10:56:08 ID:PVSu5Zhw
        元彼女が毎回遅刻してくる奴で、何度かやんわり苦情を言ったが治らなかった。その日も、待ち合わせの約束時間5分後に
        『ごめーん、今から家出るから30分くらい遅れる☆』とメールが。
        さすがにイラッときて、『スタバにいます。遅刻何回目?』と無愛想に返信した。
        スタバでコーヒー飲みながら待ってたら、彼女が駆けて来たんだけど、
        こっちのテーブルに近づくなり「ごめーん!」と叫び、続いて、
        「本当にごめ…きゃー痛い!謝るから叩かないで!痛い痛い!やめて!」
        と、『怒った俺にいきなり殴りかかられて必タヒで身を守ってる』みたいな小芝居を、
        大声と大げさな身振り手振りでやり始めた。半笑いで。店中のドン引きの視線を浴びつつ、とにかくその場から連れ出したんだけど、
        どうしようもなく冷めた。

        2018年11月14日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        210 :気団まとめ速報 2016/07/09(土) 15:11:02 ID:fSspq6kJ.net
        元彼の話。大学で出会った元彼は自分のことを人見知りだとよく言っていた。
        でも新しくできた友達も多いし、そもそも私にも向こうから声を掛けてきて知り合ったので「本当に人見知り?」って前々から思っていた。私は一人暮らしをしていて、親は遠方に住んでいたためよくお米や果物や野菜など送ってきてくれていた。
        元彼の大好きな果物が地元でよく採れるものだったので、母に「今付き合っている彼氏がその果物が大好きなんだ」と話すと喜んでよく送ってきてくれた。

        最初は
        「母が送ってきてくれた」
        と話すと、
        「やったー!」
        と喜んでその果物を食べる元彼をかわいく思っていたが、次第に
        「私子のお母さん、また果物送ってきてくれた?」
        と聞いてくるようになったので、
        「送ってもらうのはいいんだけど、何回ももらってるんだから1度くらい私の両親にお礼の電話をして」
        と言うと、
        「俺人見知りだから知らない人と電話とかしたくない。今まで通りでいいじゃん」
        と言ってきて唖然。
        人にお礼するのに人見知りも糞もなくない?
        お礼はしたくないけど、これからも果物は送り続けろってどういうこと?って思った。
        その後果物は送ってもらわないことにして、他にも常識のなさに嫌気がさして結局別れた。

        2018年10月31日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        707 :気団まとめ速報 2015/11/18(水) 00:05:34 ID:wuuDJfx90.net
        先日彼女の誕生日に店に5千円ちょっとのケーキを用意してもらっていた
        食事の後そのケーキが出された瞬間
        「うわー何この安っぽいケーキ。ありえないわ。
        去年の誕生日は元カレが1万円するケーキ出してくれたのに
        こんな安っぽいケーキ出すとか大人の男じゃないね」
        とディスられまくった帰宅して無理だと思って彼女にケーキのことで嫌になったから
        別れてくれと電話したら、
        「ああ 私もあんな安いケーキ出すあなたとなんかは別れようって思ってたところだからw
        元々私がふる予定だったんで自分がふったとか勘違いしないでねw
        まあ私はあなたよりスペック高い男いくらでもいるからねw」
        とまじで言われた付き合ってたった2週間だったがこんなクズ女だったとは・・・

        2018年10月2日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        488 :気団まとめ速報 2010/09/01(水) 19:19:43 ID:/jpzzp41
        本音と建前が違うことがしょっちゅうあった元彼例えば2人でご飯食べて「ここは俺が払うから」
        「いや、割り勘でいいでしょ」と言っても「いいよいいよ、男が払うもんだから」

        結局「わかった、ごちそうさまです」と答えたら急に超不機嫌に。
        訳を聞いたら「男が払うと言っていても半分払えよ。女がおごられるのが当然と思うなよ」彼が忙しい時に私が出かける用事があって、電車で行こうとしてたら「現地まで車出してやるよ」
        「忙しいんでしょ?いいよ」と言っても「遠慮しなくていいから」

