タグ:勘違い
        2018年12月5日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        62 :気団まとめ速報 2007/12/26(水) 17:51:00
        自分の結婚式だが
        旦那の叔父がスピーチで、私の名を間違えて何度も「元カノ」の名で読んだ
        場内シーン
        元カノとは結婚を前提に5年間付き合ってて(結婚直前性.格の不一致で
        お互いマリッジブルーになってイッキに破綻)
        その半年後、私と付き合って3ヶ月後に結婚だったから
        名前を間違えるのは仕方ないかな~と私は生暖かく見守っていたが
        どんどん旦那の友人&親族席側の方がブルーになっていって
        みんな下を向き出した
        (ちなみに旦那も叔父の大失態にどうすればいいのかわからず
        オロオロするばかり)
        仕方ないから新婦の私が
        「叔父さん、名前間違えてるよ~元彼女の名前を連呼してますよ~
        お詫びにお祝い金はずんでね♪」とフォロー
        会場はイッキに爆笑したが
        叔父は自分の失態に真っ赤な顔して平謝りで、そのまま逃走し帰ってこなかった・・・その後我が家に叔父から本当に「お祝い金30万」送られてきた
        式の時「10万」貰ってる(北海道の会費制なんで、10万でもかなり多い方)
        叔父にとってはなんて不幸な結婚式だったんだろう・・・
        親戚で会って酒入るたびに言われてるしw

        2018年12月1日 カテゴリ:お金のこと  コメント:0
        494 :気団まとめ速報 2011/12/27(火) 18:38:12 ID:gffHJzoG0
        犯罪絡みなんで、なごんでる場合じゃないかも知れないが。祖母が電話を取り、「なんじゃ!またかい!お前は本当にもう!入れてやるから心配すんな!」

        と一気に言って切った。
        どうした?と聞くと、「まぁた○○(私の兄)から金の無心!あいつは本当にもう……」と。

        確かに兄、高校卒業してから一時期フリーターで、しょっちゅう祖母や親に金の無心の電話をしていた。
        しかし、現在はちゃんと就職し、子供はまだだが結婚もして、借りたお金も全て返済が終わってる。
        おかしいと思って私が兄に電話すると、やはり「婆ちゃんに電話?してないよ」と言う。
        祖母にどんな電話だったか聞くと
        「取ってみたら『あー、俺だけど』やて。すぐわかったわ!○○は借金する時いつもそうじゃ!」
        と。

        祖母に「それはオレオレ詐欺だ」と説明し、未遂だがオレオレ詐欺があった事を警察に伝えた後、
        祖母は本物の兄に電話かけて
        「お前はもう真っ当に生きとるの忘れてた。本当すまんな」
        と謝っていた。
        電話の後、兄から私に
        「一度失墜した信頼の回復がいかに難しいか身にしみた。
        婆ちゃんに年末年始で美味いもん食わせてやるから楽しみにしてろって伝えといて」
        とメールが来た。
        祖母に伝えたら「寿司がいいなあ。うんまい寿司食いてぇ」とか言いながらニヤニヤしてた。

        2018年11月30日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        980 :気団まとめ速報 2016/05/30(月) 10:34:08 ID:syVMatHz.net
        武勇伝になるかはわかんないけど個人的にスッとした体験談。
        まだガラケー使ってた頃。
        当時新入社員で覚える仕事が沢山あって毎日バタバタしてた。
        ある日の通勤途中、ふと車の小物を入れるスペースに白い箱が置いてあるのを発見。
        あれ?これ何だっけって思って信号待ちの間手に取って見てた。
        箱のラベルには携帯の充電器の文字。そう言えばずいぶん前に充電器壊れて買ったんだっけ。箱捨てないでそのまま放置してたわ、とかなんかそんな事思いながら箱を元の場所に戻した。
        それから少し走った所でふとバックミラーを見たらパトライトガンガン回しながらKが追っかけてきてる。当時音楽を結構な音量で流しながら走ってたから気が付かなかったんだけど、音楽止めたら「前の車ー!止まりなさいー!!!」ってずっと言ってたっぽい。
        めっちゃ恥ずかしくなって慌てて車寄せて止めて、すいません音楽流してて気が付かなくってって言い掛けてる私を押しのけていきなり免許証出せと来た。
        Kはいかにもベテランですな空気出してるおっさんと、いかにも新人ですな空気出してる若いにーちゃんの二人組。ベテランは「まぁ見ておけ。俺が手本みしちゃる」って感じで大張りきり
        何も身に覚えが無かったし普段一時停止もシートベルトもちゃんと守る超優良児の私はファビョって「え、いやこれ何の取り調べですか?」って聞いた

