カテゴリ:衝撃的な出来事
        2018年7月20日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        309 :気団まとめ速報 2009/09/14(月) 23:45:45 ID:J+trcwIL
        昔、市役所の児童家庭関係の部署で臨時職員をしていた。
        その時期はちょうど母子家庭の現況届け(収入の確認等)で、働く母親が忙しい時間を割いてたくさん申告しに来ていた。
        担当係長が嫌なオヤジで、お役所仕事もいいとこの9:00~11:00、13:00~16:00で1分遅れたらハイさようなら。
        ニヤニヤわらいながら、赤ちゃん連れで走って来た母親も追い返すような奴だった。
        (その時は頭に来て、うなだれる母親に申請用紙を黙って渡しに行った)そんなこんなで忙しい時期も終わり、他の臨時職員と平職員でその書類をまとめ、コピーし係長へ提出。しかし1ヶ月後、とんでもない事実が発覚。
        「手当が振り込まれていない、生活が出来なくなっているのだがどうなっているのか」
        という電話がじゃんじゃんかかって来た。

        2018年7月20日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        543 :気団まとめ速報 2011/03/14(月) 00:51:34
        俺だけが不幸だった結婚式なんだけども。
        まだ21歳の頃両親も早く他界してしまい、天涯孤独で頑張ってきたんだが
        会った事のない他県の親戚から俺宛に結婚式の招待状が届いた。
        相手のことも良く知らないので、一応電話で確認すると、どうやら親父の親戚の息子が
        結婚するらしい。親戚連中も高齢化してきて病人だらけなもんで、人数が集まらずに困っていたので
        面識はなかったが俺に参加要請をしてきたそうだ。
        親父の跡継ぎの顔もあるし渋々参加しますと返事を出すが、葬式は慣れているものの
        結婚式は初めてで良くわからなかった。当日受付へ行くと祝儀を渡した瞬間「あぁ、>>1君ね、悪いけど受付やっててもらえる?」
        と初対面の俺を受付に置き去りにして、自分たちはさっさと記念撮影と結婚式に参加する
        親戚一同、俺って一応親戚だったはずなんだが。

        何の説明もなく受付に立たされたので、どうしていいか分からずそこらじゅうの人に
        聞きまくってなんとか対応するが来客に怒鳴られまくる。
        挙句に良くみると、披露宴の座席表に俺の名前が無い。
        問いただすと、親戚が集まらないので新郎新婦の友人を多数召還、結果席は埋まり
        無理に親戚を呼ぶことは不要となり、俺は不参加という事になっていた。

        この時点でかなり切れかけてたけど、新郎父の言い訳でブチ切れてしまった。
        「ごめんねー連絡忘れてたよ、せっかく来たけど席無くて入れてあげられないんだわ
        ご祝儀もらっちゃってるし二次会なら参加できるようにするから、4時間くらい外で待っててくれる?」
        気がついたら新郎父の前歯3本へし折ってたよ。

        その後親戚からは縁切られてるけど、とても快適だ。

        2018年7月20日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        510 :気団まとめ速報 2015/04/11(土) 16:30:16 ID:Llm
        地元に新しく出来た結婚式場に予約しに行ったら彼の実家が葬儀社だからって理由で拒否されたった。
        式場で働いてる彼の同級生からたぶん漏れたんだろうけど、「人のタヒに関わってる人が来るのはちょっと…。」なんて言われるとは思わなかったw
        新しく出来たばかりなのにケチが付いてしまうからってマネージャーさん?に言われて、申し訳ございませんが…って可愛いラスクの菓子折りみたいなの渡されたよw

        2018年7月19日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        482 :気団まとめ速報 2015/04/09(木) 20:36:17 ID:YGK
        うちの妹は表向きは中小の事務員で、副業でオタク創作系な職業をやっている。
        そのことは家族だけが知っており、親戚にも近所にも秘匿している。
        なぜならば親戚にクズが多く、特にちょっとでも小金の匂いを嗅ぎつけると
        平気でタカってくる伯母が近くに住んでいるからだ。
        俺は兄の立場なのだが、要介護の祖父母がいるので、俺妹ともに実家暮らしで
        両親と手分けして介護をしている。
        ちなみに親戚は介護を手伝おうかなどと言ってきた試しがない。
        金も出さず、仏壇に参ることもなく、「臭いから」と玄関先で帰るそんなやつらばかりだ。

