タグ:余計なお世話
        2018年10月22日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        1 :気団まとめ速報 2017/05/23(火) 07:47:49 ID:QyB
        俺はアラフォーのおっさんで、もう恋愛とか結婚とかどうでもよくて、
        出世も何も考えず自分一人が生きていける収入でのんびり暮らしている。
        なのに結婚して子供がいる友人たちが、
        「結婚して初めて大人になるし、人生の意味もわかる」
        「一人でいいとかガキみたいに拗ねてないで、理想を低くしてちゃんと結婚しろ」
        とか言ってきてた。
        それがうざかったから、ほとんど流して無視してたんだけど、
        友人の一人が
        「お前にぴったりの人がいるから紹介する」
        って言ってきて、三ヶ月ぐらい断り続けてたんだけど、
        「マジで食わず嫌いやめろよ。それお前の悪い癖だよ」
        とか言われて、マジ説教されて、それもうざくて渋々その女性.に会うことに…

        2018年3月13日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        483 :気団まとめ速報 2015/09/24(木) 22:22:31 ID:hf5BZD/x.net
        父親有責で離婚して、母親について行った同級生
        父方祖父母と同居してたけど、父親の有責離婚のため孫とは会えなくった父方祖父母
        隣町で会いに行ける距離なのに、申し訳なくて会わす顔がないけど一目でも見たいといつも私の祖父母に話していた
        高校がたまたま同じになったので、ノリで撮った同級生の写真を祖母に見せた
        祖母が写真を同級生の祖父母に見せてもいいか?と聞かれたのでいいよー!と軽く答えた
        祖母曰く数年ぶりに見た孫の写真に泣いて喜んだらしく、写真をあげてもいいかと聞かれどうぞどうぞとあげた
        数日後にお礼にヤクルトとお菓子を貰った
        その時初めて同級生に罪悪感を感じた
        近くに住んでるのに会いに行かないのは、母親の手前もあるだろうけど会いに行かないのはそれなりに理由があったんじゃないだろうかと
        手紙や電話なら隠れて出来たわけだし
        同級生の写真をヤクルトとお菓子で売ったのは誰にも秘密です