タグ:縁
        2018年10月20日 カテゴリ:その他  コメント:0
        663 :気団まとめ速報 2015/12/07(月) 16:45:22 ID:xSt
        今も続いてる衝撃的な話
        何年か前、仕事のトラブルで夫が同僚をうちに連れて来たことがあった
        夜遅くまで仕事をしていたので、夜食に「もしよかったら…」とその日の夕食の里芋のにっころがしを二人に出した
        かなり疲れ果てている様子の同僚さん。「頂きます…」と里芋を口に入れた瞬間、「ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙!?!?」(本当にこんな感じだった)と唸った
        同僚「なんですかこれ?めっちゃおいしい!おいしい!こんなの初めて!」
        私と夫ポカーン。そうこうしてるうちにあっという間に一皿食べてしまった同僚さんは「この世にこんなおいしい食べ物があったなんて」と恍惚とした顔をしていた
        私が和食のプロとかならわかるけど、その時出した煮っ転がしはめんつゆを使った超手抜きで、10人中9.99人が「普通」と言うような普通の煮物
        「レシピを教えて!」と食い下がられたので、めんつゆのパッケージに書いてあると教えると大喜びで帰って行った
        そのことがきっかけで同僚さんの奥さんと連絡先を交換したんだけど、どうやら同僚さんにとってめんつゆ煮っ転がしは運命の相手だったらしい
        家から自宅へと帰り、早速奥さんに作ってもらったところやっぱり美味しい!なにこれ!?と大ショックを受けていたとのこと
        (奥さんも同僚母親も料理人で、めんつゆ料理が出てきたことが無かったらしい)
        「めんつゆの料理教えてください!」とプロの料理人に言われてすごく焦った
        この一件で同僚奥さんとものすごく仲良くなり、その流れで私の弟と同僚奥さんの妹にこの度結婚が決まった
        「めんつゆがキューピッドw」って皆で笑ってる

        2016年7月7日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        713: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/13(火) 12:05:17
        俺が激務と上司の嫌がらせによる心身の不調まっただ中にいたとき、
        元嫁は、パチンコに明け暮れ週の半分は実家に帰りセックスレスは
        当然として、気遣いの言葉ひとつ無し。毎日インスタントか買った総菜。
        嫁のカラダに触れるのは、俺が嫁を肩もみするときのみで
        彼女から俺のカラダへの気遣いは無し。何をやってもうまくいかない時というものはあるもので、
        その十数年前から実家はごたごたしていて俺の帰る場所は無く、
        せっかく回り始めた大きな仕事も上司の悪意で潰され、
        自分の誇りも仕事も自分の家庭も、みんな失ってしまい
        疲れ切って死を考えていたとき、今嫁に出会った。

        2016年7月6日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        424: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/24(水) 22:11:23
        当時は迷惑メールなどなくメアドは電話番号に
        してる人が多く俺もそうしてた。
        ある日ケータイにメールが入ってきて開くと知らない番号で
        “メル友になりませんか?”って。
        高校の友達と適当な番号いれて送ったら俺についたらしい。
        で、それからメル友になり会う約束をした。
        1対1だと危ないし安心させるためにも最初はお互いの友達を連れて会った。
        それから付き合いはじめてお互いの住んでるとこは300キロ離れてるんだけど
        少なくとも月一は車で、しかも連休とれなかったから
        日帰りで会いに行ってたよ。
        それから色々あったけど出会って一年後に結婚しました。
        当時俺25歳、嫁18歳。

        2016年7月4日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        96: 名無し@話し合い中 投稿日:2006/08/03(木) 22:46:56
        仕事帰りにぼーっとして歩いてたらチャリンコ無灯火で突っ走ってた女子高生がぶつかってきた。
        当たられたのは俺なのに、転び方が悪くて彼女が鎖骨骨折の重傷だった。(俺はほぼ無傷)
        何となく申し訳ないような気がして何度か見舞いに行って話したら、志望校は俺の母校だった。
        12月の終わりだったんで一年棒に振ったが、時々仕事の合間に勉強みてやってるうちに仲良くなった。
        次の受験を待たずに妊娠させてしまい、結婚した。縁なんてどこに転がってるかわかんないもんだ。

        2016年7月4日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        923: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/07/02(金) 15:35:36
        三十近くなっても家業が忙しくて女ッ気が全然ないのに業を煮やした親がセッティングした見合いが馴れ初めだと思ってたら、
        ずっと前に出会ってたのを付き合い始めてから嫁子に聞かされてびっくりしたのでちょっと書いてみる。
        見合いが二十八の時だったから十六年前で、俺は十二歳・小六、嫁子は早生まれなんで六歳・小一。
        高学年と低学年は下校時間が違うので登校班とは別に下校班を作って帰らせられてた。
        なんで一年の教室のある棟にいったんだか覚えてないんだが、
        たまたま通りかかったら教室の隅っこにしゃがんで嫁子が泣いていたらしい。
        そんなもの見れば当然声かける。
        しがみつかれて号泣。
        制帽忘れて教室に取りに戻ったら誰もいなかったので急に淋しくなったんだそうだ。
        でも上手く喋れなくて泣くだけで、
        困惑しているところを戻ってこないのを心配した下校指導の教師に発見されて何一年生を泣かせてるのかと俺が怒られたっぽい。
        嫁子はそのまま回収されて下校したそうなんだが、
        悪くない俺がめちゃくちゃ叱られたのが余程ショックだったらしくて家でもしくしく泣いてたんだって。
        謝らなきゃと思ってても一年と六年が接触する機会なんてそうそうない。
        偶然見かけても思わずさっと隠れてしまったりしてるうちに俺は卒業。