        2018年7月18日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        298 :気団まとめ速報 2015/08/22(土) 11:58:25 ID:Hrm
        図々しいを超えてキチだった人職場はいわゆる開発系で実験やら測定やら何やらの業務が多い
        あるとき地元に戻るつー人が複数出てしまい
        急遽経験者優先で部員を募集したところ
        業種は違うがうちで取り扱っている商品の
        根幹部品開発経験者のAを採用することになったこれでちょっとは楽になるねと一同でほっとしていたら
        Aは一応その根幹部品製造会社に在籍はしていたけれど
        開発業務に携わった経験がないことを歓迎会で暴露
        もちろんみんなドン引き
        けどもう雇っちゃったし一応大学は理工系の良いところを出ていたしで
        これから覚えてもらえば良いかなと前向きに考えていた
        だが甘かった

        部員ほぼ全員が理工系出身者で
        定年間際の人でも複雑なマクロを組んで当たり前
        事務員の女性でも自分で使うPCのちょっとしたメンテ程度は
        自力でやるのが当たり前な職場なのに
        Aはイントラ経由のプリンター接続の設定さえもできない
        図解付きマニュアルがあっても出来ない
        実務もなんにも出来ない
        何をするにでも何度も繰り返し訊ねるのを繰り返し
        それまで温厚で通っていた人を複数キレさせる事態も発生

        経歴詐称もさることながら実務が全くできず
        周囲はどう扱ったら良いのか困り果て段々と遠巻きになったころに
        精神を患ったと休職、前職のときから病んでいたらしい
        そのまま1年間休職し、退職した
        退職の挨拶はなかった
        結局そいつの職歴に華を添えるだけの結果になった

        そのあと転職してきた人たちがいるけれど
        普通に経歴に見合った能力を持った人たちばかりなので
        すぐにばれる嘘をついて就職し
        職場に負担しかかけずに辞めたAの厚かましさが未だに忘れられない
        仮雇用は本当に大事だと思った一件でした
        (Aは最初から本採用だった)

        2018年7月18日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        799 :気団まとめ速報 2015/08/05(水) 20:30:19 ID:5sA
        うちの娘が幼稚園の年少さんだった頃、お遊戯会でちょっとした事件があった。
        ちょっとおませなAちゃんって女の子がいたんだけど、
        父兄たちもたくさんいる前でAちゃんが大好きなBくんのほっぺにキスをした。
        ドッと笑いが起きて、Aちゃんは嬉しそう、Bくんは照れ臭そうに体をくねらせていた。
        ここまでは割とよくある光景だと思う。
        が、そのあとBくんのママがすごい剣幕で出て行ってBくんを抱きかかえ
        Aちゃんに向かって「やめなさい!子供のくせに汚らしい!」と怒鳴りつけた。
        Aちゃんはビックリして泣きそうだった。
        Aちゃんのママは飛び出していって謝った。
        先生も数人慌てて出て行ったけど「まぁまぁ、仲のいい園児同士の事ですし・・・」と
        Bくんのママに対してとりなすような感じだった。
        見ていた父兄たちは「ほっぺにチュッぐらいでねぇ・・・ヒソヒソ」「そんな怒鳴ることでもないのに・・・ヒソヒソ」
        「微笑ましいじゃないのねぇ・・・ヒソヒソ」って雰囲気。
        でもBくんのママは「こういう事は小さい時のしつけが大事なんですお!
        一事が万事で小さい時からこういう事を抵抗なくする子は大きくなったらもっと汚い子になるんですっ!」
        とか言い出して、それを聞いたAちゃんのパパが「うちの娘が汚いだと!」と出て行って
        なんかせっかくのお遊戯会が台無し。
        でも全体的な流れは、Bくんのママが神経質過ぎって感じで
        それ以降Bくんがなんだか少し可哀想な感じだった。時は流れて、うちの娘もAちゃんもBくんも大人になっているが
        Bくんは少し前、警察に銀色のブレスレットを頂戴し、現在三食付きワンルームで暮らしている。
        空き巣および未成年に対する強カンですってさ。
        Bくんママはいったい何が言いたかったのかさっぱりわかりませぬ。

