タグ:介護
        2018年10月28日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        387 :気団まとめ速報 2010/02/22(月) 23:58:52 0
        私が結婚して1年目にウトが急タヒした。
        揃って超優良だったウトメはおしどり夫婦。
        一人になったトメを心配して、小梨2馬力の我が家で引き取ることになった。
        同居してもトメの優良ぶりは変わらず、家事をして、ウトが十分なお金を残してくれていたので月々の生活費まで入れてくれてた。
        でも、やっぱり連れ合いを亡くしたトメはショックが大きかったみたい。
        1年もたたないうちに体にがたがきて、主に歩行が困難になってきた。
        それで近距離にすんでた良コトメ(専業子持ち)が手伝いに来てくれて、二人でトメの介助をしていた。
        夫はなにもしなかった。
        ある日コトメが急用で、私の帰宅前に自宅に帰ってしまい、私もいつもより帰宅が遅れてしまった。
        帰ったら、トメが真っ暗なリビングでうずくまって泣いてた。
        周りにはティッシュがいっぱい散らばってた。
        トメはお手洗いに行くのに間に合わずリビングで粗相してしまい、慌ててティッシュでふき取ったものの、
        動けばリビングを汚してしまうと思って、その場から動けなくなってしまったようだった。
        そんなトメを見て私も泣いた。
        後始末をして冷たくなった服を着替えをさせる私に、トメは「ごめんねごめんね」といいながら泣いていた。
        その夜夫は日付が変わる頃に大トラになって帰宅した。

        2018年6月22日 カテゴリ:結婚しなきゃよかった  コメント:0
        277 :気団まとめ速報 2014/11/04(火) 00:28:51 ID:???
        今日、無事に再就職が決まった
        辞める前と同じ職種で資格とキャリアも生かせるし、職場の雰囲気もよさそう
        採用の電話いただいたその足で役所に行き、緑の紙をいただいてきた突然倒れて寝たきりになったトメさんを介護するため、前の職場を辞めたのが4年前
        3年間の介護の末見送ってもうすぐ1年
        トメさんが倒れた時に土下座せんばかりの勢いで私に介護を頼んできた旦那
        症状は重くて、とても仕事とは両立できなかった
        トメさんを見送った後、ブランクのためかなかなか再就職が決まらなかった
        もちろん家にいる時間が多いのだから家事はすべて引き受けてた
        旦那は一馬力でも家計維持できるだけの収入があるのに、家に入れるのは光熱費と、食費の半分だけ
        (家は私母からの相続なのでローンはなし)
        のこりの不足分やら何やらはすべて私の貯金から出したけれどなかなか食の見つからない私に旦那の態度は次第に険しくなってきて
        「いつまでニートやってるつもり?」
        「外で働いてる人間の辛さなんて忘れちゃっただろ」
        「最近顔付きまでしまりがなくなってきたね」
        「まさかこのまま俺にぶら下がって生きてくつもり?」
        決定的だったのは、不採用通知にガッカリしていたら
        「そりゃずっと無職だった人間を雇う会社なんてないよw」
        誰のお陰で3年無職だったと思っているのか

        いったん冷め始めると、悪い所が我慢できないレベルに感じてしまう
        週に1回はお気に入りの小料理屋にひとりで通って万以上使う上、
        趣味のあれやこれやに5万、10万とかけて、そりゃ家計にはたくさん入れる余裕ないよねとか

        共働き状態で生活費完全折半だった頃もゴミ出しくらいしか家事はしてくれず
        何度言っても洗濯機の使い方がわからないと(無論、スイッチポンの全自動)逃げ、
        自分の食べた食器を下げることもしなかったな…とか
        昔のことまで思い返して腹が立ってきてもうダメ

        さっき、再就職が決まったことを告げて
        「あなたにぶら下がって生きていくつもりはないのでこれを書いて下さい」
        と緑の紙を渡したら
        「そんなつもりで言ったんじゃない」
        だってさ
        ここの所は2日に1回くらいそれに類する言葉を言われていたんだけど
        だったらどういうつもりだったの?と聞いても納得できる回答はなし
        「なんなら専業になってもいいよ」
        って何を言ってるんだか。それこそそんなつもりないし
        離婚には絶対応じない、って言い張って寝室にこもっちゃった

        旦那の泣きそうな顔見ても、気持ちがぴくりとも動かなくて
        自分がこんなに冷たい女だったのかとちょっと驚いてる
        離婚の意思はまったく動かない
        あんまりこじらせたくないんだけど弁護士入れなきゃダメなのかなぁ…

