タグ:図々しい
        2018年8月13日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        249 :気団まとめ速報 2017/05/09(火) 18:20:59 ID:Sdf
        VodafoneがSoftbankになった頃だったかな?実家が全焼した。
        消防の記録によると、朝7時頃に第1通報があったように記憶している。
        隣家とは庭または車が通れる通路を挟んでいたし、裏は駐車場だった。
        そのため、隣家への被害は最小限で終わった。
        1番被害を受けたのは、お向かいさん宅で、炎で壁が変色してしまっていた。
        その件に関しては、両親がきちんと弁償する話をすぐに行っていたみたい。火事から2~3日経った頃、母の携帯に見知らぬ人から電話が入った。
        話を聞くと、電話の主は隣のアパートに住む大学生の父親らしい。内容は
        「お宅の火事のせいで息子のバイクがダメになった!新品を買って弁償しろ!」
        というものだった。
        状況がよく分からなかったため、母は一旦話を保留にして電話を切り、アパートの大家さんに話を聞きに行った。
        (アパートの一角が大家さん宅になっていて、大家さんとはお裾分けをする仲)
        すると大家さんから
        「2階に住んでいる大学生が火事の時に原付を動かさなくて、火事の最中ずっと別室の女性が原付に水をかけていた。
        大家さんはその女性から話を聞き、大学生に直接お説教をした。」
        という話を聞いて戻った母は、すぐに折り返し電話をし
        「こういう状況だったそうです。お宅ではどういった教育をされてるのでしょうか?」
        と説教を始め、大学生の父親が怒鳴っている声がこちらにもうっすら聞こえてきた。
        かなり揉めてるなーと思っていたら、突然母が
        「は?息子さんの原付は中古なんですか?中古なのに新品を買って弁償しろと仰ってたんですか?」
        と大きな声で聞き返し始めてビックリした。電話が終わってから話を聞いたら、大学生の父親から最初の電話で新品のバイクを要求された。
        購入後すぐだったという話から、最初は修理代を出そうと思っていたけど、父親の態度があまりにも横柄だったから弁償を拒否して
        「金がないなら自分の保険で修理しろ!」
        と母が言ったら言い争いになり、父親が
        「息子の原付は中古だから保険はない」
        と口を滑らせたらしく、母が中古でも保険がある話をしたらガチャ切りされたらしい。

        中古の原付を新品に買い替えさせようとする人が本当にいるなんて…と衝撃を受けた。
        その後、水をかけてくれていた女性にお礼をして火事関連のゴタゴタは終わった。
        ちなみに、大学生は少し溶けた原付を暫く使っていた。

        2018年8月12日 カテゴリ:その他  コメント:0
        870 :気団まとめ速報 2007/12/07(金) 20:26:02 ID:FAsoy8SM
        ずうずうしいスレから・・・。

        602 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/07(金) 19:50:55 ID:nSUm0LaU
        豚ギリ長文スマソ

        当方レストラン勤務。
        子供(女児2名)連れてくる医者夫婦の常連がいる。
        子供が小さい頃は食べこぼしマジひどくて閉口してたけど、
        まぁそういうのは育ってくれば一応解決する。
        ただ親御さんがけっこうキャラ濃い目なんだよね。

        その子らが5~6歳くらいになったある日のこと。
        若いスタッフが、注文の子供用スパゲティ2つ持ってったら、
        「気が変わったからやっぱりグラタンにして」
        と母親に言われたとスゴスゴ戻ってきた。
        しかも、分かりましたと返事しちまったらしい。
        他のスタッフは「そんなのおかしくないですか!?」とキレ気味。

        自分はとりあえずグラタンを出しておいて、帰りに父親に言った。
        「先にご注文のスパゲティ、テイクアウト用にお包みしてありますので、
        お持ちしますね~~~~~」
        「え、ウソ…」固まる母親。笑顔を崩さない自分。
        一瞬の沈黙ののち父親「わかりました。そうして下さい」
        以来あんまり無法なワガママは言われなくなった…ような気がする。

