タグ:溺愛
        2019年3月2日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        55 :気団まとめ速報 2018/08/02(木) 07:40:03 ID:DoewvyLN0.net
        母親を自杀殳に追い込んだ
        兄と比べて虐待された、良くある搾取子
        兄は暴君という本当によくある虐待。
        母と兄は何から何までそっくりで、私だけ毛色が違ったのね。で、ある日兄がとうとう外で女の子を殴った。
        女の子は私にちょっと似てて、とてもやり返さないように見える子だったんだけど、授業で使うファイルで思い切り殴り返されたらしい。
        それでいわゆるファビョッた状態になった兄は女の子の卵巣を片方ダメにした。
        私は子宮がダメになってるんだけど、さすがに外のことは許されなかったのか、兄は示談金親におっかぶせにして消えた。母親は病んだみたいで、薬飲んだり寝込んだりしながら借金返すために働いてた。
        あんなにいい子がなんで?ほんとはお前がやったんだろ?とか言い出して
        毎日毎日、あなたに似た兄は本当にいい子だね
        あなたに似なかった私は本当にできそこないだね、犯罪もする勇気なくてごめんね、と
        親と兄に言われつづけたことを改変して唱えたら、母は首を吊ったよ。

        夫は何も知らないで、子宮のない私を虐待された被害者だと思って
        姑とすごーく大事にしてくれるし、私も姑をお母さんだと思って接してる
        けど私間接的に人を杀殳してるんだよね。

        2018年10月17日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        828 :気団まとめ速報 2015/10/27(火) 08:54:21 ID:jWG
        昨日ようやく離婚が成立した。
        財産分与と慰謝料で養育費を相杀殳して子供は旦那だった人のもとにおいてきた。
        子供が生まれて病院から帰るとなぜか姑が家に住んでた。
        家にいたじゃなく住んでたね。
        私たち夫婦が寝ていた部屋に姑と私の子供が一緒に寝て、旦那が和室で一人寝て
        なぜか子供部屋の予定にしていた部屋で私が一人で寝て、
        何度旦那に訴えても何もしてくれなかった。
        1日中子供を姑が離さなくて子供を私が離さないでいると
        姑のDVが始まった。(旦那じゃないよ)
        よく動物園なんかで母性がなくて子供がタヒんじゃったとかあるよね。
        なんか力が弱くて小さいときに赤ちゃんを抱かせてもらえないと母性が減るし、
        赤ちゃんのほうもそれでなれちゃうんだと思う。
        今子供は2歳だけど、旦那だった人の所に置いていくのに何のためらいもなかった。
        逆に旦那に何度もほんとにいいの?って確認された。
        悲しいことだけど、あいつらの血をひいてると思うと私が産んだ子供なのに
        少しもかわいいと思えない。
        私が悪いと思うんだけど、正直もう関わりたくない。
        たぶん私には母性がないんだと思う。
        私を育ててくれた両親には申し訳ないけど、
        もう結婚は2度としないし子供も産まないと思う。

        2018年5月19日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        475 :気団まとめ速報 2013/10/31(木) 18:31:39 0
        すみません、長文です。
        義妹に対して異常に過干渉で、義妹のすることをなんでも妨害&義妹をお人形のように扱うトメ。
        私と夫で義妹にお金を貸し、彼女は無事に就職、婚約者を見つけました。
        すると当然トメは激怒して「義妹ちゃんはあの男に洗脳されている。私をおいて結婚するなんて、あの優しい義妹ちゃんとは思えない。
        私が救わなきゃ!」と発狂。
        それから義妹は町を飛び出して絶縁。よかったーと思っていたら、トメがどうやってか義妹の住まいを見つけ出して凸しようとしていました。寸前で阻止。
        トメは「話しあうために」と防犯スプレー(目が痛くなるやつ)を所持。義妹が抵抗したら使うつもりだったようです。
        夫がトメを抑えつけ、私がトメに「お前がしようとしたのはこういうことだー!」とスプレーを吹きかけました。
        のたうちまわって苦しむトメの背中を蹴りつけました。その後縁切り。義妹が無事に逃げられたことを祈っています。