タグ:いじめ
        2019年4月28日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        705 :気団まとめ速報 2017/02/22(水) 18:54:54 ID:/oNscwY10.net
        もう数年前の話だけど、新郎のせいで新婦と友人が不幸だった。
        会社の先輩が結婚するというので会社全員(6人だけど)招待された。
        相手は俺の同級生だった。新郎は俺の友人(女。以下A)をいじめていた。いじめていたというか杀殳人未遂だったと今でも思っている。
        最初聞いたときは先輩に言おうかとも思ったが、新郎はクラスのリーダー的なやつで、他にはいいやつだったと思う。
        ただ当時Aのことを好きだった俺としては絶対許せず、かと言って幸せな未来を壊すのもどうかと黙って出席。
        当日、新婦に呼ばれて、Aを知っているかと聞かれた。
        知っていると言ったら、どんな人、招待状欠席で来たんだけど、新郎が来るからと言い張って席を用意しているという。
        事前に新婦からクラスのみんな来るってと聞いていたのでAには探りを入れていたが、招待状は届いていないということと、その日は同僚の結婚式に出るということだった。謎は解けないまま式と披露宴だが、当然Aの席は空席。
        披露宴中、A出席の結婚式が同じ式場だったらしく、クラスメートに引きずられてA登場。足が悪いので歩くのが遅く、文字通り引きずられてきた。
        違う会場の出席者だと言っているのにスピーチ台にあげられ、新郎の話がスタート。
        要約するといじめてごめんね、でもお前が生意気なのが悪かったよね。いじめたことは謝るから謝るからお前も謝って(?)終わりにしようということだった。Aはやっと事態を把握し、マイクを掴んで「謝らなくていいです、許す気はないので」と言ってスピーチ台を降り、会場を出ようとした。
        そこで新郎+両親が大激怒。誤ってるんだから許すのが筋、祝いの場を壊したとか言っていたが、今度は新婦がブチギレ。
        式場の人に婚姻届(人前式で記入、式後入籍して二次会で入籍報告の予定だった)を持ってこさせその場でビリビリに破き結婚しない!と宣言。

        結局食事後ご祝儀が帰ってきて、俺は新婦有給の間新姓で用意していた会社の備品処分に追われることになった。
        俺がAだったら杖で殴るなりマイク投げるなりしてただろうけど、あくまで冷静なAには惚れ直した。人妻だけど。

        さっき新郎から結婚式の招待状が届いたので欠席に丸つけてポストにぶち込んできた。

        2019年3月22日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        394 :気団まとめ速報 2016/04/25(月) 09:58:39 ID:mMub4MFcO.net
        小学校から高校までブス過ぎてイジメられていて、登校すると男子が一斉に
        うぼああああああ!ブスに空気が汚染されたぁあぁぁぁぁ!酸素酸素ー!
        とのたうち回って叫んでいた
        それから月日は流れて三十路のオバサンになった頃
        天気の良い日に道を歩いていたら前方から「うぼぉぉぉぉおおおおぉぉぉ」と絶叫が
        見ると自転車立ち漕ぎしながら叫んでいる元同級生がこちらに向かってきていた
        そいつは私の目の前ギリギリまで突進してきてからわざとらしく大袈裟に避けて
        「うわぁぁぁああああ目が腐ったあああああ!ぎょぅあああああ!グキョッ!」と奇声を上げて消えた
        振り返ると本当に路上から消失していた
        角を曲がった所で自転車ごと小川に転落していた
        覗くと靴の裏がバタバタしていて狭い小川(つか溝)に逆さに落ちていた
        私はたださりげなく近くを通った風を装いながら立ち去った
        残念ながら付近の住民が通報してすぐに救助されたが
        既に側溝に溜まった水で溺タヒしていた
        通報したのは付近の団地の奥さんで、かつスピーカーだったらしく
        「なんかねー、変な奇声あげながら自転車乗ってる変質者がいてねー
        あと通りすがりの女性.を轢くふりして怒鳴り付けてたのよー
        キティ外だったのよねー頭おかしかったのよー」と盛大に広めてくれた
        その為か遺族も市を訴えることなくひっそりと引っ越して行った
        ただ小川の上にはすぐに鉄板が敷かれて安全対策がとられた
        正直タヒんでせいせいしたー(大爆笑)
        見杀殳しにしたけど自責の念なんて爪の先ほどもないわー
        私がちょっと頑張って引っ張り上げれば助かったかも知れないけど
        今もあのバタバタしていた靴の裏を思い出してはメシウメー

