タグ:衝撃
        2019年2月12日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        788 :気団まとめ速報 2012/04/25(水) 00:21:05 ID:hzCVxzF00
        自分は医学部とか薬学も同じキャンパスに入ってる大学に通ってて
        ふつーにキャンパス内を白衣でうろうろしてる人が結構いる
        白衣の人が好きな自分は時々出会う白衣の人に勝手に和みと癒しを貰ってたんだけど
        ちょっと前にすれ違った結構着古した白衣のお兄さんの背中に大きく
        「俺がやらねば誰がやる」と書いてあった和み通り越して惚れそうになった

        2019年2月7日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        240 :気団まとめ速報 2011/06/19(日) 16:40:22 ID:BZRJifQ1
        家に帰ったら母親が「◯◯ちゃん来たからアンタの部屋に通したよ」と、勝手に
        入れられた。
        エ□DVDなど置いてないし、パソコンも立ち上げ時に簡単なパスをかけているので
        プライバシーを覗かれる事はないから特にあせることはなかったっだが。こりゃ驚かしてやろうと、そぉっと3階に上がり、部屋のドアを開けようとすると、ハァハァ
        小さな喘ぎ声が聞こえてきた。そおっとドアを開けて覗き込むと、彼女はゴミ箱のティッシュ
        を嗅ぎながら、なんとオナってました。これはまずいと、またそおっと下まで降りて、わざと
        音をあげながら階段を登って行き、部屋に入ると何食わぬ顔して彼女がジャンプをめくって
        ました。僕達はまだセクロスした関係でないし、迫ろうと思えば出来たかもしれませんが、なんせ
        自宅じゃまずいでしょ。よく、男が女のパソツ嗅いでハァハァとか言いますけど、女もそうなん
        だと思ったら冷めました。

        2019年1月31日 カテゴリ:その他  コメント:0
        38 :気団まとめ速報 2018/07/31(火) 23:38:26 ID:sLPu1hPT.net
        つい先程の修羅場
        コンビニに行くためマンションの駐輪場を横切ろうとしたら犬がつながれていた
        よく夜にエレベーター前で会う美人人妻の飼い犬で一度撫でたいと思っていたが
        夜に髭のおっさんに「犬を撫でてもいいですか?」と云われるのも恐かろうと
        我慢していた。これはチャンスとエレベーター方向の通路を伺いながら手を出した
        「お前もっふもふだなー。もふもふーもふもふー。しかも甘えん坊だなこいつぅ☆」
        と思う存分堪能して立ち上がって振り向いたら美人人妻が自転車の空気入れを持って
        笑いを堪えた顔で立っていたタヒにたい

        2019年1月26日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        91 :気団まとめ速報 2016/11/28(月) 12:46:52 ID:ajT
        昔の話だけど、独身の時動けないくらいの物凄い腹痛と熱で救急車呼んだ。
        119して住所伝えて我に帰った。
        部屋ものっ凄く汚い。
        何週間も放置したゴミからコバエが飛んでて、歩く場所も無いレベル。
        意識朦朧としながらも
        「やっぱいいっす。タクシーで行きます。病院どちらですか?(謎)」
        と言う私と
        「タクシーで来れるんですか?…大丈夫なんですか?救急車向かいますね」
        で押し問答した結果
        「もういいです申し訳無いんで近所のコンビニ待ってます」
        と言って電話切って歩けないはずなのにそのままコンビニの駐車場まで歩いて行った。(所々記憶曖昧で覚えてないけど、最後に啖呵切ったのは覚えてる)
        救急車のサイレンが聞こえたまではうっすら覚えてるけど気がついたら病院にいた。
        なんか駐車場の端でTシャツと下はパソツ1枚で棒に引っかかっていたらしい。母が馬鹿!と言って泣いてた。
        意識はっきりした一言目が「救急の人、部屋まで来ちゃった?見ちゃった?」だった。とにかく汚部屋をみられたくなかったんだけど、ほぼ無意識でもそこはきにするんだなと自分に衝撃受けた。
        あと発見時の棒に引っかかってるってのが未だに何なのか分からない…。
        勿論救急隊の方に迷惑かけた事は反省しています。

