タグ:毒親
        2018年5月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        147 :気団まとめ速報 2015/11/20(金) 14:52:04 ID:???
        中学校の頃本当にひどいいじめを受けていた。
        高校進学でいじめっ子と離れられたと思ったらいじめっ子のいとこが同じ高校に進学していて
        学校の帰りにいじめっ子たちといとこのコンボで、殴られたり、お金とられたり、
        ネ果の写真撮られて出身中学の裏サイトみたいなところに貼られたり、
        とにかくいろいろやられた。
        自分でもよくわからないけど、とにかく学校を休むことは考えてなくて
        いじめられるために学校に行くみたいになってた。
        高1の2学期の初めに校内で自杀殳未遂をしていじめが表面化した。
        教科書から通学カバンから制服からボロボロで、私以外にもいじめられてる人がいて
        その子が裏サイトに貼られた画像とか、いろいろ出してくれて
        いじめっ子たちとそのいとこが犯人だとばれた。
        その後いじめっ子たちが両親に連れられて私の家に謝罪に来たけど、
        うちの親はもともと毒だったこともあり、まあ子供の頃は色々ありますよなんて笑ってた。
        でもいじめっ子の親のうちの一人が、私に「どんなことでもする覚悟だ。どうしたら許してもらえるだろうか。」
        って言って本当に真剣に謝罪をしてきた。私みたいな小娘に土下座で頭を下げるのは、
        今考えればとんでもないことなんだろうと思う。
        でも私はとても許せる心境じゃなかったのかどうかよくわからないけど、
        その人に、「こんなゴミ屑みたいな人間をここまで育てたんだから処分するのも、仕事なんじゃないですか。」
        みたいなことをへらへら笑いながら言った。
        その人は多分いい人だったんだと思う。本当に私に何度も何度も謝っていた。
        土下座するその人の後ろで、ものすごい目でいじめっ子が睨んでた。
        私は笑いながら、あなたの子供は全然反省してないみたいですよ。って言って
        自分の手の届く範囲にあるものをそいつらに手当たり次第に投げつけて
        両親から殴られて羽交い糸交めにされて部屋から出された。
        その日を境に私は学校に行かなくなって、母方の祖父母の家で暮らすことになった。
        祖父母は優しかったし、事情が事情だったので祖父母の家の近くの高校に編入できた。
        その後両親と会うことはなかった。祖父母に言わせると、母はおとなしくて優しい人だったけど、
        父と結婚してすっかり変わってしまっておかしくなってしまったので、
        長いこと行き来がなかったといっていた。私の七五三の時にお祝いに来たのが最後で、
        父と少しもめてから一切連絡が取れなくなって、私のことも今回のことがあるまで、
        連絡などなかったと聞いた。本当かウソかはわからないけど、
        両親は私が嫌がることは何度も何度もやってきたし、私が好きなことや喜ぶことは
        させてくれなかった。例を挙げれば、友達から誕生会に誘われるとその日までは言っていいというのに、
        当日になるとせっかく用意したプレゼントを捨てて家に閉じ込められたりした。
        一事が万事こんな感じで、母親もだんだん父親に影響されていったことは考えられた。
        祖父母からは、そろそろ自分たちの家を出て独り立ちをして自分たちと縁を切ったほうがいいといわれています。
        祖父母の所にはもう連絡をするなと。
        最近父方の祖母が脳梗塞で倒れたので、私を帰らせろと連絡があって
        祖父母は私に逃げてほしいといっているのですが、2人にはいろいろしてもらったので、
        最後まできちんとしてあげたかったけど、もう少ししたらこの家を出ていく。
        誰かが書いてたけど親子のつながりって絶対切れないんだよね。
        夫婦は離婚できるけど親とは離縁できない。
        まともな親ばかりじゃないのにね。
        でも祖父母のもとを離れて一人になるのも怖い。両親のもとに帰るのはもっと怖い。
        ちゃんと一人でやっていけるかな。不安でたまらない。