        2018年7月17日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        988 :気団まとめ速報 2002/12/26(木) 02:34:00 ID:ezC4W8pR
        近所のデムバな中年女性。
        お買いあげ頂いた後で支払いは請求書を回して頂戴!宛名は「愛○県教育委員会○○課課長
        昭和愛子(仮名)」早速、請求書郵送しましたよ。そしたら電話かかってきて、「そんな買い物の
        請求書回されても支払えません」ときた。事情を説明すると、どうやら実在しない人物らしい。
        再び買い物にこられ、また同じ宛名で請求書を・・・といわれたので、お断りしたら・・・
        「私を誰だと思ってるの?愛○県教育委員会の課長よ!」ときた。
        仕方ないので電話で確認したら、そういう人物は存在しないということを説明して差し上げたら、
        マジ切れして帰っていった。支払い踏み倒しね。
        その夜、旦那が店に来て
        「まともに相手してもらったら困るよ、相手しなきゃ良いんだよ」
        とこっちが悪いかのようにいわれた。

        2018年7月16日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        274 :気団まとめ速報 2015/06/27(土) 00:13:29 ID:dF7
        就職氷河期だった頃、やっとの思いで採用にこぎつけた会社で2ヶ月目。
        出勤したらいきなり部長に呼ばれて会議室に行ったら
        「ごめんな、悪いけど明日から来なくていいから」って言われた。
        何か不味い失態でもあったろうかと必タヒで思い出そうとしても分からなくて
        何よりやっと掴んだ正社員の座だし、そんなの困る!一体何故!?
        必タヒで部長に食い下がったら
        「気持ちは分かる!分かるけど私にはどうにもならん」って言われて
        とにかく訳が分からなかった。
        でも納得いかない以上、私には辞める理由がないと思って翌日も出勤。
        そしたらまた部長に呼ばれて「頼むから辞めてくれ」って。
        「理由もわからずに無理です」って言ったら「ガキじゃないんだから察しろ!」と怒鳴られた。
        察するも何も本当に意味が分からない。
        当時まだ若くて、どこかに訴えるとか相談するとか考えが及ばず
        ひたすら就職を喜んでくれた母が悲しむ顔しか浮かばず(母子家庭なので)
        給湯室で考え事してたら、同期のAさんが来て
        「あれ?辞めるんじゃないの?どうしてまだいるの?」って言われた。
        同期の女性は彼女だけ。なんとなく合わないタイプだったので
        仕事以外での交流は殆ど無かった。
        解雇の話は誰にもしてなかったのに何故知ってるんだろうと不思議に思ったけど
        「だって辞める理由がないもん。解雇の理由も言ってくれないし」って言ったら、
        「たぶんねー、生意気だからだと思うよw」って半笑いで言いながら出て行った。
        その時点でも意味が分からなかった。

        2018年7月16日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        422 :気団まとめ速報 2015/06/16(火) 21:15:32 ID:MzM
        5~6年前の話。
        当時ちょっと色々あって古いオフィスビルに住んでいた。
        すごく住みにくかったが、当時不景気で家賃が安く、その時していた仕事の移動にとても便利だった。
        自分の事務所を構えるまでの数か月の辛抱だし、とのんきに構えていた。
        自宅として住んでいたというより、仕事の拠点についでに住んでた感じ。
        トイレとガスはあったけど料理禁止だったんで不便だったけどね。当然夜になると人はいなくなるので、女の一人暮らしだし、と鍵は3つつけていた。
        ある夏の日、他のフロアの廊下を人が歩いてる音がすることに気づいた。
        オフィスの人が残業してるんかなーって思ってたが、どうも人数が多い。
        でも話声はしない。あれ?窃盗団?と怖くなり明かりを消して携帯握りしめてた。結局何事もなかったが、そういうことが何度か続いた。
        でも何か盗まれたら警察来るよなぁと。やっぱり残業だったんかなと納得した。

