カテゴリ:死ぬかと思ったこと
        2018年9月2日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        555 :気団まとめ速報 2016/12/04(日) 02:15:42 ID:JIM
        学生時代、学校で突然体調崩して発熱、早退した
        片道1時間半の帰路は本当に辛かった
        乗り換え最後の電車は始発駅+小一時間乗りっぱなしなので、何本か見送ってでも確実に座りたかった
        が、発車待ちをしていた車両を見たら、3人掛け優先席だけがガランと空いていた
        頭痛、吐き気、悪寒、震え、発汗ですでに倒れそうな私は、なんの躊躇もなくその座席の端に触り、身体を丸めてガタガタ震えながら発車を待った
        今まさに私は優先されるべき人間だと思ったし、次の車両を待つために寒空の下で約15分立ってられるコンディションではなかった
        しかし発車直前、おばさん3人組が乗り込んできた。これが最悪だった
        どう見ても3人掛けの優先席に(柄入りのシートで席を3つに分けてる)に、すでに私が座っているのに無理やり3人詰めて座ってきた
        しかも「狭いわねー」「本当ねー」「きっとすぐどくわよぉー」など、ハッキリとは言わないがさっさとどけよとアピールしてくる
        軋むほどに全身の節々痛んでるのに肘鉄されたりケツで押されたり大声で狭いわぁ狭いわぁ騒がれて、杀殳意通り越してこのババアどもの前で自害したろうかと思った
        平日真昼間に優先席で堂々と昼寝してる若者、と思われたんだろうが、例えそうだとしてもその嫌味ったらしいやり方はいかんと思う
        文句言う気力すらなくされるがまま言われるがままだったけど、そのおばさん達が私より先に降りたので「嫌がらせしてどかせてやろう」という願いを叶えずにすんだのだけが幸いだった
        ちなみに帰ってから熱計ったら、平熱35度前半なのに38度後半だった。タヒぬかと思った

        2018年7月9日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        1 :気団まとめ速報 2017/07/23(日) 01:12:10 ID:dlpBbfn40.net
        俺(どれだ!!?!?! あれか!? いやあれか!?!?!? おあああああああああ!!!)嫁「座ったら。疲れてるでしょ」俺(ひぇ…)

        2018年6月17日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        898 :気団まとめ速報 2016/12/03(土) 13:25:21 ID:xQPyW0tz.net
        女神行為をやらされてた
        初めては中3。いじめっ子の命令でやった
        脱がされるいじめはずっと前からあったし、人前で脱がされたり写メに撮られて回覧されたりもあったよ
        2ちゃんで公開したら面白いって言いだした人がいて、それで女神行為をやれって命令された
        私は言われたとおりに写真を送り、いじめっ子が投下。スレ立てや書き込みも全部いじめっ子
        で、スレをみんなで回覧して笑うんだ
        まとめサイトにのったらもっと笑う
        高校でも続いて受験が忙しくなるまでやらされた
        夜に一人で変なポーズで写真撮ったり、人気のあるところで脱いだり、みじめだった
        でも暴力よりまし
        女神始めたら傷がばれないようにっていじめっ子が暴力やめた
        でも、今はつらい。思い出すだけでタヒにたくなる

        2018年6月16日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        645 :気団まとめ速報 2016/08/05(金) 11:44:33 ID:F3L
        サークルで知り合った彼と私、サークル仲間6人でお酒を飲んでた時の話
        車できた割に浴びるように飲み続ける彼氏、私は彼ほどにないにしてもかなり飲んでた、他のみんなも
        代行か一晩置いておくのだろうと思ったが彼曰く「問題ない、運転手はいるから、というか皆送っていく」と言ってる
        そして飲み会が終わり解散となったところで彼は私に車のキーを渡して一言「お前が運転しろ」
        いや、私お酒飲んでるし、免許まだ無いんだけどと言っても
        「そんなの関係ねぇ」「免許持ってる俺が横に乗ってるんだから問題ない」
        と話も聞きやしない、ほかの友人も「免許持ってないし、お酒飲んでるから無理でしょ」と言ってくれたのだが
        「お前は俺に恥をかかせる気か、運転しろ」の一点張り埒があかないので彼を放置して皆でタクシーが通る道まで歩いて行こうとしたのだが、途中でドンという衝撃があったと思ったら気がついたら病院のベッドの上
        彼は恥をかかされたと車で私と友人たちに車で追突し、逃走、目撃者がいてすぐ通報され御用、その後無免許だったことも判明
        弁護のしようがない実刑をくらい、今も服役中正直二度と出て来ないで欲しい彼両親はまともな方で治療費、その他もろもろ全額払ってくれたが、どこをどうやったらあの両親からクズが生まれたのかわからないレベル

