タグ:いじめ
        2018年5月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        147 :気団まとめ速報 2015/11/20(金) 14:52:04 ID:???
        中学校の頃本当にひどいいじめを受けていた。
        高校進学でいじめっ子と離れられたと思ったらいじめっ子のいとこが同じ高校に進学していて
        学校の帰りにいじめっ子たちといとこのコンボで、殴られたり、お金とられたり、
        ネ果の写真撮られて出身中学の裏サイトみたいなところに貼られたり、
        とにかくいろいろやられた。
        自分でもよくわからないけど、とにかく学校を休むことは考えてなくて
        いじめられるために学校に行くみたいになってた。
        高1の2学期の初めに校内で自杀殳未遂をしていじめが表面化した。
        教科書から通学カバンから制服からボロボロで、私以外にもいじめられてる人がいて
        その子が裏サイトに貼られた画像とか、いろいろ出してくれて
        いじめっ子たちとそのいとこが犯人だとばれた。
        その後いじめっ子たちが両親に連れられて私の家に謝罪に来たけど、
        うちの親はもともと毒だったこともあり、まあ子供の頃は色々ありますよなんて笑ってた。
        でもいじめっ子の親のうちの一人が、私に「どんなことでもする覚悟だ。どうしたら許してもらえるだろうか。」
        って言って本当に真剣に謝罪をしてきた。私みたいな小娘に土下座で頭を下げるのは、
        今考えればとんでもないことなんだろうと思う。
        でも私はとても許せる心境じゃなかったのかどうかよくわからないけど、
        その人に、「こんなゴミ屑みたいな人間をここまで育てたんだから処分するのも、仕事なんじゃないですか。」
        みたいなことをへらへら笑いながら言った。
        その人は多分いい人だったんだと思う。本当に私に何度も何度も謝っていた。
        土下座するその人の後ろで、ものすごい目でいじめっ子が睨んでた。
        私は笑いながら、あなたの子供は全然反省してないみたいですよ。って言って
        自分の手の届く範囲にあるものをそいつらに手当たり次第に投げつけて
        両親から殴られて羽交い糸交めにされて部屋から出された。
        その日を境に私は学校に行かなくなって、母方の祖父母の家で暮らすことになった。
        祖父母は優しかったし、事情が事情だったので祖父母の家の近くの高校に編入できた。
        その後両親と会うことはなかった。祖父母に言わせると、母はおとなしくて優しい人だったけど、
        父と結婚してすっかり変わってしまっておかしくなってしまったので、
        長いこと行き来がなかったといっていた。私の七五三の時にお祝いに来たのが最後で、
        父と少しもめてから一切連絡が取れなくなって、私のことも今回のことがあるまで、
        連絡などなかったと聞いた。本当かウソかはわからないけど、
        両親は私が嫌がることは何度も何度もやってきたし、私が好きなことや喜ぶことは
        させてくれなかった。例を挙げれば、友達から誕生会に誘われるとその日までは言っていいというのに、
        当日になるとせっかく用意したプレゼントを捨てて家に閉じ込められたりした。
        一事が万事こんな感じで、母親もだんだん父親に影響されていったことは考えられた。
        祖父母からは、そろそろ自分たちの家を出て独り立ちをして自分たちと縁を切ったほうがいいといわれています。
        祖父母の所にはもう連絡をするなと。
        最近父方の祖母が脳梗塞で倒れたので、私を帰らせろと連絡があって
        祖父母は私に逃げてほしいといっているのですが、2人にはいろいろしてもらったので、
        最後まできちんとしてあげたかったけど、もう少ししたらこの家を出ていく。
        誰かが書いてたけど親子のつながりって絶対切れないんだよね。
        夫婦は離婚できるけど親とは離縁できない。
        まともな親ばかりじゃないのにね。
        でも祖父母のもとを離れて一人になるのも怖い。両親のもとに帰るのはもっと怖い。
        ちゃんと一人でやっていけるかな。不安でたまらない。

