タグ:結婚式
        2018年7月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        528 :気団まとめ速報 2012/04/25(水) 00:06:19
        多分色々な人が不幸になって大変だった結婚式
        長いので分割します。私は新郎友人として招待された
        古い付き合いだった新郎からいきなり招待状が来たものの、数年前に「絶交」をされていた。
        理由もよくわからない、何ヵ月も会っても無いしやりとりも無かったのに
        「馬鹿にしていてむかつく。許せない。絶交。」という旨のメールが届き、返信しても無視。
        その頃に精神的な病になったと本人がこぼしていたので、何か波があるのかも・・・と距離を置いて何年間も接触はゼロ。
        同じ時期に同じ理由で絶交された他の友人も招待されていて、せっかく呼んでくれたし、その事は忘れてお祝いしよう!と出席する事にした。ところが式の二日前、旦那がノロウイルスを貰って来てしまい自分も感染、いくらなんでも出席出来そうに無いので
        ドタキャンで申し訳ないが欠席をする旨をメールした。電話は何度かけても繋がらず、メールも返信は無かった。
        一緒に行くはずだった友人にも理由を話し、人に頼み電報を送って貰った。

        2018年7月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        527 :気団まとめ速報 2016/04/15(金) 13:43:16 ID:tgc
        俺の修羅場ではないけど招待された結婚式での修羅場
        俺は新郎友人結婚式に子供連れた女が乗り込んできた
        女は入り口のウェルカムボードを破壊したあと式場で「新婦を出せ」とご立腹
        入場待ちだった新郎と新婦を見つけるなり、女は新婦につかみかかって取っ組み合い
        スタッフがあわてて止めるも、俺達が見た時には新婦が馬乗りになられて髪の毛に引っかかったティアラとベールを引きちぎられてるところだった女は「私を馬鹿にするな!」と吠えていたので、皆新郎が浮気でもしたのかと思った
        けれど皆の視線を浴びた新郎は一言、「この人誰?新婦の知り合い?」
        スタッフに助け出された新婦は狼狽しながら「あなたの浮気相手じゃないの?」
        2人はお互い腹を探り合うようにギョロギョロしてた
        すぐに新郎と新婦は引っ込み、俺達も案内されて席についたんだが、皆で下衆の勘ぐりの披露宴が始まる
        最終的に「新郎の前妻と子供で、新婦は不倫相手、2人は不倫の果ての新婦による略奪婚では?」
        もしくは「新婦が昔イジメてた相手では?」と結論に至った

        結局式は簡潔な感じの食事会みたいなものになった
        ウエディングケーキもあったけれど、全貌を見ることもなくカットされたものが出てきた
        二次会もなく解散したので結婚も取りやめかなと思っていたら、今日の午前中に内祝いと新郎新婦の写真が届いた
        あんな修羅場があったのに入籍したらしい
        写真のウラに簡単に「暴れてた女は全く見知らぬ他人であった、迷惑をかけました」との文言があったけど
        暴れてた女、的確に新婦の名前呼んでたんだよね
        内祝いも式から二ヶ月して届いたし、何かあったのかもしれないが
        あんなに恨まれるようなことした新婦とよく結婚したなと思う

        2018年7月14日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        806 :気団まとめ速報 2017/09/02(土) 22:03:33 ID:4DW/Fvx1.net
        新婦が不幸、他の招待客が不快になった披露宴の話。私は新婦親戚として出席。
        アラサーの新郎と新郎友人が、金髪色黒で見た目チャラチャラした感じで声も大きかったため、披露宴が始まる前から少し目立っていた。サーフィン仲間らしい。途中まではいい披露宴だったが、食事中に新郎友人席から「うわ!」という声が聞こえた。お酒を飲み過ぎた新郎友人の一人がその場でいきなりリバース。その友人はスタッフ達に両脇を抱えられ退場。私含め、それを目撃してしまった人達は、不快であまり箸が進まない。

        続きます。

        2018年6月19日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        349 :気団まとめ速報 2017/06/06(火) 12:21:42 ID:8/KF9noB.net
        身内の結婚式行ってきてあったこと書いてく。色々あったけど一応全て片付いたので厄落としも兼ねて。身内の結婚式で参加者は新郎新婦の身内(兄弟の扶養家族までのご参加)プラス4、5人の友人と仕事場の人で、普通の結婚式。
        お色直し2回で余興は無し、落ち着いた式で終始穏やかな雰囲気だった。終盤近くなって来て二人の思い出の曲を流しながら新郎新婦が各テーブル廻って、テーブルの上のキャンドルに火をつけるという奴で。
        ちょっと新郎新婦が「ん?」って顔してからおかしくなった。
        まず曲が違う、何回かかけなおしてちゃんと流れて司会の人が上手く話して笑いに変えてくれた。

