タグ:ご近所さん
        2018年9月16日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        896 :気団まとめ速報 2015/03/11(水) 23:12:47 ID:JvGxhbr0X
        うちは、分譲と賃貸が入ってるマンションで2棟あって、うちは2で救った家は1。年末に近所のママと井戸端会議。
        私と近所のママの会話内容はクリスマスプレゼント何か買ってもらった?って話で、
        我が家は掃除機買ってもらった話をしてた。
        そしたら1のママAが、話を聞いてたみたいで突然
        『そのご自慢の新しい掃除機貸して!うちのは古くて家がキレイにならない。吸引が悪い』と言われた。
        顔見知り程度しかないAには貸せない。
        主人に買ってもらった物を貸し出せない。
        と説明したら、
        『じゃああなたがその掃除機を持って掃除しにきてよ。
        それがいいわ!(手をパンっ。目がキラキラしてた)
        あなた2の◯号室よね。うちは1の◯号室だからね。よろしくね。』って言われて、
        ポカーンとしてるうちにいなくなった。
        ってかなんで、部屋知ってるんだ?
        とか思いつつ無視して年末帰省したりと過ごして、年始に帰宅。
        翌朝7時寝起きそうそうインターホンがなりAが…
        『年末大掃除で待ってたのにこないから!
        家空けるなら言ってよ!
        今日私(A)は下の子連れて帰省するから、やっておいてね。
        子供(たぶん私の子の)の朝ごはんとかあるだろーから終わったころぐらいにうちの旦那が迎えに来るからよろしく』
        って早口で言うだけ行って切られた。

        2018年9月11日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        105 :気団まとめ速報 2008/12/24(水) 17:37:59 ID:KCr4eSPF
        近所のDQNが自転車で日本一周の旅に出て、帰って来たら凄い好青年になった事が衝撃的。旅の間に何があったのか分からないが、言葉遣いはテラ丁寧で挨拶をちゃんとし、町内清掃は軽トラを自腹で借りてくるほど。昔は騒音に自販機荒らしに喧嘩に万引きして警察の厄介にもなったDQNだった彼。

        今ではちゃんとした格好で隣の電気屋で働いている。

        人間何がきっかけで変わるか分からないものだ。

        2018年8月24日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        383 :気団まとめ速報 2011/11/08(火) 02:11:13 ID:y6CLhnF5
        こんな時間に起きてしまったのでプチですが投下少し前に家族でネズミーに行ってきた。
        お土産も配り終わり、いらなくなったお土産用のビニール袋に、シュレッダーかけたハガキ等を入れて
        それをそのまま半透明ゴミ袋に入れて、昨日ごみに出したんだ。←うちのあたりゴミ特に厳しくないのでそうしたら全然知らない40前後の女性が凸してきた。
        ゴミ袋からネズミー袋が見えた!ネズミーに行ってきたなら土産よこせ!とインターホンで叫んでた。
        …何故私がそのゴミ袋を出したと知っているのか怖くなったものの
        直接対決では無いので、落ち着いて「なんのことですか」ととぼけてみた。
        通用しなかった。
        ごみステーションのドアから出た時を見られていたらしい。だからってゴミチェックする?!気持ち悪!と
        返したらインターホン越しにふぁびょったので、管理事務所に電話して引き取りに来てもらった。
        すると突然態度変えて、お上品に「私さんとは仲良しなんですよ」←表札見たんだと思う
        「ネズミーのお土産取りに来てねと言われて伺ったんですけど…」とオロオロするふり
        しょうがないので玄関出て、こんな人知らない、なんかよこせって恐喝されました。と言うと
        顔伏せてシクシク泣き出したよ。ついこの間まで仲良くしてくれたのに…とかなんとか、よくそんなスラスラと嘘つけるなー
        でもおじさん思い出したように「あっ、あんたこないだも来てた人!今度来たら警察呼ぶって行っただろ!」
        そしたら逃げた。
        が、すぐおじさんにつかまって、管理事務所に引き取られて行った