        2018年5月3日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        813 :気団まとめ速報 2015/08/02(日) 10:41:01 ID:mYz
        文章に自信ないから箇条書きで書く
        女性は読んだら嫌な気持ちするかも・同じ通りのAさんちの奥さんが自杀殳 旦那と小学生の娘が残される
        ・奥さんがタヒんだ翌月、旦那が再婚 三人暮らしになる
        ・小学生の娘、パンツ一枚で外に放り出される姿を近所が数度目撃
        目撃者の中に娘の同級生(男)がいて、お〇ぱい等からかわれて娘号泣(実際膨らんでた)
        近所のおばちゃんが娘保護 継母のいじめだと噂になる
        ・継母は一見普通の地味な女だが、ゴミ捨てルールを守らなかったり、無人直販所からたびたび野菜を盗んだり
        それを注意すると「いやがらせ!よそ者いじめ!」「警察!警察ー!」と叫んで泡を噴く変な人
        自分ちの柿をもいでる子供を棒で叩いたり(Aさんちの柿でなく、あくまでその子供の家の柿)した事あり
        ・A家娘、またパンツ一枚で外に放り出されるのを近所目撃
        パンツが血まみれ 生理になって「家が汚れるから出てけ」と殴られ追いだされたと泣く
        さっきも書いたが近所には同級生男子がいる そいつが学校で言いふらしたもよう
        ・娘、学校に行きたくないと、登校するふりをして家出し、途中で警察に保護される パトカーで帰ってくる
        警察官の前で継母が娘を殴る 止めに入った警官をキレた継母が殴って逮捕される
        ・町内会長が父親に苦情を言う
        父親「娘がいなきゃいいんだろ。施設へ行かす」と言い、皆「え?」となる
        娘を施設へ行かせたいわけではなかったので皆そこで及び腰になる
        ・娘、中学生になって家出常習犯に 連れ戻されるたびネ果でベランダに立たされモップの柄で突かれる罰
        これはもう施設の方がいいんじゃ…と皆がもう一度父親にかけあう
        ・娘、施設へ でもなぜか継母が引き取りに行ってすぐ帰ってきた
        ・娘、入院 タヒんだ母親の親戚が引き取ることになったとかで、親戚が近所に頭を下げて回るこの間約4年
        今も継母と旦那は近所に住み続けているが、町内会から抜けて回覧板すら回ることがなくなり誰も寄り付かない
        町内会に入ってないからゴミ捨て場を使えないはずなのに、継母がヒスるので黙認されている…

        2018年4月27日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        228 :気団まとめ速報 2014/11/24(月) 08:02:15 ID:xIV
        フェイクあり
        昔中学生の頃イジメにあってた
        小学生の頃は明るいお調子者だったんだけど、中学ではそれがたたって目をつけられてね
        デブだったしいじりやすかったってのもあったのかも知れない
        いじりがイジメにエスカレートするのはすぐだった、二学期くらいでイジメになった
        んでイジメしてる同級生Aがおなじ部活で、部活の先輩BCまでイジメに乗っかって
        2年生の時は一部後輩までイジメに参入した
        最初は暴力で、だんだん精神にくるような陰湿なイジメに変わっていった
        女子マネの前でネ果に剥かれてオなニーさせられそうにもなった
        まあやり方知らんかったから最終的にはネ果放置で終わったけどね
        ちなみにその女子マネもイジメる側ね
        後で知ったけど女子マネがAに、俺が気に食わないって言ったことがイジメのきっかけだったってさ
        毎日俯いて帰ってたんだけど、親とかには言えなかったから、家では明るく振る舞った昼飯はAは他のとつるんでどっか行くんで、俺は一人で教室から出て食べてた
        ある時お弁当開けようとするとビチョビチョになっててさ
        異臭もするのよ
        もう開ける前からわかったけど、ションベン漬けにされてた
        なんかね、よく分からん感情が渦巻いてね
        何考えてたか覚えてない
        そのまま弁当箱に蓋してしまって、教室に帰った
        Aが他のと一緒にダベってたんで、近寄って、他の奴の態度で気付いて振り向いたところを、
        弁当箱を顔面に打ち下ろした
        アルミ製の大きめの箱だったんだけど、うまく角から頬骨に当ってくれてさ
        まあそっからもよくは覚えてない、とりあえず弁当箱でガッツンガツン顔面強打
        止めにはいった他の奴二人にも一発ずつガッツン
        こいつらもイジメに参加してたから同罪なんだけど、即戦意喪失してた
        誰かが「先生ーっ!」って呼びに行ってたけど、担任は屑だったからすぐには来ない
        今までもそうだったしね担任は来たけど睨んだら逃げて体育教師呼びに行った
        体育教師に止められた時はグチャグチャな顔面にションベンまみれの飯を突っ込んでたわ
        俺、グエー!グエー!(食え!食え!)って叫んでたらしい

        2018年4月21日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        766 :気団まとめ速報 2016/10/07(金) 11:58:02 ID:lIZp/nNe.net
        友人として参加した二次会で蟹グラタン9個食わされた
        料理が出てくる前なんか甲殻類アレルギーの人がいたらしくちょっとスタッフがざわざわしてたが気にせず待っていると、なぜか私の前に次々蟹グラタンがやってきた
        3×3で9個。他の料理はでない。同じテーブルの人らは笑いをこらえているだけ
        トイレに立った時にスタッフに「料理が全部蟹グラタンなんですが……」と言って見たがハァ?みたいな顔されたのでそれ以上言えず
        黙々と蟹グラタンを食べては甲羅を積み上げて帰った。同じテーブルの人は甲羅タワーを写メに取ってた
        おいしかった

