タグ:友人
        2019年4月9日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        690 :気団まとめ速報 2015/01/18(日) 12:35:38 ID:oX7
        あまり気持ちのいい話じゃありませんが。5年ぐらい前に、友人Aが突然訪ねて来た。お金を貸し欲しいと。
        10万でも20万でもいいから貸してくれと。
        Aとは学生時代から仲が良かったけど、訪ねてくる直前の一年ぐらいは
        殆ど音信不通状態だった。
        私は祖父が借金癖のある人で、両親が苦労したのを見て来たから
        借金には強い抵抗がある。
        「ごめん、人に貸せるほど裕福な暮らしじゃないのよ」と断った。
        そしたら「この家ローンなんでしょ?来月支払う予定のお金を
        ほんの短い間だけ貸してよ。すぐ返せるの。絶対返せるの!」と言われて
        いや確かにローンで買った家だけど、そんな言い方ある?って腹が立ってしまって
        「うちの旦那、友人同士のお金の貸し借りには
        例え少額でもすごい拒否反応ある人だから(これは本当)無理だよ。悪いけど」
        って言ったら「お願い!私を助けると思って!」と食い下がられ
        それでも強く断った。
        まさか子供を道連れにしてビルから飛び降りるとは思わなかったから。
        新聞に載ったあと友人経由で知って葬儀に参列した。
        そこで耳にした話、Aの自慢の青年実業家だった旦那さんとはとうに離婚してたらしい。
        他にも色々と辛い状況だったことをその時初めて聞いた。
        私の他にも借金の申し込みされた人がいた。
        その中のひとりが10万貸していたらしい。
        そしてその10万でどうやら子供に最後の楽しい贅沢をさせたらしかった。
        お金を貸した人は「どこにも催促できないし、諦める」と言っていた。
        なんか亡くなった人のことをリアルでは愚痴れないからここに書くけど、
        最後に訪ねてきた、あの出来事があったおかげで
        私はAのタヒを素直に悲しめないでいる。
        Aとの楽しかった思い出の数々も同じように楽しく思い出せない。
        タヒを選ぶほど辛かったんだろうけど、一方的に私の心にも黒い染みをつけて
        勝手に逝ってしまってずるいって思っている自分がいる。

        2019年4月5日 カテゴリ:その他  コメント:0
        779 :気団まとめ速報 2017/03/22(水) 15:06:58 ID:EtE
        人が亡くなった話なので苦手な人はスルーして下さい。
        友人は生前、母親を亡くして落ち込んで居て、私はよく話しをしに行っていたんだけど、私は気持ちが弱くって…といつも言っていた。
        気持ちをしっかり持ってね。と言ったけど、母親を亡くして1ヶ月もしないうちに友人は亡くなった。
        タヒ因は心停止だった。
        旦那さんと一緒にテレビを見ながら眠るように逝ってしまったそう。
        友人はまだ若いし、夫も子も居て、特に身体が悪かった訳でも無かった。
        多分だけど、自分もタヒんでしまいたいなんて事は思ってはいなかったと思う。
        悲しいのに泣けないの、と言っていた言葉が頭から離れない。
        悲しかったら無理にでも泣かなくちゃいけない。

        2019年3月20日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        98 :気団まとめ速報 2013/03/18(月) 15:06:19 0
        高校時代仲良しグループの一人だったAが出産して、その子供に障/害があった。
        私は去年旦那の転勤で地元に戻って来たので、Aとの付き合いが再開したのだけど
        それまでもメールで障/害のある子を産んだことを、姑と舅に責められて辛いといつも愚痴を書いていた。
        旦那さんも理解のあるふりはするけど療育や病院は絶対に付いてきてくれないし
        帰りもいつも夜中で、孤独な子育てでつらいともあった。ある日「もう子供杀殳しそう。家に行ってもいい?」と聞かれたので来てもらったが
        「あなたの健常の子供を見るのがつらい。」とすぐ帰ってしまった。
        悪いことしたのかなと思ったけど、うちの子も幼稚園から帰って外に一人で出せないしと
        ぐだぐだ思っていたら、Aから心療内科に行きたいから、子供を数時間預かって欲しいと
        頼んできた。障/害は自閉症でまだ言葉もなくパニックもあるらしいので
        知識もないし責任も持てないので無理だと断ったのですが、先日子供を幼稚園に連れて行こうと
        ドアを開けたらAの子がドア前で寝ていました。びっくりして家の中に入れたのですが
        ここは豪雪地帯までいかないけど寒冷地。体がものすごく冷えていて唇も真っ青。
        判断できなくて救急車を呼びAに連絡しても、電源切ってあるようで連絡付かず
        それでA実家の電話番号を調べて電話したら、A両親が飛んできてくれました。
        幸いにAの子は、たいしたことなく凍傷もないので、一晩で退院できました。
        A実家に引き取られて行きましたが、Aの行方も知れないし、A旦那さんに連絡しても
        「ご面倒おかけしました。」というだけでとうとう迎えに来ませんでした。その後Aのお母さんから謝罪の電話を貰いました。結局Aは、一人で転々と泊まり歩いて
        一週間後にふらっと戻って来たそうです。その間にAの子は施設に一時預かりとなって
        いたそうです。今はAの精神状態も普通でないのですが、旦那さんは離婚を希望している
        そうで親権も希望してないとか。子供は押し付け合いになってしまって施設から出られない
        らしいです。
        私がもっと親身になってあげるべきだったのかと、もんもんと悩んでしまいました。

