タグ:DQN
        2019年6月26日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        177 :気団まとめ速報 2017/08/28(月) 10:04:07 ID:r9H
        昨日、趣味関係のグループLINEで知り合った人たちと飲んできた
        帰る電車が一緒だった男性.から最近別居始めたと打ち明けられ
        キミのところはうまくいってるでしょと言われたので
        うちも家庭内別居ですよーwとこっちも酔っていたのでつい漏らしたら
        お互いに寂しいねぇ付き合おうよと口説かれた酔っ払いの戯言と思い色々理由をつけてお断りしたが
        相手はわりと本気で口説いていたらしくて
        「前から可愛いなと思って気になってた」はともかくとして
        「キミは僕と同じで変隊だから」「変隊いいなあって」
        「変隊同士うまくいくと思わない?」と熱心に言われたあげく
        彼の性/癖(ヤバイ)を暴露されて仲間に誘われたなんで私を変隊認定したか聞いたら、よく変わったLINEスタンプ
        使ってるからとのこと
        そういうちょっと変なのが好きなだけだよ
        おまえみたいな逮捕ギリギリの性/癖は持ってねぇから一緒にすんな!

        2019年6月22日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        61 :気団まとめ速報 2007/10/18(木) 16:14:46 ID:6GJlq7+o
        相手は40代ピザで取り引き先の男性
        自分はセンスが良くて紳士って振る舞いだが
        ヒドイ貧乏揺すりで人前で平気で放屁、
        クチャラーで食い散らかしなど同性からも引かれるその彼からの被害報告
        彼は私が彼に対し好意を持っていると思い込んでボディータッチ
        社内外、電話やメールで卑ワイな言葉を吐きまくる
        使ってくれたらうれしいと卑ワイな下着やオモチャの贈り物
        「ヤラせてくれなきゃ取引先変えちゃうよw」の一言をチラつかしだした
        のでレコーダーとビデオをこっそり会議室にセット
        会議室に入るや否やいきなりピザ親父後ろから抱き着いてきて
        耳元で「いいだろ?いいだろ?」と囁き、耳を舐める
        「ジジイ、気持ち悪いんだよ!」って突き飛ばしたら転倒して頭を
        床にぶつけ出血して病院送り
        すぐに当社、取引先からエライさんが集まり取り調べが始まった
        病院帰りのピザ親父はカンカンで取り引き中止と息巻いていたが
        数々の証拠物品とビデオとレコーダーまで出すと
        ピザ親父は亜wせdrftgyふじここlp;@エライさんが
        「この件については不問にして当方できちんと処分します」
        と平謝り、しかしピザ親父は「彼は俺のことを愛しているんだ~」
        「これは彼と俺との問題で~」などと叫ぶので「私は男性には興味ありませんし、女性だったとしてもあなたとはお付き合いしません」

        とキッパリと言うとピザ親父は更にふじこるがエライさんと
        部下に抱えられて退場、その後ピザ親父は子会社に出向、しばらくして退社した
        自分にはお咎めはなかったしばらくして退社した
        女性が勘違い男に追いかけられる恐怖ってものすごいものだと思う
        だって男の私が男性恐怖症になったから

        今は女性ばかりの職場で働いています

        2019年6月8日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        389 :気団まとめ速報 2017/06/03(土) 19:08:51 ID:WsACSRbj.net
        私の幼馴染に虚言癖の子がいた。
        Aは不潔ブスなのに「お兄ちゃんに
        ◯◯を触られたりキスされる」と
        言うような子で正直気持ち悪かった。
        兄が妹を好きになるなんて、
        気持ち悪いしあるわけないのに。
        しかもAの美人姉2人が被害に遭わず、
        Aだけ被害者なんて絶対にありえない。
        まあ、中学年から言わなくなったけどね。でも、高校で虚言癖が復活しちゃった。
        「お兄ちゃんに触られたり、
        暴力振るわれるの嫌!大学行かない!」
        進路室で先生に泣き喚いて外に丸聞こえで
        聞いてるこっちが恥ずかしくなった。
        幸い、先生も良い人で嘘を見抜いて
        自宅から大学に行くように説得した。
        でも、バカなA。夏休みに家出した。
        私は心配するお母さんが不憫で、友達に
        Aの居場所を聞いた。教えられないと
        言われたけど、Aの友達の携帯を奪って
        こっそり見たら従姉妹の家にいるのが判明。もちろん、Aのお母さんに報告。
        Aは今、真面目に大学に通ってる。
        Aのお母さんに感謝され菓子折りももらった。
        Aの虚言癖が治りつつあるので記念カキコ。

