タグ:妊娠
        2018年8月5日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        760 :気団まとめ速報 2016/10/02(日) 21:23:24 0.net
        ようやく気持ち的にも解決したので厄落としに。私 当時30代前半、IT自営業数年前でひとり娘が10才ころ、母子家庭で父親はタヒんだと娘に伝えてきた。
        実際には当時のことは健忘症状で覚えておらず、
        周囲曰く、当時一人暮らしだった私が乱暴されての妊娠で数か月連絡途絶して諸々遅れたらしい。

        私が腰を怪我して不自由になったのと、精神的におかしくなったので、
        2才くらいまで娘は父の妹夫婦の元に預けられていて、回復以後自分と娘と父で暮らした。
        両親は数年後共に他界。
        その後に友人の紹介で男と知り合い、友人としてつきあった。優しかったが次第に付き纏われるようになり、娘に手を出され掛け通報。
        同時に男が娘の父親なのを思い出してしまい私は入院。
        娘を愛してはいるが気持ち悪くなってしまい一度叩いてしまったため、叔母宅に預け直すことになった。

        3年ほど、数日に一度の面会ペースで様子を見ていたが、
        叔母夫婦から娘の養子縁組を切り出されて嫌だと思えたのを期に母子家庭復帰できた。
        多分生まれてからずっと娘が一番修羅場だったと思うが、私の娘で良かったと言ってくれた時は涙でた。

        2018年7月9日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        638 :気団まとめ速報 2015/07/10(金) 08:36:46 ID:OTe
        祝の席で同窓が集まった時の出来事
        おめでたい席で、A子が妊娠したとの報告を受けた
        A子は先天性の病気で、妊娠するための努力も相当なものだったから、皆でそりゃ盛大に祝った
        A子と仲良かった子は「よかったねぇ、ほんとよかった、おめでとう!」と涙ぐむほど
        しかしそれを聞いたB男、「女はいいよなw托卵し放題、男は托卵の恐怖とリスクに耐えなきゃならんw」と空気をぶち壊す発言
        一瞬で場が静まり返った
        それを聞いたC男が高らかに笑いだし
        「すげぇなぁ、女孕ませといて『俺じゃない』と否定して捨てて逃げた男の言うことはやはりひと味違うなぁw
        あの子結局一人で産む覚悟して、お金の為にバイト掛け持ちして、結局母子ともに亡くなったんだよなぁ?
        あれ、お前亡くなったの知らなかったっけ?そういや喪主があいつにだけは来られたくないと言ってたもんなぁ」
        B男はカッと目を見開き、舌唇をワナワナさせて「違う、おろせばよかったんだ」とかなんとか
        C男がそれを聞いてぶん殴り、「出ていけよ!」と
        B男は「警察行ってやる!」と吐き捨てて逃げていった
        直後C男は泣きながらA子に謝罪
        A子も泣きながらC男を慰めていた後日B男から「A子は男に捨てられてないか?あんな美人は弄ばれるに決まってる!男はやれる女しか興味がないんだ、だから妊娠なんかしたら捨てられるに決まってる!俺がA子を助けてやらなきゃ!」と意味不明な手紙が実家にきたときは、生まれて初めて人を包丁で刺してやろうかと思った

        2018年6月8日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        82 :気団まとめ速報 2016/06/03(金) 13:42:57 ID:qEG
        昼飯の一時におっさんがボソッと。
        親子ほど歳の離れた妹ができたこと。
        その妹に知的障害があったこと。
        そんでもって、先日、妹の妊娠発覚。
        修羅場っていえばこんなもんかなぁ?