        当日不機嫌顔で運転しながら「俺が忙しいの判ってるよね?」とブツブツ。

        「○○してあげる」と向こうから言い出すけど、それに乗ると不機嫌になる、の繰り返し。
        だからといって固辞し続けると「今日は本当におごっていいと思ってるんだから素直におごられろよ」とまた不機嫌になっていた。
        彼に言わせると「お前は俺のオーラを読めてない」らしい。
        そうかも知れない、と思っていちいち彼の本心を読む努力をしてみたけど、段々疲れてきてさめた。

        ちなみに別れ話した時も「お前が嫌ならいいよ」とその場はすんなり去ったと思ったら、その後2年くらい付きまとわれた。

        2018年9月8日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        592 :気団まとめ速報 2016/09/10(土) 21:37:57 ID:wBu
        少し前のこと。2年付き合った1つ年上の彼と結婚することになり式場探しをしていたら
        ある式場で父の友人とバッタリ会って挨拶する中で、その方には彼が婚約者であること、彼にはその方が父の友人であることを紹介した。
        その方と別れたあと「小さい頃からよく遊んでもらってたんだ。お式にはたぶん招待すると思う」と言ったところ
        「仕事関係の人?」と聞かれたので「大学が一緒だったって」と話した。
        すると「え?私子のお父さんって大卒なの?」と大学名を聞かれたので大学名を言って「最近カズレーザーすごいよね~」と話を振ったら
        急にあまりしゃべらなくなって、その日はもう一ヶ所式場のパンフレットを集めに行く予定だったのが中止になって別れた。
        その日の夜にLINEで「おまえ父親は高卒だって言わなかったっけ?」と来たので「え?言ってないけど・・・」と返したら
        「絶対言った。俺騙されてた」と言われたので「そんなこと嘘つく必要ないし、第一父の学歴って関係あるの?」と返したら
        「男にとっては大事なことだ!」と「!」付きで返ってきたので怒ってるのかな?と思った。
        どういう意味だろう。私が何か無神経なこと言ったんだろうか。彼より父の方がいい大学出てたら何が不味いの?と
        なんだかわけのわからないまま半月ほど何の連絡も取れなくなった。
        電話してもつながらないし、メールの返信もなくラインも既読にはなるけどレスは無し。
        経緯を話して友人に相談してもみんな「親の学歴って関係なくない?」って、他に何かあったんじゃ?って言われたが
        全く思い当たることはなく、意味不明なことで式場探しも何もかも連絡もなく予定をすっぽかされて
        だんだん私も腹が立ってきて「明日○時に○○に来て。来ないなら彼君の実家に向かうから」とLINEした。
        そしたらやっと彼が現れたので一体何を怒っているのか聞いた。
        「自分の妻や妻の親兄弟が自分より高学歴なのは嫌なんだ」だって。
        結婚したいと思うほどに好きだった男の事、一瞬で冷めることって本当にあるんだなぁ・・・って私、妙に冷静に考えてた。
        もしかしたら私、この人のこと本当は好きじゃなかなったのかな?って思うぐらい。
        でもこの一件がある前は心から好きだったし、早く一緒に暮らして奥さんって呼ばれたかったし、
        続柄欄に「妻」って書くの楽しみにしてたんだよなぁ。
        それが本当にスーッと冷めた。ビックリするぐらいスーッと。
        「わかった。結婚は無しってことね」って言ったら逆に彼の方がビックリした顏して「あ、いや、別にそういうことでは」って。
        何が“別にそういうことでは”なんだろう。さっき、私も私の家族もdisられたんだけど。
        だって彼のその言葉って妻や妻の家族は自分より格下じゃなきゃ嫌ってことでしょ?見下せる相手じゃないと嫌ってことでしょ?
        嫌なら嫌で最後まで通してくれればまだ良かった。
        自分からそんな失礼なこと言っておいて、ビックリしておどおどして馬鹿みたい。
        「ありがとう。結婚する前に気付かせてくれて感謝」って言って別れてきた。私にだって、ちっぽけでもプライドはある。
        でもその晩、シワシワになるぐらい泣いた。
        やっと吹っ切れたので投下。