        2019年1月26日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        278 :気団まとめ速報 2013/12/01(日) 19:51:16 ID:OJET3nR4
        付き合いたての彼女が同棲をしたいと言ってきた
        まだ付き合いたてだし早いんじゃないかと言ったが
        同棲したい理由が「俺の事を本当に好きで将来結婚したい」
        そして「親が病気だから家賃節約して仕送りしてあげたい」
        親思いで俺と結婚したいと思ってくれてる事が嬉しくて部屋を探すことにした部屋が決まって引越しの日
        俺の方は午前中で彼女が午後に荷物を入れる手配だったのに
        いくら待っても彼女と荷物がこない
        携帯は電源が切れてる
        まさか事故じゃないだろうなと心配になり業者に問い合わせると
        3日前に彼女の分だけキャンセル入ってたorz半年後男と歩いてる彼女を見つけた
        振られたのはいいけど一言言ってやらないと気が済まなかった
        俺「おい早百合」
        彼女「どちらさまですか?」
        俺「どちらさまじゃねえだろうがお前が同棲したいっつうから部屋借りたのにどうしてくれんだよ」
        彼女「どなたかとお間違えでは?」
        俺「間違えるわけねえだろうが!」
        男はえ?っえ?って顔してる

        2019年1月24日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        210 :気団まとめ速報 2015/06/28(日) 18:34:16 ID:hZl
        参列したお葬式がお祝いムードだったのが衝撃。所用で一人で帰省していたとき、遠い親戚でもある近所のおじいさんが亡くなり、お通夜・お葬式に行くことになった。
        100歳過ぎで、私が子供の頃から白髪のおじいさんだったが、声の大きく元気な人だという印象があった。親族扱いでの参列ということで少し早めに葬祭殿に行くと、ロビーでウェルカムドリンクにお茶菓子まで頂いた。
        喪主のおじさんが私がいることを見つけると、「よく来てくれた」と頭を下げられ、「食事を手配したから
        残って欲しい」と言われた。偶然帰省していただけだったので恐縮したが、おじさんが是非ともということで
        父とともに残ることになった。
        祭壇とかもすごく立派だったし、たくさんのスタッフがお世話をしていて、
        来た親族はその間ロビーでおじいさんの思い出話に花を咲かせていた。

        お坊さんが到着して喪主のおじさんが迎えたが、その時お坊さんが
        「おめでとうございます」と言ったことに、私は耳を疑った。
        お通夜の後に参列者にお坊さんが法話をするときにも、「故人は誠に良い人生を全うされました。
        めでたい、めでたい」と。聞いている人もウンウン頷いていた。

        終わってからの食事は、お弁当や折詰みたいなものと思っていたら
        披露宴会場みたいなホールで、半分ビュフェ形式のコース料理、お酒も飲み放題だった。
        親戚や近所の人で宴会になっていた。
        「結婚式じゃなくてお葬式だよね?」とちょっと混乱した。

        近所のおばあさんが「香典も出していないのにこんなもてなしを・・・」と恐縮していたら
        喪主のおじさんが、「『葬式では世話になった親戚や近所の人にできるだけのお返しを』という
        親父の意向です。親父は年金から自分の葬式代を積み立てていたのですが、長生きしたので
        思った以上にたまっていたんです。親父からだと思って受け取ってください」と説明していた。

        それで私も少し合点が言った
        酔った父が言うには、自治会では冠婚葬祭での華美なもてなしはしない取り決めがあるが
        喪主さんがそういう意向を父たち自治会役員に告げ、特別に了解を求められたらしい。
        父たちも町内の最長老だし功労者だったからと了解したらしい。

        しかし、家に帰って、帰り際に頂いた紙袋を開けたらもう一つびっくり。

        百貨店の商品券と、紅白饅頭、紅白の砂糖、
        そして紅白のぽち袋に入った500円玉が入っていた。

        長寿の人のお葬式にはこういうふうにする場合もある、と父や旦那から聞いたが、
        私が今まで経験したお葬式のイメージが全然当てはまらないお葬式が衝撃的だった。