        2018年5月8日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        754 :気団まとめ速報 2018/04/18(水) 20:11:40 ID:nIO
        元友人に親を毒親呼ばわりされたこと。
        元々一言多いと言うかズバズバ言ってくるタイプの女だった。
        最初は楽しかったけど、私は友人との間も距離を取りたいタイプなので、だんだん合わないな、と思っていた。
        私は家族仲がすごく良くて、母親と恋バナしたりする。
        元友人の親は過干渉の毒親だった。社会人数年めの時、長年付き合った幼馴染と別れ、落ち込んでいた。
        それを家族は一生懸命励ましてくれ、結婚はいいもんだよ!と男性を探してきてくれたりした。
        そんな中で、父の趣味サークル仲間の男性(私と同年代)と結婚を視野に入れて付き合うことになった。喜んでくれるかと思い、友人に報告すると、まさかの大反対。
        要約すると、恋愛に首を突っ込んできてるお前の親は過干渉だから毒親だと。
        確かに幼馴染と別れる時は揉めたので、父が間に入ってくれ、幼馴染を私の代わりに怒ってくれたりした。
        元友人に言わせれば、私を心配して幼馴染を怒ったり、一緒に悲しんでくれた父母は常軌を逸してると。
        その二人に染まってる自分もヤバイと。
        毒親に人生狂わせられることない、もっと自分を持って!とか熱く語られて、うっとおしくなって絶縁した。

        そしたら最近、仲間内で、
        元友人=世話焼きな優しい子、私=簡単に人を切れる毒親持ちの歪んだ子
        みたいに広まってると聞いた。
        もう誰も連絡取るつもりはないからいいけど。
        元友人も、その人たちこそ常軌を逸してると思う。

        2018年3月8日 カテゴリ:実家・義実家  コメント:0
        529 :気団まとめ速報 2014/09/16(火) 14:46:31 ID:xyw5rZRo0.net
        夫は、大学生のときに家を出てそのまま独立
        義兄は、ずっと実家にパラサイト
        この前、義兄の結婚式があって
        姑が泣きながらスピーチした内容が以下
        「私は、子供は箱の中で育てたら言いと思ってました。
        次男は早くに家を出ていき結婚したけど、お兄ちゃんはなかなか結婚できなくて私の育てかたは間違ってたのかなと思ってました。
        でも、そのお兄ちゃんもこうやって立派に結婚できて、私の育てかたはやっぱり間違ってないと確信できました。」
        聞いてて顔がポカーンとなった
        親戚の人も普通に聞いてるし
        夫も何も言ってこないんだけど
        変なスピーチだと思う
        やっぱりこの人変だなと確信した
        夫が家を出たとき、信じられなかった、私の屍を越えていけと言ったけどあの子は出ていった、と言ってたんだけど
        あれは本当の話だったんだなと気がついてぞっとした

        2018年3月7日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        436 :気団まとめ速報 2013/10/29(火) 15:46:57 ID:adU13Dcb
        腹黒い話なので注意自分は虐待を受けて育ってきた
        いつも体はアザだらけ、食事も殆どろくにもらえずアダ名はガリ子
        毎日親には氏ねばいいのにって言われて育ってきた
        時には車道に突き飛ばされ、車にぶつからされてその慰謝料とか取ってたようだ
        私の足はそのせいでちょっと変な形になってる

        DQNな親だから近所からも嫌われていて、変なことをすると仕返しで私がイジメられた

        年をごまかしなんとかバイト代貯めてタヒ守し高校まで卒業して
        その後家を飛び出し住み込み等で働いた

        優しい彼氏も出来てやっと平和を噛み締められるようになった頃プロポーズを受けた
        その際「君の両親にも報告しないとね」というので固まった
        きちんと過去の事も話したし理解してもらえてると思ったのに
        「子供を愛さない親なんていないよ」
        「そろそろ和解しなよ?もう大人なんだから意地はってるのは損だよ」
        等と言い出してきて冷めた