        2019年2月27日 カテゴリ:お金のこと  コメント:0
        895 :気団まとめ速報 2014/09/06(土) 17:48:05 ID:UVDk2vtc.net
        私には持病があってあまり仕事ができなくて、
        家賃を滞納してしまってアパート追い出される寸前になってしまった。
        それを友人に相談したらポンと10万円借してくれた。
        友人は実家も裕福で仕事も人生も順調そのもの。
        会社作って社長してて、血統書付きの大型犬を複数飼ってて、
        犬のために庭付きの家を建ててるとか言ってた。
        仕事決まったら返すって約束したんだけど、
        持病で仕事は決まらないし、実家も貧乏でお金借りることができない。
        数ヶ月後、恥を忍んでまた友人に相談した。
        すると、貸してもいいが、前に貸した10万円を返すのが先だと言われた。
        必タヒで知人や親戚を頼って何とか10万円を用意して友人に振り込んだ。
        すると「振込確認しました。もう二度と連絡しないでください」というメールが来て、
        メールも電話も着信拒否されて連絡がとれなくなった…
        ここで初めて騙されたことに気付いた。お金貸す気なんて始めからなかったんだ。
        目の前が真っ暗になった。
        私も悪いけど、絶対返すつもりだったし、友情を信じてお金振り込んだのにこの仕打ちひどすぎる。
        遠距離だから直接行くことも出来ないし、手紙出してもなしのつぶて。
        結局アパートは追い出されたし、修羅場だった。

        2019年1月30日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        73 :気団まとめ速報 2012/04/10(火) 04:14:42 0.net
        結婚記念日に残業が入り、頑張って切り上げてきたら嫁が友人とセクロスしてやがった
        話聞いてみたら10年くらい浮気してたんだとwwww
        気付かない俺バカス今日は上司が休みくれたからゆっくり寝ようと思うんだが、
        さっきからベランダに追い出した嫁と友人が煩くて寝られないからカキコしてみる

        2019年1月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        862 :気団まとめ速報 2015/11/20(金) 17:16:28 ID:Y6V
        結婚する前は割と仲の良かった友人(A)が
        子供を産んですぐに離婚して地元に戻ってきた時、
        夫と一緒にやってる事務所のパート事務募集に
        私たち夫婦の会社と知らずに応募してきて、
        話を聞いたら色々大変そうだったから採用した。
        元々真面目で頭のいい人だったから信頼できると思ったし。
        でも採用後に色々聞いたら、別れた旦那さんってのが
        仕事が長続きしない人でずっと生活が苦しかったらしく
        後先考えずに養育費の話し合いすらせずに離婚したらしくて
        養育費も貰えておらず、反対されて結婚したので実家にも頼れないらしい。
        あまりにも大変そうな状況から、ある資格を取ってもらえたらうちとしても助かるし、
        取得できれば正社員として雇用できるってことを話したら
        ぜひにと言うから協力した。
        取得まで3年かかったけど、その間かなりのバックアップはしたつもり。
        かかる費用は全て会社で負担した。
        ところが免許証が交付されて半月で突然出社してこなくなり
        Lineで辞めるって言ってきた。
        どういうことかと電話したら、うちより条件(給料)のいい事務所に採用になったからって。
        その言い方がなんとなく駆け引きしてるように感じて不愉快だった。
        夫に話したら「そういう人だったというだけだ。もういい」って言われて
        私の友人だった人だからいたたまれなかった。
        それが昨年の暮れの出来事。(つづきます)