        2018年4月20日 カテゴリ:実家・義実家  コメント:0
        774 :気団まとめ速報 2010/02/03(水) 17:12:07 0
        一通りの嫌味&汚屋敷トメが趣味のフラダンス中に足を捻挫した。それで嫌味&汚屋敷に同居ドリームが加わったしい。ウト空気
        トメ「本当に大変だったわあ、今回はねえ」
        私「そうですねえ」
        トメ「トイレにいくにも一苦労で・・・イタタタ」
        私「まあ大変」
        トメ「ね、このとおりでしょう、嫁子が来てくれて今日は助かったわあ」
        私「いいええ」
        トメ「家事も大変だし、お風呂も大変だしねえ、ねえやっぱり長男が近くにいてkr」
        私「まあ!お風呂まで!」
        トメ「え、ええそうよ、お風呂も大変だからやっぱりお嫁さんがたよr」
        私「おかあさま、病院はどちらに?」
        トメ「○○病院だけど・・・でね、やっぱりおよm」
        私「じゃあ安心!○○病院なら私の職場(病院)のグループだし老健施設も併設してますものね!早速相談しましょう!」
        トメ「いや、もう通院はしてn」
        私「担当のケアマネージャーさんがいればなんでも相談できますよ!あ、でも最初に介護保険の認定とかしなくちゃいけないのかしら、おかあさま長谷川式とかされたことあります?」
        トメ「長谷川?」
        私「痴呆度をみるテストみたいなものです。介護保険の認定に必要だったと思います」
        トメ「いや、嫁子さん、だから足がいた」
        私「大丈夫です!ケアマネさんに手すりやスロープ、お風呂の段差とかも相談できちゃいますよ!最悪デイケアの時にお風呂入れてくれますし」
        トメ「足が痛いだけで」
        私「大丈夫大丈夫!最近は行政のサービスでお昼ご飯の給食宅配だってあるんですよ!」
        トメ「私まだそんな」
        私「もしなにかあってもあそこの施設はおむつ代の減免もありますし、みんな楽しそうに風船バレーとかペーパークラフトしてますよ」
        トメ「ちょっと嫁子さん」
        私「私は仕事やめられないし、週一日はデイケアで二日はヘルパーさんにきてもらって、昼食宅配で大丈夫ですって!心配ないですって!じゃあ早速病院に相談予約いれますね!」
        で逃げてきた。ケンケンでトイレいけてるってコトメちゃんからの電話で知ってたのに何もできないアレとってコレとってってうるさいんだよ。
        旦那に言ったら「絶対同居とかないから!」って電話で〆てた。
        病院勤務とはいえ介護にまったく関係ない研究職だから聞きかじった知識で多分間違ってるけどいいや。

        2018年4月16日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        590 :気団まとめ速報 2017/07/03(月) 21:44:41 ID:ouI
        ムカムカを吐き出し。
        先月義母が亡くなった。
        義母は5年ぐらい老健にいて、亡くなる前の半年ぐらいは医療施設の方にいた。
        医療施設に移った段階でもうあまり長くないだろうって言われてて
        そうなって初めて義妹が何度か見舞いに来た。
        義妹は隣県に住んでて車で1時間ぐらいだから今どきさほど遠方とは思えない。
        だけど帰省は盆暮れのみ。
        義母が老健に入り、翌年義父も別の老健に入所したんだが
        そうなってからは年1回正月に顔を見せにくるだけ。
        それならそれで別に構わない。向こうには向こうの事情があるんだろうから。
        だけど・・・。私自身は在宅介護をすることはなかったけど
        老健では盆暮れGWは帰宅して家族と過ごしてくださいって言われるから
        その間は我が家に来てもらってて、ふたり揃って車椅子だったから
        その間だけとは言っても大変だった。
        ちなみに夫の実家は古いマンションだったから段差も多く帰宅は難しい。葬儀が終わって一段落した時に義妹が「私さんって案外薄情だよね」って言ったんだ。
        「おかあさん、亡くなる前によく自宅に帰りたい帰りたいって言ってた。
        でも私さんいつも聞こえないふりしてた。
        もう長くないって分かってたんだから最後ぐらい叶えてあげたら良かったのに。
        そりゃあ嫁姑色々あったんだろうけど、最後ぐらい・・・ねぇ。
        冷たいなって思った。おかあさん可哀想」って。

        義母が自宅に帰りたがっていたことは分かっていた。
        できればそうさせてあげたいって気持ちはあったけど、現実的にどう考えて無理。
        義母はもう以前のような車椅子ではなくてリクライニングタイプになってたから
        そもそもエレベーターに入らない。
        そんな状態になった義母を古いマンションに連れて帰るのは
        私には怖くてできなかった。
        だけどそれを説明して理解できる状態じゃなかったし
        それを言うことの方が義母には辛いだろうから聞こえないふりをしてたんだ。
        それにもう帰宅できる体力そのものもなかったし。
        それを横で聞いていた夫が説明したが、
        「そんなこと頭を使えばいくらでもやりようがある。
        少しの間ぐらい看護師を雇っても良かったんだし」って。

