タグ:孫娘
        2018年10月10日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        601 :気団まとめ速報 2010/12/26(日) 01:36:23 0
        義実家に行ってきた。
        生後3ヶ月の娘にたいして「イイ女だねえ」を連呼し、旦那の不在の時に超下ネタ発する義父にうんざり。
        帰り際にも、娘に艶かしい事を言うので「お義父さん、下品ですね。お義父さんが下品な人って、よーくわかりました」って言ってしまった。
        そしたら、へどもどして「あれは、まあ、つい言っちゃった」と言いやがった。
        ということは、女こどもにたいしてそういう目線で見てるって事か!と一瞬怒り頂点に達したけど、瞬時に鼻で笑ってやったら、ますますしどろもどろ。今までだってふたりきりのときに、体のラインのことやら太っただの煩かったので、そういうやつだったんだなあと改めて思った。
        帰りの車の中で言いつけてやろうかと思ったけど、今までどんなに訴えても信じてもらえなかったので、これからも「下品」で対応することにする。
        幸い、義母も「イイ女」発言には怒ってて、私が「下品」と言ったことに同調したので(でも、「下品」は言いすぎだと思ってたとは思う)、何があっても「下品」で攻撃することにする。書き殴りスマソ。
        でも、ぜってー母ちゃんは娘を守るからな。