タグ:黒歴史
        2018年10月12日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        90 :気団まとめ速報 2017/03/27(月) 11:59:32 0.net
        義父から誘われるケースってあるんだね。
        私は出自が誇れるものではなく(親が部落出身)
        私自身は子供の頃から勉強とか人一倍がんばって
        人から認められるように努めてきたのに、義父は私の家柄のことを調べあげていて、
        それをバラされたくなければ俺と関係を持て、
        と言う卑怯な手を使ってくる人だった。
        そんな女ではありませんから、と断ったら
        「なんどー!何言うとんけダボが、もう隠しとく気
        のうなったわい」とかすごく怖い言葉で脅迫して
        くるので、やむを得ず関係を持つことに。今は義父も亡くなって、まわりには私の出自に
        関することも義父と関係を持っていたことも
        知る人は居なくなったけど、私の心の傷は深い。
        思い出すだけで全身に震えがくる黒い過去です。

        2018年10月12日 カテゴリ:その他  コメント:0
        245 :気団まとめ速報 2016/02/23(火) 16:24:05 ID:ML5zacRo.net
        大した事ではないけど、誰にも言えないので毒親から逃げたくて無理矢理上京し就職。
        仕事で色々重なり全てがどうでもよくなって、とある方面から7桁のお金を借り計画的に失踪。
        1カ月程日本各地をブラブラ、飽きた頃に記憶喪失者を装い交番で保護される。
        地元に強制送還され、大学病院の精神科に入院など人生の長い夏休みを期間を経て再就職。
        その後結婚したり子供生まれたりで現在人生を謳歌中
        前職の事と失踪中の1カ月の事は何も分からないという設定で今も生きている。
        借金は毒親が返済した模様例の号泣議員が記憶障/害って病名出した時は変な汗が出た。
        お前もかって感じw

        ちなみに病院で診断された病名は解離性.健忘症
        20分ぐらいの簡単な問診で病名が決まった時から精神科という物が信じられない
        嘘発見器的なモノがあると思っていたので

        2018年10月9日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        109 :気団まとめ速報 2017/04/16(日) 05:33:23 0.net
        前の結婚の時に、引きこもり義弟を虐待してました。
        あと、夫実家の金も少しガメました。色々と不幸な結婚で
        夫とウトメはマンション住まい
        一戸建てウトメ家で暴れるヒキの面倒見ろと言われて置き去りにされ
        実家管理の金わたされた時に
        「自由じゃん」って目が覚めた。ヒキの部屋はトイレ付きででてこない。
        おなかすいて床ドンされたら飯をだすんだけど
        これに薬局でかえる鎮静剤つけたら、なんか素直に消費してた。
        なんで飲んだのか理解不能
        鎮静剤たかいから、途中からエビオス錠にした。

        ヤバイから省略するけど
        二年間位、義弟はシャッター降ろして日光入らないへやで
        カップラかスナックを一日一回与えられる生活感だった。
        着替えも洗濯も、一回も世話しなかった。
        会話も一度もしなかった。
        初期には怒鳴ったりしてたけど、私にとって義弟は家畜だった。

        義弟の行政からの支援金とか全部ガメた。
        義理実家にあった家財は売った。

        ある程度の金ができたので
        若い男子が好きな人に義弟を渡して
        勝手に離婚届け出して消えた。

        特にトラブルもなく再婚できた。
        元夫にとって私が家畜だったんだろうね。

        2018年9月30日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        32 :気団まとめ速報 2012/07/16(月) 23:08:59 ID:eP01iNv10
        近所ちょっとナマイキな小さい子がいた
        公園から階段を下りるその子と上がっていく私
        その子が持ってた水風船がちょんと私の足に触れたときに
        なんかブチ切れた
        突き飛ばしたらゴロゴロと落ちて行き
        ほんとうにドラマのようにグッタリしてた
        逃げるつもりで階段を駆け上がると近所の友達が遊んでいたので
        犯人だと思われそうで、やばいと思って大声でみんなを呼び寄せて
        「○くんが階段の下に落ちてる!」と発見者のふりをした
        大騒ぎになって、救急車も来た階段で怪我したこと、実は私が突き飛ばしたんだよ
        とは、本人である主人にはタヒんでも言えない