        2019年3月22日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        557 :気団まとめ速報 2017/10/05(木) 22:57:36 0.net
        弟の嫁がうるさい
        今度結婚するんだけど嫁(候補)と実家近くのモールに行った時偶然弟夫婦と出会った
        俺の彼女見るなり弟嫁がなんか急に騒ぎ出したんだけど、まぁ人目を気にしたのかすぐ弟嫁は逃げていってしまった
        その後家(実家住まい)に帰って寛いでいたら弟夫婦が来て弟嫁がまた何やらまくしたてる
        聞いてみると彼女とは中学の同級生らしく弟嫁は中学時代彼女にいじめられてたとか
        俺と俺の両親にこんな女と親戚関係になりたくないとか結婚をやめろとか言ってくる
        うっとうしいので弟に無理やり連れて帰れと命令しその後彼女に詳しく聞いてみたのだが、男の俺から見たらまぁ女同士ならあるよなぁって感じの事だった
        で、それですめばよかったのだがその後毎日弟嫁から彼女と結婚するなと電話が来る
        当然俺は別れるつもりなんか無いのだがうざくてかなわん
        嫌ならそっちが離婚してくれんかなぁと思う

        2019年1月31日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        741 :気団まとめ速報 2016/05/13(金) 01:29:58 ID:nBh
        すごい今更な愚痴なんだけど長年つっかえてたことを吐き出させてほしい今から数年前、自分が大学生だった時の話
        元々目標もなく何となく入った大学だったから自分が悪いことが前提だけど人生で一番悲惨な状態だった
        当時家庭内に問題(親が借金してた)を抱え、私生活でも幼馴染と絶交するトラブルがあった
        それに加え大学生活も最悪なもので最初はわからなかったが同級生にいじめられていることに気付き
        教授にまで何故か目をつけられるようになった同級生は基本的に「○○日空いてる?遊ぼー」と言われ当日ドタキャン、これを何回も数人から繰り返される
        自分の意見(と言っても○○好きなんだ程度)を否定され、変だと言われる、見た目を馬鹿にされる
        それでも自分は全く気にせずみんなノリ悪いなーくらいにしか思ってなかった
        いじめだと気付いたのは1年の秋になってから
        うちの大学のゼミは3年からなんだけど希望があれば1年からでも入れる
        それを友達(と思ってた人達)は夏休み明けに自分抜きで入っていて以降ゼミがあるからと誘いを全部断られるようになった
        そこで初めて「あ、自分嫌われてたんだ」と気付いた
        その時点でそいつらからは離れたんだけど離れた途端すり寄ってきたから結局何がしたかったのか不明

        教授に目をつけられたのは自分が貧乏学生でGWにバイトをしていたから
        ぶっちゃけ芸術大学だったんだが教授は少しでも時間があれば芸術に触れていろが口癖だった
        GW明けの授業で休みの間どんな芸術に触れたか言えとたまたま自分が当てられた
        休みの間はバイトしかしてなかったので馬鹿正直にそう答えると仰々しく溜息をつかれて「君は何のためにここに来たんだ?」と言われた
        まあこれに関しては本当その通りで自分が悪いんだけど多分これがきっかけでその教授からは目をつけられたんだと思う
        以降、その授業で名指しで当てられるも「あ、君は答えられないよねww」みたいなことをされた

