タグ:ご近所さん
        2018年4月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        13 :気団まとめ速報 2013/09/02(月) 09:31:23 ID:tipx2/mH
        暇な時間に小話でも。
        猫を飼ってるんだけど、最近抜け毛が酷いから、来客時は隔離する。
        先日、ご近所のAとA娘をうちに招いた時も、猫部屋に居てもらった。
        A達が帰って、猫を出そうと部屋に行くと、居ない。
        A娘がドア開けちゃったのかなと思って捜索したけど出てこず。
        2日後の夜、手足をボロボロにしたAがうちにやって来た。
        手には、段ボールに入れられたうちの猫(超元気にじたばたしてる)
        「可愛いから連れて帰ったのに、なんだこの猛獣は!」というような事を怒鳴られた。
        A娘も顔を引っかかれたようで、女の子の顔に云々慰謝料云々言ってた。

        2018年4月9日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        718 :気団まとめ速報 2015/04/20(月) 19:40:42 ID:1VH
        ※動物のタヒ・後味悪い話注意20年以上前の小学生の頃の話。
        当時友達のAちゃんが子猫(生後3~4か月ぐらい)を拾った。
        Aちゃんは子猫をたいそう気に入り可愛がっていたが
        Aちゃんの家は借家、私の家は祖母が大の猫嫌いで飼うのは無理。
        同じ友人グループ内の子でもマンション住まいだったり
        犬を飼っていたりと飼える状態の子はいなかった。そこで貰い手を探そう頑張ったが何せネットもない時代、
        出来る事と言えばグループの子みんなで同じクラス内や同じ部活内で子猫の話を持ちかけるぐらい。

        しかも相手も小学生なので本人が良くても親からの許可が出ずに終わることが殆どで
        貰い手はなかなか見つからなかった。

        (ここで当時アホだった自分は祖母さえ何とかなればと思い
        無謀にも祖母の説得を試みるがお互い平行線で終いには大喧嘩になり
        私が親にぶん殴られて終わりというプチ修羅場になった)

        その間Aちゃんは借家の人目につかない家と塀の隙間で子猫の面倒見てたらしいが
        そんな状態が長続きするわけでもなく程なくしてAちゃん親に見つかり
        子猫は近所の通称「犬猫おばさん」と呼ばれる人間のところへ預けられた。

        この犬猫おばさんとは捨て犬や捨て猫を大量に保護してる人で
        朝夕に沢山のリード線を引っ張って大勢の犬を散歩させてる姿がよく見られる
        近所の有名人だった。

        娘が大事にしてた猫を再度捨てるよりは・・・とAちゃん親は判断したんだろう。

        しかし子猫を諦めきれないAちゃんは子猫が連れて行かれた数日後
        「トラちゃん(子猫の仮称)を取り戻すんだ!」と息巻いて
        グループの子らにAちゃん自身が書いたシナリオを見せた。

        「私たちがこの順番にセリフ言っておばさんを説得して返してもらう!」
        シナリオは漫画やドラマから拾って来たであろう今でいう
        「くっさいセリフ」が目白押しでとてもじゃないが大人には通用し無さそうな内容。

        私始めとするグループ内の子らがドン引きする中Aちゃんは本気だった。
        やんわり止めようとする子達もいたけどAちゃんは聞く耳持たない。
        一人息巻くAちゃんに半ば引っ張られるように私たちは犬猫おばさんの家の前に行った

        2018年3月15日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        5 :気団まとめ速報 2015/02/19(木) 09:35:06 ID:l9YpgOMc.net

        近隣で話には聞いてたけど出会った。ちょ…そのお子さん…人形ですやん

        2018年3月9日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        256 :気団まとめ速報 2017/12/27(水) 18:47:04 ID:2YY
        ご近所の人がクリスマスに最寄りの駅前でケーキを売ってたんだが、正直市販品のより高いのに見た目ショボくて売れてなかった
        隣に大手のケーキが出張で売りに来てたのもあると思う
        バイトが終わって21時頃に改札から出たら、ご近所さんが「まだ売り切れないの!お願い!買って!」とすがりついてきた
        そこには四人前のケーキが残り3つ
        価格が4000円から下げられ、1800円と半額以下になってた
        「お願い!二個!二個でいいから!二個で3000円!」と腕にすがりついて離れない
        ウゼェと思ったけど、20代の若者に纏わりつく50間近の女忄生、周りの目も痛い
        声が潤んできて、自分の世間体のためにも仕方なく購入した
        我が家は八人家族だけど、誰もケーキなんか買う習慣なかったからが、俺がお金払った直後
        「あらAさん!ケーキ買って行ってくださらない!ラスト一個、特別に1000円!」
        俺に3000円で二個買わせといてラスト一個1000円
        「へぇ、俺には3000円で無理やり二個買わせといて1000円か、悪いけどお金かえして。やっぱりいらない」
        Aさんに聞こえるように言ったけど、「返品不可よ!」だって
        Aさんも「えぇ、それは悪いよ」と言ってたけど、結局お金は返してもらえず、代わりにケーキをドン!と置かれた
        家帰ってみたらケーキ、クリームヨレヨレで斜めにぐったりしてた
        家族の第一声「汚いケーキだな」
        味もこれなら料理上手な祖母の方が家族の好みを知ってる分、幾分美味しいと思えるようなもの
        何より中に異物が入ってたんだよね
        スポンジの中に竹串が残ってたケーキの状態ありのままをお店の口コミで掲載しておいたら、日頃からお店の宣伝して欲しがってたご近所さんが怒鳴り込んできた
        母は「私、インターネットのこととかわからなくて」とのらりくらりと交わし
        祖母は畑仕事のついでにご近所に「あそこのケーキ食べてたら竹串入っとって刺さったわ」と愚痴り
        ご近所さんは名誉毀損で訴えるそうだ
        勝手にやってくれ

        2016年5月26日 カテゴリ:ヒステリーな嫁  コメント:0
        801: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/31(土) 02:09:23.57
        うちのも大概ヒスなんだが、近所に凄まじいのがいる。
        毎晩な、すごい高音の声で喚いてるんだ。
        勿論、家庭の事情は何かあるんだろう。俺には分からない事情だろうしな。

        そこの家は、未就学の子が二人いるんだが、
        最近な、子供の超音波の声とそのヒス嫁の超音波の区別がつかなくなってきたんだ。
        そこの嫁さんがあの子供独特の金切り声と全く同じようなトーンで、何を言ってるか分からないままブチ切れてるんだ。
        相乗効果で、子供の声も凄まじい。

        確実に子供に悪影響って出るんだなと思った。
        子供がいないうちに離婚した方が良いなと、最近思う。