タグ:離婚
        2019年3月19日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        12 :気団まとめ速報 2008/02/04(月) 13:12:01 O
        こんなスレあったのね。子梨でレスで、ずっと元トメに
        欠陥品呼ばわりされていた。
        レスなことをそれとなく告げたら、
        女の魅力がないと言われ
        そこから自分のモテ自慢。元夫は浮気してて、そのことを言うと殴る。
        ついにプリンちゃんが妊娠。
        元夫におろせと言われて私に泣き付いて来た。

        いいかげん我慢が限界だったので、
        元トメに子作りの話題をされた時に、
        「よそでまいてる種から芽が出てるからいいじゃないですかぁ?」
        と言って、ママンの前では優等生だった
        元夫の本性.暴露してから離婚してやった。

        2019年3月12日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        546 :気団まとめ速報 2014/12/01(月) 11:01:19 ID:6xj
        離婚したいから結婚したと言われたときが、人生最大の修羅場
        ある日突然夫に離婚を言い出され、緑の紙を渡されて、混乱しながらも理由を聞いた
        お金のことか、好きな人が出来たか、それとも私に至らないところがあったのかと
        でもどれも違った
        旦那はそもそも離婚したかったから私と結婚したんだと言った
        義母は義父(会ったことはない)と離婚してシングルマザーで義姉と夫を育てた人
        そんな義母と同じになるように、夫は自分も一度は離婚しようと決めていたんだそうだ
        でも本当に好きな人と離婚するのは嫌だ→好きじゃない女と結婚して離婚しよう、と
        それで白羽の矢が立ったのが私
        もう頭が真っ白だったし、意味が少しも理解できなかった
        辛うじて子供はどうするのと聞くと、僕のママンは養育費なんか貰わずに僕たちを育てた!となぜか誇らしげに言われた
        当時子供は上が小学生になったばかり、下は幼稚園生
        私は一般職を寿退社して専業主婦になった女で、手に職なんかなく、とにかく養育費なしでこの子たちをどうすればいい!?ということで頭がいっぱいだった
        今思い返してみると、その時点でもう離婚自体は止む無し、って思ってたんだな
        結局、血迷って私は義母に突撃
        義母が夫に何か吹き込んだんだと思って、文句を言いに行ったんだ
        でも義母は驚くやら呆れるやらで、むしろ夫を必タヒに説得しようとしてくれた
        けど夫にはさっぱり通じず、最終的に義母は自分の保険を解約して夫の代わりに私に養育費を一括で払ってくれた
        額を考えるに、義母の精一杯の慰謝料も込みだったと思う
        どんなに苦労したか見てきたはずなのに、と泣いていた姿が辛かった
        突撃したことを今も後悔してる、本当にいい人だったんだ
        離婚しても孫には会ってもらおうと思っていたのに、義母はその後すぐに亡くなってしまった
        代わりにというか、義姉もすごく気遣ってくれて、義母亡き後も子供のために色々送ってくれたり、お祝いごとも欠かさずしてくれた
        夫は、ママンがタヒんだのは私のせいだと今も言っているらしい
        孤独タヒなんかで周りに迷惑かけないようにと義姉が様子を見ているそうだが、まるで時が止まったように別れた頃のままの思考だそうだ
        子供二人とも家庭を持ち、私も義姉の関係でご縁があり、これから先を共に生きようと思える方と出会えた
        やっと私の修羅場が終わったように思います

        2019年2月2日 カテゴリ:浮気・不倫・離婚  コメント:0
        883 :気団まとめ速報 2016/10/15(土) 08:23:35 ID:CGL
        昨晩、思ったより早く夫が買ってきたからビックリしつつも、
        いつものように麦茶を一杯テーブルに置いた。
        夫、なんかイライラしてるふうで麦茶一気飲みしたあと「話がある」って。
        以下その時の会話。
        夫「離婚しよう」
        私「で?」
        夫「離婚だ離婚!」
        私「わかった。で?」
        夫「なんだその返事は!」
        私「離婚するんでしょ?財産分与なんて言うほどのものは殆どないけど
        そういう話し合いするもんじゃないの?」
        夫「・・・」
        私「え?違うの?」
        夫「慰謝料だ!慰謝料請求するから覚悟しとけよ!」
        私「別に請求するのはいいけど、一応弁護士通してね。私も請求するけど」
        夫「なんでだ!」
        私「いや、浮気の証拠は押さえてるんだけど。○○ちゃんとホテル行ってるよね?」
        夫「・・・」
        私「私が浮気してるってのは勘違いだよ?私何度も違うって言ったよね?聞いてくれなかったけど。
        そこらへんも弁護士さんに全部話してあるから、そっちで話してね」
        夫「・・・」終了。
        一年半の結婚生活。
        こんなのと結婚した私、まぬけだわorz