        2018年9月7日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        678 :気団まとめ速報 2016/09/09(金) 23:40:55 ID:7B2tk1Zj.net
        前に付き合っていた人、いわゆる2ちゃんねるのコピペ(車故障を巡って男女が会話する系)とか、女は解決を望んで相談するわけではないという風説とか、そういうものを信じきってたデート中、私が本当になんでも良いから「ご飯はなんでも良いよー」と言ったらカウンセラーのようなヒアリングをはじめたのが最初の違和感
        「今あっさりの気分?」「ご飯が食べたい?パンが食べたい?」などなど
        私はなんでも良いから、貴方に合わせる方が良いと思う。貴方はなにが食べたい気分なの?と聞いてもヒアリングは続く
        面倒臭いから家に帰ってありものでご飯を作った職場の人に帰り道ついてこられることが続いて、危ないから時間がある時は迎えに来て欲しいと言った時は「うんうん、分かる。怖いよねー!」だけ
        「そうなの。だから一緒に帰って欲しいの。どう?」と聞くと「あー、分かるそういう時って誰かといたいよねー」と返ってくるホワイトデーの時は仕事が立て込んでた。相手も仕事が終わるの遅かった。
        中高生でもあるまいしお返しが欲しくてチョコあげた訳でもないし良いかーと思って寝た。チャイムで叩き起こされた。彼氏だった
        嬉しかったけど激務で疲れてたし寝起きだからテンションが上がりきらなくて彼氏の満足いく反応じゃなかったようで
        「女の子ってこんなの好きなんじゃないの?」と不服そうにされた下世話な話、夜もなんかおかしかった。
        「良いぜ、ほら、めちゃくちゃになっちゃえよ」いや、そんな開始30秒で言われても
        「苦しいのが好きなんだろ?」違う、貴方が関節技でも極めてるの。それ漫画でしか出来ない体/位なの
        後日彼の蔵書に少コミの中でも割りとえげつない系の漫画があるのを見つけた。そのまんまだった

        別れ話をしたら「なんでだよ!お前の気にいるようにしてただろ!」だって
        私の気にいるようにじゃなくて自分の中の女の子が気にいるようにしてただけでしょ?と言ったら本気でワケガワカラナイヨみたいな顔をされ。別れた

        数ヶ月は顔を合わせる度に「本当、お前って手がかかるやつだよな」と壁ドンされたり、「お前はどうあがいても俺のもんなんだよ」と抱き締められたりした
        特に反応しなかったらフェードアウトしていった

        なんかもう、これらのすべての行動が神経分からんかった

        2018年9月7日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        497 :気団まとめ速報 2016/09/19(月) 18:48:36 ID:hFFLftRZ.net
        前に付き合ってた彼。
        大人しくて知的な雰囲気で言葉遣いも丁寧だと思ってた。ドライブの帰り道、工事で交互に車を通すやつ(名前忘れた)をしていて丁度私達の乗っている車を警備員さんが止めた。
        警備員さんは「申し訳ありません、少々お待ちください」ってお辞儀をした。
        すると彼が窓を開けながら
        「このクソ棒振りが!こっちはツレがいるんじゃ、ボケェ!向こう止めろや!ゴミムシ野郎!」みたいな感じで怒鳴り始めた。普段とのギャップが酷すぎて引いた。
        彼曰わく棒振り(徹底してこの呼び方だった)は人間のクズだからこれくらい言ってもいいんだ!だそうだけど、私には彼の方が人間のクズに見えた。

        その後、彼の借金がわかって別れたけど、借金持ちは警備員になれないと聞いてますますこの人警備員以下じゃんと思った。

        2018年8月26日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        929 :気団まとめ速報 2008/09/22(月) 20:35:21 ID:FE1gLSLk0
        つい最近の出来事投下します。私:26歳 会社員
        妹子:23歳 会社員 男に奥手
        友男:26歳 法律関係の仕事 私の高校の同級生
        彼男:32歳 無職私と彼男は2年前まで付き合ってた(付き合っていた期間は3年ほど)
        彼男が資格を取るために25歳から大学に入学、在学中に共通の友人(私子からすると後輩)を通じて知り合い、付き合うことに。
        付き合っているときは私と同居していた妹子の3人で出かけることもありました。
        しかし、彼男は資格勉強せずゲームや遊びに呆けてしまって留年、何とか卒業したものの資格試験に落ちてしまい、資格浪人に。
        もともとモラハラ気味のところがあったのだが、親の金で無職なのに私が仕事の愚痴を言うと馬鹿にしたりけなしたり。
        あるとき私が転職を勝手に決めたことで大喧嘩し、別れてそのまま連絡も取っていなかった。