        2019年6月8日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        469 :気団まとめ速報 2011/02/10(木) 21:31:09 ID:v+Ei6wUv
        職場の女連中で有名ホテルのケーキバイキングに行く事になった。
        一週間前から予約を入れてそりゃあみんなwktkで盛り上がっていた。で、当日ホテルに向かい入店し、さあ食うぞ!となったところで
        「私甘いもの駄目なんだよね」とA子。全員まさにズコーっ!!って感じになって耳を疑った。
        ケーキバイキング行く?と聞いた時「行く行く!」と笑顔で
        言ってたじゃん。予約入れた話したら「楽しみだねー」って
        笑顔で言ってたじゃん。
        B子が「えー、じゃあ何で来たのよ!?」と聞くとケーキ以外にも
        軽食類があると思っていたらしい。(そこは完全なケーキバイキングで
        軽食類はパンとスープが数種類あるだけだった)
        しかし、事前に全員にバイキング内容などのHP詳細を印刷して渡して
        あったのに。見てなかったのかよ。それだけなら我慢できたけどせっかく来たんだから無理でも食べる、と
        少しケーキ食べてたんだが「甘過ぎる」「クリームクドい」「なんか
        気持ち悪くなってきた」「大体軽食類が置いてないなんてry」と
        うるさくて、最終的にB子にブチ切れされて大人しくなったけど、
        「私楽しめなかったしあまり食べてないからお金払わなくていいよね」
        (料金は前払いで、予約入れた私がたて替えていた)
        と言ったときには本気で足踏んでやろうかと思った。

        2019年6月2日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        336 :気団まとめ速報 2012/02/11(土) 00:36:00 ID:Aa3KhkBm
        とれたてホヤホヤの泥話です。
        野菜の値段が高騰している今日この頃ですが、我が家は家庭菜園で白菜や大根、コマツナ、じゃがいも
        その他いろいろな野菜根菜豆類を植えています。
        ここらあたりは冬は鮟鱇鍋が名物で、鍋にいれる野菜を育てたいというのがそもそもの始まり。
        以前はご近所にも配ったりいもほり会をやったりしていましたが、昨今は放射能を気にする人もいるので
        最近では自宅で消費するのみでした。
        しかし価格高騰の折から、近所の奥さんが我が家の菜園に侵入し、野菜を盗っていたことが発覚。
        なんでも白菜の間に虫がはさまっていたそうで、文句を言いに来ました。アホか。
        この奥さん、半年ほど前に引っ越して来ましたが、町会にも入らずひたすら無愛想に徹していて
        練馬ナンバーの紫色のエルグランドを乗り回すご一家。
        かかわり合いになりたくないタイプだと思っていたらやはりDQNでした。
        こんだけ野菜育ててるんだから1つぐらいいいでしょ!とか喚いていましたが誰が余所者にやるか。
        田舎をバカにする者は田舎に泣く、味わってもらおうじゃありませんか。
        子供同士の交流も禁止、連絡網も回らなくなり、回覧板も飛ばされています。
        田舎が嫌なら出ていけばいいんです。
        白菜ひとつでせっかくのマイホームでの暮らしが地獄のような生活になってお気の毒です。

        2019年6月1日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        780 :気団まとめ速報 2016/08/11(木) 21:36:23 ID:wt0
        職場の同僚に勘違い男って言われてムカつく
        俺は30歳プロポーズ済彼女持ち
        最近同期の女性A子がよく俺に絡んでくるようになった
        二人でランチ行きましょうとか飲みに行きましょうとか
        彼女に誤解されても嫌なので全部断ってた
        でもA子はしつこくて何回も何回も俺を誘ってくる
        いい加減うんざりしてた頃、昼休みに給湯室で女子社員の会話を聞いてしまった
        A子、俺を落とせるかどうか女性社員たちと賭けをしていた
        話題の中心のA子は自信満々で「でも落として本気になられたらいやだしなーw」「結婚してってストーカーされたらどうしよw」って言っていた
        その場で怒鳴り込もうと思ったけど必タヒに耐えた
        その日また誘ってきたA子に「本当に迷惑だし、彼女もいるから誘いには乗れない」ときっぱり言った
        そうしたらA子、顔を真っ赤にしてどっかに行った
        それから今までA子一派の女性社員から「勘違い男」って呼ばれ無視されている
        社内メールでA子のとりまきから勘違い男行動まとめみたいな二ちゃんのコピペが送られてきたりもする
        別に困らないけどただただムカつく
        でももしかしたら俺って自分が気付かないだけで勘違い男だったのか?とも不安になるちなみにA子は眉毛が細くて髪がぼさぼさで肌がぼこぼこになったイモトに似てる
        美女が「あいつ簡単に落とせるしw」とか言うならまだいいけど、正直ブスだからよけい腹が立つ

