タグ:離婚問題
        2019年4月14日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        690 :気団まとめ速報 2010/01/31(日) 20:27:31 0
        流れを読まずに書き込む。夫婦愛の日だの何とか言われたけど、記入させた離婚届を本日提出してきた。
        糞エネの目の前でな!!
        その次に不受理手続きもしてやった!!
        「俺とも結婚できなくなるんだよ?」とか抜かしたけど、お前となんかもう二度とゴメンだ。
        人が丹精こめて打った蕎麦を勝手に義実家に貢いでいやがったくせに。
        姑小姑が盗んでいったのかと思いきや、エネが
        「同居できなくてごめん。仕送りもできなくてごめん。これ、心ばかりだけど」
        とかって差し出してたとは知らなかった。
        警察沙汰にして後悔はしてないけど、あの糞馬鹿を慰めた過去の自分に猛烈腹が立つ。
        「あなたが悪いんじゃないから」なんて言ってた自分を殴ってやりたい。
        これからは自分と子供と自分の大切な人だけに蕎麦を打つよ。
        「君の蕎麦が一番好きなんだ」とか言われても耳が腐るわ。

        2019年4月12日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        743 :気団まとめ速報 2015/04/07(火) 18:00:21 0.net
        もう十年くらい前のはなし当時、私は二十代で三十代の夫がいた
        ある時めでたく妊娠して、夫に妊娠三ヶ月目だと伝えたら浮気したなと激怒された
        見に覚えはもちろんなくて、なぜ浮気だと思ったのか問いただしたけど「浮気」「慰謝料」「離婚」「裁判」とこちらを一方的に責めるだけだった
        義両親も夫になぜ浮気だと思ったのか尋ねたけれど相変わらず一方的に責めるだけで話をしてくれなかった
        友人宅に籠城して話をしようとすらせずあちら側の要求を一方的にfaxしてきていた
        こちらからfaxしても無視されるばかりで、夫友人に連絡を取ってもアバズレと言われるだけだった
        そうこうしているうちに赤ちゃんが流れてしまって、炎症も起こしてしまって入院した
        かなり憔悴してたのだと思う
        退院した頃にようやく夫が実家に戻ってきて、両家族で話し合いの場を持つことができた
        夫は離婚届を机に出して慰謝料の額やらなんやら言ってきたけれど、相変わらず理由は言わなかった
        業を煮やした義母が浮気だと思った過程を問いただしたらとんでもないことがわかった
        「妊娠三ヶ月目って言ってたが、二ヶ月前は長期出張でいなかっただろ」とのことだった
        それを聞いた義母が泣き叫びながら夫を張り倒して殴り続けた
        私もなにがなんだか、呆れるやら悲しいやらで呆然とした
        そのあと夫に冷めてしまって、両家族のすすめもあり離婚した
        勘違いを知った夫がごねたけれどなんとか離婚
        けれどそのあと義両親が心労から続けて倒れてしまって、夫が世話をしないものだからうちに来てもらった
        結局一年もしないうちに亡くなってしまった
        勘違いひとつでこうも色んなものが狂うのか、と怖くなった修羅場です
        せめてひとこと、浮気を疑ったときに理由を言ってくれていれば違った結果になったのかもしれないのに

        2019年4月11日 カテゴリ:浮気・不倫・離婚  コメント:0
        416 :気団まとめ速報 2014/07/27(日) 17:34:05 .net
        こんにちは。
        ネットで知り合った男との浮気が原因で離婚になるかもしれません。
        旦那の心はもう戻らないと思いますか?
        旦那は一応、離婚するつもりはないし私を好きだと言ったり、でもちょっと口喧嘩になるとすぐイライラして、そんなら今すぐ出てけ!離婚じゃ!って怒ったり、その時々でコロコロ言うことが変わります。
        あと、イライラしているのか?かなりギャンブル代の請求もしてきます。
        使い過ぎって言うと、じゃあどうやって気をおさめたらいいんだって怒ります。
        彼への請求はするつもりで明後日弁護士と会うらしいです。
        メールの内容だけだから証拠にはならないかもしれないのに。
        私は離婚したくないのは当然で、おこがましいけど旦那の優しさ、心を取り戻したいのですが、どうしたらいいのかが分かりません。

