タグ:泥
        2018年12月12日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        135 :気団まとめ速報 2015/09/24(木) 11:16:57 ID:xQr
        ネタだと思ってくれていい
        連休中に本当に腹立つ出来事があったから晒させてほしい兄嫁が先月から入院してて今月末に帰ってくることになったんだけど
        兄から「兄嫁が返ってくるまでに家をきれいにしたい」とヘルプが入ったから
        兄宅の掃除を手伝いに行ってきた
        そしたら兄嫁の部屋で、半年前に紛失した私のノートPC見つけたのよ
        兄嫁のものだと主張する兄とすったもんだしたあげくに、自分のものだと証明して取り返してきた
        そのPCって当時仕事で使ってて、紛失したときはすごく大変だったんだ
        一人で細々やってる内職みたいな仕事だけど、信頼一番でやってたから痛かったよ
        兄夫婦とはたまに行き来するくらいの間柄だけど、いつとられたのかまったくわからなかったそれで、自宅に戻ってから履歴とか確認してびっくりしたよ
        おーぷんに酉つけてたくさん書き込んでた
        この酉でググってもらえたらすぐにそのスレ出ると思うけど、あまりの内容に気持ち悪くなったよ

        で、なんで私が怒ってるかというとPCとられたことだけじゃなくて、
        兄嫁の書き込んでる内容が明らかに私や私の元彼(茶道とか華道とか伝統芸能関係の人)と
        その双方の親戚をモデルにして創作したのが明らかだったから。
        離婚騒動だって、見る人が見たら「あああのときの」ってなると思う

        しかし、なんだってあんなに悪意満載でお話しづくりができるのか理解できないよ
        もともとちょっとヒステリックで近寄りづらい人だったけど、完全に頭のおかしい人だとわかったよ

        ちなみに兄嫁は自転車でこけて縁石にぶつかったせいで、右の鎖骨から手首まで&右大腿骨を骨折して
        入院してます(軽く障/害が残るらしくてリハビリもしてるっぽい)
        病院にもPCあったしスマホも持ち込んでたけど、さすがにお話の続きは書き込めなかった模様

        戻ってきてからまたおーぷんに書き込まれてもむかつくので兄嫁の使ってた酉置いていく
        #関関同立の嫁
        私は関関同立の中でも貧乏人学校の出身で、兄嫁は有名お嬢様大学の出身
        しょっちゅう見下されてたのはわかってたけど、まさかこんな酉まで使うとはね・・・

        2018年11月22日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        828 :気団まとめ速報 2011/05/25(水) 13:04:54 ID:I5oaUJrS
        泥と迷ったけど未遂だったのと、どう考えてもキチなので仕事帰りに近くのレストランで食事してたら、髪留めを盗られた
        しかも、髪 の 毛 ご といきなり後ろから髪を引っ張られて、子供が悪戯してるのかと思い注意しようと
        振り向こうとしたら耳元でハサミの音がした。一瞬何が起きたのか理解できず硬直
        で、妙に頭が軽くなったと思ったら束ねていた髪がうなじ近くまで消えていた
        お店の人が飛んできて、慌てて犯人を拘/束してくれた
        犯人は後ろの席にいた子連れの若いママ
        「こんなドブスより、この子(連れていた子供)の方が髪留めにふさわしい」とか叫んでいた
        近くにいたママの知り合いらしいおばさんが「○×さんこの子、男の子でしょう」と言っても
        「△(多分男の子の名前)は男の子にするんだからいいの!」と話がかみ合わない
        どこから見ても女物の髪留めなのに、男の子らしくさせるんだったら要らないんじゃないか?
        実は子供をだしにして自分が欲しいんじゃないか?とか
        本当なら怒るところなのに関係ないことばっかり考えてた結局キチママは警察に連れて行かれ(髪切っても傷害の現行犯適用されるらしい)
        お店からは美容室代+αをいただいた(食事代は払おうとしたが受け取ってもらえなかった)
        カット代は店よりもキチママに払わせたかったが初犯じゃなくて
        色々と面倒なタイプの人種らしいので被害届提出の後は警察に任せた

