タグ:プレゼント
        2018年5月27日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        804 :気団まとめ速報 2016/02/22(月) 22:24:38 ID:ocG
        頭を抱えてる。自分への愚痴。多分長いです。
        同期(簡単のため以下A)のカバンに会社の飲み会でビールをこぼしてしまい、それで、自分が窮地に立たされてる感じです。
        まず、前提として俺とAはソリが合わなかった。上の人間の顔も立てられるけど、フォローを入れたり、場合によっては一緒にケツを拭ったりできる奴。部の部長にも気に入られ、後輩からの信頼も厚かった。
        顔も別段かっこいい訳じゃないけど、愛妻家で、誠実な人だから女の社員にも人気というか信頼があった。でも、俺はキザってわけではないけど、Aがいけ好かなくて嫌いだった。
        本題。
        Aはそのカバンを大事にしていたけど(メンテとかもしてもらってたそう)が、俺としては
        「何だかくたびれてるし、買い換えた方がいいでしょ」
        って思ってた。(実際11年目)
        でも、そんなに大事ならと、どのようなものか気になって、見せて欲しいとお願いしたのですが、拒否されました。そこで、Aがトイレに立った隙に勝手に手に取った。
        その時点で周りからは、辞めとけよといった反応は出てたのだけど、お酒が入っていたのもあって無視。やっぱり、何かジジくさくて汚いなってなって、返そうとした時に肘に当たったビールがそのままカバンにぶっかかりました。
        最初は周りの同僚に隠蔽と口裏を合わせをしてもらおうとしたけど、それも拒否されて、あわわあわわしてるうちにAが帰ってきてしまった。
        Aは顔面蒼白と言うか、抜け殻のようになってボロボロ泣いていて、故意ではないとはいえ、流石に申し訳なくなって何も言えず、とりあえず一万円を渡したのですが、
        Aの横に座っていた同僚が
        ・牛本革のカバンだから1万で済むわけない
        ・これは当時彼女だった今の奥さんが就職祝いでAに贈ったものだし、それに対して1万って言うのはこの上なく失礼だ
        ・そもそもまず謝れ
        事情を知らないことと、恥ずかしかった事、それにお酒も助けて大口論に発展。
        俺「俺はそんなん知らねえよ」
        同僚「だからみんな止めただろ、馬鹿野郎」
        みたいな感じで。
        で、あまりの激しさからかウチの部長が来た。口論は終わったけど、水濡れ跡と何かの料理の汁で出来た赤いシミの付いたカバンをみてシクシク泣いてるAを見て、
        「とりあえず買った店に行って見せてこい。休んでいいから。」
        ってなってその場は収束。
        部長は、Aの入社当時係長だったらしく、持ってるカバン(俺の汚したカバン)を見て、Aの名前を覚えたらしく、そこからA夫婦と家族ぐるみでの付き合いがあるくらい仲が良く、結婚式でもスピーチをしたそう。もちろん、メチャクチャ怒られた。
        で、次の日から俺の居場所が無くなった。男も女も上下問わず、みんなAの味方。で、同期と女連中からはシカトされてる。
        結局2日経ってAは来て、一応謝ると
        「いいよ。言ってもどうにかなることじゃないから。」
        と許して貰えた。見た感じも普通になってて、仕事も普通にしてた。
        で、その日に、カバンを汚した日に口論した同僚から、謝るように言われたんだけど、上のようにストレスも溜まってたから、つい
        「謝ったよ。ほら、あいつ(A)も普通に仕事してんだろ」
        と、強めにいうと
        「何様だよ、馬鹿野郎」
        って言われて、この応酬も周りに聞かれてまた立場が悪くなった。
        何だか、やることなす事全てが裏目に出てる。プロジェクト内でも半分ハミられて仕事も回ってこなくなったし、完全に詰んだ。