        2018年10月27日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        529 :気団まとめ速報 2016/10/28(金) 23:45:14 ID:moJ
        もう訳がわからない話
        中1の頃に同じクラスになった女の子と友達になった
        その子は明るくてフレンドリーだったけど、今思えば依存体質だった
        家庭が荒れてたので仕方なかったかもしれないが
        誰とでも仲良くなるけど、距離なしというか寄りかかれる友達を探してる状態で、すぐに周りから私以外の人が離れていった
        二年の頃に転校生がきたんだけど、転校生の女子は性.格最悪で友達を標的にイジメだした
        私も友達として標的にされてたけど、私は転校生以上にいい性.格をしてたので鼻で笑ってやり過ごしてた
        ところが友達は正面からどんどん攻撃を受けてあっという間に不登校になり、同時に依存できるものとしてネットとMMOにどっぷりハマっていった
        友達が不登校になったことで打っても全く響かない私へのイジメはなくなったが、そのせいか担任や副担任から友達の復帰の手伝いをしてくれと言われた
        私は薬剤師になりたくて、日頃学校が終わったら家にすっ飛んで帰り勉強してた
        それを担任が逆手に取り、「部活もしてなくて時間があるのだから、毎日友達の家にプリントを届けて話し相手になってやれ」という
        ふざけんなと思ったが、内申をチラつかせて(オール5とれなくなるぞ、推薦やらないぞと言う脅し)従わせられた
        引き受けたら全力でやるのが私の矜持
        毎日プリントを持って家まで行き、小一時間話し相手になった
        担任からは勉強を教えてと言われていたが、相手はずっとノートパソコンに張り付いて離れない
        私の目も見ようとしないで、ネトゲのランキングが5位になったとか、下克上を狙ってるとか、そんな話ばかりをしていた
        私がこれまでに持ってきたプリントも課題も持ってきたときのまま
        それでも私は小一時間きっちり話に付き合って帰ってきた
        三年生になり、実力テストを受けて偏差値73をとった私に対し、友達の偏差値が32で、その数値の違いをまざまざと見た友達は虚しさを覚えたらしい
        ネトゲのキャラを消して昼過ぎから学校に来るようになった
        その時友達に「私を見捨てないでずっと来てくれたから私は普通の人間であり続けられた」と感謝された
        その後友達は中卒で働き始め、私は高校、大学へ進学そして成人式のとき、友達と再会した
        会った瞬間罵倒された
        「あんたが私をいじめなかったら、私は普通の学校生活が送れてたのに!」
        私に言われてると思わなくて、左右キョロキョロしてたら張り手をくらった
        「一生恨んでやる!普通の幸せを手に入れられると思うな!」と泣き叫び、周りから私がいじめっ子の極悪人の認定をされた
        成人式にはいじめっ子もいたけど、友達はいじめっ子には笑顔で「久しぶりー!あのときは毎日家までありがとう!」と近寄っていった
        中学の頃にクラスメイトだった男子数人が「え?逆じゃ?」「え?毎日プリント持って行ってたの私さんじゃ?」と困惑してた
        いじめっ子も過去のことを後ろめたく思ってたのか「うんうんどういたしまして」とぎこちなく受け入れていた
        式のあとは同窓会があったけど、会費払ってたがそのまま帰った
        多くの元クラスメイトは厄介事はゴメンとばかりに私をチラチラ横目で見てくるし、男子の何人かが「気にすることねーよ」と気を使ってくれるしで
        私一人のせいで空気がかなり悪かった
        別に失って惜しくない人間関係だったのでバッサリ切ることにしたその後数年たち、薬剤師をしている私のもとへ友達がやってきた
        隣県に嫁いで働いてたのに本当に偶然だった
        お水のような派手な髪型とメイクをしていたのに、身につけているものがボロボロで最初は全く気付かなかった
        私の顔と左手の指輪を見て、呪詛のようなものを吐いて返っていった
        「私にしたことを後悔するならお前が不幸になれ」
        と吐き捨てたが耳に残っている
        記憶まで改変して可哀想に
        友達のよしみとして一生呪詛の対象でいてあげようと思う