        1年で既にボロボロでネットでずっと自杀殳の方法について調べまくっていた、2年に上がる頃にはほとんど笑うことはなくなったと思う
        授業中意味もなく涙が流れたり通学中大学が近づくにつれて気持ち悪くなったりしていた
        そんな中英語のテストがあった
        テスト内容は教授と英会話するというシンプルなもので、教室の前の方をパーテーションで区切りそこでテスト、教室の後方で順番待ちという形だった
        テストが終わった学生は前の扉から出て行くので終わるたびに教授が次の学生を呼んでいた
        順番はバラバラだったけど暗黙の了解で教室に来た順だった
        自分は最後の方に入ってきたから前の学生達が終わるまで待っていたんだが、気付くと何の音もしない
        そっとパーテーションの中を見ると誰もおらずテストは終わっていた
        教授は自分のことに気付かず全員回ったと思ったらしい
        学生課に行くなり教授に掛け合うなりすればテストは受けれたとは思うが、ギリギリ繋がっていた最後の糸がぷつんと切れた気分だった
        このことがきっかけで大学を辞めれた
        もしテストを受けれていたら大学は辞めなかったし本気で自杀殳してたと思う

        大学を辞めてその後やっと自分のやりたいことを見つけて専門学校に通うようになってからやっと大学生活がおかしいものだと気付いた
        今ではそんなことで自杀殳とかアホらしいと笑えるが、当時は逃げ場がなく何より何で気持ちが落ち込むのか原因がわからず地獄だった
        予断だが数年後手相を見てもらった時に「あなた20歳の時すごいことになってなかった?よく自杀殳しなかったわね……」と言われたw

        2018年11月10日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        484 :気団まとめ速報 2008/06/23(月) 13:28:37
        2年前情けないけど会社の上司の虐めにあってた俺
        どれだけ働いても評価もされず、成果は横取りされ、クレームは全部俺のせい
        我慢しきれなくなって会社を辞めた
        勝手に辞めてきてごめんとどうして辞めたのかの理由も話して嫁に謝ると
        私も働いてるし何とかなる~と笑いながら俺の背中をバシンと一発
        プライドが邪魔して子どもじみた虐めを受けてるとずっと言えなかった
        でも何かあったのは察してたみたいで無理に聞き出さずにただ優しく笑ってくれてた
        すげ気が楽になったんだよな次の職場も決まって就職直前の最後の週末金曜日
        嫁のリクエストで嫁会社まで迎えに行って
        たまにはと二人で外メシ
        続けて居酒屋に飲みに行ったそこに最悪なことに俺を虐めてた上司が同僚たち引き連れて飲みに来てた
        俺がここの店はやめようと言って嫁を連れて出ようとすると
        酒が入った上司の捨てゼリフが背中に飛んできて頭に血が上った
        嫁も一緒だし我慢してやり過ごそうかと思った
        でもその瞬間嫁が店中に通るようなデカイ声で

        「うちのダンナに何か用か?ハゲオヤジ ケンカは相手見て売れよ」

        うちの嫁さん昔すげヤンキーだったの忘れてた
        今じゃぽちゃぽちゃの丸顔に真っ黒な髪
        でも俺の最高の嫁さんなんだ
        次は俺が嫁を守らなきゃな

        あぁ 結婚してよかったなぁと思った瞬間ってより
        情けない俺の過去話になってるか orz

        2018年11月7日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        987 :気団まとめ速報 2013/09/17(火) 11:23:21 ID:qP6efYoc
        思い出し衝撃だけど。
        小1の頃、チビでトロいから近所の遊び仲間五人くらいに手下扱いされてた。
        ある日「ノートを破られたくなかったら全員に百円おごれ」と言われて、お年玉貯金から持って行った。
        その日の夕方(時間にして三時間後くらい?)、そいつらとお母さんがた全員がウチに来た。
        遊び仲間は泣きながら謝って、封筒を渡してきた。
        中には百円と、全員同じ文面で「自分のやったことは泥棒です。本当にごめんなさい。二度としません」という内容の手紙が入っていた。
        親同士の話を後で聞いたところによると、発覚の経緯は一人が自分の親の前で百円ゲットだぜ!と自慢したかららしい。アホだ。今にして思えば、そのアホの子のお母さんは子供の話を聞いてすぐに緊急事態だと判断し、遊び仲間全員の家に連絡し、連絡を受けたお母さんがたもそれを信じて、おそらく誰かの家に集まって謝罪の手紙を書かせて、ウチに来たんだよね。
        三時間でそこまでやったってことは、誰も「うちの子だけはやるはずない」みたいに言わなかったんだと思う。
        近所のお母さんがたの相互の信頼と連携すげーと大人になって思った。

