タグ:別れ話
        2018年10月14日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        874 :気団まとめ速報 2017/05/26(金) 00:18:14 ID:xlA/2YXt0.net
        仮交際を経てきちんと告白して本交際になり2ヶ月が過ぎたある日、彼女からLINEが来た。「申し訳ないけどお別れします。本当にすみません。お元気で」その後こっちからすぐにLINEしても既読つかずブロック状態。スマホの電話はLINEがあるからと聞いてなかったので他には連絡取る手段なく絶縁に。

        こっちは本交際ということで真剣に付き合ってたし、不満などあればまずは話し合うものと思っていたのに、彼女はあっさりとLINEで断って直後にブロック。これじゃ仮交際と変わらん。仮交際と本交際分ける必要なかった。また一から婚活やり直しする羽目に。もう疲れた。

        2018年10月11日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        170 :気団まとめ速報 2017/04/17(月) 16:39:26 a.net
        妊娠した途端暴言吐かれて捨てられた
        俺の子じゃない、産んでも認知しないetc…
        結婚しようと約束してたけど口約束だからどうしようもなかった
        私は産みたくてしょうがなかったけどそんな男の子どもを産んでも誰も幸せになれないと思って堕ろした
        中絶費用をきっちり頂いてから薬物やってることを告発して社会的に杀殳してやった

        2018年9月29日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        218 :気団まとめ速報 2014/11/20(木) 08:14:06 ID:TifeGvcJW
        コトメちゃん(体重90台後半)は頭は弱いが悪い子ではない
        ところが、最近付き合い始めた男がどうも893者らしく
        何とか別れさせてチョーダイとトメからけたたましい電話があった
        あまりにもやかましいので夫と二人で顔を出しコトメちゃんと話したが
        「こんなデブなアタシとつきあってくれる男なんて他にいない!」などと
        自覚があったのねとむしろ感心することをおほざきになられる
        しかし893者と親戚になるのも嫌なので、つい口を出した
        「じゃぁコトメちゃん、お控えなすってのポーズしてみて」
        実際にやったコトメちゃんに、私笑いをこらえられず
        「やっぱりそのヒトとつきあうのやめたほうがいいわ
        コトメちゃんがそのポーズしても不知火型にしか見えないもの」
        「おいおい、それを言うなら雲竜型だろ」と夫がトドメ
        トメ譲りのけたたましい悲鳴を上げて、コトメちゃんは自室に引きこもった厳密には返したというより単なる暴言吐いてきただけだが
        今ほどトメから、コトメちゃんが別れると言いだしたとやかましい電話があった
        結果オーライ

        2018年8月25日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        392 :気団まとめ速報 2014/11/29(土) 14:33:30 ID:ovCIZG8Y0.net
        彼女(既に元、かな・・・)が変な言いがかりつけてくる↓喧嘩した後いきなり送られてきたライン女「最低。ばれてないと思って好き勝手しやがって」
        俺「なんもしてないけど何の話?」
        女「まじでバレてないと思ってるの?」
        俺「いやだから何の話だよ」
        女「仲良くしてる女いるでしょ」
        俺「いない。そう思った根拠は?」
        女「最低」
        俺「いや、だから根拠は?ただの言いがかり?」
        女「正直に言えばいいのに」
        俺「いやそんな女いないし。そう思った理由は?」
        女「言う気はないんだね」
        俺「言う気がないんじゃなくて、言うネタが何もないです」
        女「他にもたくさん女いるんだろうな」
        俺「マジでただの言いがかりかwwさすがに笑うわw」
        女「ほんと残念」
        女「別れようね」
        女「タヒねタヒねタヒね」
        女「嫌い嫌い嫌い」
        女「◯◯(ネトゲで知り合った男)とゲームするほうが楽しかった」
        女「元カレといたほうが楽しかったなー」
        元カレとの思い出話延々・・・

        俺「・・・・・」

        別れたいならそう言えwwww

        2018年8月15日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        244 :気団まとめ速報 2014/07/04(金) 14:10:31 ID:QLH8idqdb
        バイト先の10歳年上の上司と付き合っていた。
        最初は面白くて一緒にいて楽しかったが、慣れてくると軽く暴力を振るようになった。
        (ビンタ、お尻蹴り)一番酷かったのは彼と私と歩いてたときに
        いきなり横にある池?に突き落とされた。もちろんアザもたくさんできたし
        服も泥まみれ。本気で怒っても笑って謝りもしない。
        それと私が母の話をすると「え?お前のババアがなんだって?(笑)」とか言う。
        会社公認で付き合っていたので別れたら気まずいかと思い、私が辞めてから
        別れ話をしようと思ったんだけど、辞めた直後にFBで彼の名前が「知り合いかも」
        の所に出てきたのでなんとなく見たら普通に二児のパパやってる既婚者だったので
        相手にも不倫してた自分にも冷めたし会社の人たちも結婚してた事知ってたのに
        黙って冷やかしてたのも冷めたしわけわからなくなったから着信拒否して逃げました。