        2018年6月9日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        78 :気団まとめ速報 2015/05/21(木) 13:13:14 ID:qI0
        3年前、旦那とまだ恋人同士だった時に元カノに刺された。

        2018年6月7日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        102 :気団まとめ速報 2011/05/20(金) 00:09:55 0
        姑にカビたトマトを食べさせられたよ結婚式を挙げて翌日同居して10日で子供と私で4日も救急外来のお世話になった姑怖いからイカを誤ってレンジでチンするくらいしかできなかったよ

        あと毎日ご飯とお茶を計15個くらい仏壇と神棚にあげて、さりげなく私にも強要。
        神様に向かって手を4回も打ってるからさぞかし信仰に厚い方だと思い、戒名をなんてお読みするか尋ねたら、○○ろうし?←居士が読めない
        わからないそうな

        祟りのせいか具合いが悪いから実家に子供と帰ってきたよ

        旦那は置いてきた

        2018年5月25日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        442 :気団まとめ速報 2016/11/29(火) 22:35:54 ID:Fwl
        数年前の冬の話。
        会社帰り、遅くなっていつもは通らない道を通りました。
        住宅街の中にある、子供用の遊具が置いてある小さな公園の横の道。
        そしたら、いきなりその公園の木の影から男が出て来て襲われた。
        咄嗟のことに声も出ず倒される私。そのまま足を捕まれて公園の茂みに引きずり込まれてのし掛かられた。
        口を力任せに押さえられ、膝で両腕を押さえ込まれるような体勢になり、胸をコートの上から捕まれる。
        はあはあ荒い息を聞かされながあまりの恐怖に「私もう終った」、みたいな諦めの精神になってしまったのですが、男が私の下半身の衣服を脱がせようとして苦戦し始めた。
        私は超冷え性な上、実はそのとき妊娠5ヶ月目。
        脱がせにくいマタニティ用のスキニーパンツの下に、腹巻き、ストッキング、ガードル型の腰帯、パンツと下半身が超厳重装備だった。
        むいてもむいても出てくる布に、暴漢の膝が私の腕からはずれ、口を押さえてた手も、私の下半身と格闘中。
        それに気付き、呪いがとけたようにハッとして、私は大きい声を出しながら暴れることができた。
        そのお陰で暴漢は諦めたのか走り去っていきました。
        私の声を聞き付けたのか、近くの住宅から年配夫婦が様子を見に来てくれ、警察に連絡してくれた。
        お腹は押さえられてなかったけど、恐怖と緊張にガチガチになってしまい、救急車で緊急窓口まで運んでもらいました。
        結果赤ちゃんも私も無事でしたが、連絡を受けた旦那に泣かれてしまった。
        以上が私の人生最大の修羅場話ですが、赤ちゃんがいなかったらあそこまで鉄壁の装備をしていなかったと思うので、
        赤ちゃんが私を守ってくれたんだねと、今となっては子供の武勇伝です。

        2018年5月17日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        172 :気団まとめ速報 2010/09/15(水) 13:07:54 ID:zTFs12ED0
        元彼が、私の前と友達の前とじゃ全然態度が違う人だった。当時お互い大学生。別々の大学。
        元彼はいわゆる体育会系バリバリのサークルに入っていて
        先輩も友達もものすごく男尊女卑な旧態依然とした雰囲気の人たちだった。元彼は私と二人きりの時はベッタベタに優しくて
        ちょっと鬱陶しいくらい甘えてくる人だったし、自分でも
        「尽くすタイプ」と自称してたくらい甘甘なタイプだった。