        2018年11月10日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        700 :気団まとめ速報 2012/08/16(木) 12:36:17 ID:mXYA3BhM
        この時期になると思い出す、泥ママとそのキチ旦那。
        酔っぱらったおっさんが携帯からプチプチしてるから読みにくいのは勘弁ウチは俺と娘の父子家庭。嫁は娘が年長になったとき、車にひかれて旅だった。
        職場の理解、実家、義実家、義姉家族、の協力でここまで生活してこれた。
        そんな父子家庭。嫁の葬式やらが終わって、娘が幼稚園にまた行きだしたころ
        勝手のわからない俺のために嫁のママ友達が助けてくれた時期があった。
        主に弁当の事を教えてもらった。たまにママ友数人がウチにきて弁当講習&それぞれの家族読んでバーベキューとか。
        かなりイイ関係で、家族ぐるみの付き合いする相手増えた。

        その中に、いつの間にか紛れこんだ、Aママが居た。
        弁当レシピを教えてくれる訳でもなく、タダ飯食いにきてた。
        隅っこで子供と食ってたし、変な人とは思いつつ放置してた。

        卒園間際にそれは起こった。
        その日も皆で飯食って、皆が帰宅した後、一人のママさんが戻ってきて話があると。
        みんなが飯食ってるとき、Aが家の奥に行くの見たと。
        で、家の中確認したら、嫁の遺品のネックレスなくなってた。
        それは俺がプレゼントしたもの。10万しないくらいの安物だけど、
        思い出の品。娘が大きくなったら、使う使わないは別としても、譲ろうとしてた品。
        他にも指輪やらの装身具もあったけど、これは別の箱だったため無事だった。

        2018年10月31日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        161 :気団まとめ速報 2014/09/13(土) 17:19:14 ID:RbCCU8DB.net
        中学入学直前の話
        デパート内のドーナツ店で色々買って帰ろうとしたら大柄なおばさんがぶつかってきてドーナツの袋を取ってきた
        おばさんがそのまま通り過ぎようとするので返してと言い寄ったがおばさんは自分が買ったものだと言い出した
        ここらへんから冷静じゃなくなってレシート見せて自分のだと主張したらレシートも奪われてしまい…更に店前のスペースで食事してた別のおばさん2人組が
        「子供のくせに小汚い真似するねえ」「さっさと謝ったほうがいいよ」
        なんて言い出して
        ドーナツ買った時の店員に確認を求めるも
        「あなたが購入した覚えはありません」
        と言われ完全に頭がぐにゃぐにゃになってしまったその後わけわからん言葉で必タヒに弁明するも目撃者と証人がいる以上何言っても自分の言葉は嘘にしかならなかった
        結局警備員につまみ出されて注意されて終わった
        親に相談するも嘘をつくな、情けないと一蹴されこっぴどく叱られた
        入学式には既に犯罪者だの盗人だの悪い噂が普通に広まってて後はお察し状態

        自分の対応が甘かったせいもあるんだろうけどどうしてああなったとばかり思ってしまう
        単にハメられたのだとしても自分すら信じられないぐらいに落ち込んでたのはまずかった

        2018年10月7日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        235 :気団まとめ速報 2014/07/16(水) 16:59:22 ID:???
        図々しいつーかなんつーか娘と同じクラス子のママ、Aさん。
        学校の催し物の話し合いの為、何人かでうちに集まった。
        その際に私の雨晴兼用ミニ傘が失くなった。
        玄関の傘立てに入れといたやつ。
        紫外線完全シャットアウトの強力日傘だって
        話し合いの前にちょっと話題にしていた。
        それが失くなった。気付いたのは皆が帰ったあと。
        一応、その日来たママさん達にはメールした。
        傘の行方は誰も知らなかった。それから暫くして、学校でのイベント開催時。
        スタッフ(親)の控え室で荷物番をしていたら、
        Aさんのエコバックから豪快に私の傘が見えていたw
        目立たない所に名前を印字していたので間違いない。
        誰もいなかったのでそのまま黙って自分の鞄へ。