        2018年8月10日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        400 :気団まとめ速報 2015/08/02(日) 16:07:10 ID:yS5
        彼女と別れて数日後、彼女の親から電話が来て「貴重な20代の時間を無駄にした責任は取るべきだ」とか、
        「婚約したも同然の関係なのだから慰謝料払うべき」と意味不明な主張をしてきた
        婚約なんかしてないし責任なんてないと思うのですがこれからどう対応しようか迷う
        突っぱねるか無視するかあるいは謝るか…
        どちらにしても相当面倒なことが待っているのが目に見えて憂鬱だ…

        2018年8月4日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        815 :気団まとめ速報 2016/07/12(火) 09:49:02 ID:u08
        修羅場ってわけじゃないかもしれないけれど。もう何年も前の話。私が中学生の頃に父が浮気した。
        浮気バレの発端はポストに入ってた手紙。幼児~小学生低学年ぐらいの絵で3人の人が描いてあって、それぞれに「○○(うちの名字)さん」「××(浮気相手の子供の名前)」「お母さん」と書いてあった。
        その時は疑問に思いつつも母や私達兄弟もさほど気にしてはいなかった。私が知らなかっただけで父には話してたのかもしれないけれど。本格的にバレたのはそれから数ヵ月後。その頃は祖母(父の実母)がタヒんで一年経つか経たないかだったからか、父が祖母の実家に泊りがけで掃除したり管理したりが多かった。
        私は部活で帰りが夕方というのもあり、何故本格的にバレたのかはわからないのだけれど、ある日、兄(当時大学生)や弟(当時小学校低学年)ではなく、私だけ唐突に母から呼び出された。

        居間に向かってみると父が床に正座、母仁王立ち。そして開口一番「お父さん浮気してたんだよ!」
        どうやら祖母の家に行くと言いながら浮気相手とランデブーしてたらしい。
        その後何事かと部屋を出てきた兄にも説明し、黙り込む父とふじこふじこしながら家を飛び出す母。泣き出す弟と私、呆然とする兄を置いて母の後を追いかける父。

        兄になだめられながら一、二時間ほど。半泣きの母を連れて父帰宅。とりあえず2人に触れないように兄弟そろって部屋に戻り、適当に風呂を済ませてその日は終了。
        結局離婚って話には成らなかったから良かったんだけど暫く母の家飛び出しグセがつくようになった。大抵その日のうちに帰ってきてたんだけどね。あと今では落ち着いてます