        2018年5月18日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        457 :気団まとめ速報 2015/01/29(木) 12:17:49 0.net
        来週出産予定の妊婦です。一年前、三歳の息子を乗せていた車の中で突然痙攣を起こし、病院搬送→入院→投薬治療へ。薬は「子供を作るのには少々リスクがある」程度。
        それでも、万が一を考えて子供を作りたくない旨を旦那に伝えていたにも関わらず、私が寝ていると勝手に布団に入ってくるバカ旦那。
        一応、避妊してるし…と思っていたら、妊娠。直ぐに体調不良になって動けなくなったら「家事が出来てない」(旦那・超潔癖症)と旦那キレたので、妊娠してる事を告げると「産む気ないんだろ」と冷たく言われたのが第一の修羅場。
        妊娠している事を旦那が義実家に連絡した所、馬鹿旦那が説明ベタな上、話を聞かないトメが発狂したのが第二の修羅場。
        「奇●が生まれる!池沼が生まれる!そんな子供を産むならお前らとは縁を切る」と旦那に告げ、着信拒否。説明しようにも連絡がつかない状態だった。
        結局親戚の方(医療関係者)が間に立ってくれて、話し合いの結果、「薬を飲んでいても通常の妊婦と変わらない程度のリスク」である事をやっと説明でき、復縁(?)。
        もう、この時点でお腹いっぱいなのに、私の親は毒親で、義実家と復縁をした途端、今度は実家の母親がキレて着信拒否!第三の修羅場。
        「妊娠中、お腹の子の事を考えると、凄く幸せだった」というママ友さんの話を聞くと…非常に悲しくなります。どうして、私はこうなんだろう…息子よ、お腹の子よ、本当にゴメンよ…
        って思ってたら、陣痛が止まってしまいましたwwwこれが先週からの修羅場かな??
        あ、まだあったわw出産直後に旦那の転勤が決まってるらしいww旦那は先に勤務先に行くかも…ってバカな事を言ってるんですけどwww
        引っ越しの見積もりは終わったけど、引っ越し準備とか息子の幼稚園手配とか、旦那、出産直後の私にやらせる気満々なんでしょうねww
        …スミマセン…ちょっと…疲れました…、今更ながらにマタニティーブルーかな…

        2018年5月16日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        89 :気団まとめ速報 2008/08/25(月) 13:36:09 0
        私がしたわけじゃないけど、投下孫孫うるさいトメ。
        妊娠したので報告がてら義実家にいった。
        案の定「私の孫!でかしたムチュコターン。私の祈りが神様に届いたのねw」
        だったので、私はスルー。が、
        「違うよ!嫁ちゃんのおかげだよ!これから嫁ちゃん大変なんだから
        もう嫁ちゃん困らせるような事するなよ!もししたら孫には会わせないから!
        それと子供が1歳すぎるまではうちに来るな!来てもいれないから。
        ストレスは流産の原因にもなるっていうしね!それと、ばあちゃんになるんだから
        いつまでもムチュコタンとかいうのやめろよ!」
        とトメに言ってくれた。

        いつも掃除云々料理云々言われるたびに〆てくれた旦那だが、
        今回はばあちゃんとまで言われてだいぶショックだったようだ。
        家訪問も禁止されたし。

