タグ:衝撃
        2018年6月2日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        56 :気団まとめ速報 2016/01/19(火) 01:29:15 ID:Koe
        久々に大好きな友達を見つけたのに、友やめされた話※閲覧注意の内容があります大学生で21歳の時、妊娠してしまった
        相手は別の大学の4年生だった当時の彼氏
        判定薬で陽性が出たので病院行ったら確定

        ちょうどこんな寒い季節で彼氏は内定ももらってて
        妊娠を報告したら結婚してもらえるものだと思ってた

        彼氏を呼び出して、話があると伝え
        人気のない場所に車を停めて、妊娠したと報告した

        彼氏は無言で固まった
        その後、満面の笑みで私を見た

        もっと先だと思ってたけど、私は今から人生初のプロポーズを
        友達の誰より早く受けるのね!
        そして誰より早くウエディングドレスを着てみんなに祝福されて
        幸せな花嫁→幸せなママになるのね!
        と脳内のお花畑を一気に咲き誇らせていたら、彼氏が言った

        「ちょっと車から下りて」
        「?」と思って私は下りた
        「こっちこっち」とあたりが真っ暗なのに車の後ろの方に誘導され
        「何?」と聞くと

        回 し 蹴 り で お も い っ き り 腹 キ ッ ク さ れ た

        2018年5月28日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        356 :気団まとめ速報 2011/12/29(木) 11:31:34 0
        この年の瀬に義兄嫁のこそ泥が発覚したのだけど、何をどうしたらいいものやら…義兄嫁が、義兄嫁実家から柿が届いたからお裾わけ、と言って柿を持ってきてくれた。
        義兄と子供たちが下で車の中にいるからって玄関先でのやりとりだったんだけど
        柿を入れて持ってきてくれたザルにお菓子入れて返すため、義兄嫁にまっててもらってちょっと玄関を離れた。
        うちの万村は玄関の中(靴脱ぐとこ)と外(玄関ドア前)にカメラがついてて台所からモニタで見える。義兄嫁が玄関の上がり口にちょんと置いてあった小さいヴィトンの紙の手提げをさっと取って自分のバッグへ入れたのが見えた。モニタ画面が小さいので見間違いかも?と思いながらざる持って戻ったら、やっぱりない。
        義兄嫁はざる受け取って知らん顔でさっさと帰っていった。
        泥棒確定なんだけど…あんまりびっくりして言葉も出ない。
        ちょっとどうしよう、と心臓がバクバクしてる。

        そしてあんまりびっくりして言えなかった理由は実はヴィトンの紙袋の中身はタヒんでしまった子供のモルモット。
        昨日の夜にタヒんでしまって子供が塾から戻ったらペット霊園に連れていって火葬してもらうつもりだった。
        だから絶対に返してもらわないと困る。
        どうしたらいいか頭抱えてます。
        昼過ぎに子供は帰ってきます。

        2018年5月25日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        895 :気団まとめ速報 2015/05/28(木) 10:56:57 ID:O9C
        会社の歓迎会の飲み会に参加して私はかなり酔ってて泥酔状態で同僚と総務課長にホテルに連れ込まれてやられました。
        それが旦那にバレて離婚になりました。

        2018年5月23日 カテゴリ:嫁の理解できないこと  コメント:0
        504 :気団まとめ速報 2016/07/16(土) 00:45:42 ID:Mfd
        嫁と結婚する時に「結婚指輪どんなのが良い?」って聞いたら「変なの!」って言われたのが修羅場だった。嫁は元々アクセサリーには余り興味がないみたいで指輪自体ほとんど持ってない。
        で、値段は高くなくて良いから変な指輪が良い!結婚式当日までどんなのか内緒にしてて!と。
        それ以前に変な指輪って何?と凄く困った。悩みに悩んだ結果選んだのはクロムハーツのアーマーリング。しかも指がほとんど隠れるやつ。
        式当日の指輪交換で開けて見せたら、ギョッとする神父さんを尻目に嫁爆笑。

        ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

        ↑本当にこんな笑い方してずっと笑ってた。
        一緒になって俺も爆笑。

        ただ普段使いにはさすがに邪魔なので新婚旅行先で見つけたペアリングを普段している。
        結婚指輪は寝室に飾ってあるけど今でも見る度に

        ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

        と爆笑している。
        何か凄く嬉しかったらしい。
        女心は分からん。

        2018年4月28日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        57 :気団まとめ速報 2015/12/12(土) 02:01:52 ID:RUX
        小学校6年生の頃に母が再婚したんだけど、その再婚相手(Aとする)に12歳から16歳までずっと体を触られたりイチモツ咥えさせられたりしてたこと。
        しかもAは私の実の父の後輩にあたる人で、私も小さい頃から知っている人だった。
        学校で、性についての授業を受けてたから、Aが変だとは思っていたけど、さすがにイチモツ咥えさせられたりしてるなんか母には言えなくて、16歳の春におかされそうになってやっと母にイタズラされていたことを告白したら、
        「嘘ついてるんじゃないの?」「Aさんはそんなことしてないと言っている。」「虚言癖なの?カウンセリングに行こう。」
        と言われたこと。
        母は私が胸を触られたことは知ってる。
        「あんた胸おっきくなったもんね~!」って笑いながらAが私の胸を触っているのをひたすら笑って見てた。
        だから、嘘だと言われた時にこの人とは暮らして行けないと思って家を出た。
        今年の春に17歳になったけど、別件でも色々あったので実家に帰ろうとは思えない。

        2018年3月22日 カテゴリ:実家・義実家  コメント:0
        443 :気団まとめ速報 2010/08/27(金) 11:04:06 0
        誰もいないようなので書き逃げ。
        暴力行為が嫌いな方はスルー推奨。お盆に親戚一同が集まる義実家へ、産まれたばかりの娘を連れて行った。
        女性陣はみな台所で料理の用意。私は男性陣に混ざって子に付き添っていた。
        みんなで代わる代わる娘を抱いていた時、
        何を思ったか酔っ払った親戚爺(40代後半独身)が娘にベロチュー。
        私、悲鳴を上げて子をひったくり、爺を蹴飛ばす。障子大破。
        ふぁびょる爺に、爺がくれた出産祝いを慰謝料だと言って投げつけた。←鼻血でたので。
        私 に キレたウト、頭を叩いてきたので叩き返し、お祝いに貰った服を鋏で切った。
        悪気があったわけじゃ…とフォローするその他男性親戚一同に唾を吐きつけ、
        その様子をただぼんやり見ていた旦那をぶん殴ってそのまま電車で一駅の実家に帰った。すぐに旦那が追いかけてきて両親の前で土下座。
        「あまりの事に驚いて動けなかった、本当に申し訳ない」と
        何故私が怒ったか理解しているようなので、とりあえず許した。少しして良トメや良女性親戚一同に〆られた男共(ウト、爺を除く)が謝罪にきた。
        もうあなた達には会いたくない、帰れと言って帰らせた。
        自分より年上の女性陣に謝られた時は、ホント情けなくて泣けてしまった…。両親、旦那、トメと話し合い、ウトとは二度と関わらない事になった。
        トメ了承の元、御祝、電話も含め、私と子との接触は完全拒否。
        義実家に預けていた我が家の鍵も返してもらった。あれから数日、旦那携帯にウトから謝罪電話が何回も入っているらしい。
        親戚爺は「○○ちゃんのファーストチッスは俺なんだゼ☆」と自慢したため、
        爺両親はその爺を絶縁して追い出したらしい。
        どっちもさっさとタヒねばいいのに。