        2018年11月19日 カテゴリ:その他  コメント:0
        164 :気団まとめ速報 2017/11/16(木) 19:46:28 ID:0xKoWbGv.net
        兄が貰い物だという肉を持って遊びに来る予定になっていて、夫より先に兄がやってきた
        兄からその他のお土産を貰ったり適当に話していたけど飽きたのでマリカーして旦那の帰りを待っていた
        夫が帰ってきた音がしたけどなかなか入ってこないので、仕方なく様子を見に行くと夫が泣いてた
        玄関の男物の靴を見て、私が浮気してると思ったんだという夫
        それをリビングで聞いてた兄はクローゼットに隠れてるしめちゃくちゃ
        寝惚けてる時だったかもしれないけど今日兄が来るって言ったのに
        マリカーしてたから私がそこダメ、待って、あー、とか言う声が聞こえたんだって(兄は無言でゲームするタイプ)
        3人で美味しくお肉をいただきました
        夫が怒って出ていったり、逆上したりしなくて良かったし、即座に誤解がとけて本当に良かった

        2018年11月3日 カテゴリ:その他  コメント:0
        156 :気団まとめ速報 2008/09/11(木) 17:49:17 ID:38g3jRr5
        職場の女性.Mさんが結婚することになった。
        皆で「おめでとうー!」と言っていたら、Yという女性.が
        「おめでとうー!披露宴呼んでねー。出席してあげるよ!」
        と言いだした。
        Mさんは
        「ありがとうございます。でも親戚と少しの友人だけの予定なので」
        と、断ったんだが、Yさんは
        「その『少しの友人』として参加してあげるって!あ、席は三つね。子ども二人いるから。
        料理は子供用でいいから安くすむと思うよ」
        と、くらいつく。
        我々が「式場の収容人数とかもあるんだから」とたしなめたら
        「だって、結婚式とかでもなきゃ、兼業ママはお出かけなんてできないの!
        子ども達と一緒にオシャレしてお食事なんてできないの!
        どうしてわかってくれないわけ!?」
        と、逆切れ。
        「Mさんの結婚式は、Yさん家族のお食事会じゃないんだよ」
        と周囲がたしなめても
        「兼業ママの大変さを誰もわかってくれない」
        と泣き出して大変だった。

        2018年10月25日 カテゴリ:おバカな嫁  コメント:0
        352 :気団まとめ速報 2013/05/26(日) 20:13:59
        マイホーム相談に行ってきた。
        簡単な間取りの話が始まって、営業のオッチャンが「床の間とかはお考えですか?」って言った。
        俺は普通にウーンて考えたけど、なぜか嫁がソワソワモゾモゾ。
        一応「床の間ほしいの?」と聞くと
        「みなさん必要と言うんですか?」とか
        「必要といえば必要だけど使わなくなったらどうするのか」とか
        「今話すことじゃない」とかよくわからないこと言いながら興奮気味。
        オッチャンも半分困っている。
        俺「必要と思って作って、使わなくなるときってどんなときなの?」
        嫁「子供2~3人産まれたときじゃない?」
        あぁ、そうか。
        床の間って子作りするスペースだと思ったわけか。仕切りのない半畳くらいでか?聞いたことないわ!
        オッチャンにも通じてしまい、苦笑いしながら間取りのパンフもっと持ってくると言って席をはずしてくれた。
        嫁に簡単に説明したら帰るまでトイレから出てこなかった。