        2018年4月14日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        30 :気団まとめ速報 2016/07/10(日) 21:27:38 ID:Y7bbsX8X.net
        中学生の時、同級生を脅して体にタトゥーを入れさせたこと見てるだけで鼻に付く子だった。
        上品で礼儀正しくて勉強できて優等生っぽいこと言ってて、大人に媚びてる感じがした。
        むかついて取り囲んでぼこりまくったらすぐ泣いた。
        ネ果で土下座させてそれからは私たちの奴隷状態。言う通りにしなければ暴力でしつけ。
        お金出してと言えばすぐ出した。芸をしてと言ったらどこでも芸を始めた。
        服とか漫画とかも取り上げた。店に行って「あれ取ってきて」って言ったらすぐ盗んできてくれた。
        つまらない授業の時はその子に奇声出させて面白くした。
        ネ果で廊下歩かせたり、トイレに行くの禁止しておもらしさせたり、思いつくことはなんでもやったよ。
        で、中学生でもタトゥー入れてくれる店があるって聞いたから、その子にタトゥー入れさせた。漫画のタトゥーw
        別の高校行ってから連絡とってないけど、あの子の体に間抜けなタトゥーが入ってると思うと笑えてくる。
        もちろん、旦那や子供には言えないことだ。

        2018年3月29日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        877 :気団まとめ速報 2017/09/17(日) 03:10:40 ID:l37
        因果応報って何なのか、と思った衝撃話。私の母は兄弟が多く、沢山のいとこがいる。
        従姉で最年長のA子お姉さんは、私より10歳以上年上で、いとこのまとめ役だった。
        私にとっては優しいお姉さんで、年下のいとこたちの面倒を見るにも、えこひいきとかはなく公平で、
        しかも何かと自分の取り分は少なくして年少に手厚くしてくれた。
        私にとっては理想のお姉さんで、かなり年上なので「先生」のような感じだった。大人になってからは顔を合わせることも少なくなったけれど、今でも親戚内の評判は良く
        旦那さんと子供に恵まれ、夫婦で会社を立ち上げて頑張っている。
        別の従兄からも、A子は人望が篤いというようなことを聞いた。

        ところが、最近、別の年配の母方親戚と親しくなる機会があり、そこでA子お姉さんの中学校時代のことを聞いた。
        私が衝撃的だったのは、A子お姉さんは、中学生時代に酷いいじめの中心加害者だったこと。

        暴力的ないじめというより、今でいうモラハラというか、できない子にわざと失敗させて
        道徳的に責め立てたり、些細な迷惑やミスを何人もで詰ったりというようなもので、
        優等生でコミュ力も高かったA子に同調する生徒が何人もいて、先生も気づかないか見て見ぬふりだったらしい。

        被害者のB子は心を病んで不登校になってしまい自傷行為をしたりして、怒ったB子母が
        A子を待ち伏せて謝らせようとするが逆に侮辱され、かっとなって凶器で(A子ではなく他の子を)
        怪我させたために、かえってB子側の立場が悪くなってしまった。
        B子母も心を病み、婿養子だったB子父は出ていき、B子弟もいじめられるようになって引きこもり
        B子は今もまともに社会復帰できず、時々窃盗で警察沙汰になり、弟は姉に家庭内暴力を繰り返し、
        母親は入退院を繰り返しているらしい。

        A子お姉さんがおかしかったのはその中学時代だけで
        高校生になるとそんな問題もなくなったので、もともと雰囲気の悪かった学校の空気に呑まれていたのかもと言われた。
        お姉さんはいじめをしていた記憶はあり、反省はしていたそうだという。

        いじめの加害者は順調に暮らし、いじめの被害者は人生を壊されたままというのは理不尽だと思ったけど、
        もう一つ衝撃的だったのは、実はB子の母親が、自らの子供時代に酷い苛めをしていた加害者だったこと。
        家がお金持ちなのをかさに着て取り巻きを作り、転校生を再度転校に追いやったり、
        知的障害のある子をいじめて水タヒ事故に追いやった疑いもあったらしい。

        この話ですごくモヤモヤしてる。因果応報って何だろう、本当だろうかと思う。
        母親のいじめの因果が子どもにというのは、本人はともかく子供には理不尽極まりないことだし、
        もし今後、A子のいじめの因果がA子の子どもに跳ね返るならそれもすごく理不尽だ。