        帰る時になって、Aママが「私の傘がない!」
        って騒ぎ出した。皆、又傘~?なんなの?という感じ。
        私はとっとと帰ろうとしたけど、Aママに捕まった。
        Aママは、私が持っていた日傘を掴んで
        「ねえなんでそれあなたが持ってるの?!」ってキレた

        2018年10月7日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        871 :気団まとめ速報 2011/06/09(木) 19:22:48 ID:Oa4YL5cD0
        高校に入ってまだ間もないころ、
        友人に「A子が○○(有名コミュニティーサイト)であなたの悪口書いてるよ」と教えてくれた。A子はブスな上シミだらけで、性.格も最低な子だった。
        そして人の悪口を言うことが好きでたまらないらしく
        毎日派手なグループの子たちと一緒に、冴えない男子に嫌なあだ名をつけて騒いでいた。
        しかし、顔がカバに似ていたため
        裏では男子にからかわれている… そういう子だった。私はA子に嫌われるようなことをした覚えはないし
        A子に悪口を言われていることがイマイチ信じられなかった。
        だが確かに、A子に注目してみると
        私が前を通り過ぎたあと笑っていたり
        たまたま手が触れてしまったあと、まるで汚いものを触ったかのように手をタオルで拭いたり
        私が授業中に指名されたとき、口パクで「気持ち悪い」と友人に話しかけたり
        私のことを嫌っていると確信できる場面が何度もあった。

        2018年10月6日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        352 :気団まとめ速報 2015/04/27(月) 21:29:28 ID:Lz6TTAes.net
        すんでのところで未遂ですが。
        某テーマパークの当選券を泥されかけました。
        まさか自分に、まとめスレのようなことが起こるなんて思っていなかったので
        今思い出しても背筋がヒヤッとします…先週末、旦那の休みを利用して九州から関東某テーマパークに行ってきました。
        夜のイベントを座って見るには抽選で当たる必要があり
        私達はドキドキしながら抽選に挑みました。
        そのイベントのために高いお金をだして(笑)行ったような所もあるので
        当たれ~当たれ~!と祈るようにボタンを押し、見事当選!
        二人で思わず叫び、飛び上がって喜びました。
        倍率の高い週末だったこともあり、
        「いいな~」「おーオメデトー!」と知らない人達からも祝ってもらいました。
        恥ずかしかったけれど、照れながら二人でお礼を言いました。が、その派手に喜んだのがどうも悪かったようで……
        すぐに一組の親子に声をかけられました。
        とても上品そうな服装で、子供もグッズをたくさん身につけていたので
        恐らくお金持ちな母娘です。

        2018年10月1日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        176 :気団まとめ速報 2017/04/16(日) 09:05:41 ID:UbY
        高校生の時、某大手スーパーでレジのアルバイトやってた。もう25年ぐらい前になる。
        当時はレジ毎の違算が翌朝バックヤードに貼りだされて、
        500円以上の違算が出てるとそのレジに誰が入った時に違算が出たか調べ、出した人が始末書を書かされる。
        そして各レジ係が一ヶ月にどれだけ多く違算を出したかで、合計額の多い順に10人まで名前と違算額が貼りだされた。
        その毎回常連のパートの女性が私と名前が似ていた。
        例えば山田花子(パートさん)と山田花美(私)みたいに、漢字4文字の上3文字が一緒だったんだ。
        その女性は結果的に3ヶ月か4ヶ月ぐらいで首になったんだけど、最初から明らかにおかしかった。
        その頃はPOSレジではあったけど、清算でのお金の受け渡しは手打ちだったから
        お客さんから5千円札で受け取ったのを間違って1万円札で打ち込んでしまい、
        5千円の違算が出るなんてことは店全体でたまにはあった。
        だけど同じ人が一ヶ月の間に二度三度となることは余程集中力の無いいい加減な人じゃない限りない。
        だから花子さんは入社したての頃からよく上司に呼び出されて注意を受けていた。
        パートさんやアルバイトの間でも「山田花子って人、怪しいんじゃない?」ってじきに言われるようになった。
        私が嫌だったのは、私じゃないのに間違われて変な目で見られるようになったこと。
        そして私はこんなに嫌な思いをしてるのに、本人は違算を出そうがなんだろうが
        始末書書けばいいんでしょ?って感じでどこ吹く風な態度だったことが本当に腹が立った。
        最後には一日で5千円札を二度懐に入れるところを私服警備員が確認し店が警察に届けたらしい。
        それから15年ぐらい経って家族で入居したアパートに花子さんがいた。
        知らずに挨拶に行った時、私の方はすぐに気付いたが花子さんは全く気付かなかった。
        と言うより、学生アルバイトなんて沢山いたから覚えてないんだろうと思う。
        私の方は苗字も変わってるしお化粧もしてるし。
        10世帯ぐらいの小さなマンションだったけど、しばらく住んでいるうちに
        花子さんは他の奥さんたちからかなり浮いていることに気付いた。
        他の奥さん同士は普通に話してるのに、花子さんが話しかけても適当な返事しかしないし
        すぐにお開きになってしまう感じ。(何かあったのかも知れないが何かは知らない)
        これは可哀想だと思ったので、花子さんちのポストにチラシを入れて差し上げた。
        「山田花子さんは窃盗の前科あり。みなさん気を付けて!」
        本当は窃盗ではなく横領なんだけど。
        みなさん気を付けて!と言いながら入れたのは花子さんちだけなんだけど。
        それから一ヶ月半で引っ越して行った。