        2018年11月3日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        240 :気団まとめ速報 2017/10/26(木) 03:58:08 ID:UCTdo+PH.net
        一切学校行かなくなってもう4週間。
        うちの場合、先輩が原因だから先生方が必タヒにフォローしてくれてるけど、本人は全く学校に戻る気なし。今夜中に目が覚めて、なんとなく「このまま出席日数足りなくなって、学校辞めるんだろうな」って思ったら、辛くて読むだけだったここに書き込んでしまいました。前日までニコニコ楽しそうに学校行ってたのに。
        なんでこんな事になったんだろう。

        2018年10月27日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        529 :気団まとめ速報 2016/10/28(金) 23:45:14 ID:moJ
        もう訳がわからない話
        中1の頃に同じクラスになった女の子と友達になった
        その子は明るくてフレンドリーだったけど、今思えば依存体質だった
        家庭が荒れてたので仕方なかったかもしれないが
        誰とでも仲良くなるけど、距離なしというか寄りかかれる友達を探してる状態で、すぐに周りから私以外の人が離れていった
        二年の頃に転校生がきたんだけど、転校生の女子は性.格最悪で友達を標的にイジメだした
        私も友達として標的にされてたけど、私は転校生以上にいい性.格をしてたので鼻で笑ってやり過ごしてた
        ところが友達は正面からどんどん攻撃を受けてあっという間に不登校になり、同時に依存できるものとしてネットとMMOにどっぷりハマっていった
        友達が不登校になったことで打っても全く響かない私へのイジメはなくなったが、そのせいか担任や副担任から友達の復帰の手伝いをしてくれと言われた
        私は薬剤師になりたくて、日頃学校が終わったら家にすっ飛んで帰り勉強してた
        それを担任が逆手に取り、「部活もしてなくて時間があるのだから、毎日友達の家にプリントを届けて話し相手になってやれ」という
        ふざけんなと思ったが、内申をチラつかせて(オール5とれなくなるぞ、推薦やらないぞと言う脅し)従わせられた
        引き受けたら全力でやるのが私の矜持
        毎日プリントを持って家まで行き、小一時間話し相手になった
        担任からは勉強を教えてと言われていたが、相手はずっとノートパソコンに張り付いて離れない
        私の目も見ようとしないで、ネトゲのランキングが5位になったとか、下克上を狙ってるとか、そんな話ばかりをしていた
        私がこれまでに持ってきたプリントも課題も持ってきたときのまま
        それでも私は小一時間きっちり話に付き合って帰ってきた
        三年生になり、実力テストを受けて偏差値73をとった私に対し、友達の偏差値が32で、その数値の違いをまざまざと見た友達は虚しさを覚えたらしい
        ネトゲのキャラを消して昼過ぎから学校に来るようになった
        その時友達に「私を見捨てないでずっと来てくれたから私は普通の人間であり続けられた」と感謝された
        その後友達は中卒で働き始め、私は高校、大学へ進学そして成人式のとき、友達と再会した
        会った瞬間罵倒された
        「あんたが私をいじめなかったら、私は普通の学校生活が送れてたのに!」
        私に言われてると思わなくて、左右キョロキョロしてたら張り手をくらった
        「一生恨んでやる!普通の幸せを手に入れられると思うな!」と泣き叫び、周りから私がいじめっ子の極悪人の認定をされた
        成人式にはいじめっ子もいたけど、友達はいじめっ子には笑顔で「久しぶりー!あのときは毎日家までありがとう!」と近寄っていった
        中学の頃にクラスメイトだった男子数人が「え?逆じゃ?」「え?毎日プリント持って行ってたの私さんじゃ?」と困惑してた
        いじめっ子も過去のことを後ろめたく思ってたのか「うんうんどういたしまして」とぎこちなく受け入れていた
        式のあとは同窓会があったけど、会費払ってたがそのまま帰った
        多くの元クラスメイトは厄介事はゴメンとばかりに私をチラチラ横目で見てくるし、男子の何人かが「気にすることねーよ」と気を使ってくれるしで
        私一人のせいで空気がかなり悪かった
        別に失って惜しくない人間関係だったのでバッサリ切ることにしたその後数年たち、薬剤師をしている私のもとへ友達がやってきた
        隣県に嫁いで働いてたのに本当に偶然だった
        お水のような派手な髪型とメイクをしていたのに、身につけているものがボロボロで最初は全く気付かなかった
        私の顔と左手の指輪を見て、呪詛のようなものを吐いて返っていった
        「私にしたことを後悔するならお前が不幸になれ」
        と吐き捨てたが耳に残っている
        記憶まで改変して可哀想に
        友達のよしみとして一生呪詛の対象でいてあげようと思う

