タグ:コトメ
        2019年4月19日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        769 :気団まとめ速報 2011/04/19(火) 18:47:51 O
        流れ豚切り微妙にスレチかもだけどプチスカだったからウトメはすこぶる良い人で、外見もきれい
        その子供である夫もコトメも整った顔してる
        が、このコトメ(独身)がそれはもう性.格悪い

        義実家で私がウトメと世間話をしていると
        夫に「よくこんなブスと結婚したね」とか
        「あんな顔じゃチ〇コたたないでしょ」とか
        「あんなチビとじゃ恥ずかしくて外歩けないんじゃない?」とか
        私に聞こえるように喋ってる
        ウトメも夫もそのたびにコトメを〆るけど懲りない

        確かにチビだしコトメの方が顔良いけどそこまで言われて黙ってられなかった

        2019年3月31日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        588 :気団まとめ速報 2014/02/10(月) 17:53:39 ID:NSkkdLAB
        長くなってしまった。結婚できてお花畑全開の義弟夫婦。
        特に義弟嫁は、専業主婦→女の勝ち組と信じていて、いかに結婚が素晴らしいか、自分ができた嫁かを、義兄嫁である私や義母に語る。
        そんな中でも、特別、未婚の小姑(私の夫の妹で、義弟嫁から見ると義姉)がターゲットにされてて、
        「自分磨きなんてしている間に、いい男性はみんな結婚していっちゃうんですよ!」(自分磨きなんて小姑は言ったこと無い)
        「仕事は一回やめても続けられるじゃないですか!義母さんみたいに!」(小姑は某スーパーの社員、義母さんは子供独立後始めた別スーパーのレジパート)
        と、事あるごとに失礼なこと言ってきて、私夫婦、義両親で叱るんだけど、義弟嫁は、心の底から善意のつもりで、小姑も相手にしていない風だったので、
        今ひとつ義弟嫁には説教も効いていないようだった。この前の新年会、義実家に集まったとき、義弟夫婦がホクホク顔で、生きた鯛と伊勢海老1箱を持ち込んできた。
        義弟嫁「やっぱ鮮度が命ですから!専業主婦ならこのくらいは!」と、捌く気満々。
        ニコニコしながら、「お台所借りますねー」と、義弟と共に奥へ消えていったは良いが、10分もしないうちに「ぎゃー!」という義弟の声が。
        驚いてみんなで様子を見に行くと、台所の床に散りばめられた伊勢海老・おがくずと、ビチビチと、シンクの中で暴れる鯛の姿。
        義弟は、床に逃げた伊勢海老を捕まえようとするが、ザリガニ的なバック走で翻弄され、
        義弟嫁は、なんとかまな板に伊勢海老を押さえつけるものの、上手く刃が入らず苦戦→伊勢海老床へ逃走→伊勢海老、義弟を翻弄のループに陥っていた。
        見かねてみんなで伊勢海老を捕まえ、先に鯛を…と義弟嫁が鯛に手を伸ばすが、やはり鯛も床へ逃走→「何もしないで!」と、おがくずだらけの台所を拭きながら義母絶叫。

        2019年3月23日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        532 :気団まとめ速報 2010/10/20(水) 17:00:28 0
        流れぶった切り長い報告投下旦那と結婚してから義実家に行くたび嫌がらせを受けた
        私の分の食事には味噌汁に虫がたくさん浮いていて
        紅茶といって出されたものはどぶの様な臭い
        洗顔に使えと言われて渡されたものは使い古した雑巾
        旦那は、はじめは信じてくれなかったけどようやく信じてくれたそんな感じで結婚1年で絶縁状態になっていた義実家から
        コトメが危篤だと連絡が来た

        2019年2月8日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        737 :気団まとめ速報 2010/11/29(月) 08:56:10 0
        3年前の結婚式の前日、旦那の実家で寝ていたら何者かによって髪を切られた。
        いじめにあるような散切り頭じゃなくて片方だけかぐや姫のようにジャキっとやられた。
        泣いたけど、旦那も義理両親も犯人はコトメだってうすうす気付いてたけど誰も見てないから責めない
        「知らない。」「兄貴の部屋になんかきもくて入らない。」「酔ってたから嫁さん自分でやったんと違う?w」
        と言われた。事前に決めてた髪型はできずまとめ髪で式→披露宴
        さらに、披露宴ではこれまた何者かに下剤をしこまれ、脂汗+涙目+引きつった顔して高砂に座ってた。
        これも化粧や衣装よごすといけないからとペットのお茶を買ってきてくれたのはコトメでしたw自分の事を大嫌いな人間が身内にいるということは、自分の身は自分で守らないといけないと学んだ。この3年間旦那の実家に行くときはレコーダーを用意、我が家に来るときは寝室にwebカメラを仕掛けた。
        二人だけの時に吐く暴言も、寝室に入り込んで洋服を物色する姿も時には小物を盗む姿も記録した。

