タグ:馴れ初め
        2019年2月7日 カテゴリ:感動する話  コメント:0
        68 :気団まとめ速報 2015/04/24(金) 17:35:51 ID:EdO
        今となっては笑い話だけど、社会人になって初めて出来た恋人(いきつけの
        飲食店で会話のきっかけがあって知り合った。むこうから告白されて)に、「マンション買わない?貯金で持ってるより、今は相場も上がり続けてるしとても
        得するんだよ。マンション仲介してる知り合いがいるんだけどどうかな」
        と言われたwwwwwその場では、それとなく保留にして切り上げて、家に帰ってワンワン泣いた。
        ブスなのはわかってたけど、この人は私の何だかを好きになってくれたのだと
        思いこんでた、なんて私は馬鹿だったんだろう、と目が完全封鎖するまで泣いた。

        顔がひどくて声もガラガラで、次の日仕事行くのが嫌だったけど、取引先から電話来る予定だったし、
        仕方なくマスクして出社して、「風邪なんです」と言った。
        でもすぐ周囲に突っ込まれ、「恋人と思ってた人にマンション買ってって言われましたwww」
        と笑い話にして、周囲に微妙な引き笑いを買った。

        結局その日に「みんなで慰めてやろう」という話が出て、部内の飲み会が決まり、そこで初めて長く
        話した口数少ない同僚が、今の旦那なので今はもういい。

        2019年2月1日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        964 :気団まとめ速報 2016/03/27(日) 13:18:48 ID:vLi
        職場に可愛いBBAがいたんだがずっと独身だったので訳有りなんだと思ってた
        そのBBAがいきなり月末に退職することになって送別会があった俺その日飲み過ぎてBBAに絡むみたいに退職理由聞いたんだけど
        生まれつき病気があって、もう臓器移植するしか方法がないんだけど
        ドナーがいないからうんぬん、でも入院しないと生きていけないとかうんぬん馬鹿かと思ったよ
        なんで俺に相談しないの?って言ってやったわ
        もしかしたら俺の臓器適合するかもしれないじゃん?
        だいたい独り身で親も高齢のBBAが今後どうやって生きていくのよと
        入院するにしたって保証人必要だろうし、親だっていつまでもそばにいないじゃん
        もう俺と結婚すればいいじゃん、歳の差婚なんかいまどき珍しくもないよ
        一生養ってやるから治療費なんか気にしないで、しっかり治して
        治ったらその後はずっと家でぬくぬくしてればいいじゃんって
        ていうか、俺が今日聞かなかったら何も言わずに退職してたの?
        あんまりじゃん!ずっと大好きだったのに!

        って騒いだw我ながら気持ち悪すぎるww

        その後、適合検査受けたけど俺じゃダメだった
        半年くらいたって、ようやくドナーが見つかって移植できた
        退院日に入籍する約束してたから、明日の朝、退院したらその足で市役所に行ってきます^^

        2018年12月6日 カテゴリ:嫁が大好き  コメント:0
        62 :気団まとめ速報 2017/09/04(月) 20:46:39 ID:Ji2BMaBh0.net
        付き合った初日からプロポーズしまくっていた俺にNO!しか言わなかった嫁が、俺のおやじが末期ガンって分かったら、結婚してくれた。
        おやじは結婚指輪をはめた俺と嫁を見て嬉しそうだったよ。
        全てが終わって、
        「さぁ、離婚しようか。」
        っていう嫁をなんとかなだめて15年。

        2017年7月16日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        102: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)16:57:26 ID:fnV
        馴れ初めかあ、部活動が同じだったからだな
        最初は警戒されまくりだったがw

        2017年7月16日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:2
        114: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)21:25:37 ID:NCL
        俺も出会いは箱ヘル

        そこまで美人でもトップ嬢でもなかったが
        頭が良くて、他の嬢が嫌がる客でも上手くあしらうらしく、常に上位に居た
        とにかく話を聞いてくれるのが上手い。
        絶対余計な事は言わず、けれど何かこちらが心配事を言うと、厳しい一言と共に抱き締めてくれるような嬢だった

        当時仕事で色々あった俺は情けないと思いつつも本当に救われたし、芯の強さに惚れた

        近づけたきっかけは嫁の義理堅さかな
        絶対にプライベートでは会わないが信条だったらしいが、受付終了間際に滑り込んだある日
        週末から海外旅行に行くと珍しくウキウキした彼女がずっと話していて、シャワーすら浴びなかった
        楽しいなと思いつつも悶々とする俺に非常のコール

        「流石に申し訳ない、すぐ上がるからコーヒーでもご馳走させて」
        「いや、、ええと」
        「30分後にあのカフェで」

        千載一遇と思いつつヘタレな俺、本当にコーヒーだけご馳走になって送って退散

        ただ、送った彼女のアパートが本当にボロでびっくりした
        私服も古いデニムにタンクトップでびっくりしたけどな

        未だに「あの時はホテル位行こうと思ってたんだよ」と言われるが、妙に嬉しそうな嫁を見て多分手を出さなくて良かったんだと思っている

        今はきっちり研究職について

        2017年7月3日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        626: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/20(水) 20:49:19.64
        嫁は友人の幼馴染みの後輩の妹。
        初めて会ったのは嫁が12で俺が21の頃。
        後輩を含む友人らと遊んでいたら「お兄ちゃん携帯忘れてるよ」と友人の家まで届けに来たとき。
        見た目すげーヤンキーだったけど、友人は本当の妹のように可愛がってたみたいで一緒に遊ぶかって誘ったら子犬みたいにはしゃぐそのギャップにやられて、すぐに俺も妹のように思うようになった。それから俺らの彼女を含めたグループで遊ぶことが多くなった。
        年の離れた兄がいるせいか話も合うし、人懐っこい生粋の妹気質のおかげで女連中からも可愛がられみんなの妹みたいな存在になってた。
        女連中は個別で嫁と遊ぶやつもいたみたいだ。