        2018年6月13日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        315 :気団まとめ速報 2016/08/10(水) 07:09:59 ID:l6h
        復讐と言っていいか分からない感じの話
        詳細は省くけど友達の彼氏がDV男だった。暴力の内容は殴る蹴るに留まらず、全ネ果でベランダの外に出す、行為中の写真を顔を隠してDV男の友達にメールで送る、○キロまで痩せないと別れると脅す、みたいな精神的なものもあった
        で、まぁお決まりの「●●にも良いところはあるから…」「私は●●を愛してるから…」みたいな押し問答を繰り返して周囲の人間は呆れて去っていき、ズルズルとDV男と付き合って、とうとう骨にヒビが入る事態になって私に泣き付いてきた
        私も私でこの友人を見捨てられずズルズルと友人に関わり続けていた。
        正直もっと早く別れを決意してほしかったけど、折角その気になってくれたのに決意を萎えさせるのも嫌だったので文句は言わなかった
        とりあえず「直に会って別れ話したら激昂して何してくるか分かんないからメールで別れを告げろ。返答によっては警察コース。それとしばらくはあんたのお兄さんに護衛してもらえ」と言ったら
        「でも、それでも一度は好きになった人だから、ちゃんと顔を合わせて別れを告げたい」
        とのこと
        この時点で面倒臭さMAXだったけど、投げ出すのも後味悪いので、友達、私、私の彼氏の3人でDV男と人の多いファミレスで会う手筈にした
        何かあった時のために、話し合いが○日の●時からファミレス行われることから後から連絡がなかったら警察に連絡してくれ~とファミレスの近所に住む友達に伝えておいた
        彼氏は快く了承してくれた。何かあったとしても二次創作のネタになるからって
        DV男には別れ話であるということは伏せて「大事な話がある」とだけ伝えるように友人に指示。DV男が了承したのでその日の晩に話し合いを決行することにした
        待ち合わせの時間になってもDV男がやってこないから先に店に入って待った
        友人は怯えた様子だったけどうちの彼氏が慰めてくれたおかげで落ち着きを取り戻した。
        20分ほど遅れてやってきたDV男は意外にも弱そうな外見だった
        ヨレヨレのシャツに包んだ身体は細く、澱んだ目とボサボサの髪と締まりのない顔とモソモソとした声、典型的なオタクっぽい男だった
        友人から聞かされたDVをこの男が行ったとは思えなかった
        暴れられることを覚悟していたけど男は大人しく席に座り話し合いは始まった
        こちらが用意してきた質問と主張は30分程度で片付いた。
        こういった暴力があったのは事実ですか?○円を借りたまま返していないのは本当ですか?みたいな質問に、DV男は猫背で座ったまま頷いていた
        彼氏はすっかり警戒が緩んでドリンクバーから取ってきたメロンソーダとコーラを混ぜていた
        事実確認が取れたところで「○○への暴力は友人として看過できない。○○も貴方と別れたがっている。○○とは別れて頂けますね?」
        と刺激しないように柔らかい声色で尋ねた
        すると男は顔の筋肉をグニョリと曲げて、上目遣いになって濁った声で
        「だが、ここは日本だ。弱者は救われぬ。諦めるんだな」
        と言い放ち、それからアゴを天高く上げてドヤ顔になった
        男の豹変にはびっくりしたけど、ここで黙ったら形勢が不利になると思って、特に何も考えずに
        「えっ!”ここは3年2組だからいじめは許される”みたいな理屈が通じると思ってるんですか??」
        と言い返した
        そうするとDV男は俯いて黙ったまま髪を弄り始めた
        20秒ぐらいたってから「んん」とも「ぐぐ」とも聞こえる声を喉の奥から漏らしてDV男は立ち上がった
        彼氏は私たちを守る体勢で身を乗り出してくれたけど、DV男は何もせず何も言わずに帰ろうとした
        ドリンクバーの代金払えやと言いたいところだったけど我慢して「もう○○とは別れるということで宜しいですね?」と去っていく背中に尋ねた
        DV男は「んん、あ、はい」と言って帰って行った
        歯切れの悪い終わり方だったけど、言質は取り付けたということでその日はお開きになった
        友人は「ふぅ~よかった~」とお礼の一つも言わずに帰っていった。まぁいいけどね友人が言うにはどうも私はこのDV男の地雷を踏んでしまったらしい
        DV男は小学3年生の頃、いじめとまでは行かないけど話し相手が一人もいない一年間を過ごしたんだって
        流石に2組なのかまでは知らないけど
        まぁこっちとしてはそんな暗い過去なんか知ったこっちゃない
        友人と同じバイトしてたみたいだけど(友人とはそこで知り合ったらしい)そのバイトも辞めたようだし、友人も付きまとわれてはないみたいなのでめでたしめでたし

        2018年6月8日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        1 :気団まとめ速報 2015/09/17(木) 02:09:13 ID:N5b6CdAZ0.net
        結果wwww別れることになったでござるwwwwwwwwww

        2018年4月22日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        449 :気団まとめ速報 2009/10/16(金) 20:55:29 ID:j8GmJZLk0
        20歳頃付き合ってた5歳年上の女がすごい生意気だった。
        最初は俺が惚れて1年ぐらいかけてやっと付き合えたのだが俺が下手に出すぎたのか俺はペット状態。
        口ぐせは「○○(俺)のくせに生意気」こんな女でも好きだったので2年ほど付き合ってたが
        彼女の傲慢さは増す一方。何回か喧嘩したけど改善されず。自分は俺に内緒でコンパとか行きまくってるくせに俺が
        妹から電話かかってきただけでもブチ切れ。女友達も全部いなくなって自分でもなんでこんな女と付き合ってんのか
        わからなくなった頃相手の浮気が発覚。もうさすがに我慢できずに大喧嘩になったがこの女言うに事欠いて
        「私と○○なら私は5回ぐらいは浮気してもいはず。それぐらいで釣り合えるんだよ」とか開き直って反省の色なし。
        もう俺の中で何かが弾けて復讐開始。
        「うん。わかった。俺なんか付き合ってもらってるだけで幸せやのになんか勘違いしてたかも。ごめん。」
        「わかればよろしい。肩揉んで?」
        こんなやりとりでその日は終了。