        そんな可愛い義理妹がこのたび無事結婚することになった。義理の姉として最後の妹孝行する事に。

        頼まれてないけどお色直しの間のスライドショーをつくり、式場の人に渡した。

        下剤もしこんでやろうと思ったけど、コトメが異常に警戒するので無理だとはじめからわかってた。
        「あんたは来ないで」とも言われたけど、せっかくだから出席しました。

        スライドショー皆さんと一緒に見たかったけど、責められてもこまるんでwその前に実家に帰った。
        携帯も切ってるし、実家にも連絡きたけど居留守したからまだ現状を把握できてないけど
        円満離婚できそうだ。

        2019年1月27日 カテゴリ:実家・義実家  コメント:0
        426 :気団まとめ速報 2016/04/10(日) 05:54:33 O.net
        高校生コトメにヤ○ザキックで掃除中に階段から落とされて、入院した。
        なぜヤ○ザキックとわかったかと言うと、お見舞い()に来たクソトメがついてきたコトメに、「ヤンクミみたいだったわよぉ」みたいな誉め言葉を言ったから。
        ごくせんのDVD借りて見てましたもんね。退院後、田んぼの畦道でトメにジュースを差し出してるコトメに893キックしてみた。
        田舎でおしゃれな私★に酔っていたコトメ、しばらく起き上がれず真っ黒になってて、トメも唖然。旦那に電話して報告したら、以前からトメコトメを〆てはくれたけど抑止力になっていなかったことを謝ってくれた。
        ウト鬼籍で寂しいからと、田舎まで呼ばれて同居したわけだけど、それも今週で終わりになりそうだ。やったね!

        2019年1月7日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        37 :気団まとめ速報 2011/10/21(金) 14:44:27 0
        書き逃げ。長いです。数年前、A、B、C、D、E、F、私(全員女、元同僚)がA義実家にやったこと。Aが会社同期の男(別部署勤務。以下、A旦那)と結婚、義実家で同居が決まった。
        その披露宴の席で私たちのテーブルにA義姉(A旦那姉)が来た。
        「あのバカ女(Aのこと)の友達のツラ、見たくてさ~」
        「Aと同レベル?笑えるんだけどー。ブスとデブばっかり!」
        「Aなんてどこが良いわけ~?義理で披露宴に来てるんでしょー?バカだねー」
        等、言って笑って去った。
        (私はともかく、Aは美人だし、他の子も可愛い。デブ=妊娠していたFのこと。)
        私たちの上司(男性.)もいて、全員ドン引き。
        披露宴の後、「絶対にAは苦労する、なにかあったら助けよう」
        とみんなで誓った(上司も)。(Aは結婚後、別部署に異動)
        Aには「いきなり同居より、少し二人の時間作っては?」と、別居を勧めたが、
        「同居はもう決まっているし、義実家はみんないい人」と、譲らなかった。