        2019年1月29日 カテゴリ:復讐  コメント:0
        299 :気団まとめ速報 2016/03/09(水) 12:51:32 ID:Kl86HWy8.net
        元夫の浮気で離婚する気まんまんだったのに、
        気づいてないフリしてトメさんとの同居話を持ちかけ元夫一家に火種を残した。当時私は育休中で、ウトさんは亡くなったばかり。
        トメさんは落ち込んでいたものの体は健康で、1人で頑張れるって言ってた。
        「でも将来的には同居になるだろうし、介護必要になってからだとトメさんも言いづらいんじゃ?」
        「今から同居なら、マイホームもそれなりの仕様に出来ますし・・・」
        「元気なうちは子供の送迎とか手伝っていただければ、私も恩返しで気持よく介護できますし」
        と、トメさんコトメさん(地方に嫁いで同居は無理)に根回しをした。雰囲気が整ったところで、不倫発覚!で離婚。
        世間の目も、トメさんコトメさんも、まー状況見れば元夫を非難するよね。
        しかもすぐプリンと再婚して、すぐ子供産まれたらしいし。
        たださすがに私もトメさんには良心の呵責があって、
        子供と面会させたり写真送ったり入院時はお見舞いに行ったりしてた。
        トメさん亡くなった時は、うちの子に積み立ててくれた8桁超の預金があった。
        元夫とは離婚以来疎遠で、遺産も最低限しか残さなかったらしい。

        うちの子供は何も知らず祖母ちゃん大好きっ子なのが、唯一の救いだ。

        2019年1月25日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        270 :気団まとめ速報 2017/06/12(月) 13:26:11 ID:oKJ9QRKA0.net
        文章力ないかた読みづらいと思うけどカキコする
        クオリティー求めてる奴すまんな当時結婚5年目 小梨
        俺32歳 嫁29歳 間男49歳嫁の様子がおかしくなったので嫁にスマホを見せるように言った
        嫁が暗証番号だったりパターン認証だったりスマホをロックしても俺は簡単に解除する
        だが履歴は消してあるようで証拠が出ない
        最初は顔真っ青だった嫁は一転して得意げな表情になった

        それから嫁はiphoneに変え指紋認証にしたから暗証番号やパターン認証と違って解読できないから私以外に解除できない
        できるもんならしてみろと得意げに言ってきた。
        こんなこと言っている時点で「私が犯人」とフラグを立てていることに気がつかないのか?この馬鹿女は

        俺は白旗あげた。嫁を油断させるため上げたふりをした
        それから1ヶ月後泳がせて嫁の行動を監視
        そろそろと思い嫁が寝ている時に3秒でロック解除した
        寝ている嫁の指で簡単に解除できるww寝所を共にする夫婦なら簡単なことだ
        嫁はそれに気がつかない馬鹿だった

        中身は真っ黒。安心していたせいか今度は履歴を一切消してなかった
        それどころか新しくフォルダ作成していて八メ撮りまで保管してあったよ
        わざわざ高い銭払って興信所を雇う必要もなかったw間男は嫁の上司だったしね
        こいつら俺を間抜け呼ばわりしていたよwwどっちが間抜けだって話だw

        2019年1月18日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        53 :気団まとめ速報 2018/06/07(木) 16:26:06 ID:RXhLXoo8.net
        度重なる不倫に愛想を尽かし、取るもの取って離婚して10年経った元嫁の現在が衝撃的。フェイクあり。
        長いので初めに3行でまとめると元嫁が
        離婚繰り返し
        基地外に登場人物
        俺 アラフォーのオジさん
        元嫁 カス
        元嫁関係者 いい人