        2018年3月12日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        429 :気団まとめ速報 2017/03/24(金) 06:45:12 ID:jR/BP1k4.net
        近所に幼馴染みが住んでいて小2から中学まで同じ。
        高校から分かれたけど、大学に行ってもたまに遊ぶ仲でした。
        この前の連休にその幼馴染みが家に来て、久しぶり~とか話してたら
        「家今猫飼ってるんだけど動かなくなっちゃってね」って言うから
        「えっ?」って驚いて、でもまだしぶとく生きてるけどね、とか言うんでびっくりして
        幼馴染みの家に行ってみたら、ちょっと大人になりかけの猫が玄関に
        ぐったりと横たわっていた。
        幼馴染みは「勝手にこんなとこに出てきてダメだよ~」と猫のお腹を軽く蹴った。
        止めて!なにすんの?!なんでこんなぐったりしてるの?と聞いたら
        「猫のエサ切らしちゃったからちょっと前から水しかあげてないんだ、エサなしで何日くらい持つのかなーと思って♪ちょっと興味深くない?」と
        普通に言われて、私が何かあげてよ、○んじゃうよ!と猫を抱き抱えたら
        幼馴染みが「え?何ムキになってるの?それよりお昼ラーメン食べに行こうよ」。
        とにこやかに言われて、私は恐ろしくなって猫を抱えて
        幼馴染みの家を飛び出した(靴はまだ履いてた)自宅に帰り母に「猫にごはんあげて!」と号泣しながら事情を話すと
        「急に食べさせたらいけない」と車で動物病院に連れていってくれた。
        猫は栄養失調と後ろ脚の関節炎だった。
        点滴をして手当てをして一晩入院になり
        自宅に帰って父と弟にも事情を話し、父が幼馴染み宅に行っても
        猫を譲ってくれるように頼んでくれた。幼馴染みは父に
        「(私)ちゃん、泣きながらうちの猫盗んで行ったんですけど?あと何日生きるか見たかったのに」と言った。
        幼馴染み宅のリビングのカレンダーにはエサをあげてない日から○日経ったか丸がつけられていた。猫は6日何も食べていなかった。
        何年も一緒に遊んだりごはん食べたりしてきたのに、こんな残酷な一面がある事に私は気付かなかったし、猫のお腹を蹴った幼馴染みの
        楽しそうな顔がまだ忘れられない。
        幼馴染み宅が近いので、今は猫は祖父母宅で暮らしていて元気にしている。

        2018年3月9日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        285 :気団まとめ速報 2017/07/27(木) 07:48:54 ID:oFP
        大学時代から付き合っていた彼氏と、お互い就職して一年経った頃に結婚しようって話になった。
        それで彼の実家にご挨拶に行ったとき、母親がニコニコして玄関に現れたのに私を一目見てからは急に静かになった。
        父親は単身赴任中で、妹さんは合宿か何かで留守だった。
        彼が一生懸命場を和まそうとしてくれたけど母親はほぼ無反応で、なんか私、嫁候補としてはNGらしいなと感じた。
        帰り道で彼に「なんか私、嫌われたっぽいね。なんか拙いことしちゃったかな」って言ったら
        彼が「そんなことないと思うけど、今晩聞いとく」って言われて、お茶したあと別れた。
        翌日、その母親から電話があって(あとから知ったけど、私の番号は彼から聞いたわけではなくこっそり彼の携帯の電話帳から仕入れたらしい)
        最寄りの駅まで来てるので出てきてほしいと言われて出向いたら、結婚はあきらめてほしいと言われた。
        何故か理由を聞いたら「私の人間忄生を否定してるわけではないので、そこは分かってほしい」と言いつつ「背が低いお嬢さんはちょっと」って。
        私、身長153cmでチビではあるけど、それが結婚の障害になるなんて晴天の霹靂とはまさにこのこと。
        ちなみにその母親も私と同じぐらいの身長で、彼は175cmぐらい。
        で、母親の説明によると、父親は160cmぐらいで妹さんは150cmに少し足りないぐらいなんだって。
        双方の祖父母さんたちも曾祖父母さんたちも皆、低身長だったそうだ。
        「父方も母方も親戚は低身長な人ばかりで、そんな中でやっと170㎝越え(彼)が生まれて
        低身長の遺伝をなんとかしたいと常々夫婦で話してた」そうで、息子の嫁には170cmぐらいある女忄生を望んでたらしい。
        そんなこと言われて「そうですか、じゃあ結婚止めます」とは思えず「それなら彼にそういう女忄生と付き合うように
        小さいころから言い含めておけばよかったじゃないですか。ここまで来てそんな理由で断られても私の気持ちはどうなるんですか?」
        と反論したら、申し訳ない申し訳ないって謝ってきたけど「息子が女忄生とお付き合いしてることを知らなかった」そうだ。
        就職後には一人暮らししてるとは言え、大学卒業するまで自宅通いだったし、そんなもん?
        その後、彼とご両親の大バトルがあった。父親も母親と同じ意見で、単身赴任先から戻ってきて彼を説得したらしい。
        妹さんだけが味方になってくれて「私が好きな人との結婚をそんな理由で断られたらタヒぬほど辛い」とまで言ってくれたらしいけど
        せめて160cmはないと無理って言い続けてたらしい。
        うちの両親も「そこまで反対される家庭に嫁がせるのは・・・」と不安がっていたら、
        俺の両親の許可なんか要らんって彼が言ってくれて「今後一切自分の家族とは接触させないから」と私の両親を説得してくれて結婚。
        結婚式は教会で私両親と彼妹と、互いの親友だけを呼んでひっそりしたものだった。
        結婚してもうすぐ10年、子供も男の子がふたり生まれたけどまだ身長が伸びるかどうかわからない。
        彼の実家には、彼の宣言通り一度も行っていない。彼の両親はいまだに私を嫁と認めてないようだし。
        思い出すと今でもちょっと面白かったのは、義妹が母親に言い放ったという「デカ林素子ぐらいじゃないと遺伝に勝てるか」と言う言葉。
        その義妹は165cmぐらいの男忄生と結婚したが、やはり身長のことで反対されたらしく義父母とは疎遠気味。
        「それ以上大きな人だと首が疲れるのよ」って言ってた。