        そしてある日、物音もすっかり気にならなくなったころ。
        電気スタンドだけつけて仕事をしていると、私の部屋のドアをガチャガチャやる音が。
        管理人がくる時間ではないし、やっぱり窃盗団?と思っていると
        「ここ誰かいる」というような声が聞こえて、走り去る音がした。
        腰が抜けつつ朝になるのを待って管理人に連絡。

        管理人が部屋を調べると言っていたが、そこでそのオフィスは半分以上空き室だと知った。
        空き室に忍び込んで住み着く人がいるらしく、それじゃないかと。
        でもそういう場合はガスコンロやトイレが酷く汚れるので、すぐ気付くんだそうだ。
        今回はそういうことが無かったので発見が遅れたと。
        案の定というか、あるフロアの部屋が侵入されて、中はかなり散らかっていたらしい。
        「でもねぇ」と管理人は首をかしげていた。
        「お菓子とか、そんなののゴミばっかりで。普通はね、もっと生々しいものがあるもんなんだけど…」と

        警察に通報し、張り込みの結果侵入者はあっさり確保。
        なんと小学生の集団だった。
        オフィス街の隣が塾がたくさんあるエリアで、そこの子たちだった。
        夜になると無人になるオフィスビルを見て「これ忍び込んでも分からないよな」と盛り上がったらしい。
        空き家の多いビルを選んで、外壁を乗り越えて侵入してたそうだ。

        でもさ、私が物音を聞いてたのは夜の10時過ぎ。ドアをガチャられた時は23時過ぎてた。
        そんな時間に子供たちがうろついてて親は何も言わないもんなの?とすごく疑問だったよ。
        塾にやらせるレベルの家庭の子が。
        空いてる部屋だから当然電気も来てない。蒸し暑い真夏の夜に、真っ暗の部屋でその子たち何してたんだろうなって。

        とりえずドアノブガチャガチャの時は「ころされるーーー」と腰が抜けた修羅場でした。

        2018年7月16日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        665 :気団まとめ速報 2016/04/03(日) 13:15:03 ID:8j5
        今から十年ぐらい前、私が未就学だった時に起きた母には絶対に逆らうまいと誓った母の武勇伝
        動物のタヒにネタが入ってくるので苦手な方は回避で私は子供の頃頭に超が付くくらいのド田舎に暮らしてた
        そこは母方の祖父の家で、広い庭でっかい狼みたいな紀州犬を飼ってた
        田舎だったから保育園なんてなくて、庭でその犬と遊ぶのが私の日課だった
        この子は雌の犬でめちゃくちゃ頭が良くて、大人しくて可愛い犬だった
        勿論、大きな犬だから頑丈な鎖で繋がれて、他に迷惑をかけることもなかったそんな犬を目の敵にしている近所に性格の悪いオジサンがいた
        うちの庭にいる犬にしょっちゅう文句をつけてた
        他にも犬を飼っている家庭は多いのに、何故か我が家にだけ執着しているみたいだった

        そんなある日、犬が三匹のまるい子犬を産んだ
        ちっちゃい子犬がかわいくて、私が子犬と遊ぶときは庭に子犬を放し飼いにしていた
        庭が凄く賑やかになってその日も子犬とはしゃいでいたら、ふとしたときに庭の生垣の向うにオジサンがニヤニヤ笑っているのが見えた
        何してるんだろう、と思った瞬間、オジサンがスコップに乗せた何かをポーンと庭先に投げ込んできた
        ロープかな?とおもったら、なんと蛇
        私が小さかったからそう感じたのかもしれないけど、子犬なんて楽々と丸飲みできそうな大蛇だった
        怖かったけど足が震えてどうすることもできず、蛇に飛びかかろうとする子犬三匹を抱えてぎゃあぎゃあ泣くしかできなかった
        そんな私をみてオジサンは爆笑。生垣向こうで手を叩いて笑っているのを今でも覚えてる
        母犬はけたたましく吠えながら歯痒そうに鎖をがっしゃんがしゃん鳴らしてた