        2016年3月25日 カテゴリ:嫁のこと  コメント:0
        592: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/05/26(土) 05:43:14
        結婚、人生最大の失敗だと思ってる。
        結婚3カ月目で嫁が重症の精神病に。
        結婚=闘病生活開始。
        新婚生活なんて知らない。
        自分の生活すべて投げ捨てて介護すること約3年間半。
        介護費用等で膨らんだ借金、100%自分のせいにされてる。
        あと4時間後に双方の両親あつまって話し合う。
        なぜか嫁と嫁の母親がキレてる。
        借金(100万円ほど)全額自分の負担にしろよと迫られてる。
        不条理だが、金で解決して離婚できるならそれでいいと考えてる。
        自分、今年で29歳。まだ先があるさ…。

        2016年3月22日 カテゴリ:嫁のこと  コメント:0
        472: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/08/01(金) 20:50:46
        嫁親介護が始まる前には嫁と離婚について考えるつもり。
        とりあえず子育てがひと段落するまでは嫁にはいてもらわないとね。
        だから今は我慢しているよ。
        それまでに嫁が改心して愛情が戻れば一生を過ごせるだろうけどさ、
        まぁな・・・・。

        実際、嫁は俺に捨てられたら、まじでどーにもならなくなるだろうな。
        子供の母親がそんなんだと子供がショックを受けるから、
        なんとか俺の手でまともにしたいのだが・・・。

        子供が夏休みに入ったら、嫁実家に2週間以上滞在、
        習い事や学校のプールを休ませてまでね。
        いくら夫が許可を出しているからといって、
        もうすこし嫁親も考えないのかね?とは思う。
        夫の言葉をうのみにせずに、きちんと分別をつけた行動を嫁に教育してもらいたい。

        まじでつかえねーよ、嫁親。

        2016年2月29日 カテゴリ:おバカな嫁  コメント:0
        290: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/01(水) 22:13:18.88
        子も無い結婚後6年目の38歳だが、結婚した事は深く後悔してる。
        結婚後ずっと俺一馬力で、仕事出来る営業マンだったはずの嫁は嫁母の遺産あてにして
        働かずに嫁親の介護してあとは自由。(要領はいいが、結果主義で働き者ではない。)
        結婚後数か月はエッチも頻繁にあったが、家欲しいと言い出してからすべてがストップ。
        嫁の物欲暴走。家持って落ち着いてからさらにエッチなく(嫁があまり乗り気でない)、
        先月3年ぶりにエッチしたが、今月はお腹が痛いから医者に行くと言って、せっかく
        介護してる嫁親が何年かぶりに入院で留守なのに、エッチなし。

        仕事以外の何をしても楽しくない。自宅で自営してるので、結婚後俺は365日働いてるだけ。
        外出しないので財布じたい持ってない。使いたいもの買いたいものなんて無い。嫁は普通に外出し
        使う。俺が遊ぶと収入減と支出増のダブルパンチなので俺はこの5年間、人生でもっとも節約して
        生活している。結婚してから、ずっとママチャリの後ろに一人載せてる気分。

        子供もいないのになんでこんなに重いんだ。仕事頑張る以外に未来が見えない。

        2016年2月28日 カテゴリ:嫁のこと  コメント:0
        163: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/06/10(月) 22:09:32.12
        その人と同じく、30代後半で10歳下の20代後半妻と見合いで結婚したけど
        妻の母が病身で要介護の状態で、妻実家の近所に住んでる。
        同世代の男性達には断られ続けたと言ってた。
        短時間のパートに出ていて家事もしてくれるけど
        深いため息をついて「母さえ病気でなければ私ももっと良い結婚が出来たのになぁ…」と毎日のようにボヤくし
        妻の父母は、俺の前でも構わずに「もっと良い人と結婚が出来たかもしれないのにねぇ」と暗い顔で言うし
        子供を俺の実家へ連れていく事を嫌がるもんだから、俺の親は孫に5年以上会ってない状況だし

        ふと自分の状況を冷静に省みたら、立派な負け組だね。
        友人は2歳年上の女性と結婚したけど
        上級公務員でガッチリ稼いで来てくれて、実家の近所へ住んでくれて舅姑の病院付き添いもやってくれるって話だし
        そういう結婚生活の方が良かったのかなと思う事もしばしば。

        2015年9月15日 カテゴリ:ヒステリーな嫁  コメント:0
        620: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/23(木) 08:28:03.53
        嫁が毎日のように実家帰ってほとんど家事放棄しててさ、あんまりだと思ったからちょっと言ったわけよ
        そしたら嫁、ヒステリー起こした。嫁の脳内で嫁は、毎日親の介護に追われるかわいそうな私、ということになっていた
        といっても嫁母は左手にちょっと痺れがあるだけで、実家の家事は全部嫁母
        嫁は実家で寝っ転がってひたすらくつろいでるだけなんだぜ?
        なのに、介護に追われる嫁に対してまるで理解のない旦那ということにされちまった