        2018年10月20日 カテゴリ:その他  コメント:0
        261 :気団まとめ速報 2013/09/13(金) 10:20:53 ID:zKVncQSC
        最近の男性.は自分より学歴低い女性.を選ぶ傾向にあるらしいけどねだから上がいない高学歴女と、下がいない低学歴男が余る
        …かと思いきや高学歴女がいるグループにはたいがい高学歴男もいるから、
        そういう教養のある男は学歴差別みたいなことをしないんで
        高学歴女でも人柄が良けりゃ選んじゃうわけで
        残るのは高望みする性.格の悪い高学歴女と、
        自分より賢い女なんて嫌だといるはずもない自分以下の女を探す低学歴男そんな友人二人が結婚したときは
        女王様(ヒス持ち)と奴隷(馬鹿だけどいい奴)と化して悲惨だったけど
        女の方がしょうもない浮気をしたので何とか助け出せました

        2018年10月11日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        546 :気団まとめ速報 2016/09/22(木) 11:30:09 ID:2YdBSdMW.net
        こちらでいいのか、初心者です。長文です。
        私(女)と友人(女)はチーム立ち上げ時からバレーサークルに所属しています。
        友人(Aとします)Aが新人にあることないことを話していたようです。
        私の旦那も同チームに所属していますが、A「実は私ちゃんの旦那とはお互い好きあっていて、一線越える関係なの」と。
        半年以上前にその話を聞いた新人さんが、ずっと黙っていたんだけど・・・と打ち明けてくれました。
        それを聞いた私たち夫婦は激怒、そんな事実はありません。
        直接Aに確認したところ「そういうつもりで言ったんじゃないんだけど新人に勘違いされて」
        「見栄をはりたくて」「良く思われたくて」など
        よくわからないことを言い、最後に「ごめんなさい」とラインで。
        その後「体の調子が悪い」との理由でチームの練習に一切来ず。
        私たちは混合チームといって、1チームに男性.女性.が一定数いなければ試合に出られません。
        女性.メンバーは新しく入るものの続かない方が多く、女性.は常にぎりぎりです。
        また、チーム登録に必要な書類や協会との事務関係などはAが中心で行っています。
        「3か月は行くつもりがない」と他のチームメイトに明言しているそうです。また、「私夫婦や新人とトラブルになった」
        「時間がたって元通りに戻れたらいいと思っている」「私自身もいっぱいいっぱいで」などと言っているようです。
        来月チーム内で結婚式を挙げる方がいるのですが、出席の返事をした後にこのトラブルが発覚→先日欠席の連絡が入ったそうです。
        全体的に体調云々というより、私たち夫婦と顔を合わせまいとしているようにも感じます。
        私としては、時間が経過したところで忘れられる事ではなく、何故そんなことを言ったのか、悪いと思っているのかと
        怒り心頭なのですが、スルーできない私は子供っぽいでしょうか。
        結果としてチームに迷惑がかかりますので、むしろ「早く体調を整えて練習に来てね」と来やすい空気を作るべきですか?

        2018年10月2日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        138 :気団まとめ速報 2011/12/06(火) 19:46:42 ID:RWfvL/5N
        この春に結婚した友人が半年ほどで離婚することになった
        原因は嫁さんの浮気、というか結婚前から二股かけてた相手と続いてたって、まあよくある話で、この前の土曜日に、離婚を決める話し合いが持たれた
        (嫁さんが離婚したくないと言ってたので)
        あとで水掛け論になってもイヤだから双方、立会人を連れてくるってことで
        友人には俺が、嫁さんには母親がついてきたこの席での嫁さんの言い分がすごかった
        「浮気したのは悪かったと思う、反省するから考え直して」と言うのはいいとして
        友人に「むこうとの関係を断ち切ることはできないだろ?」と聞かれたら口ごもる
        それで母親にせっつかれて言ったのが「(断ち切る)自信ない」

        つまりあれですか、二股は継続するけどお前が我慢すれば済む話だ、と?

        「あなたは仕事が忙しくて寂しかった」と泣き落としにかかったけど友人は冷め切ってるから
        (ちなみに友人は中学の教師)
        「だったらむこうの男といっしょになればいいだろう」と返したら
        嫁さんも開き直ったのか「彼とでは生活できない(どうも無職らしい)」

        それで友人が「つまり俺は財布ってことか」って言ったら黙ったけど
        いったい、どんな神経してたら、ここまで自分勝手な主張ができるんだろうとあきれたし
        テーブルの向こうに座ってるオバハンに「どんな育てかたしたんですか?」と聞きたくて仕方なかった