        2019年1月1日 カテゴリ:実家・義実家  コメント:0
        830 :気団まとめ速報 2007/07/23(月) 21:27:50 0
        芝居やミュージカルが好きでよく行ってるんだが
        2回ほどチケットを紛失するということがあった。
        1回目は自分が悪いんだなと思ってたんだが
        2回目はきちんと財布に入れて(夫にも確認してもらった)
        置いていたのになくなってる。
        お金じゃなくてチケットがなくなるなんて変だな…と思って。
        そしたらコトメが同じ日、同じ時間の芝居を観てきたと言う。
        そういえば1回目になくなった時も同じ日、同じ時間のやつ観たと言ったよな。
        いやいや、でもそんな人を疑っちゃいかん、でも…。
        なんか気になったのでちょっとトラップを作ってみた。
        少々お金は掛かるが某ミュージカルのチケット(一番安いの)を買って
        観に行かずに、日にちが過ぎてからバカでもわかるくらいあからさまに
        日付を書き換えて財布にin。
        うっかり義実家のリビングに財布を忘れてみました。
        次の日に「財布忘れちゃった~」と義実家に行き、中を見たらチケットがない。
        あ、やっぱりな…と思いつつ夫とwktkして待ってたら書き換えた日にコトメが家に乗り込んできました。チケット出して劇場で恥かいた!
        つか怪しまれた!
        あんたのせいだ!とわめくわめくw
        私「チケット?ああ、行くの忘れててやつかな?でもあれ、財布に入れたままだったんだよね」
        夫「何?お前こいつの財布から盗んだの?ありえねー」
        私「息子と遊んだ後だから落書きしてたんだよねー」
        夫「日付確認しないで行く?バカじゃなね?つかお前盗人かよ」
        コトメ、泣きながら「お母さんに言ってやる!」と帰っていったけど
        向こうでガンコ一徹な義父に「人様の物を盗むとは!」とはったおされたらしい。
        義両親には平謝りされて、コトメ抜きで寿司を奢ってもらいました。

        2018年12月19日 カテゴリ:その他  コメント:0
        7 :気団まとめ速報 2013/05/08(水) 09:49:50 0
        コトメから、あなたのせいで結婚できなかった!!と電話がきたので何事かと思ったら
        結婚の話が出ていた彼氏にわたしのことを大学中退20才でデキ婚ニートアル中ニコ中とボロクソに伝えた結果、
        そんなのが身内になるなんて無理だと断られたらしい
        大学なんてそもそも行ってたことないしデキ婚じゃないし今は育休中なだけ
        酒は好きだけどたばこはやったこともないんだけど、
        酒税・たばこ税を担当していたことがある→コトメの中でアル中ニコ中になった模様
        たまたま義実家にきていたのでフリーハンドで旦那も義両親も聞いていたと気づいたときのコトメの慌てっぷりといったら…
        泣くぐらい肝が小さいならやるな

        2018年11月18日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        123 :気団まとめ速報 2017/08/01(火) 01:11:12 0.net
        2年前のお正月、義実家に親戚が集って2階の座敷で飲んでいた
        私は飲まずに料理やお酒を運んで接待
        酒に酔ったコトメにぶつかられ、階段から転げ落ちた
        結果、首・両手首・両足首という首という首を捻挫
        持っていたお盆のグラスが割れ、額や頬を計12針縫った
        額から顔まで包帯でぐるぐる巻き、首にコルセット、両手両足首をシーネと包帯で固定
        そんな無様な姿で車椅子に乗って帰った私を見て、
        「余興ですか~ウケる~」とゲラゲラ笑ったコトメに夫激怒
        それ以来、お正月の義実家には帰っていない

        2018年10月30日 カテゴリ:その他  コメント:0
        867 :気団まとめ速報 2009/03/02(月) 04:00:24 0
        子供を巻き込んじゃってるので注意。10月の爽やかな天気の日にDQ返し決行。
        コトメ(義実家に出戻り同居)が、勝手にうちにコトメコを連れてきて、
        「嫁ちゃんちょっと見てて」
        と言って自分はトメや友達と遊びに行ってしまう。
        コトメコは小4の男の子。うちは2歳4歳の女児。
        うちに来てもおもちゃはないし、うちの子達と遊ぶってワケでもないし、
        そんなに悪い子じゃないんだけど、コトメの子だから食事のマナーとかが良くなかったり、
        (食事中に立ち歩く、ケータイいじりながら食べる、ご飯の前なのにお菓子を食べちゃうetc)
        だんだんうちを自分の家だと思って遠慮がなくなってきたり……。
        (冷蔵庫を開けてお菓子たべちゃう、寝室にある本棚から勝手に漫画を取ってくるetc)うちにも用事があって、出かけなくちゃいけないときに連れてきて、
        「ムリです」「お願~い」ともめてるうちに子供おいてダッシュで逃げる行為を繰り返された。
        トメも「コトメちゃんシングルで大変だから助けるべき」とのたまう。
        旦那にきつく〆てもらったら、今度は断りも無く子供を玄関先に残し、
        私が少したってから気が付いて、家に入れざるをえないような感じになった。

        そんなことが続き、いい加減堪忍袋の緒が切れたので、ダンナと作戦を練って仕返しした。
        10月の天気が良い日に、うちの子達を実家に預けて準備完了。