        そうやって何年か過ごして嫁が高校生の頃、社会人になり仕事にも慣れた俺は長年付き合った彼女と婚約した。
        その矢先に彼女から妊娠の報告。きちんと避妊してはずなのにおかしいなーとは思ったが、婚約していたし順序は逆になってしまったがすごく嬉しかった。
        すぐに「結婚しよう」とプロポーズするも、なんと彼女は浮気していたらしく子供はそいつの子で、俺よりそいつが好きだからと暴露され振られてしまった。
        すんなり別れはしたが、人と関わるのが嫌になった俺は仕事の鬼と化した。とにかく寝る間も食う間も惜しんで仕事した。
        心配した友人や親からの連絡も「大丈夫」とだけ言って無視し続けた。しばらくすると連絡は来なくなった。
        それでも嫁だけはちまちま連絡してきた。
        昼間にコウモリ見つけたとか、空が綺麗だよ、とかバカみたいなメールを無視してもずっとしてきた。
        かなりうざかったので返信はしなかったが、気が向いたら目を通してた。
        半年くらいして嫁から「たぁ兄(俺のあだ名)のご飯食べたい!」ってメールが来た。

        2017年7月3日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        619: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/20(水) 13:26:04.91
        俺の妻との馴れ初め。
        当時、同期で美人のD子がいた。研修の時にD子とは仲良くなった。この頃、ことあるごとに先輩Aが、B子(俺の同期)と俺の仲をとりもとうとしていた。
        あとで人から聞いて、わかったことだがB子はなぜか俺の事がすきだったらしく。
        A先輩が相談にのっていたらしい。
        実はA先輩はD子が好きだった。D子とよく話していた俺を見て勝手に嫉妬していたらしい。

        A先輩とB子がどんなやりとりをしていたかは知らないが
        今となれば手を組んでいたんだと思えるほど二人の押し方は露骨だった。
        俺はB子は苦手なタイプだったし、好きじゃなかった。
        が、飲み会のときもA先輩が隣に連れてきたりしてかなり絡まれた。

        ある週末の飲み会の帰り。酔ったB子はまだ飲みに行くと騒ぎ続け皆は呆れ顔。
        帰りの方向も違うのに、「俺君はこっち~」と引っ張られ。
        振りほどきまくったが、茶化してくるA先輩。

        そのとき、同期のC子が俺に近づいてきて、一言。
        C子「俺さん、急がないとやばいですよ。もう終電くるはずです。」

        C子とは帰りの電車が同じだったので、皆に挨拶したあと2人で猛ダッシュ。
        が、なんとか乗れそうと思いきや階段をおりている途中で扉がしまり、無情にも発車。

        俺「( ゚д゚)」
        C子「」

        その後は二人して漫画喫茶へ行って個別にかりた。
        俺の場合はコンビニで金おろせばホテルでもタクシーでもいけたんだが。
        明日は休みだしケチろうと考えた。
        それに、C子は終電逃したのが初だそうでオロオロしてて可哀相だったって言うのもある。

        C子とは普段そんなに話したことがなかったんだが、翌朝の帰り道には意気投合してた。
        それからしばらくは普通に食事行ったりもしてたんだが、半年近く経ったころC子から告白されて交際開始。
        俺らが結婚したのはそれから3年後。

        ついでに。A先輩とB子は↑の飲み会からしばらくしてデキ婚。
        (あのとき酔っていたB子はA先輩が送って行ったらしい)
        当日の社内ではすっかり話題になってた。この二人は一悶着あったらしいけど 長くなるので割愛。
        D子は取引先の男前な男性に見初められて結婚したと聞いた。

        というわけで、今は妻のC子と子供と慌ただしいながらも楽しく暮らしてます。

        2017年7月3日 カテゴリ:嫁との馴れ初め  コメント:0
        599: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/18(月) 17:41:44.36
        新入社員として入ってきた嫁に一目惚れ
        付き合うまでがちょっと苦労したけど後はトントン拍子に話が進んで今じゃ3人の子持ち
        毎日大変だけど幸せだわ

        2017年7月3日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:0
        591: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/17(日) 22:13:22.52
        mixi全盛期の時にオフ会で初対面の俺と嫁
        今思うと出会ったのはすごい確率だなあ

        2017年7月3日 カテゴリ:メシマズ嫁  コメント:2
        566: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/16(土) 14:04:30.10
        俺が初めて嫁に出会ったのは、イトコに会いに他県に遊びに行ってた時。イトコ宅に向かう途中、むこうから歩いてくる会社員らしき二人組(男女)と目があったと思ったら
        女性が小走りで近寄ってきて話しかけられた。

        女性(←嫁)「あの、すみません!お尋ねしたいことがあるんですが」と地図をみせられ
        「○○ビルに行きたいんだがこの大通りの先にあるか」とのこと。

        その地図には、現在地ちかくに某医院の名前が書いてあったみたいだけど
        見渡す限り通りには医院がなかったので道を間違えたのかと思ってたらしい。

        俺「前はたしかにあそこに○○医院ってあったと思いますよ。今は無いみたいですが」

        この辺は道が入り組んでてややこしかったし、○○ビルの近くの電気屋は知っていたので、俺はとりあえずそこまで案内。
        ビルの名前を見つけて安心した顔を見せた二人に、お礼を言われその場で別れた。

        が、吃驚したのが地元へ帰る日、帰りの電車の4人席で偶然にもまたこの二人組と相席になったこと。