タグ:親子の縁
        2018年5月15日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        147 :気団まとめ速報 2015/11/20(金) 14:52:04 ID:???
        中学校の頃本当にひどいいじめを受けていた。
        高校進学でいじめっ子と離れられたと思ったらいじめっ子のいとこが同じ高校に進学していて
        学校の帰りにいじめっ子たちといとこのコンボで、殴られたり、お金とられたり、
        ネ果の写真撮られて出身中学の裏サイトみたいなところに貼られたり、
        とにかくいろいろやられた。
        自分でもよくわからないけど、とにかく学校を休むことは考えてなくて
        いじめられるために学校に行くみたいになってた。
        高1の2学期の初めに校内で自杀殳未遂をしていじめが表面化した。
        教科書から通学カバンから制服からボロボロで、私以外にもいじめられてる人がいて
        その子が裏サイトに貼られた画像とか、いろいろ出してくれて
        いじめっ子たちとそのいとこが犯人だとばれた。
        その後いじめっ子たちが両親に連れられて私の家に謝罪に来たけど、
        うちの親はもともと毒だったこともあり、まあ子供の頃は色々ありますよなんて笑ってた。
        でもいじめっ子の親のうちの一人が、私に「どんなことでもする覚悟だ。どうしたら許してもらえるだろうか。」
        って言って本当に真剣に謝罪をしてきた。私みたいな小娘に土下座で頭を下げるのは、
        今考えればとんでもないことなんだろうと思う。
        でも私はとても許せる心境じゃなかったのかどうかよくわからないけど、
        その人に、「こんなゴミ屑みたいな人間をここまで育てたんだから処分するのも、仕事なんじゃないですか。」
        みたいなことをへらへら笑いながら言った。
        その人は多分いい人だったんだと思う。本当に私に何度も何度も謝っていた。
        土下座するその人の後ろで、ものすごい目でいじめっ子が睨んでた。
        私は笑いながら、あなたの子供は全然反省してないみたいですよ。って言って
        自分の手の届く範囲にあるものをそいつらに手当たり次第に投げつけて
        両親から殴られて羽交い糸交めにされて部屋から出された。
        その日を境に私は学校に行かなくなって、母方の祖父母の家で暮らすことになった。
        祖父母は優しかったし、事情が事情だったので祖父母の家の近くの高校に編入できた。
        その後両親と会うことはなかった。祖父母に言わせると、母はおとなしくて優しい人だったけど、
        父と結婚してすっかり変わってしまっておかしくなってしまったので、
        長いこと行き来がなかったといっていた。私の七五三の時にお祝いに来たのが最後で、
        父と少しもめてから一切連絡が取れなくなって、私のことも今回のことがあるまで、
        連絡などなかったと聞いた。本当かウソかはわからないけど、
        両親は私が嫌がることは何度も何度もやってきたし、私が好きなことや喜ぶことは
        させてくれなかった。例を挙げれば、友達から誕生会に誘われるとその日までは言っていいというのに、
        当日になるとせっかく用意したプレゼントを捨てて家に閉じ込められたりした。
        一事が万事こんな感じで、母親もだんだん父親に影響されていったことは考えられた。
        祖父母からは、そろそろ自分たちの家を出て独り立ちをして自分たちと縁を切ったほうがいいといわれています。
        祖父母の所にはもう連絡をするなと。
        最近父方の祖母が脳梗塞で倒れたので、私を帰らせろと連絡があって
        祖父母は私に逃げてほしいといっているのですが、2人にはいろいろしてもらったので、
        最後まできちんとしてあげたかったけど、もう少ししたらこの家を出ていく。
        誰かが書いてたけど親子のつながりって絶対切れないんだよね。
        夫婦は離婚できるけど親とは離縁できない。
        まともな親ばかりじゃないのにね。
        でも祖父母のもとを離れて一人になるのも怖い。両親のもとに帰るのはもっと怖い。
        ちゃんと一人でやっていけるかな。不安でたまらない。