        2018年7月26日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        659 :気団まとめ速報 2015/12/06(日) 20:48:00 ID:d3F
        本当はこんなとこに書いちゃいけないと分かってるけど、
        絶対に誰にも言えないので王様の耳的に書き捨てる。友人が友人実父と出来ていた。近親相○だった。
        詳しくは書けないけど、友人一家は友人が子供の頃から夫婦別居。
        友人は基本母親と暮らしていたけど、父親との方が仲良し。
        友人は可愛いしいい子だし恋愛願望あり結婚願望あり。
        時々彼氏の話はしてくれたけど、詳しくは教えてくれない。
        彼氏とは長年ラブラブっぽいのに35過ぎても結婚しない。
        そういう彼氏なのかなー大変だなーくらいに思ってた。ある時友人が見せてくれた「彼氏と行った温泉旅行」の写メ。
        彼氏の顔は写ってないけど、家族風呂やお布団でイチャついてて、
        彼氏の体の一部はちょいちょい写っていた。どうみても中年。
        そして、なんとなく見覚えがある。服や鞄、肌。
        で、お布団の中に半ネ果で色っぽく横たわる友人の写メを撮る彼氏…
        の姿が、向かいの鏡に写っていた。友人の父親だった。
        友人は父親が写り込んでいることに気付いていないようだった。

        それ以来、友人と友人父と一緒に会う時(家族ぐるみの付き合いです)、
        気を付けて見るようにしたら、テーブルの下でそっと恋人繋ぎしたり
        太ももを撫でたりしていて、決定的なのは、ディープキスを見てしまった。

        それ以来友人とは疎遠にしているんだけど、ラインでは時々やりとりする。
        相変わらず彼氏の惚気話や写メを送ってくる。
        結婚はしないの?と聞いたら、そんなのより強い絆があると言われた。

        事情はなにもしらないし、聞かない。
        友人母親は友人にたくさんお見合いを持ってきているが、友人が断る。
        その愚痴をたまに私に話してくるけど、私は何も言えない。

        仲の良い父娘だなって子供の頃からずっと思ってきたけれど、
        こういうことだとは微塵も気付かなかった。
        ちなみに友人がその彼氏の話をし始めたのは高校の時から。
        闇が深すぎて私には無理なので、ここに書いてもう忘れようと思う。

        2018年6月2日 カテゴリ:昔の恋人  コメント:0
        171 :気団まとめ速報 2014/11/24(月) 17:10:13 ID:8LrEMDtz0.net
        義父(母親の再婚相手)と14歳から20歳くらいまで肉体関係があったこと。
        虐待とかではなく合意のもとだった(今思うと一番最初は上手いこと丸め込まれた気がするけど)。
        最終的に母親にばれて勘当された。以後家族と一度も会っていない。
        義父には母に秘密で大学の学費や生活費を送金してもらっていたけど、卒業と同時に連絡を絶ってもう会っていない 。
        当時の私は少し人として壊れているようなところがあり、罪悪感も不快感も特に無かった。
        今はまあ母に悪いことをしたなと思うけど、一方でそれでも義父と別れなかった母を見下し馬鹿にもしている。
        そして純粋に身体の相性が一番良かった相手は義父だと今も思っている。

        2018年5月19日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        338 :気団まとめ速報 2013/11/11(月) 14:51:47 ID:xii6p4EW0
        流れ読まず投下舅と関係を持ってた事は誰にも言えない
        クソトメ、エネ夫から守ってくれたあの人には感謝しても足りない
        気持ち悪いと思われるだろうが後悔はしていない。本気で好きだった

        2018年4月12日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        272 :気団まとめ速報 2013/02/14(木) 20:29:28 0
        義弟(小舅、ニート、実家住まい)が三次元の女pgrをかましてきて正直うざい

        夫、うちの嫁に文句を言うなと注意するも聞き耳持たず

        夫、自分もオタになったふりしてとある美少女ゲームを義弟にさせる

        義弟、よせばいいのに律儀にもゲームをやる

        夫、「それに出てる某キャラ(義弟が一番好きになった妹キャラ)の声 俺 の 嫁 の 声 だけど」と爆弾を投下

        義弟呆然

        私、実家に電話して義弟が出る度「おにいちゃん☆ママ(姑の事)、おうちにいる?」というアニメ声攻撃

        義弟、ゲームと全く同じ声でマジだと確信して二次元は美しいと思ってたのに!!と半ば発狂 ざまあwゲーム自体は独身の頃友人が作った物にボランティアとして参加した、いわゆる同人ゲーム
        私の声に夫や姑・舅一同は爆笑してた
        私は隠したかった黒歴史を解放されてタヒにたくなったけど義弟がおとなしくなったのでよしとしよう…
        そして夫(高校からの付き合い)が「お前が高校生の頃、部活の後輩に様付けされてた訳が分かった。確かにお前の声はきれいだ」と
        言ってくれたのでチャラにしたことにしよう…そうじゃないと樹海に行きたくなるから…