        2018年5月26日 カテゴリ:相談  コメント:0
        877 :気団まとめ速報 2016/01/07(木) 21:19:59 ID:ewi
        愚痴半分、相談半分です。
        旦那に仕事で使ってるカバンを買い替えて欲しいです。
        今旦那の使ってるカバンは、まだ彼氏彼女の関係の時に、就職祝いとして贈ったものです。
        いつも誕生日や記念日にしっかりしたものを旦那は贈ってくれたのですが、私はそれに見合ったものをあげられていませんでした。
        そこで、就職祝いに1度きっちりしたものをあげようと思い、父に
        「仕事で使うもので、今一番欲しいものって何?」
        と聞くと、本革の手縫いのが欲しいと言われたので、じゃあそれにしようと思いました。
        希望の会社にも就職出来たようなので、本格的な長く使える奴がいいと牛皮本革の手縫いに決めたのですが、本当に高くてびっくりしました(仕事用の財布とキーケースも含めると十万円を優に超えました。私の方が年上で、既に就職していたのでお金はありましたが…)。
        純粋な気持ちもありましたが、いいやつを渡せば、これから先のプレゼントもいいものを貰えるだろうというのと、将来のために彼氏にツバを付けておこうという下心もありました。
        危ないから?と父について行ってもらってオーダーをして受け取りに行ったのですが、上げた時に「?」という反応をされて、説明すると踊って喜んでいました。
        その後結局結婚したのですが、旦那がまだそのカバンを使っています(もう10年使ってる事になります)。
        元々ものもちはいい人だったのですが、雨の日はわざわざ別のカバン(普通のやつです)で行きますし、途中で雨が降ろうものならロッカーに預けて、近くの本屋さんで紙袋をもらってそれに必要なものを詰めて帰ってきます。
        土曜日にはいつも手入れ?をしていますし、年に一度お店にも持っていっているようです。
        長く使ってくれるのは嬉しいですが、何だか革鞄の最初の雰囲気はどこかにいって、どこか汚い気もします。
        旦那は「汚いんじゃなくて馴染んでるの!一生使うから!」といって買い替えてくれません。
        うまく買い替えて貰えるような口実はないでしょうか?

        2018年5月9日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        693 :気団まとめ速報 2015/05/22(金) 19:12:25 ID:k4R
        20代前半に起きた修羅場
        少し長いです当時、自分(女)は一人暮らしでぶらぶらフリーターをしてバイトもコロコロ変えていた
        部屋の更新で引っ越す事にしたものの、定職についてないフリーターというのがひっかかって中々良い部屋が見つからず苦戦していたら
        場所や家賃はいい場所だが大家さんの敷地内に立っていて大家さんが口うるさいおばちゃんで入居者があまり居ないという部屋を紹介してもらった
        自分の田舎は田舎特有の干渉も激しく陰湿なところだったのでそれには慣れていたし
        大家のおばちゃんが「フリーターでも水商売じゃなくて家賃を納めてくれたらいいよ」と言ってくれたのでそこに住む事にした
        口うるさいと言ってもゴミチェックとかうるさいと怒られるとかたまに立ち話に付き合うぐらいで
        引越しの際の挨拶や実家からの仕送りのおすそ分けや旅行のお土産など渡していて、おばちゃんも色々くれたり関係は良好だった引越した部屋の近くに当時仲の良かった友人(この子も女)Mが住んでいて
        お互いお酒が好きで近所だったので二人でよく飲みに行き、近所にボロくて年輩のお客さんばかりだけど安くて美味しい居酒屋を見つけ通うようになった
        はじめは若い女がなんでこんな店に??と周りは訝しんだらしいけれど徐々に馴染み知り合いも増え
        その中でも常連のAさんという80歳過ぎのおじいちゃんと仲良くなった

        『連れ合いにも先立たれ一人でつまらないから』と毎晩飲みに来ていて
        ちょくちょく話すようになった
        自分はおじいちゃん子だったので、Aさんと飲むのは楽しかったし、Mもよく奢ってくれるAさんをありがたがってしょっちゅう一緒に飲むようになった

        ある時Aさんの誕生日が近い事を知って
        よく奢ってもらってるお礼に、と違う少し高い居酒屋に誘って誕生日会を開いたらAさんは本当に喜んでくれて
        後日いつもの店で会った時に
        『こないだのお礼に好きなのをあげるね、若い子はこういうの好きだろう?』と汚い巾着から指輪をざらざら出した
        縁日のテキ屋にあるようなおもちゃのような指輪で、結構汚れていたけど『孫におもちゃをくれる感覚かな?』と思い友人といくつか貰って帰った