        2019年5月29日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        771 :気団まとめ速報 2016/08/19(金) 10:09:26 ID:k7d
        前に勤めてた会社での話。私のいた部署の隣部署の女性.。私の母より年上(当時の私の年の2倍以上年上だった)で、最初は近づきがたい印象で、弱弱しく振舞っているけど実は気が強そうだなという外見。
        時間が合えば休憩室で会う程度。時々彼女は休憩室の隅で泣いていた。泣いている原因は主に「生きているのがツライ」と。周りから入ってくる話によると、彼女はもう数年間心の病気に悩んでいるとのこと。
        今思えば、そんなに辛い状態で高額な金額を扱う業務をしていることに疑問を持てばよかった・・。
        私は同じ病気になったことがあったので、彼女の扱い方が他の人たちとは違った。
        私の同僚は私以外全員50歳オーバーの女性.だったので、「心の病気は甘え!」や、「くよくよしてるのはおかしい」という考えだったから。
        休憩室で泣いている彼女にかなり厳しい言葉を浴びせている同僚が多かった。私は「ああ、そんなこと言っちゃだめなのにな・・」と思いつつ、適度に(のつもりだった)「病気だから仕方がない」「考え方をすぐ変えれる体質ならばこんな状態にはならない」等声をかけていた。

        しばらくすると、毎朝休憩室(兼更衣室)の私のロッカーの中にお菓子やパンが置かれるようになった。
        そう、隣部署の彼女からだった。一緒に手紙も添えられ私に対する感謝の気持ちで綴られていた。
        少し違和感を感じつつも、こうすることで彼女の気が晴れる、私にお礼を言われることで心の安定を図ってるんだろうと時々お返しをしながら受け取っていた。
        しかし、限度もある。本当に毎朝だったし、コンビニの高めのスイーツプラスジュース、私の好きなマスコットのキーホルダーやストラップなど。
        徐々に金額と量が増えてきた。ロッカーを開けるのが憂鬱になった。返すことができればいいけど「返す、悪いから」と言うとすごい剣幕で怒り出すので無理だった。お返しも私の懐事情により毎回は無理。

        「自分のお古で悪いんだけど、一度も着てない、はいてないから」と某有名ブランドの洋服十数点と靴3点が私のロッカーにきつきつに入ってたときは飛び上がりそうに。
        このときはさすがにものすごく抵抗したけど、「私は物を捨てられない体質なの。だからあなたが捨ててほしい」と懇願され、紙袋3つ分を抱えバスとチャリを乗り継ぎ帰宅。
        本人の望みどおり普通に処分した。
        さすがにこの頃は怖くなっていたのだが、少しでも拒絶しようものなら、「私はもうだめなのね、あなたに迷惑ばかりかけて・・。もう私のことは忘れてください。」というようなメールが唐突に送られてくるようになっていた。
        最初に感じた違和感で気付けばよかったのだが、まだ心の病気だから仕方ないのか・・と自分を無理に納得させて相手をしていた。夜中に泣きながら電話してきたりもあったし、ほんとにタヒなれたら困るし。
        メールもここではかなり要約して書いてるけど、毎回かなりの長文で鬱々とした気持ちとどうやったら楽になれるかとか書いてたんだ。脅迫じみてるんだよ毎回。
        いきなり怒り出すのも火がついたように喚き散らすし、さっきまでシクシクしてたのに!?って毎回ビビる。

        この後私は、別件で体調を崩してしまい退職することになった。
        色々断ち切りたい縁もあったので辞めれてよかったと思ってた。隣部署の女性.ともこれで疎遠になれたら・・と。

        2019年5月28日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        275 :気団まとめ速報 2018/01/10(水) 15:46:17 ID:fuiB6ZHj.net
        この時期になると思い出す成人式の出来事とその後日談
        当時は今ほど携帯やネットが普及してなく、同窓会webサイトもあることはあったがほとんどが機能していないという前提
        そんな状況で会場に足を運ぶと予想通りあちこちでプチ同窓会が
        小6、中3、高3の級友との再開を一通り楽しんだ後、俺は一番仲の良かったAと一緒に小学校の即席同窓会に参加
        計十数名が出席し、思い出話に花を咲かせた実はその直前、中3でたまたま同じクラスだったDQNなBにも絡まれていた
        「今夜は○○中学の同窓会でみんな来るから、おまえ(俺)も来い、つーか当然来るよな?」
        俺の中学は工業地帯が近いせいもあって、どっちかっつーと荒れている部類だった
        要するにDQNがでかい顔してのさばる土壌があったわけ
        その当時のノリで半ば脅してみたものの、10代のガキならまだしも成人にそんな手は通用しない
        「行けたら行くわー」と曖昧な返事だけしてとっととこの場を離れようと思ったのだが、
        Bが連絡先をよこすので仕方なく受け取った
        もちろんそんなものはすぐに捨てたし、俺の個人情報は教えていないので無問題その数年後
        例の○○中学同窓会の正式な案内が届いた
        差出人、発起人はDQNなBとは全く無関係のCで、当時は常に学年ヒトケタの優等生だった
        彼の誘いなら安心できるということで参加してみたら、恩師を含め二十名ほどの出席者がいた
        その中に、DQNなBと一時的につるんでいたものの、今は足を洗って真面目に働いているDの姿があった
        ちょっと嫉妬してしまったが、更生した元不良が一躍人気者になるのはガチw