        で、各テーブルで火をつける時、やたら蝋燭が倒れそうになったりちっちゃな花火があったんだけど各テーブルで、火がつかなかったり「ボン!」って小さい爆発がおきたりしていた。
        その間、どんどん新婦の表情が暗くなってきて新郎がとりなしていた。
        周りもあーやっぱイレギュラーが起きてるんだなーぐらいの感覚だった。

        その後も細々とした変な事があり、ざっと言うと。

        長いって言われてしまったので一旦ここで切ります。

        2018年6月11日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        38 :気団まとめ速報 2011/12/23(金) 09:07:20 O
        今月義兄夫婦の結婚式があり、一眼レフを持ってる私は義両親から撮影を頼まれた。
        義兄夫婦はプロも頼んでいたけど、私が撮ることも承知してた。
        いざ当日になったら、義兄嫁は自分の友達や親戚の携帯カメラやコンパクトカメラには表情やポーズを取るのに、私の事はガン無視。
        仕方ないから目線は狙わず、自然なカット狙いに切り替えたよ。
        招待客には声かけながら取ったからカメラ目線カットはあったけど。後日、義実家に親戚達が集まったので写真を再生する事になった。
        先に義兄嫁が友人や彼女の親戚が撮った写真を再生したけど、
        赤目だらけだったり、ブレてたり、ノイズボーボーだったり激しく色かぶりしてたよ。
        私が撮ったものはカメラとレンズの助けもありそうした事はなかった。
        年賀状に決め顔決めポーズの写真を使いたかったらしい義兄嫁は、○○ちゃん(私)の写真でポーズつきのがあれば良かったのにぃ…とか言い出した。
        プロの写真が納品されるのは年明けなので年賀状には間に合わず。
        写真を撮ろうと、こちらは何度か声もかけたのに私をスルーしてカメラの方を見ようとしなかったのは義兄嫁だ。
        事前に話しもしていたのにさ。
        後になって、ポーズ写真が欲しかっただの言われても知らんわ。
        私が撮った写真の中に義兄の年賀状イメージに合うカットは有ったようだし、
        義兄も親戚達も写真を評価してくれたので私は本望だ。

        2018年6月5日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        343 :気団まとめ速報 2017/06/06(火) 02:18:24 ID:O52N6vsB.net
        よくある話だけど、新郎友人が新婦親族にセクハラしてるのを見たことがある。そんな話ネットでしか聞いたことなかったから、実際に目の前で見た時は衝撃的だった。

        2018年5月29日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        863 :気団まとめ速報 2010/02/24(水) 13:46:03 0
        日曜の話だけどいいですか?日曜にコトメの結婚式があり、土曜に実行した事。
        まつげパーマをやってくれ、と。
        義母にちゃんと「かぶれる可能性があるから前日はやめたほうがいい」
        って説明したんだけど聞きやしない。
        しょうがないからやってあげた。
        放置してる間に時計を1時間半遅らせてきた。
        トメには「落ち着かせるために私が処理したらそのまま眠ってください」
        「ついでにマツエクも少しやっておきます」といい、私も寝室へ。翌朝式場からの電話で起こされたトメ・コトメ。
        急いで仕度するも「会場7時入り」と言われているのにすでに8時。
        しかもトメはギャル並みのフサフサまつげ&ちょっと目に入ったらしく充血ww

        今日写真みたけど、白無垢コトメは「エリカ様」を目指していたらしいが
        時間の関係でエリカ様には程遠い。

        「嫁子がいるとコトメが汚れる」と式に呼ばなかった罰じゃ!