        その後しばらく「でもお腹の子が心配・・・」と言っていたが、
        ストレス!流産!早産!そうなったら絶縁だからな!と言われて凹んでた。

        帰ってから、しばらくつわりで作れなかった旦那の好きな料理を作ってあげましたw

        2018年5月3日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        30 :気団まとめ速報 2016/03/08(火) 10:01:52 ID:jC4
        ちょっと昔のことだけど。
        当時30手前で、同年代の彼氏がいた。
        ある日、仲のいい友人が結婚して、不妊症と診断された。
        若ければ若いほど治療の幅も成功率も上がるみたいで、その子に婦人科検診を強く勧められた。
        自覚症状のない子宮の病気もあるし、いつか子供は欲しいと思っていたので、結婚の予定はないけど検診に行った。
        結果、私もできにくいというか自然妊娠は難しいから、欲しいなら1日でも早く治療をと言われた。
        当時友人から不妊治療の辛さを聞いていた私は、治療はあまりしたくないなと思い、それなら私に子供は無理なんだと思って彼氏に話した。
        結婚の話なんて出てなかったけど、こういうわけだから、子供が欲しいのなら別れて別の人と結婚した方がいいと言った。
        そしたら彼氏は、子どもなんていなくてもお前がいればいい、結婚しようと言ってくれ、結婚。
        その後、治療も避妊もせずに5年ほどたったんだけど、まさかの自然妊娠。
        治療はしたくなかったけど子供は欲しかったから、すごく嬉しくて旦那に話したら、離婚したいと言われた。
        浮気を疑われてるんだと思って、悲しいながらも証明しようと頑張ったんだけど、旦那の怒りはそこではなかった。
        旦那はあまり子供が好きではなく、欲しくなかったから不妊の私と結婚したのに約束が違うということだった。
        できにくい、自然妊娠はほぼ無理だろうというのを100%無理だと思っていた、旦那母が子供大好きで嫁不妊でもない限り諦めてくれないと思った、と淡々と言われた。
        なんかすごく辛くなってしまって、結局妊娠6ヶ月くらいで離婚。
        それからもおろしたらまた再婚しようと何度も連絡がきたり、会ったこともない子どもを10年近く一緒にいる俺より優先するのかと言われたり、産まれてからも何度か施設に預けろとか言われたけど、ここ数年連絡がない。ようやく逃げ切れたと思う。

        2018年4月7日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        425 :気団まとめ速報 2015/02/25(水) 18:07:26 ID:EYj
        叩かれ覚悟で吐き出させてください。どうやら今妊娠してるみたいで、悪阻・微熱・頭痛がここんとこ続いてる。
        味覚まで変化し始めた。唾液が不味い。
        でも、とてもじゃないが今産める状況じゃない。こないだしたとき避妊が失敗してたらしく、終わったあとゴムの確認をちゃんとしてなかった。
        なんであのとき念のためピルもらいに行くとか考えなかったんだろう。
        経済的に三人目は正直きつく、しかも長女が発達障害(軽めではあるけど)。
        やっと軌道に乗ってきて、今年下の息子が幼稚園に入る。
        なので後々かかる医療費のために4月からパートも決めた。旦那と相談し、今回はさよならすることにした。
        酷いことしようとしてるのはわかってる。
        でも、上の子達のこれからのことや、今の長女の荒れようを見たらとても迎え入れることができない。
        長男がお腹に来たときも長女荒れてたなー…。

        ごめんね、ひどいママだね。
        さよならしたあとも、こんなひどいママのとこ戻らなくてもいいよ。
        あなたを待ってる人は他にもたくさんいる。
        あなたをちゃんと産んで愛してくれる家族のところにどうか今度は行ってあげてね。