        そこでDが、例の成人式でBが音頭とってやろうとしていた同窓会について以下のように語っていた
        「あの時集まったのはB(DQN)と俺(D)とZ(空気)の三人だけだった
        Bの奴、何をカン違いしたのか知らんけど、俺が一声かけりゃ今でも10人や20人すぐ集まるわw と思っていたんだ
        それが見事にスルーされた上に、Bが配った連絡先に誰も電話の一本も入れなかっただろう?
        あれで完全にBは自分の地位を悟ったらしい
        あいつ今では真面目に大工の見習いやっていて、良い所もあるんだけど、立場を弁えろって説教してやったよ」

        オチはない

        2019年4月7日 カテゴリ:衝撃的な出来事  コメント:0
        57 :気団まとめ速報 2016/01/09(土) 19:46:36 ID:K4f
        真夏の盛りだった頃、暇潰しにブックオフへ行った時のこと
        いかにもな金髪DQNが荒々しい運転で俺の隣のスペースに車を突っ込み
        こっちが降りようとしてドアを少し開けていたにも関わらずいきなりドア全開
        危うく腕を引っ込めたがもう少しでドア同士が激突するところだった
        もうこの辞典で「うへぇ」モードなのだが、ふと覗き込んだ社内に赤子。しかもチャイルドシートなし
        もう何とも言えず顰めっ面になって、嫌な気分になりつつもブックオフで本漁り
        そして1時間ぐらい経ったので帰ろうと車に戻る……と、隣にはDQN車がまだ止まってやがった。赤ちゃんもまだ乗ってる
        通報しようかと思ったけど関わりたくないって気持ちが勝り、でも一応は店員に一言添えてから帰ったんだが数日後にそこのブックオフに、金髪DQN夫婦が怒鳴りこんだと噂で聞いた
        何でも赤ちゃんの事を忘れてて現在入院中らしい。んで「何で見てないんだ! 駐車場のチェックぐらい義務だろ!」と喚き散らしたらしい
        思考回路が理解できないミュータントって居るんだなと思った
        下手したら杀殳してただろうに……

        2019年3月3日 カテゴリ:修羅場な話  コメント:0
        939 :気団まとめ速報 2016/07/19(火) 10:44:53 ID:p16wVAqo.net
        詳しくは覚えてないけど、従兄弟に暴行されかけたことがある
        当時私は中学生、現在はアラサー
        ある日母が急に部屋にいなさい、と言うので部屋に戻り鍵をかけて(習慣だった)大人しくしていた
        そしたら急に母の悲鳴が聞こえてその後ドタドタと母のものでない足音が家中に響いた
        その内扉に重い何かがぶつかる音がして、鍵がバキッて壊れて知らないでかい男が入ってきた
        涎垂れてにたにたしてるし息が荒いし怖くて動けずにいたら急にのしかかられ服を引っ張られ破かれた
        記憶はここまでしかないんだけど、どうやら男は疎遠になってた兄夫婦の子供で障/害があったらしい
        暴れてる音を聞いた下の階の男の人が警察を呼び、自分が警察志望だったこともあり助けに来てくれたおかげで未遂で済んだと聞いた
        私が覚えてる以上のことは誰も教えてくれないし知りたくないから分からない
        ただ、母が必タヒに従兄弟を私の上からどかそうとしてる横で伯母らしき人が「私ちゃんは生理も来てるしもう大人だよ。赤ちゃん作っちゃえ」とにこにこしてたのがトラウマで、今でも病院に通ってる今でも助けてくれた男の人とは交流があるし、その人の知り合いの人と結婚を前提にお付き合いすることになった
        暴行未遂や私のトラウマを話してお付き合いはできないと言っても、全部受け入れるよと出会ってから10年以上支え続けてくれた人
        随分相手を待たせてしまったけど、ようやく自分も幸せになれるだろうかと思い始めてる
        過去を捨てるつもりでの書き込みです。見てくれてありがとう