        夕方に菓子折り買ってきて管理事務所訪ねてご迷惑かけました、と話聞いたら、
        うちのマンションに住んでると言い張っていたけど、少し離れた県営住宅の人だったそうです。
        事務所連れてきたら大人しくなったって。
        うちのごみステーションはいつでも捨てられるんだけど、ドアはあるが外部からも普通に出入りできる。
        裏の某社社宅とか、その県営住宅の人が自転車に乗ってゴミ捨てにくるorz から問題になってたんだ。
        鍵つけるにも住民が多すぎて管理しきれない。住民以外禁止と書いててもお構いなし。年末年始なんて毎年えらいことに…orz
        だからせめてと監視カメラつけてあるんだけど、夜とか来たらライトがついてカメラ動くの見えるのに堂々と捨てるんだね~

        2018年8月22日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        673 :気団まとめ速報 2017/08/29(火) 02:24:12 ID:VSq
        小学1年の時、近所におじいさんが住んでいた。
        当時はおじいさんという認識だったが、今思い出すと、40代後半くらいだったかな?
        親より一回り上の年齢だったと思うけど、いつも校長先生みたいな服(スラックスにカーディガン。えなりみたいな?ゴルフ行くみたいな感じ)で、
        いつも花に水をあげたり犬の散歩したりで働いていない感じだったから、おじいさんだと思っていた。
        ちょっとした駄菓子をくれたり、カルピスくれたり、挨拶したり、駒とかで遊んだりとわりと好きなおじいさんだった。
        ある日、一人で下校中、おじいさんが車で通りかかった。
        いつも通り挨拶したら、おじいさんが苦しみだした。
        なんとか助けなきゃと車に乗り、おじいさんが言うように、服を脱がせたりマッサージをしたりした。
        しばらくしておじいさんはよくなったらしく、お礼を言って送ってくれた。
        おじいさんちで遊んでいくか?と言われたけど、ちょうど友達から電話がくる約束があったから、また今度行くね!と断ったら、そうかと送ってくれた。
        当時、両親働いていて、今みたいに学童とかもなく鍵っ子だった私は、よかったなーと思いながら家に帰り、いいことしたから親に言おうと思ってはいたけど、友達と電話したり宿題したりして親が帰ってくる頃には忘れてしまい、親には言わなかった。
        その事からしばらくして、おじいさんを見かけなくなった。
        ある日、親が近所のおばさんと、そのおじいさんの話をしていた。
        親の話は理解できなかったが、病気でしんでしまったのかも!と心配した私は、あのときのことを思い出して親に報告。
        親が血相変えて、何で言わなかったの!何されたの!!と大声で詰め寄ってきた。
        私はその剣幕にびっくりして泣いてしまい、しどろもどろ。
        父が帰ってきてからも詰問されて、すごく怖かったのを覚えている。
        警察という単語も親から出てきて、いやでもこの子の将来がとかも言われたのを覚えている。
        当時は、私がおじいさんの病気の手当てを間違えて、それでおじいさんはしんでしまったのか?私は逮捕されるのか?と怯えていた。
        それからしばらく、自分のせいでおじいさんがしんだ、自分は逮捕されると思って毎日辛かった。
        それから数年して性の知識がついてきて、ようやくおじいさんの行動の意味がわかり、鳥肌がたった。
        そのおじいさん、私の時みたいに女の子を車にのせてそういうことをして、女の子を一人ころしてしまったんだって。
        噂だから、本当かどうかはわからないんだけど。
        逮捕はされたから、女の子にそういうことをしたこと、そして容疑者になったことは事実なんだと思う。
        よく考えたら40代で仕事しないでいるのも変だし、そのおじいさん、親とか他の大人がいるときは絶対話しかけてこなかった。
        そしてカルピスやお菓子は、女子だけのときにしかくれなかった。
        私はマッサージのみで終わったし、そんなに細かく覚えていないからトラウマはないけど、今子供が産まれて、誰にでも挨拶しなさいとはちょっと言えない。