        次からその居酒屋に行くとみんなよそよそしい、というよりトゲトゲしていた
        帰り道にMと二人で何かしたっけ?と話しながら帰った
        その数日後、部屋に居ると扉をガンガン叩かれて『出てこい売女!部屋から出てこい!』と叫ばれた
        大家さんだった
        とりあえず出て話を聞こうとするも興奮状態
        『売女!』『恥知らずめ!』『部屋から出て行け!』『汚い女だ!』
        と大声で罵られ『さっさと荷物まとめなさいよ!』とその日は帰ったけれど
        翌日からも同じように家に来て叫ばれてどうしていいかわからなくて修羅場だった

        2018年3月13日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        390 :気団まとめ速報 2009/05/26(火) 00:09:05
        俺もようやく自分の事を報告する時がきたので書きます。うちの女房は「愛してる」とか「好きだよ」だの言ったところで「ハァ?何言ってんの馬鹿じゃないの!?」と一蹴されるのがオチ
        昔から照れ屋で、そう言うマジな話はまともに対応しない事は、長年連れ添ってる俺が一番わかっている。
        そんな女房でも逃げられない日がついにやってきた。
        10回目の結婚記念日。それが昨日だ。少ない小遣いでスイートテンはさすがに買えなかったけど、なんとか節約して安物のネックレスを買い、それを渡す事にした。
        子供達も寝静まり、いよいよ決戦の時だ。女房はネットに夢中になっていた。
        もう俺の心臓はバクバク言ってた。自宅でこんなに緊張するのなんて初めてのこと。「あのさ・・・これ・・・」と言ってネックレスと手紙を渡した。
        「あ・・・ありがと・・・」と普段は見せない少女のような照れた顔になり手紙を開けようとした。
        「あ・・・それ読む前に聞いて・・・ず、ずっと・・・あ・・・愛してるよ・・・」
        宇和ああああああああああぁぁぁぁあああああああああああ・・・ついに言ってもうた!!!!!「な・・・何よ急に!コレ読むんだからもう変な事言わないでねっ!!」などと取り乱しながら手紙を読み始めた。
        しばらく沈黙が続き、読み終えた女房が「もう!馬鹿!!」と言いながら2階の寝室に駆け上がっていった。

        手紙の内容はこうだ。
        ~ママへ
        いや~なんだかんだで結婚10周年か、お互い歳とったな・・・それにしてもあっという間だな
        最近若い頃の事とか思い出すんだよな、あの時こうしてりゃ良かったなとか、あの時に戻りてぇな・・・とかね
        そうすりゃ今よりちったぁマシな人間になれてたかなあって
        でもな、俺が著名人になろうが権力者になろうが、俺の女房はアンタしかおらんわけよ
        俺なんかの女房がまともに務まるのは世界中探してもアンタだけ、本当にそう思う
        頼りない旦那だけど、精一杯家族のために頑張るからさ。これからも末永くヨロシクな!!
        結婚してくれて本当に有り難う。俺はすごく幸せだよ。
        パパより~

        2018年2月26日 カテゴリ:ヒステリーな嫁  コメント:0
        366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/27(水) 16:19:28.61
        うちの嫁はクリスマスプレゼントはクリスマスが近づいたら
        「クリスマスにはこれが欲しい」と言ってくれる。
        が、それを言い出してからクリスマスまでが大変…
        大体一ヶ月前から言い出すんだが
        「ねえ、買ってよ。クリスマスなんだから!ちょっと、分かってんの!?」
        と、すぐに欲しがる。
        クリスマスに渡すから、と言っても「いいじゃないちょっとくらい早くても!」
        でも渡したらまた別のを欲しがる。
        クリスマスプレゼントはこの前渡しただろ、と言うと
        「あれはあれ、これはこれでしょ!クリスマス前にもらったのなんてクリスマスプレゼントじゃない!」
        もうやだ。