        2018年8月11日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        828 :気団まとめ速報 2013/06/11(火) 17:30:16 ID:bxO2Chkz
        スーパーのレジで数人並んでた時、「急いでるのよ!こっちを早く打って!!」と叫ぶババアがいた
        いや、今さっきまで悠々とカート押して買い物してたじゃん…と思いながらも
        店員さんがどうするのか見てたらババアを全力でスルーw
        「ちょっと聞こえないの!」と言うババアには「申し訳ございませんが、先にお待ちのお客様がいらっしゃいますので」と
        いかにも申し訳なさそうな声で謝るだけ、そしてレジ打ちの手は止めないw
        客を押しのけようと実力行使に出るババアだったが他の店員さんがサッと現れて他のレジを開け
        「2番目にお待ちのお客様ー」と「二番目」を強調して呼ぶ(ババアは何人かいるうちの最後尾)
        ババアが喜んで行こうとすると「あちらのお客様の方が先に並ばれてましたので」とにっこり笑って牽制w
        結局ババアは順番通り最後になってた
        「もう来ない」とか騒ぎながら帰ってくババアの背中に「またお越し下さいませー」と会釈してるのはシュールだったけどw二人は他のお客さんに褒められてた
        (その時もありがとうございます、とマニュアル通りっぽい笑顔でお礼を言うだけだった)
        他の店でゴリ押しされて先に打っちゃう店員さんを見たばっかりだったからスーッとした

        2018年8月8日 カテゴリ:その他  コメント:0
        359 :気団まとめ速報 2010/06/01(火) 16:51:36 ID:ODrU6Sks
        ブログキチママAの話2chでもイタタなブログでスレが立っているママがいる。
        Aママは顔見知り程度の我が子と自分の息子を写真に撮って
        お友達とブログに勝手に載せたりしたから、
        文句を言ったら、モザイクかけてるから大丈夫だよっ☆彡ミャハって感じだし
        子供って顔変わるからとか言って話にならない。
        それから距離を置くことにした。今日仲良くなったママ友3人が家に来る事になってたんだけど
        何故かAママが混じってた。
        ママ友Bが勝手に付いてきたんだけど・・・と申し訳なさそうに言う。
        私もAさんを呼んでないから料理足りないよと言ったら
        買ってくるから大丈夫。ピザも取ろうよ!と訳わからん。
        スペース、椅子の数も足りないから帰って!と言ったら
        お庭とリビング解放で問題ないから大丈夫!だってさ。

        呼んでないのに着いてくるって非常識じゃない?
        我が子を勝手にあなたのブログにUPした事を許してないし
        手癖が悪いって情報もあるから家に入れられないとやんわり断った。
        しばらくベビカを引いて庭先ウロウロしてたけど。

        ちなみにママ友Cはパンを焼いたら「返すから貸して!」とAに言われた事がある。
        理由はブログにUPしたいからだってさ。
        強奪しないだけマシな気がするけど、他人にベタベタ触られ写真を撮られたパンを返して貰って食べる人がいるのかな?
        当然Cも断ったと言っていた。

        2018年8月8日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        475 :気団まとめ速報 2017/09/23(土) 18:55:14 ID:JUjBvzbe0.net
        私の心が狭いだけなのかもしれないけど、泊まりに来た主人の友達の態度が我慢できなくて、後で主人に文句を言ったら、初めて大喧嘩になってしまいました。友達の文句を言ったのがマズかったのか、食べてたアイスを床に叩きつけて寝室に籠ってしまいました。床を拭いてる時はかなり腹が立ったけど、冷静になってみたら主人が悪いわけじゃないよなと思ったけど、もう二度と嫌だから主人に言うしかないでしょ…とも思います

        二度と誰も泊まりに来ないで!と言うと、主人の楽しみを奪ってしまうみたいで言いたくない。でも私もちょっと耐えられないのでどうしたらいいのか困ってます

        2018年8月1日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        430 :気団まとめ速報 2014/09/18(木) 01:17:50 ID:???
        義理の姉が、ねんがんのサロン()をついにオープンした。ここにこぎ着けるまでいろいろあって、実の弟である私の夫、
        そして私もちょっと引き気味ではあったけれども、本人の長年の夢だったというし、
        二人で話し合って、開店祝いのお花は贈ろうという話になった。
        たまに使ってる信頼できる花屋で数万円の胡蝶蘭を選ぶことにして、
        届ける時間の確認のために連絡したら「お前ら一般人が選ぶようなみすぼらしい花はいらない。
        私は自分のセンスで選んだ花しか飾りたくない。あとで請求書を送るから
        自分の好きな花を選ばせろ」