        2019年4月10日 カテゴリ:お金のこと  コメント:0
        128 :気団まとめ速報 2016/11/13(日) 09:17:32 0.net
        私27、嫁27の交際2年半で先月結婚しました。
        要件から言うと、嫁にお金を30万ほど現在貸しています。
        付き合った当初から色々彼女には金銭面でトラブルがあり
        なんだかんだで私が度々お金を立て替えておりました。
        新居の引っ越し代、家賃、生活費、等・・・
        当初は10万程度で、無理なく調整しながら嫁から返して
        もらっておりましたが、金額が0になった事はなく
        減ったり増えたりしながらズルズルともう2年です・・・。
        嫁は「ある程度纏まったお金が出来たらまとめて返す!」とか
        「ボーナスで纏めて返す!」「絶対返すから!」とかその場その場で
        そういうセリフを言いますが今までにまとめて返された記憶は有りません。嫁はジャニーズが好きで、ライブやグッズ、自分の欲しい物は優先し
        数か月前には「冬のボーナスで10万入るから10万円そのまま返すから!!」と
        言っていたので、やっとか減っていくのか・・・・と思った矢先
        昨日の夜「ボーナスが入ったらiPhone 7買おうと思うんだけど10万で足りるかな?」
        と言われて、もうなんか・・・言ってる事も矛盾しているし考えるこっちもイライラするし
        流石に頭の中でプチンと何かが切れて、ガックリしました・・。
        嫁は好きなのにそのお金のズボラ加減や一つ一つの言動でどんどん
        嫌いになっていく自分が居て、正直辛い。もう二度とお金は貸さないという条件付で、今貸している30万はあげた事にして
        正直楽になりたいという気持ちがあるのですが、これってどう思いますか?
        ※尚、彼女の金銭トラブルはリボによるカード事故です。今はクレカ使用禁止にしてます。
        私は普通の中小会社員、嫁は看護師です。。。

        2019年4月3日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        612 :気団まとめ速報 2009/10/24(土) 00:16:27
        いきなりですが、投下してよろしいかな?

        2019年4月1日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        184 :気団まとめ速報 2009/08/28(金) 17:37:14 0
        夫がエネなのは間違いないですw
        長くなるので分割します夫の母はだいぶ前に亡くなってて父は結婚の年にタヒ亡(もうずっと寝付いてた)
        夫には4人の姉があり一番上の姉が実家(今は空き家)の近くに住んでいたので
        ここが「準・義実家」というおもむき
        夫が地元を遠く離れていたこともあって見合い結婚でバタバタ決まり夫の任地へ
        2か月ほどの新婚生活のあと義父の初盆で地元へ帰ったとき紛争勃発実は見合いのとき仲人さんを通じて
        「父を亡くしたばかりだが遺産(家土地)はすでに自分が相続済み」と聞いていた
        田舎の家と土地だから誰のものでもいいけど
        相続でゴタゴタしないのは良かったと思っていた
        ところがこれが大嘘で姉たちと水面下で相続争いがあっていたのだ

        夫はなかなか抜け目がなく義父がタヒぬ前に見舞いに来たとき
        「自分にすべて譲る」という遺言を書かせていた
        しかし夫は当時独身で遠くに住んでいたから
        何年にもわたって病身の父の世話をしてきたのは姉たち
        夫の単独相続を納得するわけがない
        初盆をきっかけに本格的に係争が起こったので
        よく事情のわからない私は遠慮した方がいいだろうと
        隣市の実家へいったん退避

        2019年3月21日 カテゴリ:相談  コメント:0
        430 :気団まとめ速報 2016/12/14(水) 09:07:53 ID:XJm
        相談良いでしょうか。旦那が愛人宅に入り浸りで帰ってきません。。
        もう4年になります。
        帰って来なくなって1年程たった時、胎児認知の届け出?があったとかの書類が家に届いて発覚しました。
        私…40前半。旦那…私の一歳下。
        愛人20代半ば。私の子(6歳)が重い自閉症があり、私としてももう一人子どもを持ちたかったので、頼みこんで頼み込んで排卵日だけ帰ってきてもらい、去年もう一人子どもを持ちました。
        これで旦那も家に帰ってくると思って、今年に入ってから弁護士に相談して、内容証明を送りました。
        そうしたら旦那が血相変えて帰ってきまして、子どもがもう一人できたことも相手(愛人)は全部知っている。慰謝料を要求されたら全部自分が肩代わりする契約も結んでいる。誰も得しないからこんなことはすぐにやめろ、と言われました。