        2017年1月9日 カテゴリ:ヒステリーな嫁  コメント:0
        366: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/27(水) 16:19:28.61
        うちの嫁はクリスマスプレゼントはクリスマスが近づいたら
        「クリスマスにはこれが欲しい」と言ってくれる。
        が、それを言い出してからクリスマスまでが大変…
        大体一ヶ月前から言い出すんだが
        「ねえ、買ってよ。クリスマスなんだから!ちょっと、分かってんの!?」
        と、すぐに欲しがる。
        クリスマスに渡すから、と言っても「いいじゃないちょっとくらい早くても!」
        でも渡したらまた別のを欲しがる。
        クリスマスプレゼントはこの前渡しただろ、と言うと
        「あれはあれ、これはこれでしょ!クリスマス前にもらったのなんてクリスマスプレゼントじゃない!」
        もうやだ。


        2016年11月11日 カテゴリ:嫁のこと  コメント:0
        561: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/12/25(火) 23:39:35.73
        だいたい俺と同じでワロタw
        この前の三連休全部ヒスってた、
        クリスマスイブなんだから 子供のためにも言い合いは止そう、
        話があるなら休み明けにじっくり聞く、
        と言ってるにもかかわらず般若の形相で罵詈雑言… クリスマスプレゼントの置く位置に文句、 包装紙開けるのを少し手伝っただけでプチヒス、 挙句に俺が真剣に考えて選んだプレゼントに対して、 子供は全然喜んでないんだそーで、
        あたしが自分で 別のプレゼントを用意するんだってさ。 俺には喜んでくれてるように見えたし、 第一そのオモチャでまだ半日も遊んでねーっての。
        本当毎日怒ってるんだけど 精神疾患の類だよな。

        2016年10月29日 カテゴリ:嫁のこと  コメント:0
        366: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/27(水) 16:19:28.61
        うちの嫁はクリスマスプレゼントはクリスマスが近づいたら
        「クリスマスにはこれが欲しい」と言ってくれる。
        が、それを言い出してからクリスマスまでが大変…
        大体一ヶ月前から言い出すんだが
        「ねえ、買ってよ。クリスマスなんだから!ちょっと、分かってんの!?」
        と、すぐに欲しがる。
        クリスマスに渡すから、と言っても「いいじゃないちょっとくらい早くても!」
        でも渡したらまた別のを欲しがる。
        クリスマスプレゼントはこの前渡しただろ、と言うと
        「あれはあれ、これはこれでしょ!クリスマス前にもらったのなんてクリスマスプレゼントじゃない!」
        もうやだ。


        2016年8月27日 カテゴリ:嫁のこと  コメント:0
        141: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/02/16(金) 21:23:35
        髪切りに行くから5000円くれと言われた。
        そんな嫁はパートしたりしなかったり。せいぜい月7万程度・・・
        嫁は俺の親、義姉の子、兄の子たちに毎年プレゼントあげてる。
        実母の携帯代も払ってる。
        必要な金といわれればそれまでだが、自分に必要な金を使ってまで
        そんなことをやってる場合じゃないだろ、と思う。

        2016年8月22日 カテゴリ:嫁のこと  コメント:0
        194: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/02/08(日) 13:42:58
        結婚して4年目なのですが、もう嫁の顔を見たくないほどに疲れ果ててます。
        嫁は、とにかく気が強いです。私にちょっかいを出してはその反応を見て
        楽しんでいるような感じです。若い頃は、そんなツンデレ気質に惹かれました。
        しかし、ものには限度があります。私は嫁の誕生日にプレゼントしようと、
        手作りのアクセサリーケースを製作していました。アクセサリー類を収納できる
        木製の薄い箱に彫刻を施したものです。嫁を驚かせようと以前から隠れて
        製作していましたが、数日前、会社から帰宅するとその小箱が無残に壊されて、
        リビングの床に転がっていました。呆然とする私を見た嫁は、高笑いをしながら
        「隠れて何をしてるのかと思えば・・こんな物で私の気を引きたいわけw?」
        私はそれからのことをよく覚えていません。覚えているのは初めて嫁をビンタしたこと。
        嫁が号泣しながら私に謝ってきたこと。そんな嫁を振り切って家を出たこと。
        その日以来、家には帰らずビジホ暮らししています。嫁から私の携帯に
        数多の着信がありますが、何かもうどうでもよくなっている自分がいます。
        器の小さい男だと笑われても仕方ないですが、もう本当に疲れてしまいました。