        2018年8月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        128 :気団まとめ速報 2016/01/07(木) 00:31:26 ID:uLHChlBr.net
        去年の11月に妹が成人式の前撮りをして、振袖姿を祖父母の家まで見せに行った。
        そしたら向かいの家のキチママがたまたま子供を家の前で遊ばせていて、私達一家を見るなり寄ってきた。向かいの家は元々老夫婦が二人だけで暮らしてたんだけど、半年くらい前にご主人が亡くなってからは息子夫婦とその子供が同居し始めた。
        そしてその嫁がキチママ。「あらー!〇〇ちゃん!成人式?綺麗な着物ねぇ」とニコニコ顔で話しかけてきたキチママ。
        無視する訳にも行かず、運悪く祖母が家から出てきたこともあって家の前で話し始めてしまった。
        キチママの「その着物すごく綺麗。レンタル?」と言う発言に祖母が「いえ、自前よ」と素直に返事。

        妹が着ていた振袖はかの有名な辻が花染め。
        一着70万は簡単にするような着物で、妹は汚すのが怖いと一切飲み食いしなかったくらい。
        なのにキチママはレンタルではなく自前と聞いた瞬間から着物にベタベタ触り始めた。
        一言も声を掛けずに袖を持ち上げたり、帯を回そうとしたり。その娘もさっきまで公園で遊んでた汚い手でベタベタ触り始めた。
        綺麗ねーなんて言いながら触りまくるキチママに私達一家は困り果ててた。

        そしたらキチママは「この着物、〇〇ちゃんが成人式終えたらもう着ないわよね?うちの姫の成人式の時にはちょうだいね」と爆弾発言。
        確かに妹は孫の中でも末っ子だからもう振り袖必要な女の子は親しい人にいないけど、ただ家が近いだけで何十万もする着物をクレクレって…。
        「結婚式とかで着るかもしれないからちょっと分からない」ってごまかしたけど、「約束したのに!」とか言い出しそうで怖いわ…。

        2018年7月26日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        125 :気団まとめ速報 2017/06/17(土) 12:54:38 ID:GM+mEoz4.net
        まだうちは直接的な被害は受けていないのだが、近所に凄まじいのが引っ越してきたみたい。引越し作業の段階で狭い道路にヤンキー仕様の軽ワゴン停めて「なんだかな~」と思っていた一家
        子供が6人(おそらく夫婦ともに連れ子ありで再婚)で両親はナマポ。
        そのくせ父親は旧車会みたいなのに入っていて、家にはカワサキのデカい族車バイク。子供は上の子が5年生女子で茶髪
        子供全員が最初のうちは学校にも行かずに平日昼間からフラフラ。
        教育委員会から指導が入ったらしく上の子二人は毎朝教師が家まで迎えに来て何とか登校するように。

        既に近隣の家では勝手に上がりこむ・そこの家の子を恐喝するをやらかして学校でも超問題になってるらしい。
        憂鬱だ。

        2018年4月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        13 :気団まとめ速報 2013/09/02(月) 09:31:23 ID:tipx2/mH
        暇な時間に小話でも。
        猫を飼ってるんだけど、最近抜け毛が酷いから、来客時は隔離する。
        先日、ご近所のAとA娘をうちに招いた時も、猫部屋に居てもらった。
        A達が帰って、猫を出そうと部屋に行くと、居ない。
        A娘がドア開けちゃったのかなと思って捜索したけど出てこず。
        2日後の夜、手足をボロボロにしたAがうちにやって来た。
        手には、段ボールに入れられたうちの猫(超元気にじたばたしてる)
        「可愛いから連れて帰ったのに、なんだこの猛獣は!」というような事を怒鳴られた。
        A娘も顔を引っかかれたようで、女の子の顔に云々慰謝料云々言ってた。

        2018年4月9日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        718 :気団まとめ速報 2015/04/20(月) 19:40:42 ID:1VH
        ※動物のタヒ・後味悪い話注意20年以上前の小学生の頃の話。
        当時友達のAちゃんが子猫(生後3~4か月ぐらい)を拾った。
        Aちゃんは子猫をたいそう気に入り可愛がっていたが
        Aちゃんの家は借家、私の家は祖母が大の猫嫌いで飼うのは無理。
        同じ友人グループ内の子でもマンション住まいだったり
        犬を飼っていたりと飼える状態の子はいなかった。そこで貰い手を探そう頑張ったが何せネットもない時代、
        出来る事と言えばグループの子みんなで同じクラス内や同じ部活内で子猫の話を持ちかけるぐらい。

