タグ:真実
        2018年8月24日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        315 :気団まとめ速報 2008/11/06(木) 10:51:03 0
        長くてごめん。自分でやっちまった話なんだが。
        なんだか出来すぎなくらい不思議な縁で繋がっていた話で、
        事実は小説より奇なりを実感してしまったので、記念に書いてみる。ファミレスで、外国人の友達とメシ食ってた時のこと。
        通路挟んで隣の席に、姑さんと嫁さんらしき関係の女性2人と、
        2歳くらいの子供とスリング?スイング?入りの赤んぼが座った。
        2歳児はお子様用イスに座り、自分でどうにかメシを食っていた。
        嫁さんは、2歳児の世話をしながら、赤んぼにミルク。
        その間ばーさんは、ひとりガツガツとメシを食いながら、
        嫁さんの悪口、嫌味をてんこもり。しかも食いながら言うから
        クチャクチャうるせーし、口の中のものが丸見えで見苦しい。会話の内容から、ばーさんがカルチャースクールwへ行くのに
        足が欲しく、なおかつスクール仲間に孫を見せびらかしたく、
        旦那もおらず子供の面倒が大変だからと嫁さんが断ったのに
        ほぼ無理矢理連れてきたことが推測された。子供達のほうがひと段落して、
        やっと嫁さんがメシ食おうとしたら
        「冷めてまでゴハン食べようだなんて卑しい嫁」とか
        「私の時は自分の食事は返上してでも姑や子供達のために時間を作った」とか。
        反論しようとする嫁さん遮って、口答えするなんて!とののしり始め、
        嫁さんがメシ食うのを阻止。サンドイッチに冷めるも何もないだろうがwww
        しかも嫁さん、本当はたらこスパを食おうとしてたんだが、
        注文の時にばーさんが嫁さんのオーダー中にしゃしゃりでてきて
        食べやすいサンドイッチにしろ!と無理矢理オーダー変更していたw
        で、ばーさんは帰り支度を始めて2歳児をイスから下ろして帰ろうとした。
        赤んぼを抱き、涙目の嫁さんがあまりにもかわいそうだったため、
        友達と一芝居うつことにした。

        2018年8月10日 カテゴリ:その他  コメント:0
        881 :気団まとめ速報 2015/07/08(水) 01:38:32 ID:g9f
        旦那が浮気相手?だったこと独身時の私は一生結婚するつもりも子供を作るつもりもなくて、
        それなりに仕事してそれなりに貯金して老いたら老人ホーム入ればいいやと思っていた両親や複数の親戚夫婦など、周りにいた結婚してる人達が誰一人として幸せになってないのを
        小さい頃から見ていたから結婚しないほうが得だと考えていたのでね
        あと離婚母子家庭な上に母が重犯罪の前科持ちなので、普通のご家庭の人はそんな家の子供とは結婚はおろか関わりたくもないと思うだから男性と仲良くなっても付き合うことはなくて、体だけの関係でいいやって感じだった
        それで、仕事の取引先のAと親しくなって、付き合いたいと言われたけど上の理由を話して体だけならいいよということでセ○レになった

        セ○レになったあとも、度々Aは体の関係がなくても一緒にいたいと言ってくれたけど、
        Aの実家はかなり良家だったし、私みたいな家の女ではとても釣り合わないと分かっていたので笑って誤魔化した

        そんな頃、会社の飲み会が終わったあとに他部署の部長のBとたまたま二人きりになって、お酒の勢いで一晩を共にした

        AとBは接触はほとんどないけれど多少面識はある間柄だったので、
        余計なことは言わない方がいいと思ってそれからすぐにAと会ったときにはBとのことは何も言わなかった

        私とBはさほど親しいわけではなかったし、私はお酒の過ちで終わるつもりだったのだけど、
        Bは違ったらしく、飲み会の数日後から怒濤の愛してるアタックをしてきた

        私が「別に無理に取り繕わなくても遊びだったってことでいいんですよ、誰にも言いませんし」と言ったら、
        「え!?何言ってんの?俺たちはもう付き合ってるし、俺はいずれ結婚したいと思ってる!」とめっちゃ真剣な目で言われてお、おぅ…ってなってしまった

        そこで、Bが私と付き合ってると思ってるなら私にセ○レがいたら浮気になるから駄目だなと思ってAとの関係を終わりにした
        Aには嫌だと言われて、体はなしでいいから会うだけでもと言われたけどそれもBからしたら浮気だろうと思って断った

        とはいえ私は上に書いたとおり結婚する気は全くなかったのでBからの度重なるプロポーズを断り続けていた
        しかし最終的には土下座までされて、私以上に好きになれる相手にはもう一生会えないと分かるから頼むから結婚してくれと言われた
        なんというか、こんなカスみたいな私と結婚することがこの人にとってそんなに幸せなことならそれでいいかと思って結婚した