        もちろん、みんなが留守中に時計は戻して知らん顔しときました。

        2018年5月20日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        165 :気団まとめ速報 2014/01/31(金) 03:49:11 I
        化粧しない、ダサい服、デブで悲劇のヒロイン気取りのコトメが結婚した。
        結婚式に向けて痩せたからと何故か私のブライダルインナーを一式寄越せと言ってきた。
        トメもバカだから「私ちゃん身長一緒だし結婚式当日に太っちゃったんだし入るわよ!コトメちゃんもう少し痩せるわよね!」としつこい。
        旦那が「姉ちゃんが痩せたって言っても下着は流石に無理だから」と一度断わってくれた。
        コトメこの時点で15号Dカップ、結婚式当日の私9号Eカップ、物理的に無理。
        というか、下着を貸すこと自体生理的に無理。
        コトメはお金に困るどころかお金持ちに嫁ぐのになんでそこまでして私の下着を欲するのか謎。
        「友人の結婚式が増えてドレスのインナーにまだ使ってますし、私の使い古しよりサイズに合わせて買った方がいいですよ」と逃げたら突然コトメが泣いた。
        「どうせ私はデブでブサイクだし似合わないって事よね」…というかただの真っ白な下着に似合うも何もない。
        トメに「コトメちゃんがかわいそうだからさっさと寄越しなさいよ!」とヒス起こしだしたので旦那が折れてしまった。
        結局、コトメが調子に乗って結婚式二次会で着たカラードレスや仕事柄パーティーで着ていたロングドレスや結婚式参列用にいくつか用意してたドレスまで要求。

        2018年5月12日 カテゴリ:感動する話  コメント:0
        191 :気団まとめ速報 2009/09/19(土) 13:46:05 ID:JT1rlGxV
        ちょっと長いけどお付き合い下さい。会社の後輩Aちゃんの結婚式の話。
        3年付き合った彼氏とAちゃんが晴れてゴールインすることになった。
        Aちゃんは凄くいい子で仕事も出来る。彼氏はとても優しく真面目そうな資産家令息(イケメン)。
        小さい会社だから、もう会社中で我が事のように大喜びだった。
        式には社員総出(+社員の家族)でお呼ばれ。式中、結婚にいたったきっかけが披露された。
        彼氏に腫瘍ができたことが発覚。そのときAちゃんが彼氏に
        「もし悪性だったら結婚しよう、あなたに出来ることは全部したいから」とプロポーズしたらしい。
        幸い腫瘍は良性で、検査結果を聞きに行った帰りに彼氏から
        「両性だったけど、結婚してくれますか」と改めてプロポーズしたんだって。その話に一同和んでいたところ、新郎友人席からバカにしたような「ハッ」という女の笑い声。
        「バカじゃないの、もろ遺産狙いバレバレじゃん」。
        見るとなんか荒んだケバ目の女が酔っ払ってグデグデしながら喚いていたわけ。その後も
        「新婦の席見てみなよ、片親じゃん」「この前みかけたらユニクロとか着てて地味だった。嫁ぎ先に不似合い」
        挙句「ブス」などAちゃんをけなし放題。
        その女の旦那さんらしい人が手を上げそうになってるわ、うちの会社の後輩(若くて血の気が多い)が
        「あんたにAさんの何が分かんのよ!」とか怒鳴りだすわ、もうぐちゃぐちゃの大騒ぎ。
        と、ゴボゴボッ、ドンドンというような音の後に「あーあー」という女性の声。
        声のほうを振り返ってみると、和装の美熟女がマイク片手にすっと立っていた。
        新郎のお母様だった。

        2018年5月4日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        721 :気団まとめ速報 2015/07/25(土) 11:46:12 ID:JEI
        友人の話。フェイクあり。Aは去年結婚した。事情があって結婚式を挙げていない。
        有志でAとA嫁にサプライズ式をセッティングしてやることにした。
        場所は海の近く。
        Aは計画を知っていてA嫁に対するサプライズだった。
        友人Bが「Aが事故った、すぐ来てくれ!」とA嫁を車に乗せ、
        サプライズ会場まで連れてくる→車おろすと無事なAの姿→サプラーイズ☆
        という計画だった。海で皆が待っていると、車から蒼白のA嫁がおりてきた。
        A嫁、無事なAを見て気絶→海岸の石段落下→出血
        実はA嫁は妊娠していて流産した。

        Bはサプライズを盛り上げようと、海に向かう車内で
        「Aがタヒにそう」「怪我がひどい」「重体だ」とさんざん脅していた。
        A嫁は蒼白で震えていたが、Bはたくさん脅してからの方が
        落差が激しくより喜ぶだろうと思ってやった。

        A嫁は現在実家へ帰りAと別居中。
        B「悪気はなかった。サプライズを盛り上げようとしてやった」
        友人一同「Bは悪くない。運が悪かった」
        A嫁「AにもBたちにも会いたくない」
        A「……」←今ココ