        2018年10月25日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        772 :気団まとめ速報 2015/10/13(火) 16:00:24 ID:g27
        兄がただのアホだ。
        なんか兄嫁さんが兄に見せたパパ本に「女は子供が宿った時から母親になる、男は子供が産まれてから父親になる。」みたいな事書いてあったんだってさ。
        これって精神的な話なわけだよね?
        女は我が子の命を身を以て感じてるから親になる実感が少し早く湧くけど、男は産まれて姿を見てからその実感が湧くよねーみたいな。
        それをうちの糞兄貴は妊娠したからすでに母親=俺にとってもママン!になったらしくて身重の兄嫁さんに飯作れー掃除しろー俺を労われー甘やかせーしてたっぽい。
        兄嫁さんがうちに(私は実家住み)相談しに来て発覚→両親怒髪天。
        兄嫁さんの要望で気がすむまで兄嫁さん実家に帰ってもらう事になったわ。
        両親はあの大馬鹿野郎と話があるからってんで私が兄嫁さんを乗せてったんだが、「あんなに家の事を手伝ってくれる優しい人だったのに…。」って泣いてて本当に申し訳なかった。
        家に帰ったら修羅場も修羅場。
        泣いてる母と兄の胸ぐら掴んで泣きながら怒鳴る父にのびてる兄。
        あの日から3ヶ月たった。兄嫁さんは7ヶ月に入ったそうで兄の下に帰ってきてくれた。
        父母祖父母叔父叔母に性.根から叩き直された兄は今は兄嫁さんが友達に自慢したくなるほどいい旦那をしているらしい。
        兄がまたクソアホンダラ症候群を発症しない事を願う。

        2018年10月11日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        879 :気団まとめ速報 2009/01/16(金) 22:28:38
        親元はなれ大学入学4月希望に燃えていたキャンパスで同じ新入生の嫁に、嫁「あ、すごい偶然、久しぶり」
        俺「…」(いかん、誰だっけ)
        嫁「中学2年以来だね」
        俺「…」(中2で転校した女子を検索中)
        嫁「あ、ヤダ忘れて無いよね、実は私さぁ貴方に片思いしてたんだよ?」
        俺「…ごめんどなたです?」片思いというシュチュに興奮して会話開始。
        嫁「えー、忘れているの?サイテー、鈴木だよ、鈴木嫁子」
        俺「…記憶にないです」(何かおかしいぞ?)
        嫁「…佐藤君(仮名)、キャラ変わりすぎ、クールな人になってる」
        俺「田中(仮名)です」身分証明書を見せて、
        嫁「…え、なら佐藤君はどこに居るの?」
        俺「知るかよ!」嫁は天然でない、むしろしっかり者、この時はホントに魔がさしたらしい。
        その後、2度目に嫁に逢った時にはサークルに勧誘された。
        嫁「佐藤君、入ってよ」
        俺「だから田中だって!」

        嫁の初恋の佐藤君の写真を後で見たが、似てねえぇ!
        嫁「あら、何でだろ、似てないなね、写真写り?」
        俺「そうくるかい!」

        2018年10月9日 カテゴリ:その他  コメント:0
        967 :気団まとめ速報 2009/07/21(火) 01:10:39 ID:TJuucsNk
        自分がイケてると思い込んでた21歳の頃
        オサレなバーに行ってバーテンに「私に似合うカクテルを」って注文したことがある
        思い返すと、バーテンの表情が一瞬強張ってた気がする

        2018年10月6日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        42 :気団まとめ速報 2015/01/06(火) 17:23:33 ID:zJT
        自分が不幸な式の話。長くてごめん。昨年のクリスマスイブに、先輩(20代後半♂)の結婚式に招待された。
        先輩と私は同じ集落の出身。。
        いわゆる過疎地で、喩えだけど、小学生から高校生まで同じ校舎で学んでいるようなド田舎を想像してもらえればいいと思う。
        子供が極端に少ないために友人の年齢幅も広くて、10歳くらい違っても一緒に遊ぶような関係だったりする。
        親戚関係もあったりするので、小学生も中学生もなくてみんな仲良し!という感じ。先輩は東京の会社に就職し、そこで同僚女性.(先輩の6歳年上)と結婚することになって、私を含めた共通の友人たちに招待状が来た。
        私たちは先輩が上京した後は先輩とほとんど交流がなかったけど、皆に慕われていた人だったので全員で出席することにした。
        面子は、男6人(20代~30代)、私を含めて女2人(20代)。