        と言われた。
        夫も気が強いから「いくら身内でも失礼にもほどがある。
        みすぼらしい一般人からよく金だけ貰おうと思うな!
        請求書回してきても絶対金なんか払わないからな!」
        とブチ切れて終わったけど
        あとでその話を義理の両親にしたら、開店を手伝った業者や
        長年の親友を相手にもそういう言い方をしたらしく、
        その提案を引き受けてはくれたけど、オープン初日に
        誰も業者は来なかったし、予約してくれた長年の親友にも
        無断キャンセルされたそうだ。

        豪華な開店祝いで飾られたサロンは、閑古鳥が鳴かない日がないらしい。
        前の職場とのケンカ別れがきっかけでの独立だから
        そのときのお客さんもついてこなかった。

        今さらになって「身内だから2割引するから~」と猫なで声で
        電話がかかってくるけど、
        「みすぼらしい一般人がお邪魔しては迷惑でしょうから」
        とお断りしている。

        2018年7月28日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        465 :気団まとめ速報 2016/07/21(木) 23:55:08 ID:V31/to+W.net
        今日、某ショッピングセンターで
        すっごいイクメン(自称)と遭遇
        割と混んでるおむつ替えコーナーで
        私の隣にいた作業中の若いママに
        「すいませーん」って声かけてきたのが
        そのイクメン
        1歳前くらいの女の子をエルゴから降ろしながら
        「うんちしちゃったみたいなんで
        次、替えてもらえます? 俺、小はイケるんすけど
        大はムリで~」っていいながら、隣のママの子の横に
        自分の子どもとおむつポーチを置いた!
        「え? え?」って状態の若いママに「じゃ、ちょっと
        俺、喫煙所で休憩してくるんで」って、足早に
        出ていこうとする。
        びっくりしていた若いママも正気に返って
        「ちょっと!」とイクメンの腕をつかんで
        「私もムリなんで!」と大声で拒絶
        すると「えー、俺も嫁を休ませてやるために
        がんばってるんすよ。ちょこっと協力して
        くださいよ」とかどこまでも図々しい
        思わず、なんか言ってやろうと口を開きかけた
        瞬間、孫の付き添いっぽいおばさんが
        「わが子のうんちも変えられないくせに、
        がんばってるなんて笑っちゃう。第一、
        自分の嫁を休ませるために、よその嫁使うって
        図々しすぎるでしょ!」って一喝。
        他人にうんちおむつ変えてもらって、自分はその間
        託児してたばこ休憩。だって俺頑張ってるもーん、
        って、ありえなさすぎー!