        2018年3月31日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        17 :気団まとめ速報 2017/09/27(水) 10:50:49 ID:CJe
        子供の頃から、女の子を連れて家に遊びに来る小母さんがいた
        純日本人だがジェーン・バーキンに似た雰囲気のあるハーフっぽい美人両親とは親しくしているが、自分の両方の祖父母が彼女を嫌っているようなので、
        親族とソリの悪い伯母か、いとこ伯母くらいの続柄で
        子供はいとこかはとこなのかなと勝手に思っていた
        家計の事情で理系私大進学が無理になりそうになった時は、その小母さんが学費を援助してくれたので感謝はしてもしきれないその正体は父に横恋慕?片思い?してた女忄生で、小母さんの子供は腹違いの妹
        父が彼女(母)持ちと知らずに片思いしてて、結婚の話を知って血相変えて「私はそのことを知らなかったので、どうか子供だけは作ってくださいお願いします」
        と両親へ土下座し、父が亡くなった場合の遺産相続だの認知はしないだのの契約書を取り決めて妹を出産したそうだ

        逆に小母さんは自分の遺産を妹と私に二分して相続させるつもりらしい
        金にがめついのが祖父母と大叔母に何人かいるので、問題回避のために辞退したいが、
        希望の大学行かせてもらって、ついでに親戚の子ということにして(というか当時は本気で親戚だと思っていた)就職先まで口利きしてもらった手前断りづらい

        2018年3月29日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        877 :気団まとめ速報 2017/09/17(日) 03:10:40 ID:l37
        因果応報って何なのか、と思った衝撃話。私の母は兄弟が多く、沢山のいとこがいる。
        従姉で最年長のA子お姉さんは、私より10歳以上年上で、いとこのまとめ役だった。
        私にとっては優しいお姉さんで、年下のいとこたちの面倒を見るにも、えこひいきとかはなく公平で、
        しかも何かと自分の取り分は少なくして年少に手厚くしてくれた。
        私にとっては理想のお姉さんで、かなり年上なので「先生」のような感じだった。大人になってからは顔を合わせることも少なくなったけれど、今でも親戚内の評判は良く
        旦那さんと子供に恵まれ、夫婦で会社を立ち上げて頑張っている。
        別の従兄からも、A子は人望が篤いというようなことを聞いた。

        ところが、最近、別の年配の母方親戚と親しくなる機会があり、そこでA子お姉さんの中学校時代のことを聞いた。
        私が衝撃的だったのは、A子お姉さんは、中学生時代に酷いいじめの中心加害者だったこと。

        暴力的ないじめというより、今でいうモラハラというか、できない子にわざと失敗させて
        道徳的に責め立てたり、些細な迷惑やミスを何人もで詰ったりというようなもので、
        優等生でコミュ力も高かったA子に同調する生徒が何人もいて、先生も気づかないか見て見ぬふりだったらしい。

        被害者のB子は心を病んで不登校になってしまい自傷行為をしたりして、怒ったB子母が
        A子を待ち伏せて謝らせようとするが逆に侮辱され、かっとなって凶器で(A子ではなく他の子を)
        怪我させたために、かえってB子側の立場が悪くなってしまった。
        B子母も心を病み、婿養子だったB子父は出ていき、B子弟もいじめられるようになって引きこもり
        B子は今もまともに社会復帰できず、時々窃盗で警察沙汰になり、弟は姉に家庭内暴力を繰り返し、
        母親は入退院を繰り返しているらしい。

        A子お姉さんがおかしかったのはその中学時代だけで
        高校生になるとそんな問題もなくなったので、もともと雰囲気の悪かった学校の空気に呑まれていたのかもと言われた。
        お姉さんはいじめをしていた記憶はあり、反省はしていたそうだという。

        いじめの加害者は順調に暮らし、いじめの被害者は人生を壊されたままというのは理不尽だと思ったけど、
        もう一つ衝撃的だったのは、実はB子の母親が、自らの子供時代に酷い苛めをしていた加害者だったこと。
        家がお金持ちなのをかさに着て取り巻きを作り、転校生を再度転校に追いやったり、
        知的障害のある子をいじめて水タヒ事故に追いやった疑いもあったらしい。

        この話ですごくモヤモヤしてる。因果応報って何だろう、本当だろうかと思う。
        母親のいじめの因果が子どもにというのは、本人はともかく子供には理不尽極まりないことだし、
        もし今後、A子のいじめの因果がA子の子どもに跳ね返るならそれもすごく理不尽だ。