        披露宴からそのまま二次会に参加したんだけど、そのときに花嫁さんを紹介してもらった。
        花嫁さんとは初対面だったけど、これまた田舎じゃ見たこともないくらい綺麗な人で、話し方も垢抜けてて本当にまぶしかったw

        おめでとうございます~とか奥さん綺麗ですね~とか、そういうありきたりの会話をしてたんだけど、そのうち先輩がうるうるし始めて
        いきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。
        私たちも新婦さんも、他の出席者もぽかーん。
        恐る恐る先輩に「どうしたの?」って聞いたら、嗚咽交じりで何を言ってるのかわからなかったんだけど、辛うじて聞き取れたのが
        「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」って単語だけ。

        全員「?」状態だと思うんだけど新婦さんだけは何かしらのピースがはまったみたいで、突然私と先輩の間に体をねじ込ませるようにして、
        私を突き飛ばして「この~~~!」って叫びながらビンタしてくれたorz
        デコっていうの?石がついた爪で頬をえぐられて大出血。
        式場の人に応急処置をしてもらったけど、予想以上にひどかったようでそのまま病院送り。
        2次会は結局新婦さんの錯乱が収まらなくて救急車騒動になって、そのままお開きになってしまったらしい。

        翌日、新郎新婦のご両親が私のホテルまで謝罪にきてくれて、そのときに聞いたこと↓
        ・先輩が泣いたのは、地元を離れて10年くらいたったのに、当時の友人が皆来てくれてくれたことで子供の頃の思い出がよみがえって
        感極まってしまったから。
        ・私の肩をつかんだのに他意はなく、たまたま目の前にいたから。
        ・あの時先輩は「俺はお前らと友達で本当に良かった」って言いたかったらしいけど、「俺は」と「おまえ」しか言えなかった。
        それを聞いて、新婦は「俺は本当はお前が好きだ」って言おうとしたんだと邪推して激昂したらしい。
        (先輩は新婚旅行で2週間休みを取るため、仕事を先に片付けようとして毎日残業だったせいで、新婦は以前から浮気疑惑を持っていたそうだ)

        新郎新婦本人たちも謝罪に来たいということだったけど、まずは怖い思いをした私の意向を伺ってから、ということで先にご両親が
        謝罪と事情説明に来てくれたそうだ。

        それでびっくりしたのが、2次会の後にヒステリーで失神した新婦を病院に運んだら、なんとそこで妊娠が判明したらしい。
        マリッジブルーと妊娠初期の精神不安定?で暴走したんじゃないかってことで、冷静になった今は「なんてことをしてしまったんだ」とふさぎこんで
        「私さんに謝りに行かせてください」とホテルで泣いているそう。
        とりあえず直接会うのはお互い落ち着いたらってことにして、東京観光もそこそこに帰ってきてしまった。

        事情がわかったからもう怒ってはないんだけど、顔の傷が消えなさそうで本気で凹む・・・
        皮膚とその下の組織がえぐれてるところがあって、そこはもう皮膚の移植をするかどうかっていうレベルらしい。
        ちょうど頬のど真ん中だから髪でも隠れないし、もうすぐ大学の卒業式&会社の入社式があるから泣けてくるw
        治療費&慰謝料で高級外車が買えそうなお金を提示されて、そんな大金欲しくないんだけど、昔からの家族ぐるみの付き合いを考えると
        ここで受け取らないのも相手の立場が・・・とか考えてしまう。
        とりあえず治療にかかった実費だけを負担してもらうのがベストなんだろうな。