        2018年9月27日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        83 :気団まとめ速報 2010/05/26(水) 00:54:14 ID:5GYsJal6
        今日(昨日)あった事を投下
        特に面白くもないけど。夕飯を作っていたら、インターホンが鳴り誰かと思って出たら
        近くに住むAさんとAさん息子とAさん母親。
        しかも新品の扇風機と菓子折りを持って。
        わけもわからず「え?え?」となっていると、
        Aさんがうちに置いてある扇風機のリモコンを盗んだらしい。
        確認したら確かになかった。
        どうやら、先日家にお茶しに来たときにすごい暑かったから扇風機を出したんだけど
        その時に盗ったとのこと。
        盗った理由は「家の扇風機でも使えると思ったから」だそう。
        ぶっちゃけ自分全然気づいてなかったw(そのあと気温も落ち着いてて扇風機必要なかったし)
        Aさんは今までママ友として付き合ってきたけど
        本当に普通の人だったので、今回の事はびっくり。
        まあ魔が差しただけなんだろうけど…。

        2018年9月24日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        678 :気団まとめ速報 2013/04/29(月) 21:56:19 O
        買い物済ませて車に戻ったら、4才くらいの洟垂れ男児を連れた知らないオバサンがへばりつくように窓に顔をくっつけ、必タヒでドアをガチャガチャしてた
        一瞬目の前の光景にぽかんとして、「どうしたんですか?」と声を掛けた
        オバサンはドアをガチャガチャさせながら、「いえね、鍵を中に入れたまま鍵閉めちゃったのよ~。くぅー、開かないわねぇ」
        こちらを向かないまま取手が取れそうなくらいガチャガチャ言わせているオバサン
        でもオバサンがへばりついてる車はどう見ても自分の車なんだよ
        で、ぽつりと「…車、間違えてませんか?」と我ながら間抜けなセリフ。
        そこで初めてオバサンが「え?」と顔を上げる
        「いや…これ、私の車なんですけど………え?」
        と、突如オバサンが目の色変えて私に掴みかかってきた
        「鍵ッ!!!鍵寄越せ!!!!!」
        咄嗟のことで反応できない私。爪が頬に当たって痛かった
        と、そこで警備員(どうやら近くに車停めてた人たちが不穏な空気に気付いて呼んでくれてたらしい)がオバサンを止めてくれて、何とか事なきを得た因みに動機は、私の車に乗ってた折り畳み自転車盗りたかったんだって
        曰く、「車があるなら自転車いらないじゃない!だから貰ってあげようと思っただけ」
        うちの近所は自転車の盗難が頻発していて高層マンションの自室まで自転車を持って上がっている人が多いけど、重かったから車に乗せてただけだい(ノд;)