        先日、県庁所在地にあるショッピングモールで元嫁関係者(男)にバッタリ遭遇。彼は気さくな人だったので普通に話しかけられたが、俺は元嫁関係者に近況を知られたくなかった(理由は後述)ので、適当に会話していた。
        関係者「そういやさ、(元嫁)、今どうなってるか知ってる?」
        俺『知らん』
        関係者「あの人さぁ、不倫相手とそのまま再婚して子供3人産んで、また不倫して離婚されて、またその相手との間に子供いるんだぜ?ヤバすぎるでしょ。俺もう呆れてなんも言えなかったよ。でさぁ、これ見てよ」
        とスマホを手渡された。
        長いので分けます。

        2019年1月9日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        986 :気団まとめ速報 2017/01/17(火) 13:13:10 ID:9AW
        >>984スレ立て乙!年末年始も営業がある会社なので交代で休みを取る
        →閑散期である2月半ばに正月休み&有給消化もかねて12日間の休暇をとり海外へ
        →出社したら変な空気&後輩♂が年度末退職することになり有給消化中だと知らされる
        →周囲に避けられているのでどういうことか問い質してたら、上司に別室に呼ばれる
        →俺が休んだ翌日に後輩が突然「(俺)にもてあそばれた。たえられないので辞めます」と
        泣きながら退職願提出したと聞かされる
        →上司の事情聴取および周囲の野次馬に後輩が「僕たち付き合ってました」と告白
        →上司「(俺)が帰ってきて話を聞くまでは不確定だから」と緘口令を敷く
        →それで変な空気になってたらしいもちろん後輩とは何もないし、もてあそんだつもりもない
        上司が後輩宅を訪れて改めて事情聴取したところ
        →後輩が一方的に片思いを募らせて、俺の「嫁さんとはぼちぼちだよ」という一言を
        「(俺)と嫁はうまくいってない→後輩にもワンチャンある」と仰天解釈
        →アプローチをするも「変なやつ」とかわされてフラストレーションがたまる
        →俺が長期休暇をとって嫁と海外旅行をすると知り、「うまくないって言ってたのにだまされた」と
        ぶち切れて悲しみのあまり()退職願を叩きつけ、ついでに付き合ってたと嘘をばら撒いてやった
        と白状した
        同性.の後輩にそんな目を向けられていたことに気づかず目玉が飛んだ
        後輩はそのまま退職し、俺は周囲の誤解を解くのに非常に苦労したが今は何とか元通りになった

        ついでに俺の家庭のほう(嫁と俺は社内結婚で嫁は寿退社)
        →嫁の元同僚である女性.社員が、嫁に面白おかしく顛末を吹き込む
        →嫁「男とそういう関係だったの?!不潔!」で実家へ
        →俺が説明しても聞く耳持たず、憔悴する俺を見かねた上司が嫁に説明してくれる
        →嫁、誤解を解いて戻ってくる
        →が、「誤解されるような隙だらけの男なんて信用できない」とキレっぱなし
        →俺フルタイム残業あり、嫁専業にもかかわらず、「誠意を見せろ」とすべての家事を強要される
        →俺意味がわからず、耐えかねて白旗、弁護士召喚して離婚調停へ
        →上記の女性.社員が後輩に噂を流し、後輩が参戦
        →何故か嫁と後輩が付き合い始めて、俺双方にフラれる
        →離婚成立したけどイマイチすっきりしない ←今ココ