        そんなこと言われても納得いきません。
        どうにかならないのでしょうか。
        弁護士代もかなりかかっていて、慰謝料が入らないとその支払いもできません。。

        2019年3月19日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        59 :気団まとめ速報 2017/07/30(日) 06:11:44 ID:BcY
        すみません、愚痴です。
        結婚して3年と9ヶ月、私30歳旦那38歳、子供なし。生活レベルを下げたくないから、と結婚してもお互い仕事はそのまま。私も仕事大好き人間だから喜んでそうした。
        でも結婚3年目、旦那が鬱で休職。これは後々、仮病だったと判明。最初に聞かされた時、薄々仮病では?と気付いてたものの、辞めたわけじゃなく休職なので目をつむってた。
        それからというもの、鬱を盾に一日中ベッドの中、鼻かんだティッシュはベッド下へポイ、自分が食った物の片付けすらしない、あげく「俺は専業主夫だなw」
        ゴミをゴミ箱にすら入れれないような奴が専業主夫?いやいやもう笑わせんなよ高度なギャグかよ、と。
        元々私の方が稼いでたのもあって、今現在夫婦共有の貯金の9割は私の稼ぎから。あいつは私の稼ぎに頼り切って、自分の貯金や給料は趣味の漫画、映画、ゴルフ、サバゲーに注ぎ込んでた。
        その貯金っていうのも、いつか子供ができた時に学費等にしたいからと夫婦共有の口座を作ってそこに毎月決まった額を入れてたんだけど、ちゃんと振り込んだのは休職するまで、しかも最初に設定した額よりクソほど少なく、上は5万、最悪無い時もあった。
        先日、そんなクソが、私の唯一の趣味であるナノブロックを全部勝手に捨てやがった。
        中にはもう廃盤になってるようなやつもあったのに。
        もう我慢の限界で、離婚届を昨日の夜突きつけたら、「鬱で仕事できないから離婚しても俺に月20万振り込んで」だと。
        もういっそコロしてやりたい。杀殳意しか沸かない。

        2019年2月28日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        194 :気団まとめ速報 2009/12/20(日) 23:57:04 O
        3年程振りに元嫁見かけてかなりワロタ。
        よく2chのスレで見かける感じで、まぁー、見事な転落ぶりだった。ありゃー、毎日の食費を出すのにも苦労してる感じだったな。ザマー!

        2019年2月28日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        443 :気団まとめ速報 2014/11/28(金) 17:47:32 ID:o9E
        私が離婚するとき父に全ておまかせした事薬剤師として働いていた私は拘/束時間が減って家事が出来るよう
        結婚したタイミングで町医者をしている父の所で働き始めた
        給与は同じだったし拘/束時間が減るから旦那も大賛成だったでも1年もしないうちに旦那の浮気を知ってしまった
        きっかけは旦那のカバンから聞こえてきた隠し携帯の着信音
        チャンスを狙って調べてみると真っ黒なので直ぐに醒めた昔から才柔め事に首を突っ込みたがる父だから最初に言わないと
        私にトバッチリが来そうなので相談したら想像していた通りに
        「よく最初に相談してくれた!後は全てまかせろ」
        私の希望は子無しだから離婚一択で慰謝料よりも社会的制裁を優先
        ゴタゴタに関わり合うのは避けて、しばらくは一人でいたい

        それから2週間は父の指示に従って仕事が終わってから実家で
        ゴロゴロしたり食事したり風呂まで使ったりして帰宅時間を遅らせ
        私が遊びまわっていると思わせて顔を見ないことに専念した

        いっぽう父は興信所を使って相手の女の素性.等を調べあげ
        同じ事務所の年上既婚女性.、毎日退社と同時にホテル直行してる
        どんだけ猿なんだと思ったけれど言わずに耐えた