        2018年3月8日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        321 :気団まとめ速報 2017/01/21(土) 06:37:38 ID:f73v7aWi0.net

        昨日、昨年10月にお式だったカップルと式後初めてご飯に行って来たんだが、招待客にザワつかれない程度のプチ不幸があったらしいと聞いた。ご歓談タイムにずーっと新郎の隣にいて、泣きながら語ってる男忄生がいたのは知ってて、私や私の周りの友人(新婦側)は「あー、新郎の友人が感動してるのかなぁ」なんて思ってたんだけど、実は2人共通の職場の先輩だったらしい…

        「入社した頃から新婦のことが好きだった」
        「お前と付き合ってると聞いて、いつか別れると思ってたら結婚してしまった」
        「絶対幸せにしろよ、しないと貰いに行くからな」

        と延々愚痴られていたというのが真実だった。
        新婦は先輩から仕事以外の話をされたことがなかったのですごく驚いたらしい。
        式の最中だったので強く拒否することも出来なくて、新郎新婦共々苦笑いで対応して乗り切ったって。

        なんだろうなぁ、なんか感極まっちゃったのかなぁその先輩…

        2018年3月6日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        548 :気団まとめ速報 2011/02/24(木) 08:21:55 0
        数年前、パートで事務員として働いていた幼稚園に
        届いたロミオメール園長先生へ
        この手紙を○○○○(子どもの名前)を通じてその母親へと渡してください

        ○○と●●(母親)がいなくなってもう4年です。
        温かい家庭をもう一度取り戻しませんか。
        あんなことで家族がばらばらになるなんておかしいです
        ●●たちも2人で生きていてきっと辛い思いをしているでしょう
        父親がいないということの異常がやっと分かったことと思います。

        私は家をなくし、病気でタヒにそうです。足腰が立たなくなり
        もうすぐ眼も見えなくなると言われました。
        ●●たちがいなくなってから、私の人生には明るいことが何一つありません。
        家族がバラバラになった報いです。●●もそれを感じているでしょう。
        すぐに連絡を下さい。それと、下の口座にお金を振り込んで
        ください。

        (住所)
        (父親の名前)
        (口座番号)