        2016年7月1日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        973: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/19(火) 09:06:31.47
        奥さんと出会って、ちょうど1年なのでメモ程度に。自分は小さな仏壇屋の販売員。素人童貞で36才。
        結婚なんて無視して、ひたすらゲームに明け暮れる毎日。
        去年春、来店した母子は父親が亡くなったので仏壇を購入希望。
        自分の親ぐらいのオシャレなお母さんと、
        同世代っぽくてファッションセンス0な、おとなしそうな娘さん。
        はっきりとした母親に、冷静に意見を言う娘さんで会話も弾み、
        とんとん拍子でお仏壇ご成約。
        個人のお客様データには「素朴そうな娘様」と記録。

        2週間後、ご自宅にお仏壇の納品へ行くと、
        お母様だけが在宅で、娘さんは近所に住んでいるとか。
        ちょっと会いたかったなぁと思っていると、着物姿の娘さん登場。
        ここで、来店した時とのギャップで何か感じる物が。

        後日、その娘様の同僚様がご来店。
        ご紹介な事もあってすぐにお仏壇ご成約。
        納品に行った時「何かの縁があれば」と、
        同僚様へ自分の連絡先を手紙で託して帰社すると、
        その娘様から、お仏壇納品のお礼の手紙が!!
        このタイミングは運命的な物!?

        2016年6月26日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        988: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/13(水) 01:20:29.37
        嫁は高2の時の同級生。
        俺の前の席の女子の友人ですぐに仲良くなってメアド交換。しかしその当時は友人関係。
        そして高校卒業後は翌年の文化祭を最後に一切会わない状態が続いていた。きっかけは21歳の時。
        車で地元の幹線道路を走っていたら偶然現嫁を発見、しかし幹線道路なので止まれず通過。
        なんか懐かしい人見たなーと思ってたら、翌週誕生日おめでとうとmixi経由でメールが。

        そのときちょうど「大学卒業前に皆で同窓会しよう」というメールが出回っていたのだが、
        専門卒(進学校なので専門卒は珍しい)で既に社会人で行ける訳ねーと思っていた中で、
        先日見かけたばかりの仲の良かった子からメールが。しかも相手も専門卒で社会人。

        「この前みかけたよー」「あらそうなのー?」「同窓会行く?」「いけるかー!」「そうだよなー」
        「そいやー卒業してから会ってないよねー」「今度暇?」「じゃあ再来週の土曜で」

        付き合うきっかけが同窓会というのはよく聞く話だが、自分らは同窓会に行けない者同士が
        同窓会以外で久々に会うという変なきっかけだったw

        そんなこんなでトントン拍子に会うことが決まった訳だが、何処行くかは決めておらず、
        当時完全にヲタとなっていた自分が、女子とデートと考え捻り出したのが「ディズニーシー」「飲み」「原宿」w
        「付き合ってもないのに最初の選択肢はどうなのよ?」というのは後日の嫁談。
        しかしそれに食いついた嫁w 久々の再会はディズニーシー行きになった。

        2016年6月23日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        481: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/22(日) 00:57:20.38
        書き溜め投下。長文になります。俺と嫁の馴れ初めは事故w
        酔っ払いなんで突っ込みok

        スペックは当時、俺×1 30後半 士業
        元嫁死別 息子×2(高1と中1)

        嫁×1 少し年上 看護婦 (娘×1高1)

        仕事が早く終わったので、同僚と飲みに行き、ほろ酔いで自宅近くのの駅で降りたら駅前で、高校生に自転車で追突されこけた。
        当り所が悪かったのか、左足と左手骨折で救急車にて搬送。
        高校生も泣いていたし、凄い謝っていたので何もするつもりはなかったが、とりあえずかけつけた親と話し合いをその場でした。
        仕事は自宅から駅まで歩いて電車で行ってたから、バスで駅まで行くのめんどいなーと思っていたが、それも面倒なんで駅まで
        タクシー使ってその分だけ負担してもらうかなんて思っていたら、向こうの提案で、母子家庭なので金銭的負担はきついから、
        丁度、相手の勤め先が俺の勤務先と近くなので送迎してくれることになった。帰りは不定時なんで駅まで電車でバス区間を車で
        送ってもらうことになった。

        2016年6月21日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        173: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/08/19(月) 11:17:11.78
        うわー、告白されたー、人生初めてだよー!
        というかこれ承諾すると初彼!初彼!!
        でも○君とは普段話すことあんまり無いから
        どんな人かわからないんだけど…。
        でも真面目そうだし、きっと大丈夫!
        「はい!よろしくおねがいしますっ」…というのが嫁目線の馴れ初め。
        デートどころか雑談すらしたことないうえ、
        片思いだけで告白なんて考えたこともなかったのに、
        いきなり告白しないといけないような気がして
        行動した自分にもびびる。

        ちなみに後で知った話、同じ日に嫁に告白しようとしたけど、
        俺と嫁がずっと一緒だったせいで諦めた奴がいた(らしい)。

        世の中、不思議なこともあるなぁ…と思う。

        2016年5月4日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        373: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/30(金) 12:32:54
        小5の時に転校先で同じクラスだった嫁と付き合い始めて大学で同棲して卒業後結婚。

        カップル的な盛り上がりも無く友達のような家族のような状態で延々と。
        なんで付き合い始めたのかすらなんとなくしか覚えていない
        話が合ったからとかそんな程度だと思う。
        嫁は転校生が珍しかったからとかとかカップルみたいなのに憧れていたからっていう単純な理由。

        付き合いが長い以外とかく平凡
        相手の親に挨拶で緊張とかもないしなんか変化がさっぱり。
        イメージ的に近所の付き合いの長いおっちゃんだったし。

        精神的に成長してない気がする・・