        しかも相手も小学生なので本人が良くても親からの許可が出ずに終わることが殆どで
        貰い手はなかなか見つからなかった。

        (ここで当時アホだった自分は祖母さえ何とかなればと思い
        無謀にも祖母の説得を試みるがお互い平行線で終いには大喧嘩になり
        私が親にぶん殴られて終わりというプチ修羅場になった)

        その間Aちゃんは借家の人目につかない家と塀の隙間で子猫の面倒見てたらしいが
        そんな状態が長続きするわけでもなく程なくしてAちゃん親に見つかり
        子猫は近所の通称「犬猫おばさん」と呼ばれる人間のところへ預けられた。

        この犬猫おばさんとは捨て犬や捨て猫を大量に保護してる人で
        朝夕に沢山のリード線を引っ張って大勢の犬を散歩させてる姿がよく見られる
        近所の有名人だった。

        娘が大事にしてた猫を再度捨てるよりは・・・とAちゃん親は判断したんだろう。

        しかし子猫を諦めきれないAちゃんは子猫が連れて行かれた数日後
        「トラちゃん(子猫の仮称)を取り戻すんだ!」と息巻いて
        グループの子らにAちゃん自身が書いたシナリオを見せた。

        「私たちがこの順番にセリフ言っておばさんを説得して返してもらう!」
        シナリオは漫画やドラマから拾って来たであろう今でいう
        「くっさいセリフ」が目白押しでとてもじゃないが大人には通用し無さそうな内容。

        私始めとするグループ内の子らがドン引きする中Aちゃんは本気だった。
        やんわり止めようとする子達もいたけどAちゃんは聞く耳持たない。
        一人息巻くAちゃんに半ば引っ張られるように私たちは犬猫おばさんの家の前に行った

        2018年3月15日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        5 :気団まとめ速報 2015/02/19(木) 09:35:06 ID:l9YpgOMc.net

        近隣で話には聞いてたけど出会った。ちょ…そのお子さん…人形ですやん

        2018年3月9日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        256 :気団まとめ速報 2017/12/27(水) 18:47:04 ID:2YY
        ご近所の人がクリスマスに最寄りの駅前でケーキを売ってたんだが、正直市販品のより高いのに見た目ショボくて売れてなかった
        隣に大手のケーキが出張で売りに来てたのもあると思う
        バイトが終わって21時頃に改札から出たら、ご近所さんが「まだ売り切れないの!お願い!買って!」とすがりついてきた
        そこには四人前のケーキが残り3つ
        価格が4000円から下げられ、1800円と半額以下になってた
        「お願い!二個!二個でいいから!二個で3000円!」と腕にすがりついて離れない
        ウゼェと思ったけど、20代の若者に纏わりつく50間近の女忄生、周りの目も痛い
        声が潤んできて、自分の世間体のためにも仕方なく購入した
        我が家は八人家族だけど、誰もケーキなんか買う習慣なかったからが、俺がお金払った直後
        「あらAさん!ケーキ買って行ってくださらない!ラスト一個、特別に1000円!」
        俺に3000円で二個買わせといてラスト一個1000円
        「へぇ、俺には3000円で無理やり二個買わせといて1000円か、悪いけどお金かえして。やっぱりいらない」
        Aさんに聞こえるように言ったけど、「返品不可よ!」だって
        Aさんも「えぇ、それは悪いよ」と言ってたけど、結局お金は返してもらえず、代わりにケーキをドン!と置かれた
        家帰ってみたらケーキ、クリームヨレヨレで斜めにぐったりしてた
        家族の第一声「汚いケーキだな」
        味もこれなら料理上手な祖母の方が家族の好みを知ってる分、幾分美味しいと思えるようなもの
        何より中に異物が入ってたんだよね
        スポンジの中に竹串が残ってたケーキの状態ありのままをお店の口コミで掲載しておいたら、日頃からお店の宣伝して欲しがってたご近所さんが怒鳴り込んできた
        母は「私、インターネットのこととかわからなくて」とのらりくらりと交わし
        祖母は畑仕事のついでにご近所に「あそこのケーキ食べてたら竹串入っとって刺さったわ」と愚痴り
        ご近所さんは名誉毀損で訴えるそうだ
        勝手にやってくれ