        2018年12月13日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        283 :気団まとめ速報 2014/11/05(水) 15:07:14 ID:???
        妊娠中に体調を崩し、出産後もなかなか本調子に戻らず、
        同時期に元夫は激務になった。
        これから先何かと物入りな子供のために頑張って働いてくれているのだと思えば、
        感謝こそすれ不満など出るはずもなく、私も精一杯家事育児にと働いた。
        そんな中、実は夫は浮気してた。
        相手は私と同い年で、でも私と違って健康的で生き生きつやつやしてるんだとさ。
        おしゃれもしてて若々しいんだってさ。
        細かい経緯は省くけど、元夫は相手と別れて再出発することになった。
        義両親両親友人達からも子供も生まれたばかりだし、そうした方がいいと勧められた。
        とにかく元夫の居心地がいいように、帰ってきたくなるような家庭にしなさいと
        アドバイスされて、その通りにした。
        浮気された方がした方に気を遣っておもてなししなきゃいけないなんて理不尽だよなぁと思いつつ、
        部屋中磨き上げて、元夫の好物を作って、できるだけ暗い雰囲気にならないように笑顔で。
        でも半年ほど経って二度目の浮気発覚。
        というか、最初の浮気相手と別れていなかったことが発覚。
        この時も元夫にいろいろ言われた。
        お前はくたびれちゃって女として見れないとか、
        男としては彼女の方を愛しているが、父親としての責任はとるからお前はそれで我慢しろとか。
        元夫への愛情が尽きると同時にものすごく憎くなり、なぜか我が子のことまで大嫌いになった。
        周りは相変わらず子供のためにも我慢しろ、早計は良くないと言ってきて、
        私はこいつさえいなければ自由になれるのにと娘を邪魔に思うようになっていった。
        結局両親にも義両親にもありのままの心情を話し、離婚を決意。
        元夫も離婚に同意。
        慰謝料、財産分与を養育費と相杀殳で、それだけではもちろん足りないので、
        不倫相手から受け取った慰謝料も独身時代の貯金も全部元夫両親に渡して後はお願いしますと頭を下げた。

        2018年12月10日 カテゴリ:浮気・不倫・離婚  コメント:0
        926 :気団まとめ速報 2012/05/19(土) 20:53:28 0
        元夫から手紙(封書)が届いた。
        書留じゃなかったので知らない間に郵便受けに入ってた。
        中を見ずに「受取拒否」と書いて郵便ポストに放り込んできた。
        中見た方が良かったのかしら。

        2018年10月23日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        225 :気団まとめ速報 2016/09/17(土) 02:33:10 ID:Hkr
        寝付けないので、私の修羅場を。
        長いので読みにくいと思うので苦手な方はスルーでお願いします。嫁ぎ先が本当に地獄だった
        新婚から義実家で同居、テンプレのトメ。
        最初こそ守ってくれていた夫だったけど半年もするとエネになった
        その辺りからトメから毎日暴力を受けたし、ウトは空気。
        家事と大姑の介護で日々戦争みたいなものだった
        外にも出られない、風呂や食事も3日に1度くらいになっていった
        携帯も持ってきた私物もすべて捨てられ、テレビも新聞も見れなかった
        その時には私も洗脳状態みたいなものだったと思う。結婚して1年を過ぎた頃に妊娠が分かった
        すごく嬉しかったのだけど、病院には殆ど行かせてもらえなかった
        初回の検診と出産のみ。
        妊娠中は特に色んなことを言い付けられた
        出産してからは子どもと触れ合う時間もなかったし、
        何の為に生きているのか分からなくなってしまいました
        そこからは殆ど記憶になく、ぼんやりとしている

        ある日、実家の母から電話があった
        嫁いで5年経ったのに1度も会ってもいなければ声も聞いていなかった。
        声を聞くととめどなく涙が出てきてうまく話せなかったが何かを察したらしく
        「帰っておいで」と言ってくれた。
        それを聞いた瞬間、家を飛び出して走っていた
        隠していた財布だけ持って地元行きのバスに飛び乗った。
        駐車場に母の車を見つけた時、また泣いてしまった
        何も聞かずに実家に連れて帰ってくれた
        父は私を見て固まったけど母と同じで何も言わないし聞かないでいてくれた。

        次の日に、離婚したいと言った私を叱らずに力になるよと
        言われた時は本当に安心した。
        義実家からジャンジャン電話が実家に掛かってきたらしいけど母がうまく丸め込んでくれた
        その日のうちに2ちゃんねるの家庭板を読み漁って
        レコーダーと小型カメラを買ってもらい携帯を契約してもらった
        両親からお金を借りて義実家に帰った。
        戻るとトメから叩かれ、夫からは靴べらで殴られたけど
        あと半年の辛抱だと思うとぜんぜん痛くなかった

        ずっと辛くてタヒんでしまうかもと思っていた結婚生活がようやく終わると思うと踊りだしそうになった。
        ずっとレコーダーを離さず、隙を見つけてカメラを設置し
        毎日携帯のメモに日記を書いた。
        子どもにはお母さんは遠くに行くけれどどうする?と聞いたらお母さんと一緒がいい
        と言ってくれたので子どもと逃げることにした。
        そして、全てを回収して荷物をまとめて家から出ていった