        2018年7月25日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        398 :気団まとめ速報 2015/08/02(日) 10:32:41 ID:KQf
        よくまとめとかでさ、店の人からサービスされてる女性とかを叩きまくってる人いるでしょ?
        あれをリアルで見て叩く奴はマジ人間性屑だと思った大型ショッピングモールで物産展をやっていて最終日、俺は物産展の前のソファで休んでた
        俺の隣には顔黒ボサボサプリン頭の推定30代ケバ女と、目の周りパンダの年齢不詳のオバサンがスマホ弄って座っていた
        大学生くらいの愛嬌のある顔した小柄な女性が、カートにかごいっぱいの買い物を乗せて、物産展のコーナーを通りかかったのよ
        物産コーナーは平日で時間(コーナーが開いて20分ほど)のせいか閑古鳥が鳴いていて、女性は数分ぶりに通る客だった
        その女性をとある店員が呼び止め、最終日、サービスするから買ってってよ!と熱烈にアピール
        女性は「荷物置いてからでいいですか?」と断りスタスタ去っていった
        あー、逃げられたな、と思っていたら、暫くして財布だけを手にした女性が戻ってきた
        呼び止めてた店員素直に驚いて感動してた
        「戻ってきてくれるなんて思いませんでしたよ!」
        「荷物置いてからって言ったので」
        こんなやり取りしたら、店員だってサービスしないわけにはいかない
        世間話しながら試食を渡して選んでいる
        「すごい買い物でしたねぇ」
        「はい、家族が多くて」
        「何人いるんですか?」
        「大人6人です」
        「わお、それは大変だ」
        そう話してるうち、5個セットの商品を3つと梅ヒジキを購入する女性
        店員は「6人で分けられるように、あとお買い物頑張ったおねーさんに内緒で2つ!」ともう一パック商品をつけ
        「梅ヒジキ食べたことあるんですか?」
        「はい、私、ヒジキがすごく好きで」
        「それはサービスしないわけにはいかないじゃないですか!」
        と、ヒジキは倍量にまでして渡してた
        ほんとにどこまで盛るんだよ、入り切らないぞってくらい盛ってた
        かなりのサービスだった
        セットの商品を紐解いておまけを入れ、袋詰にしてお金を準備している横で、さっきまで俺の隣でスマホ触ってたケバ女とオバサンが別の女性アルバイトに注文をしてた
        その注文内容は聞いてなかったんだけど、アルバイトが言われたとおりの商品を袋詰して渡すと
        「おまけないん?」「あっちはあんのに?」と二人して不躾に女性を指差した
        店員は飄々と
        「彼女はね、サービス宛にしてたわけじゃないし、わざわざうちの品買うために足をはこんでくだすったんですよ
        その心意気に答えぬ訳にはいかないんですわ
        お嬢さん方(ケバ女とオバサンね)もお買い上げいただいたんで、よかったら試食、食べてってくださいな」
        と、売り物の商品を紐解いて、2つ試食として差し出した
        ところがケバ女とオバサンは納得せず、五個入りの商品を一つ買っただけなのに、女性と同じサービスをしろと訴えてた
        「冗談はよしてくださいな、うちも商売できてるんで、同じサービス求めるなら同じだけうちを贔屓にしてもらわんと」
        と店員も応戦
        結局ケバ女とオバサンは試食をふんだくるようにして食べると、怒りながら駐車場の方に歩いていった
        俺も丁度姉が買い物終わったと連絡が入ったので、車を出すために駐車場へ向かった
        前にはさっきのケバ女とオバサンがいたんだけど、女性のことを叩きまくっていた
        ドブスの癖に男に媚び売ってモテると勘違いしてるタイプ
        マジ、遊ばれてんのをモテてるとか勘違いしてるタイプでしょ、あれ
        わかる、キモいんだって気づいてないw
        男は穴があって遊べるやつなら誰でもいいのにw
        バカそうな顔してたしそのうちヤリ捨てされるわ
        汚い女
        どこかで聞いたことあるような悪口がバンバン出てた
        エレベーター待ってるだけの間に一度たりとも自分たちのことを反省する素振りもなかった

        2018年7月24日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        934 :気団まとめ速報 2011/10/30(日) 21:07:18 ID:jdf81/hr
        ちょっとフェイク入りで投下。職場でお世話になっているAさんという方がいて、その方には色んな食べ物とか
        差し入れでもらったり、とある事情で勤務できない日に交代してもらったりと
        すごく感謝していたんです。感謝の気持ちもこめて、趣味でやっているぬいぐるみを作って
        プレゼントしました。
        Aさんが飼っている、猫ちゃんをモデルにして小さめの携帯ストラップ
        につけて。

        とっても喜んでくれたので、こちらも嬉しくなり
        その場は終わったのですが・・・。

        2018年7月19日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        825 :気団まとめ速報 2004/05/26(水) 20:15:00
        この間、うちの家でトメ・ウトの親戚を集めて法事があった。
        もうそろそろお開きというので、トメが菓子を萩焼の菓子器に入れて運んできた。
        コトメが「あら、この菓子器かわいくて、いいじゃない」とほめたので
        トメはご満足、萩焼に花の形に切り込みがあって、親戚の人にも好評だった。
        「かわいらしいやろ、あんた欲しかったら持って帰り」と、コトメに・・・
        「あら?いいの」とコトメ、うれしそう。
        「すみません、お母さん、それ、人にやらないでください」と私。
        「あら、うちの嫁子も欲しかったの、ほほほ・・・
        ちょっとカワイイモノなら好きなんですよ。うちの嫁。」とご満悦のトメ。「はい、それ、私が萩に行ったときにわざわざ、窯元まで行って
        買ってきた思い出の品ですから、人にやらないでください」と私。
        はっと天然かましに、気づいたときには親戚の人、固まってました。
        トメは、ひたすらバツ悪そうに「まあ、ほほほほほ・・・まぁ」と笑ってました。
        「人のものなら、勝手にもらったらいけないわな」とコトメ旦那。
        気まずい雰囲気で、親戚はさっさと帰っていきました。