        Aは私との関係が終わった辺りで実家の家業を継ぐために遠方の地元に帰っていったので、
        私が結婚したこと、しかも顔見知りのBが相手とは知らない
        また、Bの両親は既に他界していたので私の家がどんなだろうと気にする人は誰もいなかった

        というわけでBが私の旦那
        旦那はAと私がセ○レだったところまでは知っているんだけど(だけどAが私を弄んでいたという認識をしている)、
        Aと旦那が一時期同時進行だったこととか、Aが私をセ○レとしてでなく普通に付き合いたいという気持ちで好いてくれていたことなどは知らない
        あと本当のところ、私はAのことを結婚したいくらい好きだったけど、家や母のことがあるから身を引いたことも知らない

        Aに対しても旦那に対しても不義理なことをしたと思うけど、
        今では旦那のことが大事で大好きでたまらないし、旦那似の子供達も可愛くってしょうがないので、昔のことは全部墓場に持っていくことにする

        2018年4月27日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        732 :気団まとめ速報 2016/12/27(火) 04:32:50 ID:dzq
        書き込み慣れていないので、不手際があったらすみません。DNA鑑定の話を読んでいて、長年どこかに書きたかった事を書かせていただきたいと思いました旦那O型私O型、産まれた子供はA型でした。身に覚えは全くなく、出産が終わったその日に病室で子供の血液型を知らされた時は、ショックで息が止まりそうになりました
        もう25年以上前の話です。本当に身に覚えがなかったので、寝ている間に誰かに…?以外考えられませんでした。旦那が好きで、子供がかわいそうで、どうしても血液型の事を旦那に言えず、墓場まで黙っていようと決心しました長いので分けます

        2018年4月16日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        25 :気団まとめ速報 2017/04/30(日) 20:32:20 ID:aKk
        結婚して10年近くになるんだけど、最近になって知ったことにショックを受けてる。
        彼が急に転勤することになって、10月中旬に式を挙げることになった。
        うちの会社は9月が決算月で、新人Aさんへの引継ぎをしながら9月末で退職。
        忙しい時期だから仕方ないのだけど、職場では恒例だったはずの送別会はやって貰えなかった。
        決算月が終わったとは言え、まだ忙しい時期だったし仕方ないとは思ったが、
        退職後、式を挙げる4日前にAさんから「明日の夜って空いてますか?」って電話があった。
        「友達が結婚祝いと送別会をやってくれることになってる」と言ったら
        「わかりましたー、じゃあいいですー」ってあっさり切られた。
        「何かあった?どうかした?」とか聞きかけたけど、そんな間もなく切られた。
        式は身内と親友だけで教会で挙げたので会社関係の人は誰も呼んでない。
        で、結婚したあと帰省した時に新婚旅行のお土産をもって会社に顔を出した。
        会社から結婚祝いは貰ってたので、お礼とお土産を渡すために。
        でもなんだかみんなそっけなくてなんだか変な空気になって早めに帰ってきた。
        そんなことがあったので、勤めていた頃はいい会社だと思ってたけど
        何となくモヤモヤして思い出したくない感じになっていた。
        が、最近になって地元に帰省した時に当時の同僚Bさんにバッタリ会って
        ちょっとお茶した時に、初めて知った。
        式の3日前、会社で送別会してくれてて、私はそれをすっぽかしたことになっていた。
        送別会だなんて聞いてないし、聞いてたとしても前日に言われても・・・って言ったら
        私が辞める数日前には決まってて、Aさんから私に伝えたことになってたそうだ。
        そんなの全然聞いてなかった。
        その会社の送別会は毎回決まって某日本料理店の懐石料理。
        花束も用意してくれていたらしい。
        そんなお店で主役が来なくてさぞ白けただろう。怒りもしたかも。
        Aさんは「確かに伝えたし、来るって言ってたんですけどー」って言ってたそうだ。
        ああ、だからあの時みんな冷たかったんだとやっと分かった。
        今更どうしようも無い事だけど、妄想の中でAさんをグーで殴って我慢した。

        2018年1月1日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/05(金) 12:24:10.39
        交際中は「天然ボケ」と思っていた
        結婚後、女房の友達から真実を聞かされた
        有名バカ女子高の底辺の成績だったらしい
        俺は中部地方で、東北地方の私立バカ女子高の評判なんて知らんよ

        わかるだろ
        そこまでのバカって料理のセンスの欠片もない
        不味いものを作っても、その記憶がすぐに消える
        同じ不味いものを何度も作る