        でも先輩や友達の前に出ると、態度が180℃コロっと変わる。
        サークルの空気が
        「男は女に尽くさせてナンボ」
        「女は女中と思え」
        「釣った魚に餌はやるな」が
        不文律で、彼氏もその手前、女に冷たくあたる男を演じなければならなかった…らしい。

        2018年5月14日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        752 :気団まとめ速報 2015/07/01(水) 12:00:26 ID:1AN
        じゃあ俺の人生最大の修羅場を。
        ちなみにこれは14年くらい前のこと。
        フェイクなしだが、うろ覚えなので色々あやふやな点もある。
        ちょっと長くなるかもしれん。
        当時、俺は職場の先輩とよく飲みに行ってた。
        特にK田さんて人が何かと可愛がってくれてた。
        その日も4人くらいで飲んでて、K田さんが「キャバク●行こうぜ!おごるよ!」って言い出した。
        俺はあんまりキャバク●とか興味なかったけど、んじゃ行くかってなった。
        そこは歌舞伎町のよくある雑居ビルの5階くらいにあった。店名は覚えていない、スマン。
        女の子が何人かついて、K田さんがシャンパンか何か2~3本頼んだりして、
        2時間くらい経った頃、会計を頼んで、ボーイが伝票を持ってきた瞬間、K田さんの顔色が変わった。
        で、K田さんはボーイに「ちょっと待ってて、また呼ぶ」みたいなことを言って外させた。
        俺たちはK田さんの顔色を見て悟った、「あ、ボッタクリだな」と。
        K田さんは「ヤバイことになったが、あまり騒ぐな」って言いながら、作戦を立てた。
        来た順路を思い出して、逃走経路を確認して、エレベーターはやばいとか。
        俺たちはあくまでも静かに、その店からサーッと逃げた。
        雑居ビルによくある踊り場があるタイプの非常階段を、先輩たちは降りていった。
        が、しかし俺は何を思ったか(本当に何を思ったのか思い出せない)、トイレに入ってしまった。
        長くなったので1回切る。

        2018年4月27日 カテゴリ:死ぬかと思ったこと  コメント:0
        749 :気団まとめ速報 2017/09/16(土) 15:37:43 ID:BD2
        4年ほど前に浮気されてたことがわかり、子供のDNA鑑定をしたところ
        子供も自分の子でなかったこともあり離婚をした。
        その後嫁は子供の父親に結婚を迫ったが子供の父親の嫁に返り討ちを食らい
        頭が狂ったらしく、不幸の原因である俺を杀殳すと言って俺を包丁で刺し
        逮捕されたが、医療入院することになった。
        閉鎖病棟とかいうところで治療されてたらしい。
        子供だが俺は正直浮気相手の子だと知った瞬間に愛情が霧散し
        元嫁両親が裁判でこの父親に認知をさせとりあえず引き取った。
        非難されるだろうが、正直もうどうなっていようが関係ないと思っている。
        ところが先日退院した嫁がこの子を連れて俺に会いに来た。
        たまたま家から出るところに出くわしてしまい、走って逃げた。
        強烈に恐ろしかったので、深夜にこっそり帰宅して荷物をまとめて夜逃げのようにして引越しし
        勤め先に正直に話して子会社に出向させてもらって逃げた。
        結婚しているときはおとなしい女だと思っていたが、人を刺したり押し掛けたりと
        こんなに行動的な女だとは知らなかった。
        人を刺しておいて会いに来ようとする元嫁の神経がわからん。
        離婚の時に世話になった弁護士に金を払って会いに来ないように言ってもらったが
        弁護士は、こんなものは絵に描いた餅と同じで頭のおかしな人間には通用しないので
        自分で自分の情報と身は守ったほうがよいと説教みたいなアドバイスをされ帰ってきた。