        気分の悪いことを書き込んでごめんなさい。
        こんなこととてもじゃないけど周りに言えないから、批判されてもいいからどこかに吐き出したかった。

        2018年3月31日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        616 :気団まとめ速報 2011/12/16(金) 12:05:06 0
        うちのトメはとにかく物を知らない。一番びっくりしたのが、日本の首都は北海道だと思っていたこと。
        ウトと夫がトメ自身に「日本 首都」でググらせたり、wikiで東京を検索させて「日本の首都が置かれている都市である」
        と書いてあるのを見せたりしたけど、それでも認めないという強情忄生も兼ね備えた、非常に厄介なトメ。
        ちなみに北海道の理由は「面積が一番広いから」。トメが溺愛するコトメコ(旦那姉の子・当時小6)に説明され、やっと認めたらしい。
        私に害はないし、中距離別居で嫁いびりも特になかったので、トメの存在はあまり気にしていなかった。ところが私の妊娠を報告した時、誰の子なの?と言われた。夫が怒りだすも、無効。
        とにかくトメの中では、「嫁子が息子の子を身ごもるはずがない」という結論にしかならないらしかった。
        理由は今でも分からないが、いびりではなくて本当にそう思っていたんだと思う。トメはウトと夫に〆られ、私は出産するまでトメとは絶縁となった。出産後、夫側の法事で義実家に親戚一同が集まる機会があったんだけど、そこで久しぶりにトメと再会した。
        行きたくなかったが、子供のお披露目ということもあり、お世話になっている親戚の人もいたので仕方なく行った。
        トメの対応は、何やら興奮気味だったんだけど、別に普通だった。しかし一同が集まった席で、誰の子?がまた始まった。
        ウトと夫が怒りだし、親戚たちもトメを〆るけど意味なし。それどころか声高らかに、鑑定してもらおうと提案しだした。
        ところが「今は鑑定も簡単にできるのよ!鑑定すればはっきりすることなの!やってもらいましょうよ、D・H・C鑑定!」
        と言ってのけたので私は吹いた。そんな私を見てトメは心底情けないみたいな表情になり
        「嫁子さん、何がおかしいの?DHC鑑定をすれば何もかも分かってしまうのよ?笑って誤魔化すなんてできないの。
        それほどすごいのよ今の科学は。やってくれるわね?DHA鑑定」と言った。
        続きます

        2018年3月27日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        794 :気団まとめ速報 2017/09/11(月) 18:30:32 ID:bmh
        もうかなり昔のはなしだけど、リアルで言えるものではないから吐き出し。
        妊娠中出血が止まらなくなった時期がある。
        原因究明のための内診で子宮に腫瘍らしきものを発見。出血はそこからだった。
        「この出血に赤ちゃん関係ないよ。元気だよ。でも今からこの腫瘍らしきもの、検査に回すけど悪忄生腫瘍だったら赤ちゃん諦めなよ。」
        医者という立場上当然なのだろうけど本当にサラッと言われた。
        そして私も「はあ…」と間抜けな声しかでなかった。
        ドラマとかで見るような「私はどうなってもいいから赤ちゃんを!」みたいな台詞なんて思い付きもしやしなかった。
        ただ頭の中ではボーっと産めないの?既にお腹も出るくらい成長してるのに?とか、なんとかならんのか?なんて考えてはいた
        それから検査結果が出るまでの間夫や双方の両親から”ガンだったらすっぱり諦めなさい。堕胎しても誰も貴方を責めない”って内容で諭され続けた。
        私は無理して生みたいとか危険なら産みたくないとか一言も言ってなかったんだけどね。
        普通に嫁を、娘を大切にしてくれてるからこその発言だろうし、私もどうしていいのか判断なんて出来なかった。
        ただ他者に判断を委ねたら堕胎の一択しかないことが私には恐かった。
        自分で考えられもしないくせに何いってんだだけどねww
        結局検査結果はガンじゃなかったし、普通に元気な女の子を出産してすくすく育っています。
        ただ今になって思うのは
        その時母親である自分すら子供と自分の命を天秤にかけていたことが衝撃的だなあと。
        まだ見ぬとは言え母親は妊娠してるときから親になるっていう母忄生神話も私にだけは通用しなかったみたい。
        あの時私は何も言わなかった。おろしたいとも言わなかったけど、産みたいとも言えなかったんだよなって。
        書いててよくわからなくなっちゃったけど、娘のことは愛してるし大切だよ。

        2018年2月19日 カテゴリ:ヒステリーな嫁  コメント:0
        426: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 21:42:00.59
        嫁と出かけた
        さっきの人のカバン見た?あの人の抱っこひも見た?やっぱりベビーカーは軽い方がいいのかな?
        って道ゆく人見ては言う
        いちいち見てないしジロジロ見るのは泥棒みたいだといったらヒスって怒鳴り散らしてくる
        妊婦はこんなもんだとは聞いてたが輪をかけて酷い
        何もう好きにジロジロ見とけよって置いて帰ったら大爆発してたわwww
        ヒスられ続けて疲れてんだよ