        とはいえ、参列した人たちの雰囲気とかをみれば羨ましいものだと思う。
        ちなみに紅白のぽち袋の500円は、長寿のお裾分けという意味があるらしい。

        2019年1月11日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        540 :気団まとめ速報 2014/06/03(火) 09:55:21 ID:nzwXU8ph9
        もう20年も前の話。フェイクありです。私は最愛の夫を亡くし、4歳の娘と義父母と四人で暮らしてた。
        義父母は本当に菩薩かってくらい良い人で、夫が亡くなったあとも良くしてくれた。
        たまに帰省する小姑もすごく良い人。娘は可愛い盛りで、私も義父母もデレデレしてた。もちろん甘やかしているわけではない。叱るときは叱るし、褒める時は褒める。
        その娘が行方不明になった。
        幼稚園の担任が、「娘の叔父」と名乗る男に引き渡しちゃったんだ。
        私も夫も男兄弟はいない。私は青ざめた。
        担任は泣きながら土下座してた。園長や副園長、警察も混ざって大捜索。
        三日たっても四日たっても見つからなかった。
        聞き込みやポスターもばら撒いたが、見つからない。
        私はもちろん、義父母小姑もげっそり痩せ細っていった。
        私と義母は気がついたらネ果足で外を駆けずり回っていた。

        2週間後、私の元彼の家で娘の遺体が見つかった。
        絶望する感覚って本当に凄い。海底に引きずり込まれる感じだった。
        娘の葬式では抜け殻状態で義父母に支えてもらえなければ立てなかった。小姑は始終暴れていた(姪っ子が杀殳された怒りで)。

        元彼は、DV気質な男だった。
        二週間程で別れ、半年後に夫と付き合ったのだが、夫への嫌がらせが凄かった。結婚後も。
        警察に通報したが、取り合ってくれず。10回以上相談したが、「過去の男くらいなんとかしなさいよ」と返されるだけ。
        義父母と共に遠方へ引っ越して嫌がらせが収まったのですが・・・

        どうやら元彼は、夫のタヒ亡を聞きつけ狂喜乱舞したらしい。悪の手先である夫が消えたから私は俺のもの!
        しかし、引越し先で義父母と暮らしてる(引越し先がバレていた)。
        邪魔なガキもいる。ガキを杀殳して義父母も消す。→私とラブラブ生活!と考えたらしい。

        もう私は怒りと悲しみを通り越して放心状態。
        娘に何度も何度も謝っても足りない。守れなくてごめんなさいと泣きまくった。

        元彼はもちろん塀の中。
        今では義父が亡くなり義母と2人暮らしです。
        娘が生きていたら24歳なんだよなぁ。一緒に買い物したかったし花嫁姿も見たかった。
        ちなみにこの事件は全国ニュースになってる。

        2019年1月7日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        360 :気団まとめ速報 2015/04/25(土) 15:54:30 ID:1lb37ad+0.net
        普段あまり行かないお高めスーパーで買い物していたら、突然猛烈な腐臭がした
        息止めて周りを見回したら、美人で上品そうな40前後の奥様が発生源だった
        なぜか急に酷く気の毒になり悲しくなった汗というかワキガの匂いのはずだけど、
        そういう次元じゃなく生きながらに腐っているんじゃないかって臭いだった

        2018年12月29日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        479 :気団まとめ速報 2018/01/21(日) 17:22:58 0.net
        義実家の墓って遺骨を骨壷に入れないのよ
        骨壷はあるんだけど、それから骨をザバァと墓に開けて
        ご先祖様と一緒になります的な墓
        義弟嫁が、うわあり得ない、入らなくて済んで良かったって言ってた
        気持ちは分かるけど納骨の際に言う事ではないよね
        正直私も入りたくはないけどね

        2018年12月28日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        21 :気団まとめ速報 2012/07/16(月) 17:46:19 ID:D0vBZfJ90
        あんまり黒くないけど
        実家が田舎なんで帰省した時筍の根を持ち帰った
        繁殖率が凄いのは分かってたが
        大の筍好きなので
        4軒隣の庭に筍の根っこを植えた
        翌年何気に遊びに行って筍貰ってきた
        その時はまだ然程繁殖してなくて隣の奥さんも好いでしょうなんて笑ってたが
        8年たった今は庭中竹藪になってしまった
        隣の奥さんは凄いイライラ
        抜いても抜いても切りが無いって半ば諦め状態
        (あれって1メートル位掘って根っこ全滅させないと翌年また生えてくるんだよね)
        私は切って上げますって手頃な筍頂いてくる
        ごめんなさい