        2018年10月7日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        871 :気団まとめ速報 2011/06/09(木) 19:22:48 ID:Oa4YL5cD0
        高校に入ってまだ間もないころ、
        友人に「A子が○○(有名コミュニティーサイト)であなたの悪口書いてるよ」と教えてくれた。A子はブスな上シミだらけで、性.格も最低な子だった。
        そして人の悪口を言うことが好きでたまらないらしく
        毎日派手なグループの子たちと一緒に、冴えない男子に嫌なあだ名をつけて騒いでいた。
        しかし、顔がカバに似ていたため
        裏では男子にからかわれている… そういう子だった。私はA子に嫌われるようなことをした覚えはないし
        A子に悪口を言われていることがイマイチ信じられなかった。
        だが確かに、A子に注目してみると
        私が前を通り過ぎたあと笑っていたり
        たまたま手が触れてしまったあと、まるで汚いものを触ったかのように手をタオルで拭いたり
        私が授業中に指名されたとき、口パクで「気持ち悪い」と友人に話しかけたり
        私のことを嫌っていると確信できる場面が何度もあった。

        2018年9月27日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        428 :気団まとめ速報 2017/09/06(水) 16:07:35 ID:gQW
        中学の頃、ある日突然クラスの男子から
        「俺はお前に嫌がらせされたからその仕返しをする」
        みたいな理由で付きまとわれるようになった
        その男子とはたまに会話を交わす程度の中で、可もなく不可もない関係だと思ってたからびっくりした
        すれ違い様に悪口を言われる、足や机を蹴られる等々、地味な嫌がらせが続いた
        最初は無視していればその内収まると思って無視してたけど、嫌がらせは全く収まらなかった
        (無視してたから調子に乗ったのかな?)って思って机を蹴られたら蹴り返すようにしたら
        「俺はお前に嫌がらせされてその仕返しをしてるんだから最後のターンは俺じゃないといけないのに」
        みたいなことを言われた
        その私がしたらしい嫌がらせについて聞いてみたけど答えは返ってこなかったある日、その男子の教科書(ノートだったかも知れない)が行方不明になる事件が起きた
        詳しくは知らないけど数日後にゴミ箱(トイレだったかも知れない)で発見されたらしい
        その男子は私が犯人だと思ったみたいで粘着の頻度や度合いも増していった
        登下校中も絡まれるようになった
        幸いにも親と友人と他校の彼氏がガードしてくれたので学校には普通に通えたまたある日、その男子は私の給食に洗剤(石鹸だったかも知れない)を混ぜようとしたらしい
        その日私はたまたま体調を崩して早退してたから、異物が混入された給食は別の女の子が食べたらしい
        女の子、病院に搬送されて胃洗浄をしたらしい
        男子は野球部(サッカー部だったかも知れない)に所属してたみたいで、その事件は部内でも決して軽くない事件として扱われたらしい
        「俺はやられたからやり返しただけなのに」
        みたいな言い訳してた

        私のどんな行為を嫌がらせとして認識したのか最初から話してくれればよかったのに
        悪気がなくてもこっちに非があれば当然謝罪してたんだから
        わざわざ他人を巻き込んでまでややこしい方向に持っていこうとした男子の神経が未だによくわからない