        2018年8月25日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        392 :気団まとめ速報 2014/11/29(土) 14:33:30 ID:ovCIZG8Y0.net
        彼女(既に元、かな・・・)が変な言いがかりつけてくる↓喧嘩した後いきなり送られてきたライン女「最低。ばれてないと思って好き勝手しやがって」
        俺「なんもしてないけど何の話?」
        女「まじでバレてないと思ってるの?」
        俺「いやだから何の話だよ」
        女「仲良くしてる女いるでしょ」
        俺「いない。そう思った根拠は?」
        女「最低」
        俺「いや、だから根拠は?ただの言いがかり?」
        女「正直に言えばいいのに」
        俺「いやそんな女いないし。そう思った理由は?」
        女「言う気はないんだね」
        俺「言う気がないんじゃなくて、言うネタが何もないです」
        女「他にもたくさん女いるんだろうな」
        俺「マジでただの言いがかりかwwさすがに笑うわw」
        女「ほんと残念」
        女「別れようね」
        女「タヒねタヒねタヒね」
        女「嫌い嫌い嫌い」
        女「◯◯(ネトゲで知り合った男)とゲームするほうが楽しかった」
        女「元カレといたほうが楽しかったなー」
        元カレとの思い出話延々・・・

        俺「・・・・・」

        別れたいならそう言えwwww

        2018年8月21日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        365 :気団まとめ速報 2017/05/15(月) 00:40:34 ID:6jt
        私が大学1年の時に付き合った大学院生。
        知り合ったのは高校の時からのバイト先に彼が入って来たから。
        私はランチからディナーで、彼はディナーから深夜時には朝までバイトしてた。
        そのちょっとシフト被ってる時にお喋りしたりしてたら私はいつの間にか好きになってた。彼の何に1番惹かれたかっていうと『車を持ってる事』だった。
        高校の時は同年代としか付き合った事なく『車=大人のステータス』みたいに当時の私(18歳)は思ってしまい、もうメロメロメロンだった。
        また彼は独り暮らし、所謂上京学生ってヤツだったがそれも大人~??と思ってしまっていた。
        そんな私に、彼が車の中でキスしてきた。
        びっくりしていると彼は「かわいい」「スキ」「さらっていきたい」「そばに居て」などなど…。
        まるで少コミか!と思う台詞を言う。
        私天にも登る気持ち。

        おkして付き合った。
        そしたら彼は一変した。
        独り暮らしの彼の家に行く時は彼のお迎えの車でなく私操縦の自転車(20分)で、しかも途中のスーパーで買い物して来い、これとこれとこれ買って来いメール届く。
        費用私持ち。
        彼の家に着いたら、掃除機かけて洗濯して、アイロンがけまでした、彼はその間PC触ってるか寝てるかマンガ読んでるか電話してるか。

        でも『大人と付き合ってる』んだから当たり前か~??
        だってこれって…『奥さん』みたいキャ~??
        とアホ脳満開の私だった。

        半年程経つと彼からの連絡は途絶えた。
        バイトにはお互い来ていたが、彼は深夜から朝までの時間に変えていた。
        ケータイかけても留守電、メールも返信なし。
        私は未来の妻に心配かけないで、とばかりに今まで以上に電話もメールもしまくった。

        ある時中学からの友達から久しぶりに連絡が来て、ごはん食べた。
        そしたら彼は今その子と付き合ってると、もう電話もメールもしないで欲しいと言われた。
        はじめ、頭に入っていかず、彼が浮気したのかと思ったら、彼はもう私とは終わったと、で、つぎの彼女見つけたと。

        感情が湧かなかった。
        あぁそう、って思った。
        友達が彼を(名前+くん)って呼んでて、負けたと思った(私は苗字もじった+さん)
        友人とは縁を切った。

        そしてその半年後、友達も彼に振られた。
        振られたと云うか、彼には実家で将来を誓った恋人がおり、私と友達は所謂現地妻だったのだ。

        友達から連絡が来て、サイゼ○アに行った。
        2人でキャラフェワイン飲みまくった。
        飲みまくって、泣きまくった。
        同じ男に振られた同志、また友情が戻った。
        泣きながらお互い家まで歩いた。

        男なんてコリゴリ、そう男に冷めた。